2009 年 5 月 のアーカイブ

西十勝ツアー(麦や、432)

2009 年 5 月 31 日 日曜日

うお!寝坊だ!!!
目覚ましに気付かなかったよ!!!
今日は西十勝カフェツアー!!!
前回のツアーの続きと言っても過言ではないが、
09年5月16日の日記参照。)
別物と言っても過言ではない。(笑)

ああ!!!雨じゃん!
カーテンを開けてちょっとがっかり。
が、ドライブは敢行する!!!
今回のプランもカフェマスターCさんにお願いした。
前回は土曜日でそれぞれ仕事があったために、遅いスタートとなったが、
今回は仏太が朝だけ仕事があるだけだったので、早めスタートが可能と思われた。

そんな矢先に寝坊・・・(苦笑)
どんだけギリギリが好きなんだよ、
と自分の緊張感のなさに、自分突っ込みを入れて、すぐに仕事に出た。

今回自分の中で、行こうと思っていたところは二つ。
他は任せた。
一つは、KAGURA
芽室町の倉庫を利用して造られた焼き肉屋だ。
ただし、最初っから焼き肉だと、もうその日のツアーは終わったようなものだ。(笑)
KAGURAは1周年記念でイベントをするのだった。
未来めむろ牛の丸焼きビール
あ、結局、やってるじゃん!(笑)
が、ビールは1杯だけ。
ビーフも一皿をシェア。
知り合いの美人Tさんを見つけて、ちょっと話した。
めむろ太鼓の披露があり、またFM JAGAも来てた。
今回もドライバーのCさんがとても優しく、ビール飲んでもいいよ、と言ってくれたので、
思いっきりビールからスタートしてしまった。(今日の1食目)

雨の中のイベントも大変だなあ、と思いつつ、西へ。
二つめは、清水町。
札幌でも名前を聞いたことがあった目分料
そば処だ。
中々入れないと聞いていたが、
ちょうどいい時間だったのか、空いていた。
その後、どんどんお客さんが入って混んだけどね。
ここにはカレーそばがないので、普通に好みのそばを食べた。
仏太のそばの好みは太めの田舎そばなので、
細めの更科そばを見て、少し好みと違うな、と思った。
が、食べたら美味しかった。
コシは仏太好み。

次からはCさんのお勧めへ行く。
まだ、一つもカフェに行ってない。(笑)
ということで、カフェツアーじゃなくて、普通に西十勝ツアーと名前を変えた。(笑)

旭山ってどこ?
二人の頭に???って並んだ。
こういうあたりは下調べがなくても二人なら何とかなる。
何故なら、一人が運転して一人が地図とにらめっこ。
仏太は意外とそういうあたりの勘は働くし、地図を読むのは苦手じゃない。
清水町の中でも山の方だということがわかった。
と、その時、あ、わかった!!!
行ったことないけど、日勝峠に行くときに裏道を通るときに、
青看板で「旭山」の文字を見たことがある!!!思い出した!

清水の街中から38号線へは行かず、逆に高速のインターの方へ向かった。
そして、インターを少し過ぎたときに、ホテルハ○コの看板を見つけて、そこから左に、ききききき〜っと曲がった。
すみません、嘘つきました。雨なので、そんな運転できません。
その道は、周りに畑が拡がり、眺めがいい。
普段通るときは夜中が多いので、こういう景色のいいときに通ると、またいいものだ。
雨が降ってるから景色がよいわけないでしょって?
意外と雨の景色もいいものだよ。
十勝はそうでもないけど、都会は大気中に塵とかがあって、
雨が降るとそれを洗い流してくれるから、綺麗に見えるんだよね。

ほら、旭山こっちの青看板出てきた!!!
右折して山の方へ向かう!
おお、自然の中を走るのはいいものだ!
地図で行くとどこかで左に曲がるカーブがあって、そのあたりになるはずなんだけどなあ。
と言ってたら、T字路になった。当然左へ!
って、地図の道と違う気がしてきた。
だって、目印になるものが地図には書かれているのに、実際にはなかったよ。(笑)
ちなみに、標識では羽帯南11線に入った。
まあ、だいたいいいところ来ているから大丈夫でしょ!

幟
したら、幟が見えてきた!!!
やった!これじゃない!?

看板
ぴんぽーん、しぇーかいっ!!!(正解)
次なる目的地は麦やといううどん屋。
あ、また、カフェじゃないね。(笑)
カフェマスターとしての名折れじゃない、Cさん?(笑)
しかし、それは数時間後に、前言撤回することとなるのだった。

外観
なんだか、素敵な造り。
風流な感じで、周りの緑と完全にマッチしていた。
山が煙っていて、畑は雨に潤い、生き生きとしていた。

中
席について、注文した後に、きょろきょろ。
あ、窓からサイロが見える。
赤い屋根のサイロ。これが目印のようだ。
しかし、それなしで見つけた我々は天才?(笑)
すみません、ちょっといい気になりすぎました!

カレーうどん1
そして、メニューにはカレーうどんがあり、当然のようにそれを頼む。
うどん専門の修行場なら、当然冷たいうどんもあり、
うどんだけなら、仏太は冷たい方が好み。
が、やはりカレーうどんがあるなら修行せねば。

カレーうどん2
あんかけ風のカレーで、どろっとし過ぎてなく、
ちょうどよくうどんと絡むのでその味を楽しめる。
辛さは仏太的にはもう少し欲しかったので、
卓上の一味をかける。
あ、入れ物が豚の形だ。

カレーうどん3
麺は一見コシが強そうに見えたが、温まったせいかそれほどでもなかった。
が、美味しいのには違いない。
麺自体も美味しい。
こんなところが十勝にあるなんて!!!
隠れ家的なところ!
なんだか讃岐うどん行脚を彷彿させる一時だった。
讃岐うどん行脚参照。)

満足の修行を終えたところで、お腹いっぱい。
休憩しながらドライブ。
国道38号線に出て西へ進む。
十勝漬本舗で、味見用の漬け物をぼりぼり。
仏太は元々漬け物が好きで、よく親や親戚に「高血圧になるから食べ過ぎないように!」と注意されるくらいだった。
結局、3袋買ってしまった。(笑)

ちょっとドライブとなった。
新得町唯一のパン屋さんを捜して少し動き回ったのだった。
支店は潰れていた。
本店は休業中。
中々難しいんだろうなあ。

そして、カフェミンタルへ。
ここは共働学舎の敷地内。
お洒落な外観と内装。
チーズを中心とした売店と落ち着いた雰囲気のカフェ。
流石カフェマスターCさん。
しかし、まだお腹いっぱいの我々は、お茶さえお腹に入れるのがきつかったので、
チーズを見て、ふんふん頷くだけにしたのだった。(笑)
と、そのとき、Cさんの目が輝き、一枚のチラシを手にした。
そこに書かれていた文字は「のんびり処 風流」。
新しいカフェだ!Cさんが知らない!!!

看板
看板が出ていて、それに傘がかかっている。
なんだかその優しさとほんわかした雰囲気にのまれてしまった。
風流と書いてふうると読む。
わびさびを感じるわけではないが、風流という名前は心に残る。
ここまで来るのに、勇気ある撤退を何度か余儀なくされた。
しかし、元々予定はあってないようなもの。(笑)
最終的に、色々とカフェを回って、仏太はカレー修行ができれば文句ないのだ。
二人で回っていて、自分だけが満足しては、相手に失礼だ。
Cさんが好むのはカフェ。
だから、Cさんの目が輝いたときには、
是非そこに行こうということになったのだった。

外観
一般住宅のような造り。
っていうか、ほとんど一般住宅。
靴脱いで上がったし。
対応してくれた可愛らしい女性の方も、そのお店に合った雰囲気で
ゆったりとしていて、落ち着ける感じだった。
別に無理に今日じゃなくてもよかったかもしれない。
だけど、ここは日曜日のみの営業で、ちょうどこの日が日曜日だったのは
神様が行きなさいと言ってチラシを見せてくれたのだと思った。
ただし、それはCさんに。(笑)

チャイ
と思っていて、メニューを開いたら・・・
おおおおお!!!神様は仏太にも言ってくれていたのだった!!!
チャイがある!!!
Cさんも吃驚しつつ、喜んでいた。
実はチャイは二人の共通点でもある。
仏太はカレー方面から。
Cさんは、普通にカフェに行く中で、
それぞれチャイに思い入れがあるのだった。
十勝でチャイをいただけるところは少ないので、尚更来てよかったと思ったのだった。
うん、ほっと一息、いい時間だ。
閑静な住宅街の中で、しとしと降る雨をベランダの向こうに見て、
好きな本を見ながら、チャイをくゆらす。
豆乳チャイもあったよ。Cさんはそれを飲んで、豆の本を見ていた。

今回はかなり盛りだくさんのツアー。
仏太はいつもツアーをするときはこんなペースだけど、
ゆったり派のCさんはかなりたくさん回っていると。
ちょっと振り回し過ぎかな。
その分、風流ではかなりゆっくりしたと思う。
鋭気を養って、次は最終目的地。
Cさんがきっとカレーがあるというカフェへ。

外観
国道沿いに大きな看板があり、そこを入っていく。
奥にあるログハウスが、その目的地。
432というここは何と読むのだろう?
Cさんは「しみず」だと頑固に主張していたが、違う気がする。

中
だって、ここは新得だよ。(笑)
中もログハウスって感じでとても落ち着ける感じ。
うん、カフェもいい雰囲気だよね。

窓
大きな窓からの景色もいい。
オープンテラスがあり、天気がいいときはそこで休むのもいいだろうな。
また、この窓からの景色も更にいいものなのだろう。
乗馬もできるようで、多分雨の時より晴れているときの方が楽しめそうだ。
けど、雨でも楽しむことはできた。
なぜなら・・・

スペシャルカレー
カレーがあったから!!!(笑)
色々なカレーメニューがあり、その中でもスペシャルカレーを選んだ。
欲張りな仏太としては色々な味を堪能したい。
チキン、ポーク、ハンバーグが入ったルーカレー。
ライスがハートなのが、なんとなく嬉しい。
コクのあるどっしりしたカレーはよく煮込んでいるんだろうな。
仏太は3つの中ではハンバーグが一番美味しかった。
もう、この時点ではお腹は空いていたんだけど、
かなりお腹いっぱいになったね。
大満足。

サラダ
サラダ付きって書いてあったけど、
結構でかいよ、このサラダ。
そして美味いよ、このサラダ。
流石、十勝!!!

食彩館432
帰り際に、修行場の名前のことを聞いてみた。
432はそのまま「よんさんに」と読むそうだ。
よく「しみず」と聞かれるそうだ。
移転前(東京)の時の電話番号から取った名前だそうで、
現在も電話番号にしっかり432と入っている!
新得町にあるので、清水とは全然関係ないとのこと。
JR十勝清水駅の近くに写真のように食彩館432があるが、それは「しみず」と読むようだ。
カフェの432(よんさんに)とスーパーの432(しみず)の間では、名前に関するトラブルはないと。
スーパー側が名前をつけるときにカフェ側に問い合わせがあったそうだ。
うん、そういう関係って素敵。

このツアーも素敵だった。
今回のほとんどをプロデュースしてくれたCさんに感謝!!!
そして、西十勝ツアーは、今後の課題を更に出してきたので、
まだまだ今後も訪れることになるだろう。
勿論、他の十勝の地域もツアーするからね!
今後も乞うご期待!!!

I went to the tour to Western Tokachi with Ms C. We visited seven shops there. Very good tour! Two Curries I ate were curry udon at Mugiya and special curry at 432. On our way we found a new cafe named Fuuru in Shintoku. It opens only on Sunday. We enjoyed chai and books there. It was very pleasant. I was very satisfied. Thank you very much for Ms C.

麦や
清水町旭山83番地107
0156-69-4828
11:00-15:00頃
月曜、第2火曜定休

風流
新得町西3条南4丁目6番地
0156-64-6552
10:00-17:00
月〜土曜休み(すなわち日曜のみの営業)

432
新得町北新得98
0156-64-4320
http://www4.ocn.ne.jp/~v432/restaurant.htm
11:00-21:00 (日-19:00)
火曜定休

深まる(ふじや)

2009 年 5 月 30 日 土曜日

ふじやは美味しいのだけど、修行時間が限られていてなかなか行けない。
定休日は月曜日だが、時間帯がランチタイムだけだ。
仏太は第2職業があるので、土日くらいしか行けない。
で、今週も来た。(笑)
2週連続は初めてだと思う。
前回、極辛3を頼んだので、覚えていてくれたのだろう。
ホール担当の若いお姉ちゃん(なんかこの言い方おじさんだな。苦笑)、もとい、女の子は(笑)
たぶん仏太のことを覚えていてくれただろう。
カレーを持ってきてくれたときに、
今回はピッキーヌを刻んであるので、前より辛いはずです
と説明してくれた。
シェフも覚えていてくれているようで、嬉しいものだ。
カップルや女性同士、男性一人など修行者は次々と来て忙しい中に気を使っていただいて感謝。

ひき肉納豆1
今回はひき肉納豆にした。4つあるメニューの中で唯一オープン時になかったものだ。
細かい具が多く、たっぷりスープの中に隠れているので、
それを探すようにすくうのも楽しみの一つだ。
そして、確かに今回は以前より辛く感じた。
が、それでも美味しいのだから、本当にいい味だ。

ひき肉納豆2
大根とカボチャが一緒にすくえた。
大根は十勝ではカレーに入れるのは珍しいだろう。
ここふじやは野菜をふんだんに使ってくれて嬉しい限りだ。
そして、ネバネバ系。
オクラ、納豆などもあり、彩りや味も楽しめる。

最後、会計の時に、シェフが空いているか女の子に聞いてみた。
すると、シェフが出てきてくれて、話を少しすることができた。
ちょっと交流が深まった気がする。(勘違いか?笑)
少しだけ自己紹介したが、次回は名刺を渡して、色々と聞いてみたいものだ。
自分のウェブサイトもちょっとアイディアがあるので、少しそれも進めれたらいいなと思っている。
まとまったらまたこのブログで連絡するので、サイトの方も時々見てみてね。
仏太のカレー修行参照。)

I went to Fujiya near Obihiro Zoo and Obihiro museum to eat lunch. I ordered keema and natto curry with hotness special hot3. Before leaving I met a chef and talked a little. Next time I want to talk to her more.

ふじや
帯広市南町東5-2
0155-48-6085
11:30-15:00
月曜定休

半熟?未熟?(そん徳)

2009 年 5 月 29 日 金曜日

さて、今日は厳しいことを書こうと思う。
とはいえ、その本人が見るかどうかわからないのだけど。
まあ、それは見たにせよ、見なかったにせよ、本人が今後の人生を活かすのに必要かどうかはわからないし、
仏太はその人の人生を左右するほど、偉い人ではないので、それほどのことは言えないと思っている。
それでもあえて言わせていただく。

後輩は今週末で転勤。
元々京都からの出向で音更に来ていて、戻ることになるのだが。
その後輩はついこの前、講演会の後に一緒にお食事をした。
09年5月15日の日記参照。)
普段の仕事中も、そういうリラックスした場でもそうなのだが、
おじさんの身としては、彼に言いたいことがある。
一部は直接言ったから、愚痴愚痴と語るつもりもない。
一つは、ぶれることのない一本のスジを身につけて欲しい
もう一つは、人の言うことを素直に聞こう
この二つだ。

まだ、若い彼は、仕事で色々と相談事を色々な先輩にしている。
それは先輩も得意不得意があるので、それで構わないと思う。
しかし、彼は話しているうちに何を相談しているのかわからなくなるようで、
話の筋がどうも変なのだ。
自分の考えの中で、今回質問する、相談するテーマを
しっかり持っていればそういうことはないと思うのだが、
彼の話はそのテーマの不安定さから、話し相手をイライラさせていることが多い。

また、何かそれに対してアドバイスをしたり、
彼のやっている明らかな間違いに対して注意をすると、
まず出てくる言葉が、
「いや、でも・・・」
「そうは言いますが・・・」
と、否定的な言葉だ。
アドバイスする方も、言いたくなくなると思うんだけどなあ。
仏太は直接関わるのは、後半が多かったが、それまでは直属の上司が色々と話しているのを聞いていた。
うん、確かに大変だ。聞きしにまさるとはこのことか。
上の人が言ったことを全て鵜呑みにするのはよくないだろうが、ほとんど否定的というのもよくないと思う。
彼のためを思っている先輩の心情はいかに?

そんな彼に今朝最後の挨拶を部署の朝ミーティングでお願いした。
え?いや、明日まで仕事があるから、今日が最後ってわけじゃないんだけど・・・
「いいから、明日休みの人もいるんだから、みんなに簡単に挨拶して!」(イラッ)
挨拶なんて全然考えてなかったな・・・
「あ〜、もう、簡単でいいから!」(イライラ)
ああ、駄目駄目、もっとおおらかな人間にならないと。
感謝の言葉は、それぞれの人に、別にお伝えします・・・
え?この場でも言えばいいのに。
そういう風に言った人今まで聞いたことないよ。
そして、後からって言ってたらほとんどやらないと思うけど。
最後まで、ありがとうございます。とか、ありがとうございました。はなかった。

こちらで仕事した2ヶ月に不満があったかもしれない。
しかし、彼からしてみればお世話になったことも確かのはずだ。
そのくらいは社会人としてしっかりして欲しい。
しかし、誰もが呆れて何も言葉がなかった
ボスの苦笑いが印象的だった
厳しいことを言うと宣言したので、総括させてもらうけど、
その後輩はやはり未熟なのだと思う。
半熟な仏太でも言わせてもらうくらい。

(ちなみに、未熟と半熟どっちがいいかって言うと、わからない。笑)
未来ある若者なので(仏太もまだ若くありたいが)、今後頑張って欲しい
色々と教わることがあったよ、ありがとう!
そして、乙カレー様!!!

半熟卵のサラダ
半熟卵のサラダ
仏太は卵好きなんだけど、特に半熟が好き。
未熟卵って聞いたことないけどね。(笑)
(うわあ、こんな繋げ方!!!笑)
ゆで玉子も目玉焼きも。
それがサラダだって言うんだから、もう頼まないわけにはいかない。(笑)
今回そん徳5回目だけど、メニューで初めて気がついた。(笑)

チキンのスープカリー1
そして、5回目にして初めて頼むメニュー。
チキンのスープカリー
オーソドックスなはず。
それなのに、今回初めて。
確かに、今までは、カレーうどんだったり、つくねのスープカリーだったり、
チキンを頼む機会がなかった。

チキンのスープカリー2
凄くさらっとしたスープで、東南アジアやタイを彷彿させるのだけど、
ここはトムヤムクンやタイカレーも別にあり、また違った味わいを楽しめる。
よく食し慣れた人や食し歩きしている人達は、チキンカレーがだいたいどの修行場にもあるから
それを頼んで比べてみたり、あのゴロンとしたチキンレッグが好きだから、と頼む人が多いと思う。
仏太は、ラムやポークも好きで、そちらがあればそれを頼むことが多いんだけど、
元々はチキンも大好きで、チキンを敬遠しているわけではない。
潜在意識にはあるようで、何かあったときは、
とりあえずチキン、なんとなくチキン、となることが少なくない。
実際に、今月は沢山チキンカレーを食している。
狙ってチキン、あえてチキン、ということもあるし。

あ、ここのごはんの硬さが好み
ちょっと硬めがいいんだけど、その微妙なところがわかってくれてる!
って、仏太が頼んだり、修行場の人が仏太に合わせてくれてるわけじゃないんだけどね。(笑)

まだまだ沢山のメニューがあるから、他のも食したいし、
半熟卵のサラダ美味しかったからまた食したい。
ここで、カレーパーティーもできそう。
アルコールもあるし、メニュームチャクチャ豊富だから。

I went to Sontoku to eat dinner. I ordered chicken soupcurry and half boiled egg salad. They were very good.

アジアン食堂 そん徳
帯広市西17条南4丁目8
0155-35-9722
11:30-15:00, 17:30-24:00 (日17:30-23:00)
火曜定休

進化

2009 年 5 月 28 日 木曜日

最近、前より、職員食堂のカレーが美味いという意見が聞かれる。
仏太もそれに賛成。
ただ、それがベストというわけではないだろうし、
沢山の人が食すカレーは、統一された味というのが難しい。
統一という表現は合ってないな。
万人の好む味って難しいと思う。

チキンカレー2
今回はチキンカレーだった。
他にポークカレーとシーフードカレーがある。
多分、カレーは2週間に1回、それぞれローテーションするから、
だいたい6週間で同じカレーに戻ることになる。
自分で持ち込んでスパイスなどを入れて、好みの辛さ、香りに変えた。

チキンカレー1
職員食堂で嬉しいのは、サラダが必ずあるということ。
勿論、カレーだけでも仏太は大喜びなのだが、
サラダも好きだから、それも一緒に食べれるのは、幸せが大きくなるってこと。(笑)
バックに、今回使った七味などを置いてみたよ。

少し前までは、ルーが緩いことが多かった。
だから、平皿タイプの器だと、盛ったらこぼれてしまうことがあった。
しかし、最近は程よいとろみで、いわゆるルーカレーって感じだ。(笑)
味もなんだかよくなった気がするんだよなあ。
って、偉そうなこと言っているけど、いつも感謝して食してる。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate chicken curry at a restaurant for our workers. It is better than ever, I think.

チャパティ?

2009 年 5 月 27 日 水曜日

仕事が終わったら、いつもへとへと。
あ、第二職業ね、それ。(笑)
そのくらい一生懸命やっているよ。(笑)
いや、笑うところじゃない。
で、修行に行けないとき、自分で作るのも嫌なときがある。
が、生きていくためには何か食さなければならない。
(そんなに大袈裟ではないのだが。笑)

フクハラ音更店にはインデアンが入っているので、そこで食してもいいのだが、
今回はなんとなくスーパーの方に足を運んだ。
パン屋にカレーパンがあるか今まで確認しようと思いつつ、
狭いスペースなので入ったら何かを買わないとならないのではないかという、
ちょっと気の弱い一面(笑)を見せたりしていて、中々入れないでいた。

勇気を出して入ってみよう・・・
あ、鎖がかかっている。
終わってるじゃん。

よし、普通に野菜とかを買ってカレー作ろう!
あ、なんか3割引って書いてる!!!
バーゲンとか安売りに群がる人達のように、「3割引」に吸い込まれていった。(笑)

結構パンが余っているんだな。
もったいないなあ。
昔だったらこれを結構沢山買って食したんだろうけどなあ。
脂っこいものとかは沢山食べれなくなっているし、
パンをたくさん食べるってことできなくなっているだろうな。
学生の時は某ハンバーガー屋で100円バーガーをやっていて、
それを8個買って食べたことがある。いっぺんに!(笑)
カレーパン1
あ、ポテトビーフカレー!!!
カレーパンあった!!!
¥115の3割引は、80円くらいか!

カレーパン2
へへへ、買っちゃった。
揚げパンでオーソドックスなタイプ。
形が葉っぱみたい?菱形?
最初の一口が楽そう。

カレーパン3
うん、美味しい。
結構カレーも入っているし、偏ってなくていい感じ。

煎餅?とカレーパン
もしかして、チャパティかも、と衝動買いしたのが、これ。
カレーパンと大きさを比べてもらえばわかるが、結構大きい。
小さい」仏太の顔が隠れてしまうかも!!!
すんません、嘘つきました!

煎餅?
チャパティではなかった。
硬くてパリパリしていた。
煎餅?
なんて言うんだ?クリスピー?
これも美味しかった。
これ辛かったら、もっと美味しかっただろうな。

I bought a curry pan at a bakery in Fukuhara Otofuke branch. It was good.