豚肉(潮華)

最近、時々、なんで仏太って名前なの?って聞かれる。
以前もあるのだが、それが当たり前になって、
不思議とも思わない人が増えたのだろうと思っている。
が、実は最近聞かれるのは、たまたま会話の流れでそうなっていて、
初めて会った人ではなく、もう何回も会っている人が多いのだ。
まあ、何回も会うと、改めて聞くというのも気恥ずかしいものだろう。
今更聞くに聞けないってことだろうな、とも思う。
だから、そういうことは全然気にしない。
ただ、ちょっとだけお時間をいただくので、申し訳なく思う。

仕事を始めたばかりの頃も仏太は太っていた
当時の上司に、いきなり、お前はぶった、と名付けられた。
理由を聞いても当初は教えてくれなかった。
2年ほど立ってから理由を聞くと、やっと答えてくれた。
だって、お前太ってるべや
豚っていうと豚に失礼だから、つまらせてぶった。
とのこと。
なるほど〜、確かに豚に失礼かも。
理由がわからない時に既に、勝手に仏太と漢字を当てて、
自分の名前にしてしまった。
結構インパクトがある名前で気に入っている。

ただし、困るのは仏教でお偉い仏陀と勘違いする人がいること。
人間的に全然及ばないどころか、比べることすら失礼なくらいだから。
「゛」(てんてん)がつくのとつかないので大きな違いってのは、
カラスとガラスよりもずっとずっと差がある。笑

ちなみに、姓は登呂、セカンドネームは光という。
これらはトロピカルから来ている。
別の上司が、お前アフリカ好きなんだったら、
トロピカルだな
、と言い出したのが始まりで、
トロピカルは長いからトロだなとなった。
相変わらず漢字を当てはめたのは自分。笑
日本人にセカンドネームがあることは非常に珍しいので、
登呂 光 仏太と普段は出してない。
名刺も登呂仏太だ。

あ、余談が長くなってきた。
そんなこんなで、ポーク(豚肉)を食べる時は
なんとなく共食いの気分になるのは否めない。笑

外観
さて、年末の送別会。
中々素敵なシチュエーション。
仏太が潮華に入ると、既にみんなが揃っていた。

食べ物1
が、鴨肉があるところを見ると、まだ始まったばかりだとわかる。
みんな笑顔で、送別される人を労っていた。

飲み物1
ビールをもらい、大ボスに乾杯をしてもらった。

食べ物2
ローストポークは潮華の定番の1つ。
十勝の豚肉が美味しいので、
それを食べたいという後輩の願いをかなえる。笑

食べ物3
ポークカレー揚げはこの前初めていただいた。
18年12月8日の日記「充実の日に充実のカレー(傾奇帯広店、潮華)」参照。)
それを今日も食すことができるとは思わなかった。
嬉しい誤算だ。
そうか、ポークだもんなあ。

食べ物4
ザーサイは流石中華をいただくことができる潮華。
しょっぱすぎず、しっかりしたお味。
ザーサイは時にしょっぱすぎて、困ることがある。
が、潮華のは程よくお酒が進むいい感じ。

食べ物5
小籠包は肉汁に気をつけて!笑
猫舌の仏太は尚更。
ゆっくりと食べた。

食べ物6
タイスキ豚バラ肉を使って、また野菜もたっぷり。
これでシメだと思ったのだが、実は違った。
タイスキも十分量があるし、とても美味しい。

飲み物2
そのうちに紹興酒を飲みながら、
酔っ払いつつも、話がはずんだ。

食べ物7
イカと青菜の炒めものも中華風。
優しいお味が紹興酒と会話を進ませる。
送別される3人の後輩の今後の話、
今までの反省点(お説教ではない。笑)など
当然尽きることはないが、
後輩たちも楽しく談笑、食事していたと思う。

食べ物8
豚トロのヤムウンセン風と勝手に名付けたが、
おそらく揚げられた豚トロが入ったサラダだと思う。
ただし、既に酔っ払っていたので、正確な判断はできてない。(言い訳)
いやあ、これも初めて。
なんだかとても嬉しい。

食べ物9
アイスが出て、本当の〆となった。
タイスキからアイスの間に2品もあり、
ビックリ仰天の喜びだった。

豚肉を所望した後輩も大変満足そうで、
カレー味があった仏太もこっそり大満足。笑

I went to Choka to join a farewell party for our inferiors. We ate some good pork foods and so on. One of them was a curry taste. I was very satisfied.

潮華
帯広市西10条南9丁目12-2
0155-27-0031
http://taisukii.blog32.fc2.com/
11:30-14:00, 17:30-23:00 (LO22:30)
月曜定休、日曜不定休
参考:乙華麗様です!第12回

タグ: , ,

コメントをどうぞ