2011 年 7 月 のアーカイブ

まだ、世を忍ぶ仮の姿

2011 年 7 月 31 日 日曜日

スープカレーワンタン1
スープカレーワンタン
これは名作だと思う。
フランダースの犬かあらいぐまラスカルかって感じなくらい名作だ。

スープカレーワンタン2
昨日、徹夜で職場の拘束されていたのだが、
今朝解放されたと思ったら、夕方から夜中までまた拘束。
たまにこういうことがあるけど、流石にインスタント続きだと・・・
あ、しかも、なんだか回し者みたいな連日の・・・(苦笑)

世を忍ぶ仮の姿

2011 年 7 月 30 日 土曜日

激メンワンタンメンスープカレー1
職場に缶詰。
世を忍ぶ仮の姿、第2職業。

激メンワンタンメンスープカレー2
激メンのワンタンメンのスープカレーをすする。

激メンワンタンメンスープカレー3
麺もワンタンもインスタントなのだけど、
これはこれで味がある。
素敵だ。

人間(bar NOISE)

2011 年 7 月 29 日 金曜日

かわいさ余って憎さ百倍
という言葉(ことわざ)があるが、人の感情はそれぞれだ。
また、同じ物や人を見て、同じように思うわけではない。
当初好きだったものが、一転嫌いな対象になったりすることもある。

みんなで仲良くしたいところだが、
そうもいかないのが人間なのかもしれない。
しかし、理想はやはりみんなで仲良く、楽しくだよなあ。

理想を追い求めると、結局それが理解されなければ、それ相応の代償を負うこととなる。
Aという人とBという人は仲が悪いが、仏太自身はどちらとも仲が悪いと思ってなく、
普通にどちらとも同じように人付き合いをしていたら、
AはBを嫌いで、Bと普通に付き合っている仏太のことも嫌いだという。
う〜〜ん、それが本当なら、Aは仏太のことを見ているのだろうか?
仏太にはAとBの仲をよくしようとする気はないが、
どちらとも普通に付き合っていくつもりでいたらダメなのだろうか?
別にそれは、Aに対してBの悪口を言い、Bに対してAの悪口を言う、というわけではないのだが。
しかし、結局の所、それはAからしてみると、普段の仏太の態度がB寄りに見えたり、
元々仏太の行動発言に信用がないからということにも繋がるだろうな。
いわゆる八方美人的に見られてるということだ。

悪い噂が流れたときに、それを信用するかどうかは聞いた人の判断だ。
それが間違っているとしても、本人の耳に入らなければ訂正しようがないし、
言い方で、よく取れたりも悪く取れたりすることもあることが、
悪く聞こえてしまうのは、その噂の張本人の普段の態度にも問題があると考えられる。

あ、今回は、否定的なこと、愚痴を書いているわけではない、念のため。
人生の半分以上生きた経験などを元に、一般的だろうと思われることをまとめている。

自分自身の悪いところではなく、嫌いな人と仲良くすることが、嫌う理由だとしたら、
その本人を見ているわけじゃないから、納得できない。
ただ、そう思っていても実際の所は、自分に非があるのを、間接的に知らせてくれているのかもしれない。
普通は嫌いな人と付き合っている、話している、仲良さそうにしている(実際に仲がいい)としても、
本人のことを好きであれば、それは揺るぎないものだろうから。

そういう嫌い方をして、態度であからさまなことをするくらいだったら、
どこが悪いか言ってもらいたいものだ。
が、それをできないってことはやはり相当嫌いだということだな。

人の感情を理詰めで全てを解き明かすことはできないだろう。
しかし、仏太はこう考えている。

仏太が考える人の好き嫌いは、完全に分かれるものではない。
勿論もの凄く好きな人もいれば、たまにもの凄く嫌いな人もいる。
自分が好きな人にも、好きな部分と嫌いな部分があることが多く、
それは天秤にかけた場合、好きな部分が重いから、好きだということになる。
(本当はそんな単純なものじゃないと思うけど。)
嫌いな人の中でも、好きな部分もあるし、嫌いな部分もある。
ただ、その嫌いな要素がでかいために、総合的に嫌いとなっている。

そういうことを比較的はっきりと言うので、
仏太は好き嫌いがはっきりしているとか思われるのだと思う。
しかし、実際は文句を言っているようでも、
ただの愚痴でそれほど深く気にしてない場合もある。
仏太は難しい人間なのだ。(笑)

単純にわかりやすく言うと上記のような形になってしまうが、
実際はそれほど単純ではないだろうし、
好きな部分と嫌いな部分の比率や要素は、変わりうるものである。

好きでいてくれる人もいるのを知っているし、
嫌われていることも知っている。
ただ、その理由は知らないことが多い。

全員に好かれることはかなり難しい話だから、それは諦めてはいる。
嫌われていてもそれはしょうがないと思っている。
しかし、露骨にそれがわかるような態度はやはり傷つくものだ。
周りも気を使ってそういうことは教えてくれない。
仏太が理由で、多数の人達に迷惑をかけたこともあるし、
全然意味不明で突然連絡が途絶えたこともある。

ま、仏太に対して言いにくいというのもあるだろうし、
そうさせているのは仏太自身であるから、
やはりまだまだ人生修行を積まなければならないと思う。
未熟者仏太に、今後も色々なことを教えて下さい。

カレーも人生も修行の身。
煩悩が多すぎて話にならない。
きっと生まれ変わっても修行が続く。

ウイスキー
bar NOISEへ行った。
そんな考え事をしながらなので、顔はしかめっ面だったに違いない。
カウンターで独りウイスキーをたしなんだ。
ああ、写真が相変わらずヘタだ。
心と一緒で曇っている。

すると、「もしかして、ポン太さんですよね?」と声をかけてくださった方がいた。
覚えていて、声かけてくれたのだ。嬉しいことだ。
以前に日本酒を呑む会でgo一緒させていただいた。
なんだか嬉しくなって訂正した。
そんなに偉いドラマーではない。
「仏太です。」(笑)

悩んでいたことが吹っ飛んでしまった。
やはり(意図してなくても)冗談は面白い。
和む。
心のつかえが一気におりた気がした。
あざっす!あざっす!あざっす!

暗い混んでいるバーで、仏太を見つけて、
わざわざ声をかけてくださるのは嫌いならできないことだ。
カウンター席は、その人が座っているテーブル席に背を向けることになるから、
仏太が入ってきたときか、様子を見るのに後を振り返ったときに、
気付いてくれないとそういうことにはならない。

荒んでいた心が、ちょっと呼び戻された気がした。(笑)

チャーム1
チャームは豪華。
いつもこんな感じで数種類のものを出してくださる。

チャーム2
あ、今回は匂いでわかったよ!
マスター、あざっす!
ポテトがカレー風味だ。
ここでは、以前にもカレーのお世話をしてくださってる。
仏太がカレー好きなのを知って、用意してくれたり、意図せずに出てきたり。

ある時のカレーポテトは今回と同じ。
11年2月3日の日記「匂い(bar NOISE)」参照。)

別の時の馬肉のカレーは全然わかってなかった。
10年12月29日の日記「うさぎ(bar NOISE、あっけらかん)」参照。)

そして、カレードリアは予約してお願いしてあった。
11年11月19日の日記「朝の匂いの理由(bar NOISE)」参照。)

人間万事塞翁が馬って言葉もあるな・・・

I went to Bar NOISE alone after drinking. Then I was thinking deeply so much. But one joke let me smiling. With a happy feeling I drank a glass of whiskey and ate curried potato as a charm.

bar NOISE
帯広市西2条南10丁目20WAKO HANA HANA 2F
0155-27-5620
http://www.mytokachi.jp/barnoise/
19:00-27:00
日曜、祝日定休

噂(鉄ぺい)

2011 年 7 月 28 日 木曜日

看板
YONEではなく、魚くまに行く。
中にはYONEに行きたい人もいるだろう。

酒
久保田紅寿を楽しんだ。
すーっと入ってくる感じがいい。

食べ物1
ここは美人ママさんの手料理が美味しい。

食べ物2
カウンターの所でお総菜的にあるものを選んだり、

食べ物3
を焼いてもらったりする。

知らない他のお客さんだけど、仏太さんのブログ見て楽しかったって言ってた人いたよ。」
と、ママさんが、教えて下さった。
うわ、ムチャクチャ嬉しい。

このブログで魚くまが出ているところを探すと全部で5つあった。
10年12月3日の日記「超党派の送別会(魚くま)」参照。)
10年8月30日の日記「意外なところにカレーがあった(Maroubra)」参照。)
10年6月24日の日記「波瀾万丈(魚くま)」参照。)
10年4月22日の日記「かけもち(魚くま)」参照。)
10年4月3日の日記「酔っぱらい運転はいけません(聚楽)」参照。)
これはブログ内検索で探すことができる。
タイトルのすぐ下に検索ボックス(ブログ内)を設けているので試してみて欲しい。

でも、ふと思った。
普通の人は、仏太のブログを知らないことの方が多いよなあ。
ってことは、普通に検索してたどり着いているということか。
Googleで検索してみた。
食べログの魚くまの欄にたどり着き、
そのブログ検索に仏太のが紹介されてる!
また、ググったときそれがトップなのだが、
他に8番目に仏太のブログが直リンクされている。
ありゃ!全然知らなかった!(笑)
嬉しいものだ。

それ以上に、見た方が好意的に捉えて、
ママさんに報告してくださってるのが嬉しい。
読んでくださっている方、
あざっす!あざっす!あざっす!

外観
〆のラーメンが欲しくなるときがあるのだが、
仏太はカレーラーメン。(笑)
鉄ぺいへ行く。

カレーラーメン1
ベースを塩にしてもらった。
ここは味噌も、正油もできるので凄いと思う。
どれにも合うカレーラーメンって本当に凄い。

カレーラーメン2
麺を硬めにしてもらう。
ご飯もパスタも硬めが好きだな。

酔っぱらってぼけーっと食していると、
マスターが声をかけてくださった。
「いつもありがとうございます。」
あら、覚えていてくださったんだ。嬉しい。
「この前、知り合いの女性が来られてましたよ。」
え?誰だろう?
そういう話をしそうなのはあの人かあの人くらいだよなあ。
「私の知り合いですか?」
「そう、写真撮って、マイ箸の人って言ってたからね。」
ああ、私だ。
ブログを読んでくれているから、私がここに来ているのを知っているのだろう。
直接、ここに来た話をした人はごく僅かだし。
またしても素敵な噂話を聞かせていただいた。
本当に嬉しいものだ。
あざっす!あざっす!あざっす!

いい噂をしてもらえるのはとても光栄だし嬉しい。
しかし、仏太にもよくないところがあるので、
気がついた方はどんどん御指摘くだされば幸いだ。
本当にこのブログは読んでくださっている方々に支えられている。

あざっす!あざっす!あざっす!

魚くま
帯広市西2条南9丁目20第一あさのビル2F
0155-23-1076
18:00-24:00
日曜定休

鉄ぺい
帯広市西1条南10丁目アポロビル1F
0155-20-3939
http://www.a-i-f-m.com/teppei/
11:00-28:00 (金土-29:00)
第1,3日曜定休

手作り弁当(本郷)

2011 年 7 月 27 日 水曜日

外観
雌阿寒で送別会。

ビール
ビールで乾杯して、その後日本酒へ。

食事1
頑張ってくれた主人公の好みは魚介類
若いから肉をガッツリかと思ったら、
希望はそうでもなかった。

食事2
えび、蟹の甲殻類が大好きのようで、ガツガツ無言で食べていた。
嬉しそう。美味しそう。

食事3
天ぷらも美味しい。
素敵な送別会。

外観
最後、バラバラになり、
仏太は相変わらず〆のカレー!!!
今回は上司と二人でgo一緒本郷
本郷ムチャクチャ久しぶり。

カレーそば1
上司はかけそば、仏太はカレーそば
「相変わらずやるねえ。」とお褒めの言葉。
前向きな解釈。(笑)

カレーそば2
ああ、やっぱり美味いね。
これが幸せだ。

I ate dinner at Meakan with fellows of our worksite. This was the farewell party for Mr. T. He likes seafoods. There were a crub, shrimps and so on. After then I went to Hongo to eat curry soba with my superior. It was good. I went there 5 months no going.

雌阿寒
帯広市西3条南16丁目1-2
0155-22-7180
11:30-14:00, 17:00-22:00
不定休

立喰そば本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休