2022 年 2 月 のアーカイブ

またカレーを食したくなった(花ねこパン屋)

2022 年 2 月 28 日 月曜日

やけ酒という言葉がある。
最近、聞かなくなった。
飲みに行く機会が減ったということもあるし、
やけになるという話も聞かなくなったのもあるだろう。

嫌なことがあった時、その憂さ晴らしとして、
酒を飲むってのは以前はよくあった。
少なくとも仏太の周りでは。
勿論、仏太もやけ酒くらって記憶をなくすってこともあった。

でも、お酒を飲めない人だっている。
そういう人は、スイーツに走ったり、
カラオケをしたり、運動をしたり、
色々な形で発散することがある。

中には我慢する人もいるだろう。
ただ、我慢しすぎると、精神的におかしくなったり、
身体自体に症状が出たりする場合もあると聞く。
いわゆるストレスってやつだな。

仏太はなにかかしら発散しているようで、
ストレスによって体調不良になったことはないと思う。

ただ、好きなものをストレス発散に使うのは
近年したくないと思っていて、
やけ酒という概念は、過去のものとなっている。
美味しい酒は美味しく、楽しく飲むものだ、というのが持論。
でも、他人がやけ酒するのは反対しているわけではない。
友達が嫌なことがあったから酒に付き合ってくれ、というのなら、
状況が許すなら同席して話を聞きたい。

それはカレーも同じ。
嫌なことがあったから、
そのストレス発散でカレーを食す、とはならない。

じゃあ、どうやってストレス発散しているのか?
幾つか方法は思い当たるのだが、一番は睡眠だろう。
寝ることで、リセットされて、前向きになれることが多い。
そんな気がする。
以前は一晩寝たら、もう切り替えていたのだが、
昨今、おっさんになって、こだわりが出て、
すぐに受け入れられるわけではないこともある。
数日かかって、解消(もしくはほぼ解消)となることが多い。
まあ、ざっくり言うと、人生修行だな。笑

夕食1
今日の夕食、プチ豪華。笑
左手前から、カレーパンベーグルサンド納豆カフェオレ
ポテサラ玉子サラダ、そして、カレー
本日のラインナップはそんな感じ。

夕食2
カレーはチキンを中心にパプリカヤングコーンが入ったグリーンカレーだ。
匂いがいい。
漂いすぎて、後輩が「美味そう!」と唸ったほどだ。
食うか?と聞いたが、遠慮した。
社交辞令だったのか、
仏太のことを嫌いなのか、
単純に遠慮したのか?
答えは5番。笑
これ辛さは大したことないが美味かった。
グリーンカレーは辛い方がいいと思っているが、
程々の辛さでもしっかり美味しい。

夕食3
今回のは成城石井のレトルトカレー。
グリーンカレーもこんなに美味しくなるんだなあ。

夕食4
カレーパンは花ねこパン屋でゲットしたもの。
とっても辛い!カレーパンって名前だったと思う。

夕食5
ぱっと見た目、辛そうに見えないが、
辛いのが苦手な人は難しいくらいの辛さはある。
美味しくこのパンを食すのには、このくらいがいいのだろう。
まだまだ辛くても大丈夫だが、美味しくいただくのが一番だ。
とっても辛い!カレーパンは、普通にとっても辛く、
それでいて同時に美味しさも堪能できる。

この後、アポがあって、人と会うことになっていた。
前もって言われていた時に、あまりいい予感はなかった。
話は、仏太にとって「よくない話」だと想像ができた。
アポを取ってくれた人の部下に当たる人が対応するという。
で、その人一人かと思ったら、もう一人同席していた。
その人がカレーが苦手だと以前から知っていた。
だから、その人が同席するとわかっていたら、カレー食さなかったのに。
まあ、今はマスクやパーティションがあるので、そこまで目立つことはないだろう。
また、自分なりにしっかり歯磨きはした。
が、もし、匂っていたらすみませんだった。
が、何も言われなかった、匂いに関しては。

話は予想通りの部分とちょっと意外なところと。
まず予想していなかった人の同席についてちょっと言うと、
今回の話の責任者的なことを言われた。
(実際は、本当の「責任者」が別にいるだろうとは思っていたが)
また、前もって文書が渡っていると思うが、と言われたのだが、
それは手元にはなく、初めて見るものだった。
正直、相変わらずの連絡の悪さだと思った。
以前からそのこと(連絡のこと)については何度か関係者に言っている。
が、改善されない。
そして、話の内容から、明らかに後ろに黒幕がいて、
ああ、この人達は操られているんだな、と想像に固くなかった。
仮面ライダーの見過ぎだろうか。
いや、最近は見てない。笑

抽象的な話を続けてもしょうがない。
が、一番引っかかったのは、理由を尋ねた時、
出てきた答えが、意外だったのと、
それだけだと納得できない部分が多々あり、
「他には?他の理由は?」と聞いたら、
「え?」っていう反応だったことが残念だった。

長年の付き合いなんだから、
もっとしっかりと「理論武装」してもらいたいと思った。
が、時間をかけるのも嫌だったので、
引き下がることにした。

お腹いっぱいのくせして、また、カレーを食したくなった。笑

I knew it. I was sure. But I didn’t tell them about it. Because it was not good for me. I disliked a long time to talk about it. They were two. One of them was not good at talking about it. Another was not good at curry, I knew. If I had known she was there I didn’t ate curry. I knew she couldn’t eat curry. For dinner I ate a curry donut and green curry. A curry donut was so hot bought at Hananeko Pan-ya in Shikaoi. Green curry was an instant curry by Seijo Ishii. Both were so good. I thought someone who were not good at hot foods should not eat it. It was rather hotter like that. Green curry was so good. If I didn’t know I didn’t say it was an instant curry. It was good like that. Thank you very much for these good curries. There were remnant questions about meeting.www

花ねこパン屋
鹿追町栄町1丁目18
0156-66-3782
10:00-18:00
月曜定休

参考サイト
スーパーマーケット成城石井

本当にレトルトカレーブームがきた

2022 年 2 月 27 日 日曜日

本当にレトルトカレーブームが自分の中に来た!
ってことにしておく。
月頭に、かもって言いながら、大したブームでもなくしぼんだ感が拭えなかったが、
22年2月1日の日記「レトルトカレーブーム到来なるか」参照。)
今回はブームと言ってもいいだろう。笑

昨日、その理由を明かしているが、
22年2月26日の日記「実は4種類」参照。)
沢山ストックされたレトルトカレーは
期限切れが多々出てきて、
普段そこまでチェックしてないために、
ふと気づいたら二桁はあるということが判明。
しっかりと数えてないが、
概算で、おそらく50くらいのレトルトカレーが溜まっていて、
その50%くらいは期限切れか間際だった。
計画は立てなかったが、取り敢えず期限切れは早めに頂くことにした。
期限が切れてもたいていは食すことができる。
ただ、あまり日にちが経つと、やはり劣化して
美味しさが減ってしまうと、以前試して、感じていた。

スープカレー1
今朝、豪華に見える健康的な食事をいただく。
左下から時計回りに、(このパターン好きかも)笑
梅粥納豆野菜入り玉子焼きサラダジョアヨーグルト
そして、レトルトのスープカレーだ。
主役を最後に、ジャジャーンって紹介するのがいいかな、と思って
パターン的にこういう流れになる。笑
細かい話だが、仏太のマイルールの中に、
主食(ご飯類、パン類など)は左、汁物(味噌汁、スープなど)は右というのがある。
多分、千利休だかが、定めた(?)お作法にあるらしい。
で、カレーは飲み物なので、汁物として。笑

スープカレー2
さて、このチキンレッグが丸々一本入ったスープカレー
なんとなく覚えがあるのだが、自信がない。
スープのトマト感とか考えると、
仏太の中では他に選択肢がないのだ。

スープカレー3
チキンレッグはほろっと肉が骨から外れる。
即ち、スプーンだけで食すことができる。
まあ、手で持って食すと道具は関係ないのだが。
しかし、ご覧の通り、それなりに脂があるので、
手で持つとギドギドになってしまうのは明白。
なので、無理せず、スプーンを駆使していただく。

スープカレー4
で、どこのレトルトかはパッケージを見ればわかるでしょ、
というのは仏太も思うのだが、
ストックされていたのは、この状態。
このパックが更に紙の箱に入っていた可能性があるのだが、
今回保管されていたのは、まさにこのままだったのだ。
だから、確証を持てずに、なんとなくそう思っているってことだ。笑
結論を言っちゃうと、美味しかったので、それで良しとした。笑
得体のしれないものと思う人もいるかもしれないが、
カレーに悪者はいないので(笑)

I ate an instant curry of unknown for breakfast. It was chicken soupcurry. Soup was made using tomato. So I thought it was the soupcurry of SAMA. But there was no package. So I wasn’t sure. But it was good. Curry is almost good and right.www So I don’t mind it is old or not, neigher it was good or not. Curry is all good. I am sure.www

実は4種類

2022 年 2 月 26 日 土曜日

このブログを何回か読んでくださっている方には、
まったくもって簡単なことだとは思うが、
仏太は毎日カレーでも良い
毎食カレーでも良い
同じカレーが続いても良い。
違うカレーでも良い。
ただ、前ほどカレーばかりにこだわっているわけではない。
だから、カレーじゃなくても余裕でオッケー牧場なのだが、
カレーだとなお良いというような考えだ。

レトルトカレー1
豪華に見える朝食は、控えめで健康的。笑
パッと見た目に誤魔化されてはいけない。
左手前から時計回りに、玉子粥納豆漬物サラダヨーグルト
そして、レトルトカレー2つだ。

レトルトカレー2
レトルトカレー2つも食して、健康的とは何事だという声が聞こえてる。笑
しかも、これは本当にカレーか?
チョコレートにピーナッツとかが入っているんじゃないのか?
と言われてしまいそうだが、そうではない。
チョコラナッツカレーだ。
まあ、チョコとナッツが入っているカレーなんだけど。笑
しかし、味は言われてもチョコとはすぐにはわからないし、
やはりカレーはカレーだ。
カレーの隠し味でチョコが使われることがあるが、
それよりは多いのかもしれない。
そして、ナッツは実はカレーにもよく合う。

レトルトカレー3
もう一つのカレーは、随分黄色だと思われただろう。
レモンクリームチキンカレーなのだ。
小さめのチキンが散在している。
こちらはああレモンだ!と分かる感じ。
ただし、それは言われているから、かもしれない。
でも、さっきのチョコよりはわかる気がする。
というわけで、健康的なカレーを2種類食して、
朝から元気、元気

レトルトカレー4
レトルトパックは今回3種類。
カレー2つは小さめのもの。
だから2つ、というわけではないのだが、
まあ、そういう解釈でも面白い。(何が?)笑
期限が過ぎていて、意外と長持ちするのだが、
でも、美味しさは劣化することも知っているので、
それならばローリングストックと思い、
美味しく消費することとした。

レトルトカレー11
夕食もレトルトカレーをいただく。
そう空前のレトルトカレーブームが仏太の中に巻き起こっている。
パラックパニール

レトルトカレー12
プラウンモイリー
どちらもMUJI無印良品のレトルトだ。

レトルトカレー13
レンチンすると、その跳ね方がカレーによって違う。

レトルトカレー14
パラックパニールはほうれん草チーズカレーというカッコ書きがある。
インドのチーズ・パニールとほうれん草を煮込んだカレーです。
赤唐辛子や数種のスパイスを効かせました。

という説明書きがある。
ワクワクする。

レトルトカレー15
プラウンモイリーは海老のココナッツカレーというカッコ書き。
海老の旨みとココナッツミルクのコクを生かしたクリーミーなカレーです。
レモンの程よい酸味で爽やかな味わいに仕上げました。

という説明書き。
ドキドキ。
夕食に頂いたレトルトカレーも美味しかった。
最近のレトルトも素晴らしくレベルアップして、侮れない。
無茶苦茶コスパがいいし。

ということで、本日は朝食、夕食で、2食ずつ計4食レトルトカレーを食した。
気がついたら日切れのものが結構あり、一大決心をして
空前絶後のレトルトカレーブームとなっている。
さて、どこまで続くだろうか。笑

I ate instant curries today. They were four. For breakfast I ate Chocola Nuts Curry and Lemon Cream Chicken Curry. Both were good. Better than I had thought. For dinner I ate other two curries. One of them was Palak Paneer by MUJI. Another was Prown Moily. All of them were good. I was so satisfied with them. Thank you so much.

カレーを食して世界を感じる

2022 年 2 月 25 日 金曜日

昨日、忌まわしいことが起こった。
その予兆と言うか前兆は既に前からあって、
それらを警戒する動きもあったが、止められず、
暴君の不可解な独裁的な考えの暴走が始まってしまった。

豆カレー1
成城石井が独自ブランドで出している、
レトルトカレーを朝食に頂く。
有機キヌアとガルバンゾビーンズのスパイシーカレーだ。

豆カレー2
じっくりと見てみよう。
いや、じっくり見なくても豆が無茶苦茶よく分かる。
ガルバンゾーだ。
仏太はガルバンゾーと伸ばすことが多いが、
それは鼻の下とか、◯◯ちんを伸ばすからというわけではない。
単に最初知ったのがそれで、そのまま自分の中で習慣化している。

豆カレー3
で、近づいてよくよく見ると、お豆さんたっぷり。
ガルバンゾは、スペイン語などではガルバンソと発音すると。
御大が言っていたので間違いない。
21年8月21日の日記「豆知識」
21年1月28日の日記「社会、学校、自分の体の問題点」参照。)

豆カレー4
スパイス3C政策・・・・笑
コリアンダーパウダー(Coriander Powder)、カルダモンパウダー(Cardamon Powder)、カイエンペッパー(Cayenne Pepper)
あ、そうか、スパイスCP政策か。
なんとなく3C政策だとヤバい気がする。笑

豆カレー5
コリアンダーカルダモンは好きなスパイスで香りが良くなる。
カイエンペッパーで辛くする。
この有機キヌアとガルバンゾスパイシーカレー
辛くすることでますます美味しくなった。
ガルバンソの食感と、辛さで幸福感がマシマシ。
あ、ごめん、キヌアはよくわからなかった・・・・。苦笑

確か、歴史で習った3C政策
カイロ、カルカッタ、ちちんぷいぷい・・・・
げげ、忘れてる。
調べた。
カイロ(Cairo)、カルカッタ(Calcutta)、ケープタウン(Capetown)
イギリスの植民地政策だったそうだ。

植民地時代、インドのコルカタKolkataはカルカッタと呼ばれた。
実際にそれで習った仏太は大人になってからもしばらくカルカッタだと思っていた。
いつからか、インドの言葉に改められ、本来のコルカタになった。
勿論、コルカタも日本語の発音だろうから、本来の発音であるKolkataにすべきなのだが、
日本人得意の外来語をカタカナで表記するというあれだ。
言葉は難しい。
しかし、その地域をそれぞれ尊重する必要もある。
(現在インドの地名の日本語表記は現地の言葉に近い発音に正されているものが多い)

言葉を奪うと、その文化が廃れるという。
実際に文化文明が滅びる時、言葉から失われたというものは少なくない。
歴史がそれを証明している。

同様に、愛のないことはこの世から排除される
そのようになっているのだ。
暴君の発言、行動には全く愛が感じられない。
むしろ、愛とは逆行しているとしか思えない。
その人、その地域、その国の事情はあるかもしれない。
しかし、やはりどんな時も力づくというのはよろしくない。
権力を笠に着る輩はどこにでもいる。
実行部隊(手を汚す者)は部下や他人に任せて、
自分は高みの見物状態。

本当に、心の底から、世界平和を祈るばかりだ。

シーフードカレー1
ランチは職員食堂でカレーをいただく。
今回はシーフードカレーだ。
サラダとフルーツがつくのもパターン化されているが
嬉しくありがたいことだ。

シーフードカレー2
シーフードカレーは比較的甘めな印象で、
デスソースをかけるのも気合が入る。笑
あ、言い過ぎか。
まあ、普通にかける。

ロシアのことを考えてしまう
ああいうロシアさえも許さなければならないのか
でも、きっと小学生の時に思っていた、
右の頬を打たれたら左の頬を出せ、の違和感が
この大人になって(一応)わかるような気がするから、
ロシアもそれと同様に許さなければならないんだろうな。
エルサレムとかを見ていても、複雑な状況だが、
それぞれが許すことができれば、前向きに進むのだろうと思う。
しかし、おそらく宗教的に、憎むな、争うな、許せというようなことを
同じような教えがあるにも関わらず、結局上手くできてない。
嘆かわしいことだ。
現段階の情報の中では、やはりロシアが悪いと思うし、
どういう考え方なのか全く理解ができない。
過激派のイスラム教徒よりたちが悪い気がするのは気のせいか?
ロシア人が全員悪いわけではないが、
少なくとも暴力で自分の思うようにするのは悪いと思う。
仏太は人間ができてないので、やはり現段階ではロシアを許す気にはなれない。

シーフードカレー3
シーフードカレーを食しながら、
涙が出そうになってきた。
それはデスソースカイエンペッパーによる辛さのせいなのか、
ウクライナを思ってなのかはよくわからないが、
どちらもというのはありえる。

本当に、心の底から、世界平和を祈るばかりだ。

フェジョンカレー1
夕食ににしきやのレトルトカレーをいただく。
見ての通りなのだが、
BRAZIL 赤いんげん豆のフェジョンカレーだ。
なんと雑炊といただく。
変わり種シリーズというか。笑
鮭の雑炊も実はインスタント。
元々雑炊好きだし、お粥も好きなので、
それがカレーと一緒になっても抵抗はない。

フェジョンカレー2
また、フェジョンカレーも豆カレーなので、
メジャーマイナーで言うとマイナーだ。
とはいえ、カレー好きの間では
豆カレーは常識ではあるのだが。

フェジョンカレー3
このフェジョンカレーBRAZILと書かれているだけあるのだが、
実際にブラジルで同じカレーがあるのかは知らない。
ブラジルでおそらくポピュラーな食べ物に、
フェジョアーダfeijoadaがある。
豆と肉(豚肉、牛肉)を煮込んだ料理で、
ブラジルの他、ポルトガルなどでも食べられているようだ。
今回は赤いんげん豆が豊富に入っていて、
豆カレー好きとしては嬉しい限りだった。
そして、フェジョアーダを忘れているが、
このカレー自体はいいお味だった。
鮭雑炊と一緒で違和感なし。
フェジョアーダは多分、日本のどこかで食べている。
しかし、ブラジルには行ったことがないので、
もしかしたら、フェジョアーダ風だったかもしれない。
いずれにしてもハッキリとは覚えてないのだから、
食べたことがないのとほぼ同じだ。
満足で健康的だった。

ちなみに、雑炊は鍋の後に食べることはあるが、
お粥はホテル朝食などでセレクトすることがある。

世界には色々な食べ物があり、様々な料理がある。
それを日本にいながら、感じることができるのは幸せだ。
本来、ウクライナにも、ロシアにもそういう幸せはあるはずだ。
しかし、他人がその幸せを壊すことは、あってはならない
ロシアにも良い人は多いはずだが、
極一部の極悪人によってその国のイメージが植え付けられることもあり、
そのようなことで国民が迷惑を被ることになる。

◯◯チンもカレーを食して、世界平和について考えてもらいたい。

I hope the world peace so much. Almost all people hope so, too, I think. I’m sure. I ate curries thinking about Ukraine and around. For breakfast I ate an instant curry. It was a kind of bean curry. It was good. I ate seafood curry at our worksite restaurant for lunch. It was good, too. At last for dinner I ate a kind of bean curry, fejon curry made from feijoada, Brazilian food. I ate them thinking about the world peace. I want he also thinks about it deeply. He is a very bad man, one of the worst men.

だるまにカレーがあったか覚えてないがなかった気がする

2022 年 2 月 24 日 木曜日

串かつだるまカレー1
夕食に選んだのは串かつだるまカレーというレトルトカレーだ。
だるま二度づけ禁止で有名な串カツ屋だ。
口づけとか松前漬けなどは禁止されてないと思う。
大阪新世界が本店。
本店に行ったこともあるし、支店に連れて行ってもらったこともある。
19年4月19日の日記「素敵な人間関係(Buttah)」参照。)
大阪の有名グルメの1つだ。
そこでカレーを食したことはないが、
レトルトカレーを持っていた。
ちょっと古めだ。苦笑

串かつだるまカレー2
この串かつだるまカレー
秘伝ソースの味を効かせて
牛すじの入った、深みとコクのある美味しいカレー

と説明書きが入っていた。
申し訳ない、古くなってしまったためか、
ソースの味がわからない。
いや、隠し味的なのだろうか。
ちょっと甘めなのは脂なのかと思ったが、
もしかしたらそれがソースなのかもしれない。

串かつだるまカレー3
なんとなく生玉子の気分。
これは自分で用意した。
まあ、レトルトカレーに玉子はついてないわな。笑
大阪+カレー=自由軒→生玉子というつもりは全然ないのだが、
それでも有名なものからの連想というのは恐ろしい。笑
14年10月11日の日記「大阪LOVER〜大阪修行2日目〜(Columbia 8、 自由軒難波本店、猫と卵)」参照。)
(現代は、大阪+カレー=スパイスカレー、というのが多数派だと思う。)
カイエンペッパー、フェンネルパウダー、コリアンダーパウダーをかけた。
あ、スパイシーにして、更に辛くすると、旨味がアップした。
なるほど、これもソース効果なのかもしれない。
その後、玉子を崩して混ぜていただくと、
甘い、辛い、とろりの3連弾となり、幸福感がやってきた。
なんとなく通天閣カレーを思い出したのは、
単にだるま本店が通天閣のすぐ近くにあるってことだけかもしれない。
22年1月18日の日記「パッケージ」参照。)
所詮、仏太の大阪の知識はその程度。笑
ああ、また大阪行きたいなあ。

I want to go to Osaka again. I remembered it because I ate Kushi-katsu Daruma Curry for dinner. It was an instant curry. When I had been to Osaka. Sometimes I went to Daruma which was famous for Kushi-katsu. Of course I ate Kushi-katsu there but I didn’t eat curry there. I didn’t remember there was curry on menu. There was no curry I thought. There was no smelling of curry there. This time I ate an instant curry with topping a raw egg. It was good. Thank you.

参考サイト
串かつだるま