‘カレーうどん’ タグのついている投稿

魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー

2022 年 8 月 16 日 火曜日

夜寝る前に、パソコンをいじるか、
漫画(本)を読むことが多い。
今日は、漫画を読んだ。
(カレーマン、はたらく細胞、王様ランキング、今日もカレーですか?)
それから、ぴあMOOK究極のカレーを見始めたら止まらなくなった。笑
やはりカレーは止まらない、止まれない。
そんなカレーの魅力のおかげで助かっていることは多々ある。

カレーうどん1
昨日の夕食が魅惑的だったので、本日も似たようなラインナップ。
22年8月15日の日記「魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレー」参照。)

カレーうどん2
そんな魅力のあるカレーは豚しゃぶ夏野菜カレーだ。
ルーは昨日と同じ。
チーズトッピングの気合が違う。
生玉子も魅力的。
胡椒をガリガリとしたのも良かった。
魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー!

カレーうどん3
もう1つ決定的な違いがあった。
昨日は別皿でライスがあったが、
今回はカレーうどんパターン。
すなわち魅力の豚しゃぶ夏野菜カレーうどん!
ボリューミーで美味しー!

昨日に引き続きの豚しゃぶ夏野菜カレー(うどん)だったが、
同様に、仕事などでも引き続き色々あった。
レジ、数字、マグ、最後、生玉子、職員・・・・
やはり、良いことも悪いこともある。
今日もまた反省して、明日以降に繋げなければ。
サブタイトルは、反省、反省、また反省、かな。笑

I had many things about my job, so heavy today. Today’s dinner let me cheered and relieved much. Thank you, my wife. The curry udon was made by her. She is a good cooker. The roux of the curry udon was same as yesterday’s. Yesterday rice, today udon. Of course curry udon was so good, too. I was so satisfied and forgot many things.www

期せずしてインド・ネパール系の連続修行(せせらぎ、ほかりこうえん)

2022 年 6 月 19 日 日曜日

如月ではない。
2月・・・・じゃなく6月だ。
葛城ではない。
ボヘミアン・・・・じゃなく養老牛だ。

ってなわけで、中標津は養老牛の湯宿だいいちで湯治した。

外観
だいいちで一番よく使う食事処がせせらぎという。
20年10月10日の日記「後ろ髪を引かれながら(吸引力と牽引力)〜GO TO 中標津3日目(せせらぎ、ヒゲとハナウタ)」参照。)
名前の通り小川のせせらぎを楽しみながら食事ができる。
夜はコースになることが多いが、今回は別の場所だった。
そして、朝はよく知っているせせらぎ。

朝食1
バイキングスタイルで、ついつい取ってしまう。
そして、撮ってしまう。
無理矢理枠に入れた感満載。笑
それでも以前はこれに更におかわりをしていたのだから、
まあ、まだ少食になった方だ。
あと以前は大皿から好きな分を自分で取っていったが、
今は感染対策の一貫で、小皿に既に取り分けられているのを取る。
これスタッフさんの手間が尋常じゃないよな。
いつも以上に感謝して頂く。

朝食2
んで、左サイドはこんな感じ。
さっきの全体で気づいていた方も多いかと思うが、
そうカレーがあるのだ。
ずっと以前はカレーはなかった。
が、最近、朝はカレーがあることが多い。
ありがたい。

朝食3
で、このカレー本格的なネパールチキンカレーなのだ。
スタッフとしてネパール人が数人いるので、
本格的な味にならないわけがない。
と誰にプレッシャーをかけているかわからないが、
少なくとも、このカレーとても美味しい。
スパイスがしっかりと利いている。

食後、チェックアウトまでちょっと部屋でゆっくり。
ここは部屋にWiFiがつながってなく、不便。
PCはWiFiがつながってなくてもできることを。

チェックアウト後は買い物などをした。
中標津もまだまだ魅力的なところがいっぱい。

外観
そして、今回初めて見つけたところでランチ。
これはナビがないと行けなかった。
ほかりこうえんという名前は、本当の公園かと最初思ってしまう。
が、なんで平仮名?という疑問もあり、
公園じゃないのでは?という気持ちが強くなる。
結局ネットで調べていたから、公園じゃなく食事ができるところ、
ちょっと小洒落たカフェだということがわかっていた。
車を停めるスペースは沢山あったが、結構車があり混んでいることが予想された。
また、自分が車を停めたところにワンちゃんがつながれていた。
それがわかったので、駐車は非常に慎重におこなった。
ワンちゃんに挨拶して、なでなで。
ちょっと弱々しいのは老犬なのか?

庭
天気がよく、このほかりこうえんも素敵だった。
もしかして、ここからほかりこうえんという名前がついているのだろうか?
ママさんに聞けばいいのだろうが、
あまりにも忙しそうで、質問するのははばかられた。
10人くらいの陽気なラテン系お姉さんの集まりがあったのだ。
ガテン系お兄さんではない、ラテン系お姉さんだ。
輪に加わりたかったが、あいにく言葉は全くわからない。
少なくとも日本語とか北海道弁じゃないことは確か。

バターチキンカレーうどん1
オーダーしたバターチキンカレーうどんが来た。
待つよ、と言われていたので、覚悟していたが、
おそらくその覚悟の3分の1くらいだったと思う。笑

バターチキンカレーうどん2
バターチキンカレーうどんとろけるチーズが広くトッピングされていて、
そこの下に透けるようにしてチキンが見えている。

バターチキンカレーうどん3
バターチキンカレーうどんなので、当然うどんがある。
うどんが殆ど見えないくらい、カレーがしっかりとかかっている。
ああ、いい匂いだ。
食欲をそそる。
ってか、お腹空いた、ランチタイムだ。

バターチキンカレーうどん4
うどんをリフトしてみる。
カレーやチーズの粘度が高く、上手くできない。
が、しかし、これが終わったら、あとはEat Timeだ。
おお!
うどんも好みの茹で加減!
そして、カレーが美味しい。
本格的だ。
どうして普通のカレーうどんではなく、
バターチキンカレーうどんなんだ?
知りたかった。
が、帰りがけのおばちゃんは半分抜け殻だった。
おそらくこれからあの10人分プラス他の人達の分の洗い物が残っているからだろう。
ホールや厨房には他のスタッフさんの気配はなく、
おそらくこれからママさんがまとめて一気にガーッとやると思われた。
なので、質問は止めた。

美味しかったという思いと味の記憶は残る。
次回来たなら他のカレーメニューも修行したいところだ。

外に出ると、ワンちゃんがしっぽを振って寄ってきた。
笑。
笑顔になる。
覚えていてくれたんだね。
なでなでして、もう帰るんだ、じゃあね、バイバイと挨拶をした。

I had stayed at Daiichi in Yoroushi, Nakashibetsu, with my wife. For breakfast at Seseragi, a restaurant in Daiichi, we ate many foods. I selected vegetables, other foods and Nepal chicken curry. I was so happy to eat the curry. Thank you. It was so good. Then we took rests at our room and checked out on time. We drove in Nakashibetsu and went shopping. I bought some gifts for friends and foods for ourselves. For lunch we went to Hokari Koen. It was slightly difficult to reach there for me. So navigation taught us the way to there. It was a cafe. I knew there was a curry menu. But there were some curries on menu. I selected Butter Chicken Curry Udon, my wife selected yomogi lamb galette. Both were so good. We were satisfied. Thank you. At last I said good bye to an old dog. I wanted to see him(her) again. Thank you.

せせらぎ
中標津町養老牛518温泉宿だいいち内
0153-78-2131㈹
http://www.yoroushi.jp/
7:00-9:00, 18:00-last
無休

ほかりこうえん
中標津町東中2-8
0153-72-5112
11:00-22:00
月曜定休

サ飯でカレーうどんを(フォレスト)

2022 年 5 月 29 日 日曜日

温泉に行くことが多いほうだと思う。
以前は温泉というと「お出かけ」的な要素が強かった。
が、十勝に来てからは、公衆浴場が温泉が多いので、
当たり前のように温泉につかっている。
ありがたいことだ。

その温泉でもよく行くところの1つが
札内ガーデン温泉だ。
色々理由があるが、やはり使い勝手がいい。

外観
フォレストというレストランが
札内ガーデン温泉の2Fにある。
受付をしたら、すぐ近くの階段を登る。
開放的な広い空間にテーブル席と小上がりがある。
食券制で先に券を買ってすぐ横にいるスタッフさんに渡す。
メニューが豊富なので、目的のものが決まっても
慣れてないと選ぶのに時間がかかってしまう。

枝豆
枝豆を頼んだが、ビールは頼んでない。笑
メニューにはある。
しかし、殆どの場合、札内ガーデン温泉には
車を運転してくるから、ビールは飲んだことがない。
枝豆をつまみながら、メインを待つ。

サラダ
温玉シーザーサラダもよく頼む。
野菜類を最初にいただくというマイルール。
実際にサラダが先に来ることが多く、ありがたい。
そして、また美味しく頂く。

カレーうどん1
今回の修行は温玉カレー南蛮うどんだ。
ここのカレーメニューはまだ全制覇してはいない。笑
カレー以外のメニューも頼んだことがある。
今回は前に来た時に、次はこれにしようと思っていた。
そばよりもうどんの気分だった。

カレーうどん2
いい具合にカレーが絡まったうどんをすする。
ああ、いい感じ。
うどんの茹で具合、引き締め具合が好み。
すなわち程よいコシが素敵。
そして、カレーも独特な美味しさ。
前に食したカレーとは違う味に思える。
21年12月10日の日記「温泉 after カレー(フォレスト)」参照。)
それこそ出汁と混ぜているからだろうか。
ならば、尚更次回はそばで試したくなった。

さて、今回も温泉(サウナ)と食事のコラボだからサ飯
サ飯の概念を獲得してから1ヶ月半くらい。
22年4月15日の日記「サ飯(塒)」参照。)
その後何度かサ飯があるのだが、あまり意識してなかった。
22年5月5日の日記「頑張っているなあ(ひまわり温泉のお食事処)」参照。)
今回たまたま思い出して、ちょっと振り返ってみた。
ホテルの場合、あまりサ飯というイメージは沸かないが
風呂(サウナ)と食事、という定義だけなら当てはまる。
22年5月14日の日記「記憶のシナプスが繋がる(OLANGO、マルスコイ)」
22年5月15日の日記「バッチコイ、どすこい、(マルスコイ、木多郎倶楽部中標津店)」参照。)
しかし、そこに抵抗感を感じるなら、それはおそらく
ホテルで泊まる場合、他の観光などが付随してくるから、
サ飯がメインではなくなるからだろう
と思った。
ただ、日本サ飯委員会のメンバーではないので、なんとも言えない。
(ってか、そんな委員会ないよね?笑)
まあ、細かいことは良しとして、今回はサ飯でいいだろう。笑

I went to Forest, a restaurant in Satsunai Garden Spa. I had dinner with my wife there. We ordered edamame and Ceaser salad and each like food. I selected curry udon, my wife seafood don. They were all so good. The curry of curry udon was different from ordinary curries, I thought. It was good, too, I felt. We were satisfied with them and then after eating we took spa each. Thank you very much.

フォレスト
幕別町札内北町55札内ガーデン温泉2F
0155-55-4000(代)
http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp/restaurant-4.html
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LOそれぞれ30分前)
不定休

東京2020(大黒亭)

2021 年 8 月 8 日 日曜日

東京2020オリンピック
程々に見た気がする。
平日昼間にやっている分は
予想通り、仕事で見れなかった。
ただ、録画してまで見る程ではなかった。
スポーツは基本、録画ではなく、その場で見るものだと思っている。
あ、勿論、それだけではないし、録画を否定しているわけではない。
テレビの録画はかなり溜まっているので、
これにスポーツが加わると、もうパンクするのは目に見えている。笑

仏太が今回注目したのは、
バスケサッカーバドミントンだ。
バスケ、サッカーは男子も女子も。
元々どちらもとても好きなスポーツだ。
バドミントンは普通に好きだが、
十勝出身の選手が金メダル候補で、注目していた。

主に、平日は、仕事から帰って、夕方から夜にかけて見ていた。
休日は興味がある競技は一生懸命見た。
あとはニュース(夜とか翌日朝とか)を見たり、
ネットニュースで結果を知ったりした。
物凄い思い入れがあったわけではないが、
スポーツは好きなので、それなりに楽しんだと思う。
そして、結構感動で涙したりもした。
これと目的なしに、テレビをつけていて、
そこで見た競技を応援したりもした。
うん、とても楽しんだし、なまら心を揺さぶられた。

外観
さて、大黒亭でランチ。
結構早い時間に入れて、
直ぐに座れてラッキーだった。
混んでいるところばかりを見るので。
今日はランチ後は家に帰ってオリンピックを見たかった。

中
すると、大黒亭の中のテレビで
ちょうど見たい番組をかけてくれていた。
とはいえ、ちょうど始まるところだ。
夏らしい掛け軸も見ていたかったが、
テレビと全く逆側にあった。笑

内輪
テーブルに置いてある内輪は、
地元芽室町出身の永原和可那松本麻佑と組んで
金メダルを目指したバドミントン女子ダブルスは
残念ながらメダル獲得はならなかった。
が、よく頑張っていたと思うし、
一番悔しいのは当の本人達だろう。
でも、素晴らしい活躍だったと思う。
胸を張って帰ってほしいと思う。

カツカレーうどん1
今日は、女子バスケの勝利祈願で
カツカレーうどんをお願いした。
大黒亭は基本そば屋なのだが、うどんもある。
今日は明確な理由なく、うどんを食したい気分だった。
カツがガッツリと乗っている。
サクサク部分とカレールーに浸ってしっとり部分と。
ネギたっぷりで、かしわも入っている。
贅沢な逸品だ。

カツカレーうどん2
そう、今回はうどんだ。
カツカレーうどん
美味しく、汗かき、鼻水出てくるくらいな感じでいただいた。
さて、準備は整った。
女子バスケ、対USAの応援だ。
そして、今日は閉会式もある。
最後まで楽しませてもらおうと思う。

I went to Daikokutei to eat lunch with my wife. I ate cutlet curry udon. Diakokutei is a soba shop. There are udon menus, too. My wife ordered bukkake torotoro soba. She said it was good. I felt cutlet curry udon was good, too. After eating we went back home and watched television. We enjoyed a championship mathc of female basketball, Japan vs USA.

大黒亭
芽室町東2条2丁目2
0155-62-2227
11:00-14:00, 17:00-19:00
火曜定休

律儀に忠実〜お礼参り6その2(たんた家)

2021 年 7 月 30 日 金曜日

好きなものは先に食べる派?後に食べる派?
ネット情報だったと思うが、
兄弟姉妹で、一番上は後に食べる派が多く、
二番目以降は先に食べる派が多いと。
一人っ子の場合は知らない。
書いていたかもしれないが忘れた。
理由も書いてあったが、どうだったと思う?
面白い分析だと思った。

さて、たびたび忙しい自慢をしてしまっているが、
今回もプチ忙しい自慢。笑

シーフードカレー1
時間ギリギリに職員食堂に駆け込んだ。
すると他の職員もいて、みんな忙しいなあ、
と他人事のように思ってしまった。笑

シーフードカレー2
今回はシーフードカレーだ。
それを知っていたので、ランチを抜きたくないと思った。
すなわち忙し過ぎて、食すことができないかも、
という状態に陥っていたのだ。
が、そこは目的があると、しっかりと切り上げる。笑
(実際は、終了したのではないのだが)

ポスター1
勿論、黙食だ。
忙し過ぎて心が荒んでいるわけではないが、
こういうのに癒やされるということは
もしかしたら、ある意味病んでるのかもしれない。笑

シーフードカレー3
隠しきれなかったデスソースが見えている。笑
まあ、言わなければわからないかもしれないのだが。
盛り方も上手いわけではないのだが、
それでも努力はしていて、気になるのだ。

ポスター2
あ、大丈夫、喋ってないよ。
脳内独り言だから。笑

フルーツ
どっちも食べていいと書いてあったので、
メロンスイカどちらも取った。
さて、どちらも先に食べたでしょう?笑

シーフードカレー1
今回のランチ、好きなものをより後に食べる(食す)としたら、
このラインナップだと甲乙つけがたいが、
大根サラダ、フルーツ、カレーという順番になるだろう。
強いて言えば、だ。
実際は大根サラダシーフードカレースイカメロンという順番だった。
これはフルーツは最後という固定観念的な気持ちがあるからだ。

一時の癒やしの時間を過ごすと、
午前中から引き続きの仕事があった。
というか、途中で休憩して出てきたようなものだから、
続きをしなければならなかった。
それが終わった後も、細かいことが怒涛の攻めを展開してくる。

さて、もう終わりだな、と思った矢先、
ギリギリになって、後輩から相談があった。
あ、このパターンか、なるほどね。
やはり神様は色々用意してくれて、
で、それらの伏線回収として、
こうやって試練を与えてくださる。
後輩の相談に乗り、指示を出す。
思ったよりはスムーズに進んだ。
このくらいの遅れならなんとかなる。

外観
仕事後、たんた家へ行った。
予約していた時間に間に合った。
少し余裕を持って伝えたのが正解だった。
名前を伝えるとすぐに分かってもらえた。
あ、そう言えば、と、ふと思い出した。
携帯での支払いはここ数ヶ月結構やっている。
できると気づいたら積極的にそちらで払ってみる。
こういうのは慣れが必要なので。
そう、今回はeat inじゃなくて、take outしたのだった。

カレーうどん1
レンジDEカレーうどん
袋から取り出すとこんな感じ。
説明書きがあり、カレーうどんを入れて混ぜてから温めてと。
温める目安がレンジのW数によって3つほど書かれていた。
優しい説明だ。
ありがたい。
すると、この器も凄い。
蓋を開けて、ネギを取り出す。
更に蓋がついていて、これには孔が空いていて
ああ、なるほど、レンチンの時はこの蓋をするのね、と理解した。
で、その蓋を開けて、クリーミーなカレーとご対面。
そこにうどんを入れて混ぜ混ぜ。
そして、孔開きの蓋をかぶせてレンジセット。

カレーうどん1
温めたらはねる。
それを拭かずに、ありのままのレリゴーで写真を撮る。笑
あ、この後の変化を既に頭に思い描いていたので、
尚更レリゴーだったのだ。
そう、これは言い訳。笑

カレーうどん2
ついていたネギをトッピング。
ネギくらい自分で買って、それでええねん、
とウルフルズみたくなってしまうかもしれないが、
最初からついている方が、しかも切れていると、
本当に簡単にちゃちゃっとできちゃう。
何かの役所広司が出ているCMみたいだ。笑

カレーうどん3
別に買ってきた天ぷらを乗せる。
たんた家はうどんとカレーと丼と天ぷらが有名。
おいおい、どれが主役?と言われたら、
仏太は、うどんとカレーと丼と天ぷらと答える。笑
即ち、今回レンジDEカレーうどんの他に
天ぷらもtake outしてきたのだった。

カレーうどん4
トッピングをがっつりして、うどんがほぼ見えない状態に。笑
天ぷらはかぼちゃ茄子舞茸だ。
茹玉子は家で用意。
実は後から納豆も乗せた。
写真を撮ったつもりがどうやら撮り忘れてる。

カレーうどん5
うどんを持ち上げる。
流石、うどんも有名なたんた家
うどんがつるんとプリンとしていて程よいコシ、のどごし。
どうやら、これでカレーうどんなのかも、と
この写真では思えるような状態。
そのくらい具沢山になった。
欲張り仏太にはとても嬉しいことだ。
レンジDEカレーうどん、これ結構いい。
いや、だいぶいい。
またそのうちtake outしたいな。
天ぷらとともに。

たんた家でのお礼参りはこれでコンプリート。
たんた家でも食したが、今回は月刊しゅん7月号に載っていた、
take outのレンジDEカレーうどんを食すことができた。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
ちょっと前にたんた家に行った時は、
こんなにすぐに実現するとは思ってなかったのだが、
思い立ったら吉日ってことで、実現した。
21年7月25日の日記「1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)」参照。)

さて、冒頭の話の答え。
兄弟姉妹の一番上は立場の強さから、
好きなものを確実に食べられるから、
好きなものを最後まで残しておく。
しかし、二番目以降は、確実に食べられる保証がないから、
それで食べられるうちにということで、先に食べちゃう。
ってことらしい。
もっともらしいが、現代には通用しない話かもと思った。

そして、内容を頭で考えていて、タイトルをつけたのだが、
実際に本文を書く段になって、意味不明。笑
自分でつけているのに。
反省と、これからも考えていくってことで
タイトルをそのままにしておく。苦笑

I took curry udons out from Tantaya. I had eaten Toriten Curry Udon there. This time taking out. I took out two Range DE Curry Udons which were mine and my wife’s. I ordered them with Tempura. Tantaya is famous for udon, curry udon and tempura. So I took out curry udons and tempuras from there. I ate them with my wife at home. I took tempuras on curry udon. I took boil egg and natto on, too. It was so good. I was satisfied with them. Thank you.

たんた家
帯広市西8条南15丁目3
0155-23-1070
11:00-21:00
木曜定休