2019 年 10 月 のアーカイブ

2日経った天竺の日(Jorro)

2019 年 10 月 31 日 木曜日

本日は10月31日木曜日。
ちょっと昼ころに用事があり、
仕事を抜け出した。
で、いい具合にランチタイムを
ゆっくりすることにした。
とはいっても、時間的にゆっくりする余裕はない。
精神的にゆっくりするってことだ。

で、実は一昨日狙っていたのだが、
仕事の関係で無理だったので、
近い日でどこか、と狙っていたのが
今日になったってことだ。
だから、本当はこのミッションは10月29日
達成したいことではあった。
が、まあ、それはその時の状況だ。
絶対それをその日に成し遂げるというのであれば、
それはその日休みを取るくらいの勢いがないとならない。
そこまで「絶対」ではなかったので、
まあ、緩くしていたら今日になったというわけだ。

外観
御託はなんでもいい。
とにかく今日ランチはJorroでいただくことにした。
最近、少し話題に出たということもある。

さて、今回は先に来ていた人もいたのだが、
その人は本当にカフェをゆったりと堪能しているようだった。
なので、仏太が注文してから、
ほどなくカレーが来た。

赤カレー1
今回は、以前の修行場、シャンバラ天竺の時からある、
赤カレーにしてみた。
というか、決めていた。
野菜というのもほぼ決めていた。
辛さは迷った。
何かこじつけ的な数字はないか、
ほんの数秒の間で考えた。
もの凄く脳が活性化されたが、
結局意味なく12倍と伝えた。
ライスは小。

赤カレー2
10月29日は、1029でてんじく→天竺
そうJorroの前身は天竺。
だから、本当は一昨日来たかったのだ。
そして、天竺時代からある、定番中の定番、
赤カレーは必然だったのだ。

赤カレー3
心の中で、天竺の日のお祝いを勝手にしながら、
美味しくいただき、充実した修行をした。

最後に、季節の珈琲をいただいた。
今日すべき、カレー修行以外のミッションのことを考えながら。

I went to Jorro for lunch. I ate Red Curry Vegetable. It was so good. Today was October 31st. To say the truth I wanted to go there on Oct 29th. I celebrated the day of Tenjiku, a previous name of Jorro. The curry I ate was so good. Thank you very much.

Jorro
音更町木野新町1-11
0155-30-6617
http://www.facebook.com/cafejorro
11:00-17:00LO(それ以降は要予約)
水曜、第3火曜定休

告白(夜のスープカレー屋さん)

2019 年 10 月 30 日 水曜日

初恋は小学3年生の時。
同じクラスの活発な女の子だった。
ある日異性として意識すると、
それからスカートめくりができなくなった。

当時、人見知りが激しく、
また異性として意識していたので、
全く声をかけることができなかった。

しかし、ある時、放課後に
一緒に遊ぼうって声をかけられた。
社会の良いも悪いも知る今の大人なら、
可愛い女の子に、遊ぼうって声をかけられると、
あんなことやこんなことを想像したり、
何か裏があるんじゃないかと深く考えたりするところだが、
当時は純粋な小学生だった。
素直に喜んで、お呼ばれしたその子のうちに遊びに行った。

その子の家に行くと、
別の男友達(同級生)がいて、
3人で遊ぶこととなった。
子供ながらに、
あれ?なんか違う・・・と思っていた。
二人でラブラブな・・・(おいおい純粋な小学生!笑)
夢に描いていた楽しい時間は
複雑なモヤモヤしたものに変わった。

大丈夫、安心して。
ドロドロした昼ドラのような三角関係だったり、
ちょっと前まで流行っていたボーイズラブとかではないので。笑
(だから、純粋な小学生!笑)

そのうち好きな女の子と男友達が
楽しそうに遊んでいるのを
冷めた目で見る自分に気づいた。
あ、なんか自分の好きな女の子はきっとその男のことが好きなんだ。
そう思い、やるせなくなった子供仏太は
そろそろ帰るね、と勇気を出して言葉を発した。

告白ということをする勇気も当然なく、
学年末が近づいた。
3年生から4年生はクラス替えがないはず。
だから、また同じクラスだと安心していた。
が、きっとアイツのことが好きなんだろうなあ。
ぼんやりと考えつつ、好きな気持ちは止められない
という面倒なジレンマに陥っていた。

小学4年生になる時、予想外の事件が起こった。
児童の数が膨れ上がり、
学校が分かれることになった
仏太は新しい学校へ行く学区へと変わった。
好きな女の子は元々の学校に残る学区だった。
別れたのだ。
あ、この言葉は正しくない。
付き合ってないので「別れた」はおかしい。笑
分かれたのだ。
これが正しい。笑
3年→4年はクラス替えなしという淡い夢は儚く散った。

その子には告白することなく終わった。
新しい小学校に行くと、しっかり別の女の子を好きになり、
色々な経験をしていくのだが、
大人の恋愛をするのはまだまだ何年も後のことだった。

外観
さて、時はかなり経ち、現在の仏太。
後輩の送別会の後、
〆カレーをするために
夜のスープカレー屋さんへ行った。
程よく酔っ払い気分がいい。

チキンときのこ1
チキンときのこにした。
オリジナルスープ辛さ7番
ライス小。

チキンときのこ2
カリカリ皮のチキンがいい。
酔っ払いながらも
やっぱりスープカレーはいいと思いながら、
いいこと、そうでもないことを思い出していた。
去る後輩は頑張っていた。
いや、正確には頑張っている部分もあった。
しかし、あまりにテキトーすぎるところもあった。
私生活は知らないし、そこまで踏み込むつもりはない。
仕事やこちらに関わることは言わせてもらう。
他の同僚も同じようなことを思っていたのか、
送別会の席では、後輩はサンドバッグ状態だった。
でも、みんな彼の将来を考えての助言だった。(はず)笑

チキンときのこ3
野菜もたっぷりでスープが見えにくい。
それはいいことでもあり、そうでもないかもしれない。
去る後輩とは別に、残る後輩もいる。
そう色々と入れ替わりが激しい。
残る後輩が、実は仏太のことを
以前から知っていたと告白してきた。
え?
当然吃驚する。
どうやら、カレー仲間のSNSをフォローしていて、
そこで見たことがあると気づいて、
見直したら仏太がいたというのだ。
うわ、それスゴ!
いいことなのか戸惑ったが、
そうやって告白してくれるってことは
いいことと捉えておこう。笑
(色々な人間関係を経験すると、
素直な喜びと、懐疑心のある警戒が混在してしまう。)

ちなみに、そのカレー仲間
以前、一緒に潮華に行き、
その時乗ったタクシーで、
運転手さんが仏太のことを知っていたということがあった。
初めて会う運転手さんだったが、
仏太のブログを見ていてくれたとのこと。
降りる時にそう告白してくれた。
16年1月10日の日記「カレー集団会(潮華)」参照。)

可愛い女の子からの告白は凄く嬉しいが、
こういう類の告白も嬉しい。
恋愛感情以外にも嬉しい気持ちは当然ある。笑

さて、思春期を迎えた仏太は中学生になると、
数校の小学校の学区が一緒になって
一つの中学校の学区が形成された。
仏太が小学3年生まで通っていたところと、
小学4年生から新しく移ったところの
学区が合わさった形となった。
初恋のあの子もいた。
相変わらず、可愛かった。
が、仏太には別の恋が待っていた。
それはそのうち機会があれば。笑

高校になると(おいおいまだ続くのか?笑)
田舎から札幌に進学した。
すると、初恋のあの子も、なんと同じ高校に入っていた。
うわ、知らなかった。笑

以前に比べると人見知りもそんなになくなり、
男女を意識することなく話ができるようになっていた。
昔話的に、小学生の時好きだったんだよなあ、と
一種の告白をした。
といっても、新たに恋愛をしたいという意味ではない。
単に、思い出話の一貫だ。
すると、吃驚したことに、その女の子は
告白してくれればよかったのに
と言ったのだ。
で、あのエピソードを伝え、
正直に、嫉妬して諦めたことを告白した。
笑って、そんなことあったんだ、と
まあ、6〜7年経って、忘れていたようだった。
というか、仏太の中ではとても衝撃だったが、
その子の中では軽いエピソードだったということだ。
告白していたら、どう変わっていたのだろう?

いい思い出だ。

I went to Yoru no Soupcurry-yasan after a farewell party for an inferior. I ate chicken and mushroom soupcurry. It was good. I remembered my first love when I was an elementary school student. It was a good memory.www

夜のスープカレー屋さん
帯広市西1条南12丁目2-7
0155-67-6673
17:00-28:00
火曜定休

思い込み

2019 年 10 月 28 日 月曜日

仏太は自分の考えが正しいと思うと一直線で、
その考えを変えないことが多い。
単純に正しいからってだけなんだけど。
でも、実はその正しさって不正確。
自分の中の正義は、他人にとってどうかはわからない。
当然のように、実は間違いってことはある。
だから、それだけを「真実」として
突き進むのは危険で、よくないこともある。
世間では、それを思い込みと言ったりすることもある。
まあ、もし、間違いだった場合は、訂正して、
正しいことに考えを変えればいいだけなのだが。
まあ、大人ってそれが上手くできない不器用な人もいる。笑

チキンカレー1
職員食堂でランチはカレーってわかっていた。
うっけっけっけっけ!
が、何故かスープカレーだと思い込んでいた。

チキンカレー2
思いっきりルーカレーじゃん!!!
あれ?
ま、いっか!
カレーはカレーだ!笑
チキンカレーも美味しい。笑
うっけっけっけっけ!

チキンカレー3
スパイスたっぷりにして、いただいた。
うっけっけっけっけ!

静と動の鎌倉修行(かん太くん、ぺぺ)

2019 年 10 月 27 日 日曜日

昨日は研修で1日まるまる缶詰だった。
お弁当は出るのだが、当然のようにカレーはなかった。

朝食をホテルで摂る時間がなかった。
ホテル朝食にカレーがあったかわからない。
そして、今朝も観光のために、朝早くにチェックアウトした。
とはいえ、朝食を食べようと思えば食べられたのだ。
が、あえて今朝も食べなかったのは、
一昨日のように本日もはしごをしようとしていたからだ。笑
19年10月25日の日記「神奈川県修行(サリサリカリー、kuu)」参照。)

また、昨日夜はホテル近くの飲み屋に行った。
狙っていたところは、カレーがあることを事前情報で得ていたのだが、
そこがとても混んでいて入れなかった。
ハロウィンナイト(正確には10月31日だが、近い週末ってこと)で
人が沢山出ていて、それぞれのお店が混んでいた。
飲むなら、と考えていた他の候補に行ったら、
そこもいっぱいいっぱいで入れそうもなかったのだが、
ちょうど行った時に、出る人がいて、
少し待って入れてもらうことができた。
そこにはカレーがなかった。
そう昨日は修行してない。
しょうがないのだ。
本日はしごするのは必然だったのだ。笑

本日の観光は鎌倉だ。
以前来たことがある。
10年10月15日の日記「オクシモロン(OXYMORON)」参照。)
うわ、もう9年前だ。
その時の記憶を頼りに、今回調べたところを回る。
廉売があった。
これはテレビで見た。
ああ、こういう雰囲気好き。
近くにいたらしょっちゅう来るんだろうな。
鶴岡八幡宮、激混み。
ああ、そうか七五三か。
電車でも着飾った親子が結構いた。

外観
小町通りはやはり激混みだ。
人に触れることなく歩くことができない。
そこから折れて中に入っていくと、空いている通りになる。
かん太くんはシャッターになった。
既に待っている人が数人いた。
流石大都会と思いながら、列の後ろに並んだ。

農家のやさいカレー1
農家の野菜カレーをライス小でお願いした。
が、なんとなく周りの人達のを見ると、
ライスは普通っぽい。
ま、いいか。

農家のやさいカレー4
そのライスはやや硬めで好みだった。

農家のやさいカレー2
基本カレーもトマトがたっぷりでなるほどこれは甘めになるんだな。
野菜を活かすしっかりしたルーカレー。

農家のやさいカレー5
野菜は色々種類があって面白く、美味しい。
壁の貼り紙に、鎌倉野菜の説明があって、
自分が食すものと比べながら楽しくいただいた。

農家のやさいカレー3
ピクルスも当然野菜。
壁に野菜の写真や絵が飾られていた。
とても綺麗な色とデザイン。
いいなあ、これも。
なるほど、人気なわけだ。

結構重たい荷物を持っていた。
ロッカーに預ければいいのだろうが、
なんとなくそのあたり貧乏性。笑
重たい肩にカレーで活力を注入して、
その後も短い観光を楽しんだ。
以前のことを思い出しながら、
お土産を買ったり、買食いしたり。

外観
江ノ電の鎌倉駅を見て、さっきとは逆サイドに行き、
記憶を頼りに御成通りを歩いた。
そして、下調べ通りのところにPePeがあった。
スパイスハウスぺぺだ。
本日の2軒目はちょっと違和感を感じた。
なんとなくだけど。

キーマカレー1
最初に、鎌倉野菜カレーにしようと思っていたのだが、
最終的に変更して別のものを頼んだ。
そう、ネットで調べた時に、さっきのかん太くんとあわせ技で、
鎌倉野菜を使ったカレーをはしごして、
ブログのタイトルを鎌倉野菜ってしようかと思っていたのだ。

キーマカレー2
しかし、迷ったのは、最初に対応してくれたおばちゃんだ。
とても話し好きで、マシンガントークが止まらない
これ、とても面白かったのだ。
時間に余裕があったし、この時点で他に修行者がいなかったから。
色々とメニューの説明をしてくれたのだ。
で、迷った挙げ句、オーダーしたのがこのキーマカレー

キーマカレー3
激辛のカレーがあると言われ、血が騒いでしまった。
しかも、おばちゃんの言い方が面白く、
かなり惹きつけられたのだ。
ラジオに出てもらいたいと内心思っていた。笑
辛さの理由の一つはハラペーニョの酢漬け
確かにこれ辛い。

キーマカレー4
それからブラックペッパーの佃煮
ペッパーだから辛さはそんなに大したことないと
高をくくっていたら、結構やられた。
これを激辛のキーマカレーと一緒に食すことで、
辛さが更にパワーアップするのだ。
うわ、こんなアイテム持っていたのか。
最初にサラダは食べてしまったが、
体に優しい健康スープ(どうやらこれも自慢らしい)は
全てを飲んでしまわず、取っておいてあるので、
それは最後に辛さ緩和も含めて飲もう。
おばちゃんマシンガントーク
キーマカレーを持ってきてくれた時も続いていて、
調理してくれた娘さんと思われる人も
顔を出してくれたのだが、
おばちゃんのあまりにも長い説明に、
要点説明してさっさと終わらせて!
半ギレになっていた。
それがまた面白く微笑ましかった。

キーマカレー5
一緒に出してくれた生玉子の黄身
途中で投入して、混ぜながら食した。
少しマイルドになり、緩和されるが、
炎のような辛さはしっかりと食道や胃の位置を知るのに十分だった。
そのうちに徐々に他の修行者が来て、席が埋まっていった。
他の人達には、仏太にしてくれた説明のような
マシンガントークはなく、やはり人数がいる時は
みんなに提供する時間などを考えているのだな、とニヤリとした。
もしかしたら、娘さん(と決めつけている)が
ガッツリと注意したのかもと想像して、更にニンマリとした。笑
ちなみに、色々と説明を受けて、迷ったのは、
マサラライス、マサラカレー、ドライカレーだ。
5つのうちから一つを選ぶというのは、
今までの仏太にない迷い方だった。
だいたい話を聞いても初志貫徹することが多いのだが、
今回はおばちゃんのマシンガントークに心を打たれた。笑
他の修行者が頼んでいるマサラライスを見たが、
スープカレーみたいだった。
おばちゃんの説明で、チキンの色々な部位の肉が
入っているということでそれもとても興味を惹かれたのだ。
ドライカレーは、今回食したキーマカレーをしっかりライスと混ぜ込んでいると。
キーマカレーはカレーの辛さからライスに逃げることができるが、
ドライカレーの場合は完全に混ぜてしまっているから辛さから逃げられないと。
それもとても挑戦したかったのだが、
最後迷いに迷って、理由なくなんとなくキーマカレーにしたのだった。
もしかしたら、ドライカレーと言ったつもりで、
口はキーマカレーと動いていたのかもしれない。
サラダのドレッシングは自家製とか、
スープは野菜だけで作っていてとても健康的とか、
以前この1Fがガレージでそれを改装したとか、
以前の店は先代が新橋?ですき焼きをやっていたとか、
とにかくメニューの話だけでなく、
お店のこと全般に多岐にわたる話しぶりだった。
いやあ、面白かった。

はしごカレー修行と、おばちゃんの話でお腹がいっぱいになった。
時間に余裕があるが、そろそろ帰ることにしよう。
何かハプニングがあって、遅れては行けないので。
非常に有意義な「出張」だった。笑

I went to Kamakura for nine years no visiting. I walked on Komachi-dori and Onari-dori and so on. I ate two curries for lunch. First at Kanta-kun I ate Kamakura Vegetable Curry. It was so good. Then I ate Keema Curry at PePe. It was so hot and good. A mama of PePe was very pleasant and interesting. Her talk was so good. It was a machine gun talk. Very impressive. Thank you so much.

鎌倉野菜カレー かん太くん
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-4-2コートドール雪ノ下1F
050-5594-8247
11:00-15:00(土日-17:00)
無休

スパイスハウス ペペ
神奈川県鎌倉市御成町6-10
0467-60-4330
11:00-20:00
火曜定休

神奈川県修行(サリサリカリー、kuu)

2019 年 10 月 25 日 金曜日

羽田についたら早足で。
PASMOにチャージ。
実は結構入っていたが、
わかってなかったのでとりあえず入れた。

そして、改札を入ったら、間違ってモノレールの方に入ってしまった。
本当は京急に乗りたい。
PASMOでそのまま出ようとしたら、出られなかった。
入ったところに出るのは駅員さんに言うしかない。
初めての経験が色々だ。
こういうのも面白い。

京急で横浜へ、その後東急東横線で白楽へ。
どうやら、東急東横線は遅れていた。
遅れていても、次々にくるので、あんまり関係ないかな。
田舎者には、どちらにしても早く次が来るってイメージ。笑

白楽駅を降りたら、雨が凄い。
傘持ってきて正解。
朝、家を出る時、なんとなく折りたたみ傘をかばんに入れた。
それが良かった。
たまに勘が働く。

外観
歩いて直ぐに見つけられた。
地図のおかげで間違わなかったが、雨が大変。
サリサリカリーだ。
樹木希林を思わせるおばちゃん
迫力でいい味出している。
空いている席は、女性二人組と相席となった。
申し訳ないがおばちゃんに言われたので。笑

カリーセット1
セットしかないと最初に断られた。
カレーサラダチャイで1200円。
なんか至るところに面白いものあり。
見ていて飽きない。
ペーパーに色々書いてある。
なんだかそれを本にできそうだ。
サリサリの言葉、みたいなね。
あ、ショップカード。
札幌のこともあったが、盛岡にもサリサリがあるとは。

カリーセット4
サラダ良かった。
きくらげが豪快だった。
ライスは硬めで程よかった。

カリーセット2
カレーはあのカラバトの味、食感だ。
が、ちょっとしょっぱいか。
カリーセット5
最後のチャイで緩和された

カリーセット3
チキンのほぐれ方スパイスの香り
札幌のカラバトカリーを思い出させてくれる。
あ、でも、この味はやはりライスに合う。
やはりこのセットで一つってことだ。

帰りは商店街の狭いアーケードを通っていった。
雨風を避けたのだ。
白楽駅に着いたら直ぐに電車が来た
菊名で乗り換え。
都会は凄い。
全然知らない駅でも乗り換えがある。
各駅停車で、ぼーっとしながら矢部へ着いた。

外観
あ、看板がある!
とすぐにわかった。
駅からすぐ近くで良かった。
雨に加えて風も強くなってきた。
傘がひっくり返ってしまった。
そして、頑張って写真を撮ったら、
雨がよく分かる写真となり、
後から見て自己満足。
ってか看板がないとわかりにくい。
はしごした2軒目はkuuだ。
雰囲気のある中は、外からは想像できなかった。
雨だから尚更かもしれない。

野菜カレー1
20品目の野菜たっぷりカレーに納豆をトッピングした。
ソルトマスープ辛さ8番にした。
ソルは太陽のことだそうだ。
太陽の恵みをいっぱいに浴びたトマトを使ったスープとのこと。
ライスは小盛りだ。

野菜カレー2
野菜美味しかった。
全国から仕入れているのがわかる。
壁の貼り紙に産地が書かれているのだ。
全部国産だ。
中国はないな。
お侍さんを思い出した。

器
の形が素敵だった。
こういう器好み。
ついつい食後にパシャリ。
食し終わった後の写真ってほとんど撮らないが、
今回は撮っておこうと思うくらい好きな器だった。
とはいえ、探して買おうとまでは思わないが。笑

本日、神奈川県カレーツアーを敢行した。
久し振りのはしごで、しっかりお腹いっぱい。

I went to Kanagawa on work. I ate two curries today. First I ate chicken curry at Salisali Curry. It was so good. I like it. Next I ate vegetable soupcurry at kuu in Sagamihara City. It was good, too.

サリサリカリー
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-9-2
045-294-2136
http://salisali.web.fc2.com/
11:30-14:00, 17:00-21:00 (土日祝11:30-21:00)
木曜定休

kuu
神奈川県相模原市中央区矢部3-17-17守市第2ビル1F
042-757-6123
http://www.kuu-curry.jp
11:30-15:00LO, 17:30-22:00LO
火曜定休