これもtake out(カントリーブラン)

これもtake outというのだろうか。笑
これもtake outとするなら3日連続となる。笑
21年1月10日の日記「take out(SAMA帯広本店)」
21年1月11日の日記「尊敬と真似(インデアンMEGAドン・キホーテ西帯広店)」参照。)
まあ、別に違うなら、強引に言い張るつもりもない。
単に、どうかなと思っただけ。笑

持ち帰るという広義ではtake outでいいと思う。
パン自体は元々持ち帰るのを前提で作られているので、
敢えてtake outと言わなくても、わかるだろうから、
パンをtake outしたと言うよりは、
パンを買ってきたと言う方が普通だろう。
とはいえ、カントリーブランは、実はイートインスペースがある。
ってことは、eat inとtake outは別ということで、
take outと言う方がいいということも考えられる。

まあ、小難しく考えなくてもいい。笑
美味しいものをいただくのに、その区別はない。
ただ、シチュエーションなどで
「味が違う」と感じるのはありうるし、しょうがない。
うーむ、また語ってしまった。笑

カレーパン1
今朝の朝食はカントリーブランカレーパンを。
カントリーブランは上美生という地域にある。
かみびせいと読む。
ミュージシャンが少なくともお2人住んでいるのは知っている。
神美声とつながり、ミュージシャンには素敵な地名じゃないかと思ったりする。
芽室町市街地の鳳乃舞芽室店(温泉)の近くの交差点を南に曲がって、
その後斜めになる道へ進んで、そこからずっと真っ直ぐ行くと、
左に松久園、右に大乃国の生家などが出てきて、
更にドライブを楽しむと、嵐山が見えてくる。
スキーやスノボを楽しんでいる人達が見えた。
最近、そういう運動してないなあ、しないとなあ、と思いながら、
嵐山スキー場は通り過ぎる。
久しぶりなので、道が合っているか自信がないのだが、
他の道ではなさそうな(というか、ない)ので、とにかく進む。
ああ、見慣れたところにたどり着いた。
上美生だ。
上美生の入り口(と言って良いのだろうか?)に交番があるが、
そこで道を尋ねる必要はなく、直ぐに目的のカントリーブランにたどり着いた。
人気があり、程々人がいる。
密を避けて買い物をした。
色々なパンを買って、その1つがカレーパンだった。

カレーパン2
カレーパンは人気で、最後の1つだった。
なんだか嬉しい。
もし、無くても他のパンを買って満足していたと思う。
以前なら、くっそーと思っていただろうが、
最近は他の人がカレーパンを美味しく楽しんでくれれば
それで自分もなんとなく嬉しい気持ちになる。
でも、自分で食すことができるなら、更に嬉しい。笑

カレーパン3
中のキーマカレーは優しく食しやすいお味だった。
久しぶりにカントリーブランカレーパンをいただいた。
尊敬する御仁が大好きなパン屋やんのはず。
21年1月11日の日記「尊敬と真似(インデアンMEGAドン・キホーテ西帯広店)」参照。)

カレーポタージュ
実はスープはかぼちゃクミンポタージュ
そう、カレー味のかぼちゃポタージュなのだ。
クミンは、日本人が一番カレーを連想するスパイスだ。
極論するとこれはカレースープだ。(言い切り)
ということで、カレーカレーした朝食で、連休明けの本日も頑張る!
(実際は仕事をしていたので、しっかり休んだのは昨日だけ)笑

I ate a curry donut bought at Country Blanc in Kamibisei, Memuro. It was good, there was mild curry in it. Thank you so much.

カントリーブラン
芽室町上美生4線36番地15
0155-61-6610
http://www.en-blanc.jp/
10:00-18:00
水曜、木曜定休

タグ: ,

コメントをどうぞ