発音で違うように聞こえる(Little Bits Cafe)

チェキラ!
アポー
ワラ
ゲラウ!

King’s EnglishとかQueen’s Englishとかは非常に発音のわかりやすい綺麗な英語だ。
が、実際は英語の本家イングランドでも訛りや地方によって方言はある。
それは日本と全然変わらない。
アイルランドは訛りで結構バカにされているようだし、
ウエールズに至ってはウエールズ語という言葉まであるようだ。
また、大陸に渡った人達が形成した国USAは更に訛りが出たりしている。
もっとも、それは悪い意味でというよりは、一つの言葉として成り立っている。
そして、発音的に本来の発音と違うように聞こえることもある。

チェキラ! = Check it out!
アポー = apple
ワラ = water
ゲラウ = Get out!

などだ。現地の人に言わせるとあまり綺麗な英語じゃないかもしれないが。(苦笑)

外観
今回訪れたLittle Bits Cafeも「リルビッツカフェ」と発音する。
実は以前から気になっていた。
が、営業中のところを通りかかったことがない。
たまたまなのだが。

中1
よく考えたら夜に通っていることもあるのだが、
それは名門通りを通っただけで、小路には入ってない。
名門通り側から、スナック?、居酒屋と続いて
ここLittle Bits Cafeなので、知らないと目にすることも難しいかもしれない。

中2
独特の雰囲気があるだろうと思っていたが、
実際中も独特の雰囲気で、でも落ち着ける。
元気なお姉さんが迎えてくれた。

キーマカレー1
実は期待してなくてお茶だけのつもりだった。
時間的に午後2時過ぎ。
ランチは摂ってなかったが、とりあえずお茶して
別のところで修行するつもりだった。

キーマカレー2
したら、こんな素敵なキーマカレーがあったのだ。
リルビッツのキーマカレーという。
カレーが好きだという話をしたら、お姉さんは辛くしてくださった。
が、程よくジワジワという感じでまだまだいける。

キーマカレー3
「え〜?ずいぶん辛くしたのに!」と吃驚するお姉さん
あざっす!お姉さんのその気持ちが嬉しい!
しかし、辛いのだけがいいわけではない。
甘くても美味しいカレーであればいいのだ。
実際ここのキーマカレーは優しく美味しい。
ちょこんと載ったミニトマトがそれを語っている気がした。
温泉玉子も嬉しかった。

スプーン
スプーンが黄色でなんとなくそれも嬉しいサービス。
(単なる偶然か?笑)

ヨーグルト
カフェらしい木の可愛いお盆に載って一緒に出てきたのはヨーグルト
こういうのは仏太は全然思いつかないけど、
女の子らしいサービスだな。
実際にこのカフェには女の子が沢山来るようだ。
仏太が行ったときは他には誰もいなかったけど。(笑)

チャイ
メニューを一通り見たときに、うわ、チャイもある!と頼んだのが
このスパイシーチャイ
写真だとわかりにくいが、器が大きく、いわゆるお茶を点てるときに使うものだそうだ。
重厚感があり、気品溢れる雰囲気で、きっとそうだろうと思った。
そんな素敵な器でゆったりと素敵なチャイを飲むのも
麗らかな午後に、ちょっと遅いランチとして、嬉しいものだった。
なんだか表現も詩人っぽい?(←アホ。笑。)

I went to Little Bits Cafe in Obihiro to have a drink. I found keema curry on menu so I ordered. After eating good keema curry I drank a cup of chai. I liked both. They were good.

Little Bits Cafe
帯広市大通南11丁目5番地11番街東奥
0155-23-8011
http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=LBCHP&P=
16:00-23:00 (土日14:00-)
水曜定休

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ