言葉遊び(ガネーシャ)

言葉遊びが結構好きで、
その流れからDandy Jokeを言ったりする。
まあ、一般に言われるオヤジギャグだ。

しかし、実はこの言葉、セクハラなんじゃないかと思うときがある。
だって、女性だって言うことはあるし。笑
と言い出すと、色々な言葉が問題視されることになり、
それを事細かに言う「言葉狩り」というのが出てくる。
本来の持っている意味と、言葉だけの意味と違っている場合があるので、
そこの理解を間違うと、揉め事になる。

あえて自分の意見を主張して、揉め事に持ち込みたい、「議論好き」もいる。
かつて、そういうことをふっかけられたことがあり、
そういう人間は正直面倒くさい。
結局、お互いに主張が折り合わず、妥協しないので、終わらない。
疲れる、楽しくない。
なので、そういうのは基本相手にしない。

本日の午後、それと似たようなことがあった。
というか言い争いはしてないのだが、
そういう人からふっかけられた。
当然、適度に流す。
この適度も仏太の中での適度なので、
相手はどう思ったかはわからない。
ムッとしたかもしれないし、
ああ、こいつはダメな奴だと呆れたかもしれない。

言葉遊びとして、色々言う分には付き合う。
しかし、単に難癖つけてくるだけなら、
面倒くさいし、全く有意義なことがないので、
まともに相手にすることはしない。

だから、自分が発するDandy Joke
相手が嫌だったら、無理強いはしない。
多分。笑
相手が嫌がったらモラハラってことか?
まあ、いい。
嫌がることをしないというのは大原則。
ただし、何もかも、全員が全て嫌がらないようにはできない。
それは世の中の道理。

言葉遊びはDandy Jokeだけではない。
色々ある。

小学生、中学生の時、いじめに遭ったことがある。
当時は校内暴力の方が問題視されていて、
いじめという言葉や概念がハッキリしてなかったと記憶している。
まあ、簡単に言うと仲間外れにされたのだ。

仏太少年はその時、一人で言葉遊びをしていた。
何故それをしたのかは覚えてない。
独りでできるってことと、やはり自分では楽しかったのだろう。
具体的なことは忘れたが、英語を漢字に置き換えるってことをやっていた。
それは単にcity→市、book→本ということではなく、
人の名前を勝手に漢字に当ててみる、とかだった。
ブルース・リー→青酢理
ジャッキー・チェン→蛇鍵鎖
シルベスター・スタローン→知部星星呂音
(ブルース・リー、ジャッキー・チェンは英語?というツッコミは今回はなしで)笑
ノートに数十人分を書き留めていた。
もっともそのノートは今はないので、実際にどういう漢字を当てたかは忘れている。

外観
ガネーシャに行った。
ガネーシャはインドの神様。
象の顔をしたあれだ。
おそらく名前を知らずとも、インド料理修行場などで
見たことがある人も多いだろう。
何故か、おそらく関係ないのに、ガネーシャを見ると、
祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり
という、昔暗記した一節を思い出す。
もしかしたら、ガネーシャ→鐘舎?笑

シングルカリーセット1
チャイを先に飲んだ。
珍しく先にお願いした。
甘い。

シングルカリーセット2
今回はシングルカリーセットにした。
さっき先に飲んだチャイもセットの一つだ。
シングルカリーというだけあって、
一つのカレーに一点集中だ。
ちょっと前に流行った全集中まではいかない。笑

シングルカリーセット3
ナンが面白い膨らみ方をしていた。
骨なしタンドリーチキン、マライティカという
チキンの組み合わせがまたいい。
違う味わいを楽しめる。

シングルカリーセット4
サラダはいつものやつだ。
なんとなくお好み焼きの味がする。笑

シングルカリーセット5
カレーはいつもよりたっぷりなイメージ。
そうシングルカリーだからか、量が多い。
沢山あるカレーの中から選べる。
一瞬チキンカレーにしてチキンだらけにしようかとも思ったのだが、
やはり好きなものを食そうと気持ちを改めた。
マトンカリーにした。

シングルカリーセット6
ゴロンゴロンと弾力のあるマトンがルーの中にあった。
ラムの柔らかさもいいが、マトンの弾力と滋味深さもいいものだ。

シングルカリーセット7
味変グッズを見つけた。笑
一応辛さのツボなのかもしれない。
が、極端に辛さをアップするものではない。

シングルカリーセット8
それでもかけるとピリッとして、
違った味を楽しめるので嬉しい。
見た目はデスソースに見えなくもないけど、
本当に辛さはたいしたことがない。
辛さがアップしなくても十分美味しいのだが、
辛い方が好みなのでついつい足したくなってしまう。

シングルカリーセット9
そのうち3組ほど修行者が入ってきていた。
若い男性が食べ放題ナンを選んで次々おかわりしていた。
そのパワフルさ、エネルギッシュさ、凄いな。
羨ましい。
さて、そろそろ帰ろうと席を立ったら、
スタッフさんに呼び止められた。
マダデスヨ
シングルカリーセットヨーグルトがあるのを忘れていた。
テヘペロ
心の中でつぶやいて、ヨーグルトをいただいた。
ヨーグルトも甘かった。

I went to Ganesha along to Route 38 in Obihiro. I ate single curry set. There were curry, naan, tandole chicken, malai tika, salad, yogulet and chai. I selected maton curry for this set. My wife ate green vegetable curry and naan, salad. They were all so good. Thank you.

ガネーシャ
帯広市西11条北1丁目2
0155-35-7706
11:00-15:00, 17:00-21:30 (土日祝11:00-22:00)
木曜定休

タグ: , , , , ,

コメントをどうぞ