どうやらオープンして早めに行けたらしい(ハッチ)

2019 年 9 月 1 日

外観
移転したハッチに行った。
ナビを使って行ったのだが、
勘違いしていたことがわかった。
だから、ナビを使って正解だった。
斜めが関与するので、方向感覚がずれてしまったのだと思う。
ナビは優秀だ。
とても広い建物の中に
オープンスペースのようにハッチはある。
天井が高い。
お祝いの胡蝶蘭がお出迎えしてくれる。
凄い。
沢山の人で賑わっている。
すごい人気だ。

薬膳カレー1
カレーのメニューは1種類。
薬膳カレーをいただく。
サラダがついているのも嬉しい。

薬膳カレー4
彩りが美しく、鮮やかで、
こういう原色に近いのは、
窓が大きく明るいこの場所でこそ映える。
ああ、もっと上手く撮ってSNS映えを狙えばよかった。笑

薬膳カレー3
目玉焼きがついているのも嬉しい。
カレーに玉子って最強に近いくらいで、
最狂なくらい狂喜乱舞だ。

薬膳カレー2
当然のようにカレー自体が最高に嬉しい。
最近流行りの言葉でいうと最&高だ。
え?もう、古い?笑
ナスブロッコリーがゴロンゴロンと入っていて
クコの実が色的にも歯ごたえ的にもアクセントになっている。
キーマがたっぷりで、これも嬉しい。
何口か食した時に、あ!と気づいた。
なるほどやはり似ている!

冒頭に移転したと書いたが、
以前は豊頃でやっていた。
17年5月7日の日記「桜が満開の校庭(Hatch)」参照。)
ただし、これは不確実な伝聞系。笑
ラジオでその情報を得た。
FM WINGミントおじさんの朝からそれかいというコーナーが
月曜日の朝9時過ぎからある。
再放送が12時間後なので、そこで聴いた。
で、なんとなく覚えていた。
でも、今回カレーを食して、カレー的には確定。笑
カレーの基礎はミントカフェも同じ。
19年4月14日の日記「親孝行(ミントカフェ)」参照。)
すなわちハッチのカレーとミントカフェのカレーは
親子か兄弟か姉妹か親戚か従姉妹みたいなイメージ。笑
あ、名前が同じ薬膳カレーだから、親子や兄弟姉妹はないのか。笑
(確か、日本の法律では、親子は同じ名前にはできないはず)

I ate Yakuzen Curry at Hatch in Obihiro. It was brandnew. In the past it was in Toyokoro town. The curry was similar to Mint Cafe’s. Both were good. I like them.

ハッチ
帯広市西22条南6丁目6-2帯広都市農村交流センターサラダ館
0155-34-8555
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休

参考サイト
FM WING

自分へのご褒美(定休日は木曜日)

2019 年 8 月 31 日

本日は土曜日
巷では昨日からとかちマルシェをやっている。
規模が年々大きくなっているようだ。
人混みや好きではない。
お祭りは好き。
なんだか矛盾している。笑
昨日は夜勤だった。
そして、忙しかった。
チームでする仕事もあれば、
個人でネットを見ながら勉強するということもあった。

正直、好きで見ているネットはいいのだが、
義務感で見なければならないのは苦痛だ。笑
締切が8月いっぱいなのだが、一夜漬けでは終われない分量。
19年8月14日の日記「ワニシャン」参照。)
だから、ギリギリだが一応計画的に進めていた。
それが、ちょうど日にちが回る頃(回っていたか?)に終わった。
一応仕事の一貫なので、家には持ち帰りたくない。
が、持ち帰らなくてはならなくなった場合とか、
現在の状態で時間が足りなくなった場合など、
色々と最悪の状況を想定して、
その時にはこうしようとか、
そういう悪知恵はしっかり働いていた。

まあ、色々と書き連ねるのはいい。
とにかく終わったのだ。
ドロドロな体とボロボロな精神状態。笑
燃え尽きちまった・・・灰になっちまった・・・
ジョーのようにはなれないなあ。笑
なんかこう、もっと、充実感が湧き出てこないものか。
もっと爽やかな気持ちになりたい。
本日午前中、モヤモヤしながら過ごしたが、
可愛い女の子と他愛もない話をして
それが仕事の最後だったのが幸いだった。笑

さて、ランチはどうしようか。
カレーを食したい。
一度家に帰ったが、その途中でぼんやり考えていた。
以前から行きたいと思っていて、行ってないところがいくつかある。
今日はそこに行ってみよう。

ぼんやりと、今日は土曜日だな、と思った。
そう、土曜日だ。
ってことは木曜日ではない。
ならば休みではないはず。

外観
わかりやすい名前は定休日は木曜日という。
この発想が素晴らしい。
逆に木曜日に縛られるという危険性もある。
まあ、それは今はどうでもいい。
とにかく今日は土曜日。笑
中に入ると笑顔のスタッフさんが対応してくれた。
まず、食券を買うと。
なるほど。
それから席につく。

カレーラーメン1
カレーラーメン煮玉子海苔をトッピングした。
席について、食券を渡す時に、
元々煮玉子入ってますが、
そのまま煮玉子トッピングでいいですか?
他のものに変えてもいいですよ、と
笑顔の女性から、言われた。
とてもありがたい情報と進言とホスピタリティだったが、
そこはあえて煮玉子トッピングで押し通した。
意地を張ったわけではない。
もしかしたら、デフォルトで入っているかもと思いながらの選択だったのだ。
それは、今日は自分へのご褒美だったから。
仕事をしっかりした、という自負。
勉強をやりきったという満足感。
充実感の中の自分へのご褒美
ごくわずかの人を除いて褒めてくれるわけでもないから、
自分で自分を褒めるしかないのだ。笑
あ、別にこのことを知る人はほぼいないので、
褒めようがないという事実もある。笑

カレーラーメン2
ああ、情報通り。
定休日は木曜日で修行するのは初めてだが、
そのカレーラーメンは想像がついていた。
何故なら、知り合いから、マスターは競馬場出身だよ、と教えられていたからだ。
それは競馬場で生まれたという意味ではない。
ばんえい競馬の騎手をしていたという意味でもない。
キリスト様だったり、聖徳太子だったりでもない。(はず)
競馬場の食堂で以前働いていたという意味だ。
以前、競馬場の食堂で食したカレーラーメン(!)と見た目が似ている、
と思って、以前のを調べたら出てきたのだが、
実は競馬場で食したのはカレーうどんだったという。苦笑
10年2月7日の日記「文化も楽しむ!(帯広競馬場食堂)」参照。)
本当に記憶があてにならないと思ったが、
実は9年半前と知って、大筋あってるじゃん、と強気になった。笑

カレーラーメン3
麺をすすると、カレーの味も、当然一緒にくる。
おお、そうそう、この味、この味。
懐かしさがこみ上げ、嬉しさも湧き上がってきた。
ラーメンにカレールーがかかったタイプのカレーラーメン
蓮華でカレールーをすくいながら、
麺を箸で持ち上げて、
交互に食したり、一緒に食したり。
自分へのご褒美として正解だった。
一緒に行った相方が食べていた豆乳味噌ラーメンを
一口食べさせてもらったのだが、
なんとそれもカレーが合いそうだと思った。
知り合いを通して要望してみるか?
自分のご褒美として、ちょっと言ってみるか?
(そんな事情はマスターには通じない。笑)
そのうち満足感で、忘れてしまった。笑
が、豆乳味噌ラーメン自体が
限定メニューからレギュラーメニューへの昇格だったと知って、
それにカレーを付け加えるのもありだよな、といまだに思っている。笑
とても面白いものだ。
こういうことがあるだけでも、
とても自分へのご褒美だった。
あ、相方は褒めてくれた。笑
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Teikyubi-ha-Mokuyobi, a ramen shop in Hakurindai, Obihiro. I went there with my wife. We ate late lunch. I ate curry ramen with topping an egg and sea weeds. My wife ate tonyu miso ramen with topping an egg. Both were good. I thought wife’s ramen better.www I thought its curry version would be more better. But I didn’t talk about it to a master.

定休日は木曜日
帯広市柏林台東町1-1
0155-66-5045
11:00-20:00
木曜定休

暴発

2019 年 8 月 30 日

金曜ポコペンという番組がFM WINGにあり、
人気が爆発している。
と思う。
というか、パーソナリティーのさんの暴走ぶりが羨ましいほどで
人気爆発と言うより、人気暴発というのが合っている気がする。笑
仕事をしている時間帯なので、中々聴けてないのだが、
本日のテーマがカレーだと聴いて、興味津々。
仕事が楽で、いい具合に聴けないかなあ、と思っていた。

すると、ラッキーなことに、
午後はデスクワーク中心となった。
イヤホンを耳に装着して、
パソコンでできる仕事をしつつ、
リスラジを76.1MHzに合わせた。

し、し、仕事はしっかりしているからね!
ネットを通じて、とある講義を受けねばならず、
いわゆるお勉強だ。
昔はよく深夜放送を聴きながら勉強をしたものだ。
定期テストの前、受験の前・・・
懐かしい。
今は昼間だけど。笑

その中で面白かったものはいくつもあったが、
(ここでの「その中」は勉強ではなく、ラジオ。笑)
カレー占いが面白かったので、
ちょっとここにメモしておこうと思う。
あ、仕事、ってか、勉強はしっかりやりながらメモった。笑

カレーにトッピングするとしたら、次のうちどれ?
1・あんこ
2・いちご
3・いくら
4・プリン

(占い結果は最後の方に)

他にも色々なカレーの話題。
ゲストさんとカレートークしたり、
カレーの曲が流れたり、
カレーをお題にした川柳合戦だったり。
カレー好きとしては凄い番組だな、と。

しかし、もっと凄いと思ったのは、
スタッフパーソナリティーのたなっしー
実はたなっしーはカレーが嫌い。
その苦手具合を知っているだけに、
このテーマが発表された時に、
ビックリするとともに心配になった。
嫌いな食べ物をテーマに話をするって、
かなりきついし、どうするんだろう?と。
自分が嫌いなものの話を3時間もできるのだろうか?
たなっしーはやり切っていた。
ただ、テンションはいつもより低かったし、
最後の方は本当にぐったり感がラジオを通して伝わった。笑

野沢菜キーマカレー
夕食にいただいたのは、野沢菜キーマカレー
記憶は定かではないが、自分で買ったような気がする。笑

レトルトカレーの時はだいたいそうするのだが、
器に移して、ラップをかけて、レンジでチン。
出来上がって見てみると・・・・
オー、マイ、グッドネス・・・

暴発して無残な姿となり、とても写真をお見せできない。
というか、既に写真を撮るのさえはばかられる状態だった。

その暴発具合は・・・

あ、奥さん、もう無理です!
いいから、もうちょっといきましょう。
ああ、勘弁してください!出ちゃいます!
駄目よ、もう少し我慢して!もう少しなんだから。
そう、いいわ、いいわよ、もっと!

あ、ヤバいです!ぐわああああああ!
ドバッ!
あら〜、出ちゃったわね、白いドロッとしたの・・・
すみません、出しちゃいました・・・

という感じの暴発だ。

奥さん、すみません。折角奥さんが手伝ってくれたのに・・・。
しょうがないわね。貴方の牛乳嫌いを克服するのに、無理矢理飲ませた私も悪いわ。
さあ、拭きましょう。

レンジでチンしたレトルトカレーが、
かぶせていたラップを吹き飛ばして、
レンジの中でカレーが散乱してしまったのだ。
妄想の中の奥さんと同様に拭かなければならない。
しかも牛乳よりも苦労する。(たぶん)
しかし、時間が経って乾いてくるともっと掃除が大変。
しっかりゴシゴシとこすらないと。

暴発ハプニングのため、写真はないが、
このキーマカレー普通に美味しかった。
野沢菜・・・どこにあるんだろう?
ああ、入っている入っている。
しかし、あの漬物で経験したシャッキリ感は少ない。

あらあ、ちょっとふにゃふにゃね。
もっと硬いほうが好みだわ。

奥さん、同じ意見です!笑

占い結果(カレー占いは文章中程に)
この占いは苦手な人がわかるそうだ。
(詳細は覚えてない、メモしてないが、だいたいの結果)笑
1・頑固な人
2・カワイ子ぶる人
3・お高く止まっている人
4・真似する人

参考サイト
〜よく遊びよく遊ぶラジオ〜源さん、たなっしーの金曜ポコペン(facebook)
FM WING

見直したぜ

2019 年 8 月 29 日

焼き肉の日という特別な日だったが
焼き肉は食べなかった。笑

焼きカレーうどん1
夕食の焼きカレーうどん
レンチン後の温かさはいいものだ。
ってか・・・
なんかヤバくないか?
匂いがとても刺激的な感じがする。
刺激的だ!と断言できるほどではない。
カレーの匂いは当然として、
そうじゃない何か、なんとなく刺激的な匂い。
鼻で嗅ぐはずの匂いが、なんだか目に突き抜けている気がしてきた。
涙が出てくるわけではない。
だから、断言できるのではなく、なんとなくなのだ。
そうか、その正体は青南蛮か。
もし、その感覚と、そこから導き出されるy=ax2+bならば、
青南蛮はネタになるほどの辛さを兼ね備えているだろう。

焼きカレーうどん2
果たして・・・。
まずうどんをいただく。
うん、いいコシしている。
好みだ。
このうどんには刺激性は少ない。
むしろマイルドな柔らかさがあり、
柔らかくしなやかな腰つきってところか。
なんだかピンクな想像の世界に入り始めた気がしたが、
相変わらずの主に鼻への刺激は赤いイメージだ。
皮膚にもビンビンと伝わってきて、
なんだか再びピンクの世界に引きずり込まれるのかと、
錯覚仕掛けたが、直ぐに現実に引き戻される。
なにせ、カメラでさえも、うどんではなく青南蛮に注目していて、
ピントが完全に気にしている方に合っているという、
本来の意図を全く無視して、注目すべきところに合わせている。

青南蛮を一口少量いただいた。
ああ、なるほど、ちょっと刺激がある程度で、
どうやら先程の感覚や予想は
間違って・・・
ぐおおおおおおお!!!
きたーーーーーっ!!!
昔の目薬のCMを彷彿させるセリフが脳内に響き渡った。
それとともに、舌が痛みだした。
辛さは刺激、刺激は痛み、痛みは快感・・・
ピンクの世界へ・・・・あ、いや、違う!
そういう常軌を逸した発言をするくらい、
混乱するほどの、脳天ガツン系な感じ。
しかも熱いうどんやチーズなどを一緒にいただくことで
後味に響く強烈な辛さ(痛み)は、更に増す。
いい刺激だ。
ふ、甘く見ていたぜ。
見直した。
友情を深めようと、相手を称えても、
それには目もくれず、ひたすら辛さを提供してくれる。
ふ、そうでなくっちゃあな!!!
それでなければ、張り合いってものがないってものよ!
一体何時の時代のどこの誰だか、自分でも全くわからなくなっていた。
気がつくと、食し終わっていた。
いい戦いだった。
また次回決着をつけようぜ!
あばよ!

I ate grilled curry udon for dinner. It was very good. It was hot. I like it.

送別の儀式(インデアン音更店)

2019 年 8 月 28 日

インデアンカレー1
同僚がインデアン音更店からtake outしてくれたカレーで送別の意を表する。
幾度となく行われている儀式。
単にカレーを食すというだけなのだが。
去る人がソウルフードを再確認してもらうという儀式だ。笑

インデアンカレー2
今回はシンプルにインデアンカレー
チキン、カツ、ハンバーグなど色々あるが、
それらをトッピングするではなく、
インデアンカレーをいただく。
基本形はビーフカレーだ。
極辛の3倍はいつも通り。
ライス半分は最近よくやっているパターン。
送別の儀式?として、シンプルもまたいいものだ。笑

I ate Indian Curry of Indian Otofuke branch for lunch. It was taken out by my fellow. Thank you so much.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回