‘インドカレー’ タグのついている投稿

全ラインナップ紹介

2022 年 8 月 5 日 金曜日

ちょっと前に、職場のカレー好きの人が
「セブンにSuageのスープカレー置いてるの知ってますか?」と教えてくれた。
数件セブンを回ったのだが見つけられなかった。
そして、最近、カレーフェスなるものが始まった。
うお!
やば!

そう、夏はカレーの季節
まあ、春も秋も冬もカレーの季節って言っちゃうけどね。笑
セブンイレブンでポスターを見つけた時、
魯珈とErick Southの名前は見えた。
魯珈とErick Southは以前に食したことがあるから、
尚更パッと目に入ったのかもしれない。
18年5月24日の日記「東京だ・・・(Spice☓Smile、魯珈、パンチマハル)」参照。)
17年2月26日の日記「価値ある修行の最終日(ボルツ神田店、ERICK SOUTH八重洲店)」参照。)

なお、仏太はセブンイレブンをセブンと略すことがある。
そして、さっきのSuageスープカレー情報をくれた、職場の人も
セブンと言っていた。(はず)笑
なので、本日ブログ内でセブンという言葉は、
ウルトラマンセブンとかセブンスターではなく、
コンビニのセブンイレブンだということでご認識を。笑

夕食1
本日の夕食はセブンで買ってきたカレーとともに。
納豆は夜食べることが多いかな。

夕食2
カシミールカレーライス玉葱黒酢漬け
玉葱黒酢漬けは家にあったもの。
このカレーとライスは二弾重ねになっていた。
だから、ライスの器がちょっと深く見える。

夕食3
近づくと光の加減で色が変わって見える。
しかし、さっきと同じカシミールカレーだ。
デリーの代表的な有名カレー。
それを再現している。
勿論、修行場で食すのにはかなわない。
が、このカシミールカレー、かなりレベルが高い。
味は似ていると思う。
そして、美味しい。
セブンのカレーは本当に凄いと思う。
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」
22年4月21日の日記「再びお呼ばれした」参照。)

夕食4
豚野菜温サラダ豚しゃぶ肉が隠れている。
トマトピーマンアボカドなど健康的。
この後、これを混ぜながら、ガッツリ食べた。
食事のスタートは野菜類があればそこから。
野菜好きだし、ダイエットの一貫として。笑

夕食5
キュウリ糠漬けも嬉しい。
なんだか写真がとても綺麗。
携帯よ、ありがとう
漬物全体的に好きだが、
カレーを食す時もあると嬉しい。
福神漬け、ピクルスもいいが、
漬物類もしっかりとその役割を果たす。

夕食6
デザートとして、チーズトッピング。
うん、これもまたいい。
カレーで火照った体が徐々に落ち着いていく。
クールダウンって感じ。
桃の水分もいいし、程よい甘みもいい。
チーズの塩味が桃の甘さを引き立てる。
満足なカレー修行を振り返り、余韻に浸る良い時間だ。

タイトルの全ラインナップ紹介は、
セブンの今回のスペシャルカレー全てということではなく、
今日の夕食のメニュー全てってことだった。笑

セブンでは今回多分間違いでなかったら4種類のカレーが出ていた。
そして、職場のカレー好きの人が教えてくれた、
Suageのスープカレーは最後まで見つけることができなかった。
セブンを5軒以上回ったのだが。
それだけ人気があって色々な人の口に入っているのだから、
それで良しとして、スープカレーの発展を願おう。

こういうのは縁だから。
以前はガツガツと探し求めて、全部食す勢いだったが、
最近は、流れの中でコンプリートできればいいが、
全部を食すことができなくても、
幸せはそこここにある、考えられるようになった。
やはりカレーは素晴らしい

I ate a curry bought at Seven Eleven. It was kashimir curry produced by Delhi in Tokyo, a famous curry shop. It was a nice taste and a good hotness. It was very good I liked it. There were other good foods my wife made. Thank you very much.

参考サイト
セブンイレブン
銀座デリー

ゴールデンカムイ(SANSARA)

2022 年 7 月 23 日 土曜日

ゴールデンカムイという漫画を知ったのは、数年前。
知り合いが面白いけど、ハマるとヤバいから手を出さない、
ってな感じのことをTwitterで呟いていた。
その前からなんとなくタイトルは聞いていた。
が、それこそ仏太もハマると徹底的にやりたくなる性質なので、
見て見ぬ振りをしていたのだが、
何かをきっかけに結局集め始めてしまった。
ハッキリと覚えていないが、別の誰かが面白いと言っていたと思う。

昔は、漫画が好きでかなり集めていたが、最近は前ほどではない。
前ほどではなくても、おそらく普通の人よりは多く持っていると思う。
昔は発売日に買いたかった。
すぐに読みたかった。
が、最近はそこまでの拘りはなく、発売日も一生懸命はチェックしてない。
本屋にしょっちゅう行けるわけでもないし、
状況によっては(というか殆どだが)ネットで購入してしまう。

ゴールデンカムイは週刊誌(だったか?)での連載終了の時、
ニュース(ネットニュース)になっていたので、終わったことは知っていた。
その頃、ああ、ということは単行本も近々最終巻が出るな、と思い、
ネットで注文をしていた。
そして、最近、最終巻である31巻をゲットした。
ゲットしてもすぐには読まない最近。笑
それでもまだ早いうち(買ってから2,3日)に読んだ。
面白かった。

歴史と絡めたフィクションではあるが、リアリティがあったり、
参考になる知識があったり、何より物語として面白かった。
終わってしまうのは名残惜しいが、
どこかの漫画みたくダラダラと続くよりいい。

最終の舞台は函館(箱館)だった。
北海道全域を舞台にしている感じがしたし、
樺太なども途中出てきて、国際的な部分もあった。
満足の31巻だった。

バターチキンカレー1
さて、朝食にレトルトカレー。
函館ラッキーピエロ 甘口一生懸命バターチキンカレーだ。
そう、ラッキーピエロは有名な函館のハンバーガーショップ。
カレーも提供している所があるし、
このようにインスタントカレーとしても発売されている。
友達にもらったお土産。

バターチキンカレー2
なんだか随分綺麗に盛り付けてしまった。
仏太らしくない気がする。笑
いやいや綺麗ならいいじゃん。
でも、自己満足程度だから、他人の評価はわからない。

バターチキンカレー3
バターチキンカレーっぽい色。
ってか、バターチキンカレーだから。笑
確かに甘いのだが、コクがある。
うん、いいね!

バターチキンカレー4
たまたまチキンがわかりやすくなった。
他にもルーの中に埋まっている。
美味しく活力のための朝食。

外観
時々修行するSANSARAはもしかしたら、
土曜日が多い?とか今更思ってしまった。
が、美味しい修行をするのに曜日は関係ない。
たまたまだろう。笑

スペシャルミールス1
スペシャルミールスだ。
いつものようにレモンライスに変更。
あ、スペシャルなのにはわけがあり、
レギュラーメニューじゃないってことはそうなんだけど、
今後このスペシャルが出るかはわからない。
というより、出ない可能性が高い。
というのも、本日の週末限定ミールスが早々に売り切れたと。
正直なマスターは、正確にはミールスの一部が
無くなってしまったことを教えてくれた。
で、急遽用意してくれたのがこれだったのだ。
なんでも、来る人来る人がミールスのオーダーだったそうだ。
凄い人気だ。

スペシャルミールス2
パパドチャパティで隠れているところを見せる。
そう、これでカレー4種類と副菜ということがわかる。
ないところをマスターサービス精神
別のミールスを用意してくださったのが嬉しい。
が、大変申し訳無い。
しかし、折角なので甘える。
結局、食したいのかよ!笑

スペシャルミールス3
南インドエビ
ミールスの形態が違っても、
カレーの美味しさは変わらない。

スペシャルミールス4
鶏キーマカレー
少しずつ美味しさを味わう。

スペシャルミールス5
チキンシャクティ
キーマもいいが、プリッとしたチキンもいい。

スペシャルミールス6
ポークビンダルーは独特で、
ちょっと酸味があるのも美味しい。
違う4種類ものカレーを堪能できた。
確かに副菜も含めてのミールスだから、
一部がないのは寂しい。
けど、こうして多種類を頂けるのだから幸せだ。
本当にありがたい。
改めてマスターに感謝。
あざっす!あざっす!あざっす!

修行後、マスター定例の(笑)話し合い
今回のテーマは漫画。
ベルセルク、ゴルゴ13、闇金ウシジマくん、
ゴールデンカムイ、ドラゴンボール、七色いんこ
などなど、同世代だから、お互いよく知っている漫画の話題が出た。
いやあ、今回も有意義な修行と懇談だった。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate Hakodate Lucky Pierrot’s instant Butter Chicken Curry for breakfast. It was a gift from my friend to me. Of course it was so good. Thnak you my friends. It was Saturday I went to SANSARA. I ate a special meals including four kinds of curries. It was a very nice meals. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

参考サイト
ゴールデンカムイ公式サイト(ヤングジャンプ)
函館ラッキーピエロ

テストに出るから、黒板に書いてあることをよく見るように!(SANSARA)

2022 年 7 月 9 日 土曜日

外観
土曜日半ドン、今日も仕事を頑張った。
目に見えないところで頑張った。笑
だから、自分へのご褒美でSANSARAへ。

ターリー1
おまかせ4種プレートはターリー+エビだ。
そうやって書いてあった。
黒板に。笑
これはマスターの優しさの表れ。
あ、書いてくれているのも優しいのだが、
ターリーにエビを追加してくれるということ。

ターリー2
バターチキンカレーは北インドのカレー。
仏太はインドに行ったと言っても
トランジットで1泊だけだから、
旅行したと胸を張れるわけではない。
なので、聞きかじった知識だ。
日本でもかなり出回ってポピュラーになりつつある。
もしかしたら、もうなっているかもしれない。
なにせ温泉のレストランでも食せるのだから。
22年4月15日の日記「サ飯(塒)」参照。)

ターリー3
ダルカレーは豆のカレー。
今回はムング豆
そうやって書いてあった。
メニューに。笑
ああ、やっぱりいい。
ずっと主張してきたし、
これからも修行を続けるが、
やはり豆はカレーに合う。
カレーに豆が合うとも言える。

ターリー4
キーマカレーは北インド風の
チキンキーマを使ったもの。
ここまでの3つのカレーは基本北インド。
SANSARAは南インド・スリランカの料理を提供する。
しかし、たまにこういう風にお茶目な(?)サービスがある。
今回のメニュー、週末限定はターリーだ。
ターリーは北インド系の定食型の料理
だから、定番のレギュラーメニューにはない。
週末限定も毎週違うので、いつ出てくるかは
SNSなどをチェックだ。

ターリー5
そして、4つ目のカレーは南インドエビカレー
これはターリーにプラスしたオプションだ。
だから、本場の北インドでは、こんな形では出てこない。
はず。
これもマスターのサービスだ。
ターリーだけでなく、プラスして南インドのカレーも食したい、
という人がいるだろうという、心優しさから。
だと思う。

ターリー6
スパイス煮玉子のトッピングは
あれば必ずしたいところ。
忘れなければオーダー。
カレーと玉子は合うし、それが半熟だとなお嬉しい。
そうSANSARAの煮玉子は半熟なのだ。

ターリー7
パコラはインド風天麩羅。
最初に知った時は、インドにも天麩羅あるんだ!と感動した。
今はあることを知っているから、それほどの感動はないが、
やはり美味しさには感動があり、感謝だ。

ターリー8
チャパティは実はキーマカレーを隠していた。
最初の方の写真で、カレーが全部見えているのは、
運ばれてきたポジションから、チャパティをめくって
カレー4つを見えるようにしてみたのだ。
カウンター席に座って注文した後待っていた。
家族が2組先に修行していたから、待つのを覚悟。
その時、PCをいじっていたのだが、
背中から、これチャパティでしょ、と声が聞こえた。
メニューをしっかり見ずにオーダーしたので、
チャパティがあるのとても嬉しいと思った。
仏太はナンも好きだが、それよりもチャパティの方が好き。
それと同時に、メニューに書いてあるって知らなかったから、
お、チャパティを知っているってことは、
ちょっとインド料理に精通しているのでは、と思った。笑

ターリー9
大根のピクルスもしっかりスパイスが利いている。
これと白いご飯だけで10杯くらい行けると思う。
はい、嘘つきました。
きっとお腹いっぱいで9杯くらいだと思う。笑
でも、そのくらい美味しいということ。
そして、今回はまたしてもライスを
レモンライスに変更してしまった。
2ヶ月ほど前にtake outした時、
レモンライスじゃないライスで食した時、
それもまたいいものだと思い、次回SANSARAで修行する時に
レモンライスに変更しないでみようかと思ったいたのに。
22年4月27日の日記「きちんとチキンチキン(SANSARA)」参照。)
レモンライスは恐ろしい。
魔性のレモンライス・・・・笑

ターリー10
人参のサブジ
サブジは主に野菜のスパイス炒め。
これも白いご飯8杯くらい行けるやつだ。
なんかニュースタイル定食でサブジをいっぱいなものを今ふと思いついて、
そのうちスペシャル的にやってもらいたいと思ってしまった。
あ、単なるワガママ。笑

ジンジャーエール
ジンジャーエールは(スパイス入り)だ。
そうやって書いてあった。
黒板に。笑

本日も雰囲気、カレーなどで癒やされ、
食後のマスターとの話で楽しんだ。
が、今回は元首相が倒れたこと、選挙のことなど
22年7月8日の日記「考えながらのカレー味2品」参照。)
かなり真面目な話を中心にした。
黒板には書いてなかったが。
いつも素敵な空間を
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to SANSARA for lunch on Saturday today. I ate four kind curry plate with lemon rice. Four were three North Indian curry on Talhi and one Southern Indian curry.The three were Butter Chicken Curry, Keema Curry and Dal(Bean) Curry. Another was Southern Indian Shrimp Curry. They were all on one plate so it was a new style talhi. And some side dishes were on the plate. It was so good. I enjoyed it and at last I drank a glass of ginger ale with spices. After eating I talked to a master about yesterday miserable news and next election. We talked them seriously. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

暑い日のカレーとお茶(茶淹香)

2022 年 6 月 26 日 日曜日

天気予報は最近良く当たる。
子供の頃は外れるというのが常識だったのだが。
やはりデータが蓄積されて、細かい分析がされているのだろう。
それとコンピューターの能力も上がっているからだろう。
おそらく格段に。

昨日から明日にかけて最高気温が30℃を超えると。
それまで20℃あるかないかだったから、
本当に真夏日になるのか?と疑った人も多いだろう。
仏太もその1人だった。
しかし、しっかりと30℃超えている。

家にいる時はそれほど感じない、直射日光という、
素敵なジリジリ感は、車を運転していても感じる。
空気の湿り具合も、なんとなく息苦しいレベルだ。
ああ、日に焼けるかもと思いながら、
でも、すぐに頭の中は行き先への経路へと変わっていった。

何度も行ったことがあるので、ナビを使う必要はない。
国道38号から弥生通りに入り、まもなく左手に見えてきた。
あ、車が少ないというか、まだない。
そして、看板やソフトクリームの模型が出ている。

外観
茶淹香ちゃいこうと読む。
自分の持っているデータは11時オープンなのだが、
このご時世、実際にどうなのかは、
行ってみるか電話などで確認するしかない。
が、あえて、突撃してみる。
やってなかったら他のところを探すというのもあり。
駐車場の線が見えにくくて、何度かやり直してしまった。
その間に小さな子供がいる家族が先に入っていった。
消毒、検温の後、中に入ると、
先程の子供達が嬉しそうにソフトクリームを選んでいた。
子供の笑顔は、こちらも元気をもらう。

タンドリーチキンプレート1
もう、ここに来ると、このタンドリーチキンプレートはほぼ間違いがない。
何度か来ていて、これ以外のメニューを頼んだ記憶がない。笑
何度か訪れる修行場は、色々なものをオーダーすることが多いのだが、
それは何種類かカレーがある時なのだろうな。
などと、自分を客観視してみる。
実際にここの他のメニューもとても美味しそうだから、
試してみればよいのだが、やっぱりこれにしてしまう。笑
まあ、好きなものを食せばよいのだ。
プレートにはサラダマッシュかぼちゃも乗っていて
彩りも綺麗だし、健康的。
スープも優しいお味で、ここの雰囲気にピッタリだった。

タンドリーチキンプレート2
いわゆるカレー味なのだが、このタンドリーチキンが美味いのだ。
実際はタンドールがないと思われるので、
ヨーグルトやスパイスに漬け込んだチキンを調理するのだろうが、
それでも、この美味しさはタンドリーチキンで構わない。
勝手に認定。笑
でも、きっとタンドール風なので、チキンカレーにも認定。笑

タンドリーチキンプレート3
そして、パッと見た目、玄米に見えなくもないが、
実はこれお茶ごはんだ。
ほうじ茶で炊いていると。
贅沢だが、流石お茶屋さんというところだ。
ここは本当にお茶にこだわっている。
カウンター席に座ったお客さんとマスターが会話しているのが聞こえてきたが、
かなりマニアック(に聞こえた)なお茶話に花を咲かせていた。
わからないことが多いが、ディープな話は興味深い。
そして、このお茶ごはん、サラダやタンドリーチキンとも合う。

冷茶
タンドリーチキンプレートと同時にオーダーして、
出しやすい時にお願いしていた冷茶が来た。
オーダー時、いつ出すかと聞かれたのだが、
時間的に急いでいるわけでもないし、
飲む時間帯にこだわりもなかった。
食している途中で来たので、
実際に食事中にいただいたりもした。
冷茶はやぶきたという種類だったのだが、他にも何種類かあった。
流石、お茶屋さんだ。
一度お茶を淹れて、それを冷して出してくれていると。
ああ、飲みやすく、非常に美味しい。
ペットボトルで飲むのとはわけが違うのだな。
改めて感じた。

満足なランチだった。
ふと我に返ると、また明るい青空の下へ戻り、
暑さと湿気を存分に味わうこととなった。
まあ、元々夏の短い北海道だ。
修行同様に、暑さも楽しもう。笑

I went to Chaikou in Hakurindai, Obihiro, for lunch with my wife. I ate tandol chicken plate and drank a glass of cold green tea. My wife ordered rice ball plate and cold green tea. The tandol chicken was not real. Maybe a chef cooked it with pan, not tandol. So it was like tandol chicken. But I didn’t mind it. It was like tandol chicken, so it was tandol chicken.www On the plate there were salad and special rice, too. The rice was steamed with hoji tea. It was great, too. Thank you very much.

茶淹香
帯広市柏林台北町1丁目15
0155-40-7179
https://www.instagram.com/nihonchacafe.chaikou/
https://twitter.com/cafe_chaikou
https://www.facebook.com/nihonchacafe.chaikou
11:00-18:00
火曜、第1,3月曜定休(祝日営業、翌日休み)

期せずしてインド・ネパール系の連続修行(せせらぎ、ほかりこうえん)

2022 年 6 月 19 日 日曜日

如月ではない。
2月・・・・じゃなく6月だ。
葛城ではない。
ボヘミアン・・・・じゃなく養老牛だ。

ってなわけで、中標津は養老牛の湯宿だいいちで湯治した。

外観
だいいちで一番よく使う食事処がせせらぎという。
20年10月10日の日記「後ろ髪を引かれながら(吸引力と牽引力)〜GO TO 中標津3日目(せせらぎ、ヒゲとハナウタ)」参照。)
名前の通り小川のせせらぎを楽しみながら食事ができる。
夜はコースになることが多いが、今回は別の場所だった。
そして、朝はよく知っているせせらぎ。

朝食1
バイキングスタイルで、ついつい取ってしまう。
そして、撮ってしまう。
無理矢理枠に入れた感満載。笑
それでも以前はこれに更におかわりをしていたのだから、
まあ、まだ少食になった方だ。
あと以前は大皿から好きな分を自分で取っていったが、
今は感染対策の一貫で、小皿に既に取り分けられているのを取る。
これスタッフさんの手間が尋常じゃないよな。
いつも以上に感謝して頂く。

朝食2
んで、左サイドはこんな感じ。
さっきの全体で気づいていた方も多いかと思うが、
そうカレーがあるのだ。
ずっと以前はカレーはなかった。
が、最近、朝はカレーがあることが多い。
ありがたい。

朝食3
で、このカレー本格的なネパールチキンカレーなのだ。
スタッフとしてネパール人が数人いるので、
本格的な味にならないわけがない。
と誰にプレッシャーをかけているかわからないが、
少なくとも、このカレーとても美味しい。
スパイスがしっかりと利いている。

食後、チェックアウトまでちょっと部屋でゆっくり。
ここは部屋にWiFiがつながってなく、不便。
PCはWiFiがつながってなくてもできることを。

チェックアウト後は買い物などをした。
中標津もまだまだ魅力的なところがいっぱい。

外観
そして、今回初めて見つけたところでランチ。
これはナビがないと行けなかった。
ほかりこうえんという名前は、本当の公園かと最初思ってしまう。
が、なんで平仮名?という疑問もあり、
公園じゃないのでは?という気持ちが強くなる。
結局ネットで調べていたから、公園じゃなく食事ができるところ、
ちょっと小洒落たカフェだということがわかっていた。
車を停めるスペースは沢山あったが、結構車があり混んでいることが予想された。
また、自分が車を停めたところにワンちゃんがつながれていた。
それがわかったので、駐車は非常に慎重におこなった。
ワンちゃんに挨拶して、なでなで。
ちょっと弱々しいのは老犬なのか?

庭
天気がよく、このほかりこうえんも素敵だった。
もしかして、ここからほかりこうえんという名前がついているのだろうか?
ママさんに聞けばいいのだろうが、
あまりにも忙しそうで、質問するのははばかられた。
10人くらいの陽気なラテン系お姉さんの集まりがあったのだ。
ガテン系お兄さんではない、ラテン系お姉さんだ。
輪に加わりたかったが、あいにく言葉は全くわからない。
少なくとも日本語とか北海道弁じゃないことは確か。

バターチキンカレーうどん1
オーダーしたバターチキンカレーうどんが来た。
待つよ、と言われていたので、覚悟していたが、
おそらくその覚悟の3分の1くらいだったと思う。笑

バターチキンカレーうどん2
バターチキンカレーうどんとろけるチーズが広くトッピングされていて、
そこの下に透けるようにしてチキンが見えている。

バターチキンカレーうどん3
バターチキンカレーうどんなので、当然うどんがある。
うどんが殆ど見えないくらい、カレーがしっかりとかかっている。
ああ、いい匂いだ。
食欲をそそる。
ってか、お腹空いた、ランチタイムだ。

バターチキンカレーうどん4
うどんをリフトしてみる。
カレーやチーズの粘度が高く、上手くできない。
が、しかし、これが終わったら、あとはEat Timeだ。
おお!
うどんも好みの茹で加減!
そして、カレーが美味しい。
本格的だ。
どうして普通のカレーうどんではなく、
バターチキンカレーうどんなんだ?
知りたかった。
が、帰りがけのおばちゃんは半分抜け殻だった。
おそらくこれからあの10人分プラス他の人達の分の洗い物が残っているからだろう。
ホールや厨房には他のスタッフさんの気配はなく、
おそらくこれからママさんがまとめて一気にガーッとやると思われた。
なので、質問は止めた。

美味しかったという思いと味の記憶は残る。
次回来たなら他のカレーメニューも修行したいところだ。

外に出ると、ワンちゃんがしっぽを振って寄ってきた。
笑。
笑顔になる。
覚えていてくれたんだね。
なでなでして、もう帰るんだ、じゃあね、バイバイと挨拶をした。

I had stayed at Daiichi in Yoroushi, Nakashibetsu, with my wife. For breakfast at Seseragi, a restaurant in Daiichi, we ate many foods. I selected vegetables, other foods and Nepal chicken curry. I was so happy to eat the curry. Thank you. It was so good. Then we took rests at our room and checked out on time. We drove in Nakashibetsu and went shopping. I bought some gifts for friends and foods for ourselves. For lunch we went to Hokari Koen. It was slightly difficult to reach there for me. So navigation taught us the way to there. It was a cafe. I knew there was a curry menu. But there were some curries on menu. I selected Butter Chicken Curry Udon, my wife selected yomogi lamb galette. Both were so good. We were satisfied. Thank you. At last I said good bye to an old dog. I wanted to see him(her) again. Thank you.

せせらぎ
中標津町養老牛518温泉宿だいいち内
0153-78-2131㈹
http://www.yoroushi.jp/
7:00-9:00, 18:00-last
無休

ほかりこうえん
中標津町東中2-8
0153-72-5112
11:00-22:00
月曜定休