2011 年 8 月 のアーカイブ

進化する辛さ(SONTOKU)

2011 年 8 月 31 日 水曜日

外観
SONTOKUに行った。
この前、Fire Streetで食して、
今度は修行場でも食したくなった。
それぞれ雰囲気が違うし、シチュエーションで味も変わる。
イベントでは特別メニューで、一つのものしかないが、
修行場では本来のメニューで、沢山の種類がある。

メニュー
しかも、メニューには3種類のスープがあり、
また、辛さに一つ段階が加わっていた。
大辛とHi辛の間にチョイHi辛というのができていた。

和風スペシャル1
カレーは、和風スペシャルをいただいた。
いつもどおりお盆にカレーとライスが乗ってくる。
スープは魚介の味と香りの和風スープにして、和風づくしにしてみた。
辛さは新しくできたチョイHi辛
新しい物好きの道産子の血が騒いだ。(笑)

和風スペシャル2
ちくわ小あげ納豆岩のりふわふわ鶏団子など、和を感じさせるものが沢山。
美味しくて、嬉しい悲鳴。キャー!(笑)
辛さはちょうどよかった。
以前に大辛はちょっと物足りなく、Hi辛はややきつかったという思い出があった。
なので、その間の辛さがあるといいな、と思っていたら、
こんな形で実現してくださった。
どうやら、他の人にもそういう要望を言われたようだった。

辛さに関しても少しずつ進化するSONTOKU。
メニューも徐々に増えて、今後も更に期待が高まる。

I went to SONTOKU to eat dinner. I ate Japanese Special soupcurry with hotness Choi-Kara, It was very fit for my tongue. I was very glad to see it.

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

忘れてない(インデアン音更店)

2011 年 8 月 30 日 火曜日

外観
インデアン音更店に行った。

チキンカレー2
チキンカレーをインデアンルーでオーダー。
たいていピンクと緑を入れていただく。
赤も食さないわけではないが、以前ほどは選ばなくなった。

チキンカレー1
かける前はこんな感じで、ライスとルーの間にちょっとチーズが見えている。
そう、チーズをトッピングした。
以前、このチーズがわからなくて、
あれ?入ってるのかな、忘れてないかな?
と疑ってしまったことを思い出す。(苦笑)
あんな忙しい中、間違えずに様々なオーダーに対応するのが凄いと思う。

I went to Indian Otofuke branch to eat chicken curry with topping cheese. There was cheese between curry and rice. Good!

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

惹かれる(ジャングル1ルーキー店)

2011 年 8 月 29 日 月曜日

ポスター制作を小学生の図工の時間にしたことがある。
また、中学、高校で学校祭のポスターを作るのに関わったこともある。
ポスターは1枚の紙で、人の関心を惹かなければならないので、
色々な工夫が必要になる。
文字の形や色や配置を考えたり、イラストや写真を入れるかどうか、
キャッチコピーをどうするか、背景の色等々・・・
ありきたりだと目につきにくいが、
斬新すぎるとなんだかわかりにくくなる。
難しいものだ。
でも、それだけやりがいもあるというもの。

外観
ジャングル1ルーキー店に入った。
実はジャングル1はまだルーキー店しか行ったことがない。
今後、全店制覇をしたい。
って、前から思っているのだが。(苦笑)

ポスター
ドアの所で「ん?」と思って立ち止まった。
マンスリーのポスターに惹かれた。
カレーのポスターにしては珍しい水色。
いつものジャングルワンとはちがう器・・・

夏野菜カレー1
その夏野菜カレーを頼んだ。
思いっきりポスターに惹かれた。(笑)
影響されやすいヤツかもしれない。(笑)
あれ?器が丸い。(笑)

夏野菜カレー2
でも、なんとなくこちらの方が派手に見える。
あ、チーズをトッピングしたからかもしれない。
ジャングルワンでのチーズトッピング率は高い気がする。
野菜はそれぞれ美味しかった。
意外だったのはトマト。
御覧の通りミニトマトだが、冷凍に近いくらい冷えていて、
カレーとのコントラストが面白かった。
シャリシャリという感覚が一部あった。

視覚的に惹かれたカレーは結局味覚的にも惹かれた。

I went to Jungle 1 rookie branch to eat dinner. I selected summer vegetable curry drawn on a poster. It took me to eat the curry.

ジャングル1ルーキー店
音更町木野大通東10丁目2
0155-31-6513
http://www.mytokachi.jp/blog/jungle1/
11:00-20:00
無休

ファイヤーストリート(Easy Diner, SAMA帯広店, SONTOKU, 奥芝商店, 西屯田通りスープカリー本舗, らっきょ)

2011 年 8 月 28 日 日曜日

しつこく宣伝していたのにはわけがある。
11年8月3日の日記「カレーなる祭典(お知らせ)」
 11年8月12日の日記「最終日曜日は(宣伝)」
 11年8月21日の日記「次の日曜日は(宣伝)」
 11年8月27日の日記「明日日曜日は(宣伝)」参照。)

外観1
寝不足で迎えた本日が8月28日は待ちに待った日。
Fire Street!!!
カレーなる祭典 〜ファイヤーストリート〜
文字で書くとカタカナの方が迫力あるなあ。
あ、文字の大きさが違うからか。(笑)
ファイヤーといえば、大仁田厚は議員さんやってるのかな?
アナウンサーFはまだ、某テレビ局だよな。
今回のイベントは、簡単に言うと、色々なカレー修行場がカレーを提供するよ、ってこと。
だから、普段スープカレーを食したことない人や、食したりない人など、
スープカレー好き、興味ある人はもちろん、食べず嫌いの人も含めて、
ちょっとスープカレーを楽しもうよってこと。
地元、十勝・帯広から4つ、スープカレーの聖地とも言うべき札幌から3つの修行場がエントリー。
非常に嬉しいことだ。

外観2
火事?ぼや?
開始早々、消防車が数台出動していた。
なるほど、野次馬になりたい衝動に駆られる。(笑)
しかし、作業の邪魔になることは間違いないから我慢我慢。(笑)
しかし、そのくらい熱い祭典!!!
暑いのはいいが、熱いのはよくないかも。
実際に住んでいたところが火事になったことがあるが、悲惨だ。
そういう自滅ギャグ?が出るくらい暑い日となった。
屋外でのイベントは天気が大きくその成否を左右する。
だから、晴れてよかった。

チケットとライス
まずは、チケットを購入し、その場でライスをゲット。
ライスが各修行場から出されるのではなく、自分の好きな分だけ食せるのが嬉しい。
実はお腹いっぱいでライスを頼まないか、友達とシェアすべきだった。
また、カレーも全部を食すことはできなかった。
昔なら、やっていたのだろうけど。
札幌から来たカレー仲間と一緒に回った。
十勝のカレー仲間(この日は、勝手にカレー仲間と称する。笑)にも何人か会った。
声をかけてもらったり、こちらから気付いて声をかけたり。
嬉しいことだ。

カレー1
西屯田通りスープカレー本舗
札幌では以前違う名前のカレー修行場でその時は行ったのだが、
名前が変わってからは行けてなかった。
それでまずはここの
十勝ポークのスペアリブと8種の野菜スープカレー
をいただいた。

カレー3
SAMA帯広店は予想と違っていた。
ベーコンと十勝野菜のカレー
ハンバーグでくると思っていたんだけどなあ。(笑)
この日しか食せないパターンで、スープもこの日特製のもの。
いい意味で裏切られた。

カレー4
Easy Dinerは今や全国に名を知られる冷しカレーを提供。
十勝野菜冷しカレーもこの日特製。
この日の、十勝にこだわる食材という別のテーマに沿って
2種類出ていたが、そのうちの一つ。
小さいが安くて、リーズナブル。

カレー5
SONTOKUはイベント初参加。
スープカリーヌードルはSONTOKUお得意のフォーを使ったもの。
ラッシーなども提供していて大忙し。

カレー6
奥芝商店は名前が知れていてやはり大人気。
名前を忘れてしまったが、それはポークの圧倒的存在による。(笑)
と、分厚いポークのせいにしてしまう!
こんなにポークがガッツリ!!!

カレー2
らっきょは最も有名と言っても過言ではないだろう。
中札内若鶏と彩り野菜のスープカレーとこちらも十勝を意識した仕様。
また、イデゴウさんによるスープカレー教室も開かれ、
家庭で簡単に美味しくスープカレーを楽しむコツが伝授された。

残念ながら、地元WAMUWだけしっかりと食すことはできなかったが、
カレー仲間が食しているのをつまませてもらった。
なんだかいつもと違い、こちらもイベントスペシャル版だったようだ。

このイベントを通して、カレー好きは益々カレーを好きになって欲しいし、
カレーに余り興味がなかった人は、興味を強く持って欲しい。

こういうイベントはできたら毎年やって欲しいくらい嬉しい。
主催者の方々、カレー修行場の方々に感謝
嬉しいことをしてくださって素直に大感謝。
そして、参加者の方々にも大感謝
イベントは仕掛ける側と受ける側がどちらも素敵で成功するものだ。
カレーに関することは、ずっと繋がって欲しいし、
それは仏太が仕掛ける側でも受ける側でもだ。
いいところも悪いところもあり、来年以降につなげて、
毎年続けていけるようなイベントにして欲しい。
仏太も陰ながらできることは協力したい。

ちなみに今回やったこと。
十勝カレーマップを作り、提供した。
しかし、残念ながら、修行者は皆さん、カレーに夢中で、
その存在に気付いた方は少なかったようだ。
ギリギリになってしまい、完成するか自信がなく、
自分のブログで出さえ話を出さなかった。(苦笑)
今度はそれを元に改良版を作ろうと思う。
寝不足はこのため。(笑)

楽しいイベントだった。
毎年やって欲しいなあ。

The soupcurry ivent FIre ßtreet was held today at Street Heaven in Obihiro. 7 shops gave us soupcurries. 4 from Obihiro, 3 from Sapporo. We were very happy to eat good soupcurries. Very good. I hope this ivent will be held next year and after.

Easy Diner
帯広市西2条南8丁目20番地2(広小路内)
0155-23-8875
http://www.easy-diner.jp/
http://ameblo.jp/easydiner/
11:30-14:30 (14:00LO), 17:30-22:00(LO21:00)
日曜定休
参考:乙華麗様です!第3回

SAMA帯広店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-22:00(LO21:30)
第2水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

SONTOKU
帯広市西16条南5丁目
0155-35-9722
11:00-15:00 (LO14:30), 17:30-21:30 (LO21:00)
不定休
参考:乙華麗様です!第9回

WAMUW
帯広市西1条南5丁目17-6
0155-26-0165
http://www.aim-company.net/wamuw/
11:30-14:30LO, 17:00-20:30LO (日祝は通し営業)
火曜定休(火曜日祝日の時は営業して翌日休み)
参考:乙華麗様です!第1回

奥芝商店
札幌市中央区南8条西14丁目2-2
011-561-6662
http://www.okusyo.com/
11:00-15:00, 17:30-24:00 (LO23:00)
不定休

西屯田通りスープカレー本舗
札幌市中央区南8条西13丁目4-5
011-532-1202
http://www.nishitondendori.com/
11:00-24:00 (日-23:00)
無休

らっきょ
札幌市西区琴似1条1丁目7カピテーヌ琴似1F
011-642-6903
http://www.spicegogo.com/
11:30-15:00, 17:00-22:30
第3水曜定休

らっきょ大サーカス
札幌市白石区本通14丁目南1番地
011-866-5155
http://www.spicegogo.com/
11:30-22:00
第3水曜定休

特に、札幌分は、情報が古い可能性があるので、ご注意!

落語(長之助)

2011 年 8 月 27 日 土曜日

落語は面白い。
日本の伝統芸能の一つだと思うが、北海道にいるとなかなか機会がない。
と思っていた。
十勝に来て、何度か生で聴く(見る)機会に恵まれてる。
落語は話だけ聞いていても面白いが、見ていると更にその面白さが増す。

古今亭ちよりん1
古今亭ちよりんは北海道初上陸とのこと。

古今亭ちよりん2
ぷれいおん・とかちで行われた。
つるの話が面白かった。(タイトル忘れちゃった。)

三遊亭時松1
三遊亭時松はつがやす歯科の主催で行われた。

三遊亭時松2
試し酒という話を聴いて(見て)いて、
後の席で「うわ、そんなに飲むんだ!」という
本気で感心した人の声が聞こえてきて、
色々な意味で面白かった。

この時期の落語は、酒の話が定番らしく、
やはり暑いときに冷酒を飲むのが嬉しい季節ということか。
以前に青菜の話を聴いたときにも酒を飲みたくなった。
10年7月5日の日記「青菜(辰ごん)」参照。)

外観
そんなわけで、長之助へ。
本格的に日本酒が飲めるところへ行けばいいのだが、
そのあたり、仏太は貧乏くさい。(苦笑)

食べ物1

食べ物2
好きな枝豆をいただきながら、ビールを飲む。
幸せだ。

食べ物3
鳥の唐揚げのカレーマヨかけ(名前は適当)も美味しい。
これカレー風味で嬉しくなる。

食べ物4
前からあるつくねのカレーマヨソースかけ
大根おろしがのったものと一緒に。
ここはつくねの種類がムチャクチャあり、カレー味のものも以前から定番。

メニュー
メニューで東北の応援ということで
東北の日本酒を特集していた。
系列なのだろうが、うまいもんやは別の店じゃないかな。
使い回すより、自分の店の名前にした方がいいと思うなあ。

酒
ああ、進むねえ。
美味い、美味い。
満足。

長之助
音更町木野大通東16丁目1ぴあざフクハラ内
0155-43-5001
17:00-25:00
無休

参考サイト・ブログ
落語協会の古今亭ちよりんプロフィール
落語会検索RAKUGOOの古今亭ちよりんの項
トキマツ☆パンチライン(三遊亭時松ブログ)
時松すたいる(三遊亭時松公式サイト)