2018 年 2 月 のアーカイブ

2人前ずつ

2018 年 2 月 15 日 木曜日

ポークカレー1
職員食堂でカレーを食す。
サラダゆで玉子がつく。

ポークカレー2
本日のカレーはポークカレー
数人で食したが、なんだか楽しくて、
ガツガツとむさぼるように食した。
話題のメインは日本酒だったのだが、
それが興味深かった。
そして、そのおかげか、そのせいかわからないが、
珍しく本日はおかわりをした。

カレーうどん1
夕食はカレーうどんとコロッケ。
母にもらったコロッケに、最近買ったソースをかける。
レタスは安かった、最近にしては。
最近の野菜の高さといったらないからねえ。

カレーうどん2
カレーうどんはこれだけだと、
カレーの下にあるのがうどんなのかはっきりしない。
ように思えてしまうが、その目で見るとわかる。
心眼ではない。笑
1時方向にうどんと思われるものが見えているのだ。笑
このカレーは豆中心の豆カレー
トッピングに玉子パクチー
どちらもカレーにバッチグーだよね。
この丼、おそらくゆうに2人前くらいあるので、
ガッツリといただくことができた。
大満足。

昼も夜も2杯分食したことになるかな。笑
でも、カウントは、本日2カレー。笑

I ate pork curry at our worksite restaurant for lunch. It was good so I ate another plate of curry. I was so hungry. For dinner I ate a bawl of curry udon. This bawl is big. There was much curry udon there, about for two men. I was so satisfied with good curries.

ぎゅうぎゅう焼き

2018 年 2 月 14 日 水曜日

ぎゅうぎゅう焼き1
今晩はぎゅうぎゅう焼きだ。
鉄鍋に沢山の食材を詰め込む。
そうぎゅうぎゅうに詰め込むのだ。
牛乳ではないし、牛肉でもない。
そのどちらも使われてない。

ぎゅうぎゅう焼き2
ブロッコリーパプリカ玉ねぎかぼちゃなどで
非常にカラフルで食欲も湧く。
好きな食材を詰め込むと、ドンドン食が進む。

ぎゅうぎゅう焼き3
下には手羽元のカレー味が隠れていた。
牛じゃなくて鶏を使ったのだ。
熱が通って、どの食材も程よい温かさと柔らかさになっている。
このぎゅうぎゅう焼きは具材に決まりはない。
食べやすい大きさ、好きな食材、栄養バランスを考えて、
食材が潰れない程度にみっちり詰め込む。
今晩もお腹いっぱいにいただいた。
幸せだ。

I ate Gyu-Gyu yaki for dinner which was made by my wife. She is good at cooking. Thanks so much. There were many vegetables and curried chicken wings. I like it.

ジャイアニズムの陰で

2018 年 2 月 13 日 火曜日

ジャイアンというだけで、どんな人か、殆どの人はわかるだろう。
ドラえもんに出てくる、重要なサブキャラの1人だ。
俺のものは俺のもの、のび太のものも俺のもの
という言葉に象徴されるジャイアニズムとして、
学者の研究対象にもなっている。

力もちうどん
うちの職場に、熊のように大きくて、
「あ〜、力もちうどんが食べたいなあ〜!」
と言いながら、ちらっとこっちを見た人がいた。
ああ、これは買ってこなければならないんだな、
というのび太の気持ちになり、
助けを求めるドラえもんもなく、
買ってきて、その人が所属する部署の休憩室に
こんな風に置いてみた。笑

まぜそば1
その時に、自分のご褒美に見つけたものが
汁なしカレーまぜそばだ。

まぜそば2
なんかお湯を入れすぎた。
汁なしにならないのだ。笑
汁残りカレーまぜそばになっちゃったよ。
がびーん!

まぜそば3
普段のカップ麺も多く入れているのかもしれない。
それは汁を沢山飲みたいからではなく、
味が濃いことが多いので、薄めるという意味合いが大きい。
そのくせが出たか。笑
ただ、次回リベンジするかどうかはわからなく、
それよりもジャイアンから身を守るのが先かもしれないと思ったりもする。
デスクの引き出しからドラえもん出てこないかな。笑

I ate a cup curry men which was the non soup type. But I poured hot water so much when I made it. So it was curry men with soup.wwwww

表記(GROOVY)

2018 年 2 月 12 日 月曜日

GReeeeNというユニットがある。
大人気なので、多くの人は知っているだろう。
メンバー全員が歯科医で、CDは出すけど、
人前で歌ったり、ライブをしたりすることがない。
というのは当初のスタイルで、調べると近年はあるようだ。

とても人気があるのは、その実力と楽曲なのだろう。
仏太も好き。
謎なところもいいのかもしれない。
言わずと知れた読み方はグリーン。
もう殆ど日本語(外来語)になっているようなものだから、
緑という意味のグリーン(green)から来ているのだろうということは想像に容易い。
他にも深い意味が色々あり、eは小文字、メンバーの数の4つ、などとなって
GReeeeNと表記される。
(正確にはeは傾いていて、その角度にも意味がある。)

外観1
久しぶりのGROOVYだが、ちょっとしたことが気になった。
12年1月22日の日記「カフェカレー(Groovy、幻想)」参照。)
いや普通に考えると、それどーでもいいじゃん、というようなことかもしれない。
以前のブログではGroovyと表記したが、今回はGROOVYと書いている。
英語で習った時は、単語は基本小文字で書くが、
文の最初や固有名詞の最初は大文字
というルール(文法?)だったはず。
groovyという名前もそのルールに従うとGroovyとなる。
しかし、固有名詞であるから、全部小文字や全部大文字もありだろうし、
特に固有名詞の場合、全部大文字というのも普通にある。
問題は、ロゴとして書かれているものがGとRは大文字というのはわかる。
これは大文字と小文字の区別をつけやすい。
O(オー)は大文字「O」なのか小文字「o」なのかわかりにくい。
今回の事とは別にすると、O(オー)は0(零、ゼロ)と区別しにくい。
PC・ワープロの場合/が入って区別できるようになっているが、
書き文字だと尚更わかりにくい場合がある。
看板を見直すと文字の大きさからOは大文字だろうと思われる。
V(ブイ、ヴィー)も大文字と小文字がわかりにくい。
が、看板の文字の大きさから大文字だろうと。
最後の「ワイ」が問題だ。
文字の大きさ的には大文字「Y」、形的には小文字「y」だ。
こういうところに手書き的だったり、デザイン的だったりの良さが出ていると思う。
味わいのある看板だ。
そして、そのロゴはメニューの表紙にもあるのだ。
以前、当ブログで表記したGroovyは少なくとも違う気がする。
もしかしたら、GROOVyが正解なのかもしれない。
が、あえて統一ということでGROOVYと大文字で揃えてみる。

外観2
おじさんは、そんなこといいから、寒いんだから取り敢えず入んな
と言ってくれているような気がした。
勿論、勝手な解釈であることは間違いない。笑
入ると、カウンターに常連さんらしき人がいて、
テーブル席には家族連れと、1人の異国の人らしき人がいた。
それぞれ思い思いに楽しんでいる風だった。

チーズカレー1
味のある表紙のメニューを開き、選んだのはチーズカレー
前に頼んだのはカレーだと思っていたら、
これを書く時に調べたら、どうやら前も同じだったようだ。笑
12年1月22日の日記「カフェカレー(Groovy、幻想)」参照。)
6年ぶりの登場かというと、実はそうではない。
修行は6年ぶりだが、コーヒーを飲むために来たりしているので、
実際の来訪はそんなに期間は開いてない。
以前と同じく、サラダスープが付くのが嬉しい。
このスタイルは変わってない。
修行場内の雰囲気も変わってない。
前はサラダのゆで玉子をカレーにのせたのだが、
今回はそれぞれの皿から取って食した。

チーズカレー2
ゴーダチーズと思われる、ルーにとろけているチーズにより、
カレーの深みが増して、濃厚になっている。
ライスとルーのバランスが絶妙。
食していて、器もいいなあ、と思った。
福神漬けをのせる部分がセパレートされているのも面白い。
夢中になって食した。

本当はコーヒーを食後にいただいて、ゆったりしたいところだが、
本日はこの後予定が目白押しだった。
次回のお楽しみとした。

I went to GROOVY to have lunch with my wife. I selected cheese curry and my wife ate mushroom natto spagetti. Both had salad and soup. We thanked a master and a mama about it. The reason I selected cheese curry was the theme of today’s radio program was cheese. So I ate a good cheese curry. It was good and same as six years ago.

GROOVY
帯広市西21条南2丁目52-4
0155-34-8284
10:00-22:00 (LO21:30)
第1,3,5日曜定休

参考サイト
GReeeeNオフィシャル
【帯広】coffee&music GROOVY(ぶうfamilyの小噺)

衝撃的なこと(インデアン長崎屋帯広店)

2018 年 2 月 10 日 土曜日

この場所を通るのは毎年のようにある。
が、インデアン長崎屋帯広店に入ったのは6年ぶりのようだ。
12年1月2日の日記「正月休み(インデアン長崎屋帯広店)」参照。)
これは、まあそんなものだろうと思っていたので、
自分の中ではそれほど衝撃的なことではない。
が、よくよく考えると6年続く修行場がどれほどあるかとなると、
そう多くはないのだろうから、そう考えると衝撃的だ。

オープンスペースなので、写真を撮っても人が沢山写ってしまい、
近年の傾向から、ブログにアップしにくい。
幾つかある店の内潰れているところがあった。
以前何があったかは思い出せない。
これはなんとなく衝撃的だった。
帯広街中でもこういう事態になってしまうのか。

シーフードチーズ1
注文をしたシーフードチーズカレーを見て、
ああ、ここはお盆形式だと思いだした。
また、最初に出てくる水も紙コップで出て来るってのも特徴的
ふとメニューに目をやると飲み物のところが消されていた。
これ衝撃的だった。
あらら〜。
あんまり出ないのだろうか。

シーフードチーズ2
シーフードチーズカレーというメニューはない。
シーフードカレーにチーズをトッピングするのだ。
チーズカレーにシーフードトッピングはどうかと言われた場合、
このインデアンではチーズカレーというもの自体がないので、
シーフードチーズカレーと言った時点で決まりだ。笑
ルーからシーフードが見えている。
しかし、この見た目だけではチーズはわかりにくい。

シーフードチーズ3
なので、ちょっと食して、チーズを出してみた。
スライスチーズがライスとルーの間に配置されるのがデフォ。
オーダー時に言えば、チーズをカレーの上にのせてもらうこともできる。
まあ、そこまで自己主張するつもりはないので、いつもどおりにしてもらった。笑

帰りがけに気づいたことがある。
大きなポスターで3月1日からの値上げをお知らせしていた。
これも衝撃的
値上げと言っても30円だけ上がるという。
元々安いので、値上がりしても安いことには変わりない。
とはいえ、インデアンでさえ音(値)を上げたのだ。
他の修行場や飲食店もそのうち値上げするかもしれない。
ただ、インデアンだからといって、いつまでも価格据え置きということはないだろう。
食材が上がっているこのご時世、必然的とも言える。

I got shocked on some points at Indian Nagasakiya Obihiro branch. I ate seafood cheese curry there for lunch. A poster said its price would be up on March 1st. I got shocked. But its taste was good and I was satisfied with it.

インデアン長崎屋帯広店
帯広市西4条南12丁目長崎屋帯広店2F
0155-21-7715
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-20:00
無休