このスプーンがくれば(シキミグリル)

札幌のカレー仲間にrick1091さんという素敵な人がいる。
今は離れてしまったので、あまり会うことはなくなったが、
それでも札幌を訪問する時はなるべく会うようにしている。
(数分だけのこともあるが)
そのrickブラザーはスプーンの写真を収集している。
カレー修行場のスプーンだ。

基本スープカレーはスプーンを使う。
カレーをフォークで食べよう、みたいなムーブメントが
名古屋でマイナーに起こっていたことはあるのだが、
やはりスプーンは普通使うだろう。
特にスープカレーはその形状、形態からスプーンの方が食しやすい。
箸やフォークだとスープ(ルー)はすくえない。

修行場によって、こだわりのスプーンもあれば、
やっつけのようなスプーンもある。
それぞれ考え方があり、優劣をつけたりすることはできない。
とはいえ、当然好みは出てくる。

rickブラザーはスプーンで、
それがどこの修行場か当てられる。
はず。笑

修行は色々な要素があり、
それだけ多彩な楽しみ方が可能ということでもある。

あ、ちなみに仏太はスプーンで修行場を当てることはできない。笑
(そういうの苦手)

外観
ずっと気になっていたところに行く。
シキミグリルだ。
オープンした時は知らなかった。
正確な日は覚えてないが、
オープンしてから1年以内には知った。
(おそらく半年以内)
が、タイミングが合わずに1年以上が経った。
以前ここがなんの店だったかうろ覚えになっていた。
そのくらい時間が経っていた。

スプーン
このスプーンが出てくるってことは!!!
メニューには色々なものがあり
かなり迷ったのだが、
当初ウェブサイト(ホームページ)で見て
予習して考えていた通り、初志貫徹にした。

サラダ
気まぐれサラダはメニューを見てから決めた。
これ大正解。
予想以上に良かった。
オリーブがアクセントになっていた。

生ハム
生ハムを食べると洋食屋だなあ、と思う。
そして、またこれもとても良かった。

カレー1
お目当てのカレーは、予想通りカレーポットに入ってきた。
あのスプーンは食すためというよりは
カレーをカレーポットからすくって、かけるという感じ。

カレー2
ターメリックライス・・・だろうと思うのだが、
黄色が思った以上に鮮やかでサフランかなと思ってしまった。
(最後に聞こうと思って忘れてしまった。笑)

カレー3
マッシュルームのビーフカレー
本当にマッシュルームがたっぷり入っている。
惜しげもなく入れてくれている。
好きなので嬉しい。
まあ、好きだから頼むのだが。笑

カレー4
もったいぶって、少しずつライスにかけていただく。
ああ、なんというのだろう、優しい味。
濃い目の味を想像していたが、
イメージはサラッとした感じ。
マッシュルームとビーフの味が交差するのだが、
さらりとした風味が新感覚のカレーだ。

コーヒー
コーヒーをいただきながら、その余韻に浸った。
なんかこの器も好きな感じ。
次回はステーキ・・・
う〜〜ん、カレー・・・笑

I went to Shikimi Grill with my wife to have dinner. I ate mushroom beef curry and so on. My wife selected pork ginger. Both were so good. Mushroom was good and beef was good, too. A curry pot, a coffe cup and rice were impressive. Thank you so much.

シキミグリル
帯広市西5条南2丁目14-2
0155-94-3788
https://www.shikimigrill.jp/
11:30-14:00, 18:00-21:00 (LO30分前)
火曜定休

参考サイト
カレー三昧の旅

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ