2011 年 10 月 8 日 のアーカイブ

比較三原則(らっきょ大サーカス、奥芝商店、西屯田通りスープカレー本舗)

2011 年 10 月 8 日 土曜日

仏太は野球はファイターズファンだ。
子供の頃はテレビに騙されてジャイアンツファンだった。
その夢を与えるのと裏腹のことをしていたのは
まだ純粋だった(はずの)少年には全くわからなかった。

現在は単純に地元を応援したいという感覚で
ファイターズファンだ。
色々と知るとそのコンセプトなども好きになる。
以前は大して見向きもしなかった球団なのにげんきんなものだ。

ダルビッシュのエースとしての地位は不動のものだし、
日本を代表するピッチャーといっても過言ではないだろう。
斎藤佑樹が今シーズン加わり、その注目度は尋常ではないが、
仏太の正直な感想は、ダルビッシュほどの大投手にはなれないと思う。
無理やり比べれば、剛のダルビッシュ、柔の斎藤というところか。
しかし、それはラオウとトキの比ではないなあ。
差がありすぎる。
周りがあまりにも騒ぎ過ぎているのじゃないかと思う。

単純比較しにくいという点では似ているのだが、
カレーにおける、札幌帯広・十勝の関係は
なんとなくだが、先に述べたことを彷彿させる気がする。
特にスープカレーが好きな仏太にとってそれは特に感じることなのだ。
十勝は保守的だとか、内向的だとか言われるが、
カレー(スープカレー)においては、
それが悪い意味で解釈されてもしょうがないかな、とも思う。

が、それは今後の発展の余地が沢山あるという意味でもある。
素敵な食材の宝庫なのだから、更に未来は明るいと思う。
それを単に言ってるだけで終わらせるのではなく、
行動に移す先進的な人達が望まれるだろう。
カレーに限らず。

そういう仏太は、こうしてデスク上で、話をぶち上げるのと、
好きで食すことくらいしかしてないんだけど。(恥)

イベントという形で行動を起こした人達がいた。
ガス会社の社長さんが中心となって、8月28日に行われた
炎の祭典ファイヤーストリートがそのイベントだ。
詳細は、11年8月28日の日記「ファイヤーストリート(Easy Diner, SAMA帯広店, SONTOKU, 奥芝商店, 西屯田通りスープカリー本舗, らっきょ)」参照。

非常に楽しませてもらったのだが、
実際にその修行場でいただくのもまたいいものだ。
ということで、今回の札幌修行は、
ファイヤーストリートに参加してくださった札幌の3修行場も行くことにした。

外観
まずは、らっきょ大サーカス
琴似にあるらっきょが本店なのだけど、
駐車場や以前行っていたことから、大サーカスに行くことが多い。
素敵な笑顔のスタッフが迎え入れてくれた。
なんと、お忙しいオーナー・イデゴウさんもいた。
仏太が行くときは結構いる率高い気がする。ラッキー。ちょっとお話。

海鮮おこげのスープカレー1
以前、通っていたときは、マンスリーをいただくことが多かったのだけど、
離れてからは定番メニューを頼んでいるかなあ。
海鮮おこげのスープカレー

海鮮おこげのスープカレー2
その場で熱々のおこげに熱々のスープを注いでくれる。
素敵なパフォーマンス。

海鮮おこげのスープカレー3
以前と違うのは、別皿のおこげがついてくること。
スープに浸った柔らかいのもいいけど、
硬めのものも好みの人がいて、要望があってそうなったらしい。
少しずつ工夫を重ねるというのは素晴らしいことだ。
ちなみに、仏太はおこげの時は頼まないけど、
基本ライスもついてくるから、沢山食したい人にはいいかも。

海鮮おこげのスープカレー4
スープに浸った方をアップにしてみる。
香ばしい香り。
サクサク、パリパリ。
うん、いいね!

黒ごまジェラード
スイーツで口の中と気持ちの熱さをクールダウン。
黒ごまジェラードは、くどくなくて仏太好み。

外観2
奥芝商店はかなり人気。

外観1
こんなに並んでいた。
ってか、この後、仏太達も並んで、更に後ろに列が伸びていた。
鼻の下が伸びるのとは違う。

中
和風、純和風。
レトロな昭和を彷彿させる内装、インテリア。

メニュー
メニューは昔話風になっている。
待ち時間に読むのもいい。

ラッシー
一緒に行った華聖人さんがクーポンでラッシーをご馳走してくれた。
あざっす!

きのこご飯
今回は、きのこご飯をお願いした。
この既設限定のライスだ。

スープカリー1
十勝ジャンボマッシュルームの海老真丈詰めカリーの巻が10月限定だったので、
限定モノに弱い仏太としてはついつい。(笑)
しかも十勝とついているから、ますます。(笑)
エビスープで師走(辛さ12番)にした。
あ、以前より辛さがアップしてる。
エビスープ初めてだけど、なるほどこれは人気になるわけだ。

スープカリー2
十勝ジャンボマッシュルーム!!!
美味しくいただいた。

外観
すぐ近くなので、歩こうと思えば歩けるのだが、
どちらも人気で駐車場に車を停めっぱなしにはできない。
車で移動したのは、西屯田通りスープカレー本舗

メニュー
あ、また、ある!!!
十勝マッシュルーム!!!
もしかして、みんなで共同購入?(笑)

スープカレー1
スタミナ納豆カレーにした。
ここもスープの種類を選べるのだけど、
濃厚コク旨スープにした。
辛さは激辛。

スープカレー2
なんだか具が多いでしょ!(笑)
そう、たまにしか行けないから、
ついつい欲張ってしまう仏太のいいところ。(いいところか?笑)
トッピングに、ニンニクの芽きくらげ・・・

スープカレー3
そして、十勝マッシュルーム!!!

絵
こんな素敵な絵がところどころに掲げてある。
こういうの好きなんだよな・・・
あ、カレーもうなくなっちゃった。

楽しかった、札幌ツアーも終了。
なかなか行けなくなっちゃったけど、
やはりカレー仲間は素敵だし、
スープカレーは美味しい。

十勝も札幌もいいところそれぞれあるなあ。

I went to Rakkyo Big Circus, Okushiba Shoten and Nishitonden Soupcurry Honpo to eat soupcurry. Three types of soupcurry were very good. Three shops have joined the soupcurry festival in Obihiro, the Fire Street! So this time I wanted to go these three shops.

らっきょ大サーカス
札幌市白石区本通14丁目南1番地
011-866-5155
http://www.spicegogo.com/
11:30-22:00
第3水曜定休

奥芝商店
札幌市中央区南8条西14丁目2-2
011-561-6662
http://www.okusyo.com/
11:00-15:00, 17:30-24:00 (LO23:00)
不定休

西屯田通りスープカリー本舗
札幌市中央区南8条西13丁目4-5
011-532-1202
http://sfc.n43.ne.jp/
11:30-15:00, 17:30-24:00 (土11:30-24:00, 日11:30-22:00)
無休

参考サイト・ブログ
北海道日本ハムファイターズ公式サイト
Thoughts of Yu(ダルビッシュ有Official Blog)
札幌スープカレー屋「らっきょ」のオツボネ日記
仮性人の「あ、店はスープカレーです」