無心、夜送別会

無心を英語で表現するとどうなるんだろう?
単語で表せるのだろうか?
だいたい、正確に理解してないかもしれない、
この深い言葉を訳せるのか?

かつてのアジアの英雄、香港のスーパースター、ブルース・リーの言葉
Empty your mind, be formless, shapeless, like water.
を考えるに、empty one’s mindってのが意訳的な直訳ってことか?
そうなると今度は、無emptyってことだろうから、
それが当てはまるのかどうか・・・・・

やはり自国語でも正確に理解しているかどうか怪しい言葉は
多国語に訳すのは非常に難しい。
というか、ニュアンスが微妙にわかってないから、無理だろう。

無心に近い意味での無我も調べてみたが、こちらはもっと難解だ。
selflessness、ecstasy, transport, absorptionなどなど。
いや、そういうのは、本来言葉として覚えるのではなく、
感覚として捉えるものだろう。
ただ、表現するならどうか、というところか。

そして、仏太自身、こう書きながら、全然覚える気がない。笑
単にいつもブログ(日記)の最終部分に、簡単になんちゃって英語で書くのだが、
時々わからない言葉を調べたりするので、
今回はそれを冒頭部分として引用するという暴挙に出ただけなのだ。笑

さて、本日は、飲み会3連ちゃんの中日。笑
しかし、仏太はこの日仕事のために参加できないのがわかっていたので、
最初から参加表明してなかった。
急に仕事がなくなったから飲み会に参加したってこともない。笑

COOPNOODLE1
一人寂しくチープな夕食にした。
チープと言っても、仏太の中では、カレーであれば豪華。笑

COOPNOODLE2
カップ麺でカレーヌードルをいただく。
COOP NOODLE(コープヌードル)のカレーだ。
これをズズッとすすっている時に、
ちょっと無心になれる自分がいる。

友達の一人が、雪かきしている時って無心になれる、って言っていた。
仏太は雪かきの時は、なんか考え事をしている。
友達に言われた時に、そう言えば、と考えたら、
雪かきしながら考え事をしている自分を思い出したのだった。
邪念が伴いながら、雪かきをしている。
雪のように純粋に純白、潔白というわけにはいかない。笑

COOPNOODLE3
しかし、今回カレーヌードルを食し終わって、
ふと気づいた時に、無我夢中で食していて、
仏教的な無ではないにせよ、
何かに固執したり、考え事をしていた
というわけではないという意味での無心ではあった。

COOPNOODLE4
考えることは多々あった。
が、その時は無心だった。
やはりそういう時間は、瞬間であっても大切だ。

今朝のいいこと、悪いこと
本日の会議の相変わらずさ
夕方の仕事の爆発的な忙しさ
などなど、今思い起こすと、考えることはあった。
でも、カレーヌードルをすすっている時は、
それらは全て吹っ飛んでいた。

やはりカレーは偉大だ

I ate an instant cup curry noodle bought at COOP. It was good for me. It let me to forget myself and things around me. Yes, curry is great.wwwww

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ