‘そば’ カテゴリーのアーカイブ

我慢してからの(本郷)

2017 年 10 月 26 日 木曜日

食べ物1
この組み合わせは初めてかもしれないという6人で天武に集合。
初めて来た人も何人か。
好きな飲み物で乾杯。
お通しが優しい。

食べ物2
注文したものが色々できてくるまでの間、枝豆で楽しむ。
久しぶりに会う人もいて、結構話が弾む。

食べ物3
天武の名物牡蠣バケツ焼き
熱々で火傷しないように気をつけないと。
ああ、これいいなあ。

食べ物4
焼き鳥盛り合わせ
慎重に、ヤゲン軟骨を素早く見つけ、味を確認。
うん、大丈夫、だ。
実はここのヤゲン軟骨は塩ともう一つスパイシーってのがある。
これはカレー味なのだ。
で、この6人のメンバーのうち、カレーがだめな人が2人もいるという。
ここはカレー好きが我慢をするところだ。
みんなで楽しむためには、嫌がるってことがない方がいい。
まあ、焼き鳥自体、カレー味がなくても十分美味しくいただけるのだから大丈夫。
そのうちに日本酒にして、更に雰囲気を味わう。

食べ物5
ラーメンサラダは北海道独特のもの。
正確には札幌のグランドホテルが発祥で、
現在は内地にある居酒屋でも稀に見ることができる。

食べ物6
冷奴でクールチョイス!
あ、いや、基!
クールダウン。笑
話が盛り上がりすぎて、時間を忘れるとはまさにこのことだったのだ。

焼き鳥盛り合わせは、スパイシーが入ってなくて良かった。
まあ、形上、それを我慢したってことで。笑
楽しく過ごして、我慢してからの〆のカレーへ。笑

外観
本郷に行った。
帯広にある立ち食いそば屋だ。
東京の本郷はこの前行った。笑
17年10月21日の日記「ドタバタ?(Spice☓Smile、桃の実水道橋店)」
17年10月22日の日記「赤のち緑(ビストロべっぴん舎、オオドリー(鴻)神田駿河台店、サイノ本郷店)」参照。)

カレーそば1
今回はカレーそば玉子をトッピングした。
カレー物に玉子をトッピングするというのは
ここ本郷での仏太的マストだなあ。

カレーそば2
今回はそばってことを示すために(笑)
麺(そば)を持ち上げた写真を。
我慢から開放されて(まだ言ってる。笑)
一気に解き放たれたかのように、
ズズズッといただいた。

〆カレー万歳!

I met my friends at Tenmu, an izakaya in Obihiro. We ate good foods, drank somethings and talked to each other. We enjoyed so much forgetting time. After then I went to Hongo to eat curry soba with topping an egg. It was good. I like it.

天武
帯広市西2条南9丁目8オリエンタルビル1F
0155-26-2767
18:00-25:00 (金土-27:00) (LO30分前)
日曜定休(翌日祝日の場合、営業して翌日休み)

立喰そば 本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休

スタートから〆まで(のみ亭)

2017 年 9 月 11 日 月曜日

外観
のみ亭に行った。
最近、席があることが多くて嬉しくなる。
以前は席が一杯で入れないことが多かった。

食べ物1
ビールとともにお通しをいただく。
一緒に行った友達もビール。
そのうち友達は焼酎、仏太は日本酒と飲み継ぐ。

食べ物2
いつも黒板メニューの写真を撮るのを忘れるので、
メニュー名や正確なお料理として覚えてられないアホなのだが、
これは確か、さやえんどうの玉子とじだった・・・と思う。笑
呑みながら、それに合うお料理をいただけるのは幸せなことだ。

食べ物3
なす炒めはオシャレな感じできた。
以前にもここのみ亭はアートな感じがあると言ったのだが、
いつもそれを思い起こさせてくれる。

食べ物4
ああ、餃子、このタイプなんだあ!
って、単にこの羽根というか、皮の余りというか、
それがついてくるのって、あまり見ない気がするのだ。
だから、出てきた時に嬉しくなった。

食べ物5
〆にカレーそばをいただいた。
友達がほしいと言い出したのだ。
なるほどという理由だったが、
それならば、とついでを装って、
仏太もいただいた。笑

食べ物6
具が結構しっかり入っているのもいいし、
あんかけタイプのカレーもいい。
更に、手打ちのそばがいい。
ちょっと遅く始まった懇親会は1軒で〆までいってしまった。笑

I went to Nomitei after a radio program with my friend. He is a master of a brand new ramen shop. I had been a sumo wrestler. He was so powerful and so polite. We talked about many things and ate good foods. At last we ate curry soba which was so good. We were satisfied so much.

のみ亭
帯広市東1条南9丁目13
0155-22-1081
18:00-24:00
水曜定休

リベンジして今回は入れた(江戸東)

2017 年 9 月 10 日 日曜日

いやいや、しょうがないよね
まあ、そうだね、また今度にしよう
あ、そうだ、お土産持ってきたんだ。これ持ってって
なんもそんなこと気にしなくたっていいのに
そんなこと言わんで持ってって
ありがとう。今日はなんまら残念だけど、諦めて、また来よう
んだな。まただな
んじゃ、したっけ!
したっけ!

そんな会話が聞こえてきそうな光景が1週間ほど前にあった。
車の中から見ていた光景だ。
二組の夫婦と思われるカップルと子供はそれぞれ車に乗って去っていった。
17年9月3日の日記「混んでいた(SURYA帯広店)」参照。)

外観
そんな光景が見られたのは、ここ江戸東(えどあずま)の駐車場。
前回来た時は駐車場も一杯だった。
今回は前よりはすいていたがそれでも車の数は多かった。
とても人気だというのはわかる。
入り口を入った時に、前回よりはすいていることを再確認できた。
前は中で並んでいたし、店員さんがすぐに
「一杯なんです」って言いに来たからなあ。
でも、今回は直ぐに席に案内された。
小上がりが2つほど空いていたのだ。

カレーそば1
当然のように頼んだのはカレーそば
メニューの見方が、とりあえずカレーを探すようになっている。
カレーが見つかるとそれ以上真剣に見ない自分を反省しなければならない。
もしかしたら、他にもカレーメニューがあるかもしれないからだ。笑
基本、ここは蕎麦屋なので、蕎麦メニューを色々と見るべきだが。笑
カレーそばはとても匂いが良かった。
ネギが別皿で来るのは、ネギ嫌いの人がそれなりにいることを意味するのだろう。
仏太は好きなので、全部かける。

カレーそば2
麺は噂通りだった。
これはやはり名前からもそうだが、釧路の東家の系列だろう。
と思って、ふと顔を上げると、壁に釧路そばマップなるものが貼ってあった。
お主、やはりそうであったか。
と、急に、一時的に時代劇な気分になったものだった。笑
そばは見ての通り細いが、程々にコシがあり、食しやすかった。
粘度が程々にある、あんかけ風のカレーには
たっぷりかしわが入っていて満足。
汗を書きながら食して、次は別のそばをいただきたいと思った。
教えてくれた、可愛い女の子に感謝。

I went to Edoazuma in Western Obihiro for dinner with my wife. I ate curry soba and my wife Muryoju. Both were good. I like its curry soba. Thanks to a pretty girl teaching me about this shop.

江戸東
帯広市西24条南2丁目1-8
0155-37-3450
11:00-14:30, 17:00-19:30
水曜定休(火曜は昼のみの営業)

参考サイト
竹老園 東家総本店

送別会(本郷)

2017 年 8 月 29 日 火曜日

今週は放課後が忙しい。笑
体に気をつけないと。
生活や仕事に影響が出ないようにしないと。

でも、手を抜くことが嫌いな仏太は
放課後もついつい頑張ってしまう。笑

本日は8月29日で焼肉の日なのだが、
今回は焼肉ではなく、送別会。笑

外観
オシャレなバル風の(?)BRICKSで送別会。
今週は送別会がいくつかある。
仏太が会場に着いた時は既にパーティーは始まっていた。
窓から仏太を見つけて手を振ってくれる美女達・・・・・
え?もしかして、バイバイ?笑

食べ物1
テーブルの上には所狭しと美味しそうな料理が並べられていた。
ビールを頼んで、周りを見渡す。
いつも一緒に働いているメンバーと、
たまにお世話になる方と主役達。

食べ物2
おお!ここでもパエリアをいただけるんだ!
報告しないとならな人がいる!笑
実は送別会と書いたが、歓迎会でもある。
仕事で関わる大事な部署の1つで、人事異動があった。
職場自体を辞める人、新たに他部署から配置転換される人。

食べ物3
ビーフがゴロンときた。
これは食べごたえがある。
って、この皿全部が一人分じゃないよ。笑

食べ物4
デザート盛り合わせも、目も楽しませてくれる。
いい感じで盛り上がり、
残念ながら出ていく人を笑顔で見送り、
新たなメンバーを温かく迎え入れ、
お客人には最大の敬意を表した。

さて、解散になったが、行きたい人だけが参加の2次会。
KINAに行ったのだが、全く写真が残ってない。
あれ?
全く撮ってないのだろう。
撮って消したわけではなさそう。笑
非常に珍しい。
まだ、記憶のある範囲でよかった。笑

外観
本郷に行った。
そういうふうに外付けハードディスクが覚えている。笑
本当に久しぶりで、親父さんにその旨わびた。
なんとなく元気がなさそう。
お疲れなんだろうなあ。

カレーそば
乙カレー様!ということで、カレーそば。笑
生玉子をトッピングした。
カレーの下になっていて見えない。
途中で、その玉子を割ってカレールーやそばに絡ませていただくと美味しさが増す。
(実はそのあたりの写真を撮っていて、記憶が修復されている。笑)

送られる人は新天地で頑張って欲しい。
新たに来た人は早く仕事を覚えて頑張って欲しい。
お世話になっている方はこれからもよろしくお願いします。
ってなことを考えながら、程よい酔いで楽しい気分だった。

I went to BRICKS, a cadual bal in the center of Obihiro. It was a welcome and farewell party for our fellows. Good drinks, good foods and good talkings. Next some of us went to KINA, a yakitori izakaya bar. We enjoyed here, too.

Food & Wine BRICKS
帯広市西1条南11丁目12-5
050-5593-5400
17:30-25:00 (金土-27:00)
日曜定休

KINA
帯広市西1条南8丁目8-1
0155-20-2131
18:00-24:00 (LO food23:00, drink23:40)
日曜、祝日定休

立喰そば 本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休

カレー南蛮そば(大黒亭)

2017 年 7 月 29 日 土曜日

カレーは辛いというのがイメージだから、
カレーそばのことをカレー南蛮というのだと思っていた。
でも、鴨南蛮ってのもあるなあ、と不思議に思っていた。
昔、親戚の叔母さんが、一味か七味のことを南蛮って言っていたから、
辛いものイコール南蛮だと脳に刷り込まれているかもしれない。
実際に唐辛子系のものを南蛮ということもある。

「俺、ゼッケン51番。お前は何番?」
ってのとは違う。笑

外観
やや遅めのランチは芽室町大黒亭に行った。
だいぶ前からあるようですが、今まで一度も行ったことがなかった。
初めての登場。

カレー南蛮そば1
メニューにカレー南蛮そばを見つけた。
ないと思っていたので、嬉しくなった。
が、暑い日なので、冷たいそばもいいなあと思っていた。
0.3秒ほど迷って、結局カレー南蛮そばにした。
とろっとしたカレー餡の中に、かしわ南蛮がたっぷり入っている。

カレー南蛮そば2
そばは更科系だ。
カレー餡の粘度とそばがいい勝負をしている。笑
ずずっといただくと、熱々なのでゆっくりと。笑
仏太は猫舌なのだ。
じんわりと汗をかいたけど、とてもいい汗だった。

さて、南蛮のこと。笑
大人になって調べた時に、
南蛮ネギというのがあり、
その南蛮であるという説が強いということを知った。

I ate curry nanban soba at Daikokutei in Memuro town. I had thought eating kake soba and so on. But I found curry soba on menu. So I ordered it.wwwww It was good.

大黒亭
芽室町東2条2丁目2
0155-62-2227
11:00-14:30, 17:00-20:00(土日祝11:00-20:00)
火曜定休