昼カレー、夜送別会(インデアン音更店)

実は今日から送別会が3連チャン
本日は部署のもの。
明日は別の部署だが、我々の部署がとても関わっているので、お呼ばれ。
しかし、仏太は仕事の都合で参加できないことが、誘われた時点でわかっていた。
その部署は異動があり、出る人もいるが、入る人もいるので、
歓送迎会ということになる。
明後日は、職場全体での送別会。
重役がお辞めになる。
これは幹事さんが大変。
さて、その3連チャン送別会は、このブログには載るんだろうか?笑

シーフードハンバーグカレー1
本日のランチはインデアン音更店からtake out。
日程的に、昨日の時点で、今日か明日か明後日かというところだったが、
いつもtake outしてくれる同僚と相談して、
やはり今日が一番良さそうという結論に至った。

シーフードハンバーグカレー2
うちらの部署の若者が一人辞めるので、それに合わせた、送別カレー
今回はシーフードハンバーグをいただいた。
見た目、こんもりとして、
あ、ハンバーグがある、ってわかったのだが、
写真になると意外と目立ってない。笑
実は迷っていた。
夜飲み会があるので、そういう時は胃を保護する目的に辛さを控えたほうがいいかもと思ったのだ。
しかし、まあ、大丈夫だべ、といつもの極辛3倍にした。

結果は裏目に出た。笑
いつもより辛かったのだ。
ボスが「随分時間かかると思ったら、やはりそうか。」と笑っていた。
やはり迷う時は何かある。
意地を張っているわけではないが、
何か神様の思し召しだろうと考え直す勇気は必要だな。
とはいえ、美味しくいただくのにはかわりない。

途中、先輩辞める後輩も来て、ちょっと話が盛り上がった。
その先輩は、辞める後輩の直接の指導者だった。
将来のことを、先輩が後輩に質問していた。
いつもどおりの的はずれな答えをしていて、
先輩の戸惑いが伝わってきた。笑

最近、その後輩は、先輩に結構怒られていた
その先輩が怒るというのはかなり珍しいと思う。
よくその状態で怒らないなあ、ということもあり、
少なくとも仏太なら何度も切れていたと思われる。
そういう懐の広い人になりたいと思うのだが、
まだまだほど遠い。
でも、そういう温厚な先輩をも怒らせるのは、
後輩があまりにも飛び抜けた才能の持ち主だということを
如実に表していると言えよう。笑

多くの人の見解は一致しているか近い。
今後も苦労するだろう。
前任者が、次来る人は苦労するだろう、という
ノストラダムスのような予言を残していたが、
我々はそれを非常に甘く見ていたと、
ここに来て改めて理解した。笑

人を教育することで、自分も学び、
また一緒に成長していくことができる、
というのは最近の人生修行でわかることだが、
この後輩は一筋縄ではいかない。

辛さでカレー修行も大変だったが、
人生修行もまだ険しいことを実感させてくれる。
神様は中々厳しい。笑

I ate seafood hamburg curry of Indian Otofuke branch taken out by my fellow. It was my lunch. First I ate it with my boss. I ate so slowly because of its hotness so my boss finished thogh I had eaten it half. Then my superior and my inferior came to me and ate curries together. They talked about jobs and future of an inferior’s. It was very interesting. But he misunderstood so he replied a misdirectional answer.www

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ