‘エビフライカレー’ タグのついている投稿

エビフライカレー

2022 年 3 月 15 日 火曜日

エビフライカレー1
職員食堂でランチをいただく。
エビフライカレーだ。
大根サラダとセットだ。

エビフライカレー2
一人エビフライ2本と決まっている。
今回は何も考えずに、
シンプルに乗せてみた。
とはいえ、もっとルーの海に堂々と入れるのか?
デスソースなどをかける分、スペースを明けておきたい
という思惑は働いた気がする。

エビフライカレー3
ルー自体はシーフードカレーで、
なんだかとても得した気分だ。
一般にエビフライカレーというと、
カレールーは具なしか、
あってもじゃがいも、人参、玉ねぎあたりだろう。
だから、ルーがシーフードカレー状態というのは
とても嬉しく、とても満足なのだ。
当然のように午後からの仕事もバッチリ!
頑張れた!

I ate shrimp fry curry at our worksite restaurant for lunch. Its roux was seafood curry. It was special. It was great. It was so good. Thank you very much.

こんな時代だからこそ(こがねちゃん弁当芽室店)

2022 年 1 月 28 日 金曜日

いつもカレー修行場とか家でのカレーを
食していると思われるかもしれない。
しかし、仏太はカレーに関しては雑食系なので、
カレーであれば何でもOK状態だ。

カレーに悪者はいないので、
しっかりと修行はできる。
どんなカレーにも修行の要素はあるし、
何よりもカレーは美味しい。笑

外観
こがねちゃん弁当芽室店で夕食をゲットすることにした。
近くに行ったので買いたくなったのだ。
以前にも利用していて、何か弁当を食べた気がする。
なので、ブログには載せてない。笑
今回載せるってことは、そう、カレーにしたってこと。笑

コンビカレー1
コンビカレーサラダ味噌汁納豆ヨーグルトが、
今晩の夕食のラインナップ。
自宅なので、と言い訳をして、納豆、ヨーグルトはそのままの容器で。
洗い物が少ないのもエコの一貫。
ということはSDGsの実践
などと言い訳が更に増える。笑
(あ、冗談っぽく言っているが、半ば本気)

コンビカレー2
こがねちゃん弁当芽室店でゲットしたのはコンビカレー
エビフライコロッケのコンビ。
オーソドックスなカレーにライスと揚げ物、福神漬。
王道なカレーとトッピング。
甘口カレーはこういう揚げ物と合う気がする。
うん、カレーもエビフライもコロッケも美味しい。
そして、流石弁当屋だ。
ご飯(米)が美味しい

味噌汁
味噌汁は具沢山で、一瞬黄色でカレー?スープカレー?
という疑問が湧いてしまうが、普通に味噌汁。
おそらくカボチャの色で黄色味がかっていると思われる。
具沢山で、一瞬鍋かと思わせる。
でも、大分類すると味噌汁も味噌味の鍋とも言える。笑
素敵な夕食だった。
こんな時代、お弁当も貴重だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

I bought combi-curry and seaweed slmon lunch box at Koganechan Bento Memuro branch after work before going back home. These were our dinner today. There were some foods except curry and lunch box. I ate combi-curry which was regular curry rice with topping fried shrimp and croquet. It was a nice combination. Not hot curry was fit to toppings. I liked it. Anyway I felt the rice was so good, just the bento shop. I was very satisfied. My wife was also satisfied with her bento. Thank you.

こがねちゃん弁当芽室店
芽室町東1条2丁目1-3
0155-62-2515
9:00-19:45
日曜定休

驚かれた

2021 年 11 月 29 日 月曜日

ランチ、職員食堂に行った。
ある意味ルーチンワークとなっている。
美味しいので、嬉しいルーチンワークだ。
一応、ボスと一緒に行く。
だが、席は別々で、会話はない。
ソーシャルディスタンスってやつと黙食ってやつだ。
もうそれが当たり前になっていて、
かつて、会話しながら食事したのが遠い過去になっている。

エビフライカレー1
本日はエビフライカレー
確認して1人2本というのを見て、
エビフライをXにして乗せる。
BGMは紅(X JAPAN)で。笑
大根、きゅうり、人参のサラダもあっさりしていていい。
ミニトマトがポイント。

エビフライカレー2
エビフライカレーだから、やはり主役はエビフライ
テレビなどで、名古屋で「えびふりゃ〜」と言っていると
タレントさんが言っていたことが昔あって、
今だったら、もしかしたら問題視されるのかもしれないと
思ったりすると時代の流れを感じるものだ。
今のコロナ禍も、昔そういうことあったよね、と
笑って話ができる時代が来るといいな。
サクサクの衣の中に甘いエビが幸せの予感。笑

エビフライカレー3
赤い斑点が気になっていたと思う。
だからこそのBGM選択なのだが、
まあ、今回はデスソースを見せてみた。
というか、隠すということを忘れただけでもあるのだが。
これをかけている時に、背の高い優しそうな職員が
そんなにかけるんですか?!?」と
まさに目を丸くしてびっくりしていた。
そうか、普通の人はそういう反応か。
あ、いや、仏太だって普通・・・・かもしれない。
美味しいよ、どう?と勧めたけど断られた。笑
仏太はやはり辛いのが好き。
デスソースなしのエビフライカレーでも美味しいと思う。
だけど、辛くすることでより美味しくいただいた。
ホタテ、ヒモ、アサリ、エビ、イカなどが入っていたと思う。
普通にエビフライカレーというと、
エビフライが乗っているのは当然として、
ルーは普通の具なしだったり、
せいぜい野菜が入っているくらいだろう。
それが思いっきりシーフードカレーになっているのが素晴らしい。
感謝して、午後の仕事も頑張った。(無駄にアピールタイム)笑

I ate fried shrimp curry at our worksite restaurant for lunch between hard works. I put several drips of death sauce on it. My fellow saw it and was very surprised at it. I recommended him but he rejected.www I like hotter but no hotter is good, too, I know. But I like the hotter. So this time I made it hotter than usual. The fried shrimp curry was so good. Its roux was sea food curry. Thank you very much.

声を出さずにガビーン

2021 年 8 月 17 日 火曜日

職員食堂は黙食が推奨されている。
貼り紙が数ヶ所に貼って注意喚起されて、
また、パーティションも設置されている。
交互になるように、座ってはいけない、
バッテン印もつけられている。

そう、このコロナ禍、感染防止対策を、
うちの職員食堂もしっかりやっているのだ。
(他にもやっていることはあるが)

沢山人がいても、以前のような賑わいはない。
みんなしっかり守って黙食だからだ。
時々聞こえる話し声は、口数少なく、
マスク越しに行われる、仕事の会話のみだ。

食事中の会話も、仕事として、
コミュニケーションとして大切だと思うが、
こんな時代となり、それも難しくなっている。
早く元の状態に戻って欲しいものだ。

エビフライカレー1
職員食堂エビフライカレー
大根サラダと共に!
あ、スイカ取るの忘れた!
撮るのじゃなく、取ること自体を忘れてしまった!
スイカ食べたかった・・・・。
でも、エビフライカレーを食すことができたので良かった!

エビフライカレー2
エビフライを最後に乗せたのは見たらだいたいおわかりと思う。
そして、よく見ると、写真の右下、
器を時計に例えると4時5時あたり、
ルーが溢れそうになっている。
これは計算ミスというか盛り方ミスというか。
エビフライを乗せるまではちょうどよい感じだった。
エビフライをライスの上に置く予定が、
手元が狂って、エビフライ1本が
カレールーにツッコんでしまったのだ。
すると、ちょっと流れ出そうになったのだ。
が、なんとかこらえた。笑

エビフライカレー3
エビフライカレーなのだから、
カレーの次の主役はエビフライだ。笑
(エビフライじゃないのかい!)
だから、目立つように盛り付けたい。

エビフライカレー4
ルーは基本シーフードカレー
普通エビフライカレーだと、
ルーは普通で、シーフードにはならないだろう。
だから、贅沢なエビフライカレーなのだ。
そして、やはり溢れ出そうなルー。笑
ある意味、それも贅沢。

エビフライカレー5
エビ、イカ、ホタテのミミなどが見える。
デスソースは見えないが、今回はしっかり隠すことができた。
ルー、デスソース、再びルー。
しかし、溢れてしまうのは本意ではない。
ならばギリギリで盛ってみて、
デスソースを隠すことができなければそれまでだ。
が、今回はギリギリで盛ることができ、
それでいてデスソースを隠すことができた。
それだけにエビフライをルーにツッコんでしまった時のショックたるや。
職員食堂はそれなりに人がいて、声を上げるのは恥ずかしかったので、
発声せずに、ガビーンと口をあんぐり開けた。
マスクをしているので、人には見られてないと思うが。笑
カイエンペッパー、コリアンダーペッパー、フェンネルペッパー
この後かけて美味しくいただいた。
大満足

I ate fried shrimp curry at a worksite restaurant for lunch. I took spices on it. First I took rice on a plate then curry roux harf, and death sauce on roux next curry roux again. This time death sauce was invisible. At last I put fried shrimps on the curry. I mistook to put them on curry roux. So roux was like to be out of plate. It was dangerous.www Right before eating it I put some power spices on it. Some seafoods were in the roux. I felt it so good and rather hotter. I was happy to eat good curry. Thank you very much.

天丼

2021 年 6 月 7 日 月曜日

ボケが天丼。新しいネタ考える。
友達とやり取りしていたら、こんな返事が返ってきた。
????
ボケが天丼・・・・
駄目だ、マジで意味がわからない・・・・

天丼って、ボケを重ねる、3回くらいってこと。
適度に繰り返したら面白いから。
やりすぎは飽きられるから、頃合い考える。
(実際は3回ではなく、繰り返す、重ねるってことらしい)

正直に意味わからないって伝えたら、教えてくれた。
なるほど。
天丼ってそういう意味で使われるんだ。
まじで知らなかった。

ってことで、調べてみる。
このネット時代、まず自分で調べちゃう人多いんだろうな。
仏太は人に聞ける時はとりあえず聞いちゃうタイプだろう。
(だろう、というのはあまり自信ないから)笑
https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%A4%A9%E4%B8%BC
そうか、エビが2本だからか。
重ねるんやね(上方になってみる)笑

普通に天丼と言うと、エビ天丼を指すらしいが、
そんなに天丼に詳しくないと、かき揚げ丼とかも天丼の一種で、
色々な天ぷら系丼をまとめて天丼と言うのかと思っていた。

あ、話がずれた。
でも、天丼という隠語(?)については理解したつもり。
覚えてられるか自信ないけど。

エビフライカレー1
ランチの職員食堂エビフライカレーだった。
大根サラダがつくのも嬉しい。
今回の寸胴は2つとも同じくらいのルーの粘度と思われた。
が、違うよという情報をいただいていた。
微妙な差を感じていたのだろう。
実際に自分が経験するとちょっと違うという場合はある。
他人の言葉は鵜呑みにしていい時とそうじゃない時がある。
当たり前といえば当たり前だが、
明らかに間違っていることを思い込みで強く言われると
ちょっと疲れるというか、あきれるというか、そんなときもある。
おそらく自分もそういう時があるだろう。
年齢が上がってきて、段々考え方に融通がきかなくなっている気がするからだ。

エビフライカレー2
エビフライカレーエビフライも確かに2本だ。
天丼に限らず、エビフライが乗るものは
だいたい2本なのかもしれない。
ただ、テレビとかで見る時、エビフライが10本くらい
ってなお店も見ることはあるから、
絶対に全部2本というわけではないだろう。
とはいえ、そのくらいが食べる側にも丁度いいのかもしれない。
美味しいからもっと食べたいとなるが、
その状態で終わると、また次食べたいってなるし。笑
今回のエビフライカレーもおかわりしたい気持ちで終えることができた。

上司が仕事の話をしてきた。
あ、食事時ではなく、部署でマスクをして。
あれ?その話って違うんじゃないかな、と思って、
え?ってなってしまったら、
上司がまた繰り返して同じ話をしてきた。
これも天丼と言うのだろうか?笑
いや、おそらくボケのことだろうから、違うだろう。

確認は大切なので、こういう上司のスタイルは真似しないととは思う。
が、間違った話は当然良くない。
メインの担当が上司だったので、とりあえず話を聞いた。
が、やはり勘違いがあった。
上司がボケで仏太がツッコミではない。
上司が実際にボケちゃったわけでもない。
だから、やはり天丼ではないな。
だけど、漫才のようにボケ(天丼)と捉えて、
それ◯◯やろ!とツッコんでも良かったか?
違いますや~ん!というのもありだったか?
そこまでの勇気と余裕がなく、
結局「え?」というリアクションしかできなかった。
まだまだ芸人への道は険しく遠いな。
っておい、芸人目指してるんかい!笑

My friend taught me about Tendon. It was a repeat of Boke. I learned it. I didn’t know before she taught me. There are two fried shrimps on a tendon, tempura rice bawl. So they say tendon about a repeat of boke. Today I ate fried shrip curry at our worksite restaurant for lunch. Really there were two fried shrimps on the curry. Oh goodness. I appriciated to her in my heart.www The curry was good, of course. Before then I was told about a job from my superior. But he was wrong. He assumed A was B. But actually, A was A. He said it again. But I realized it was not right. He noticed it after then. Was it tendon?www