‘カレーうどん’ タグのついている投稿

0次会→1次会→〆(魚くま、是空)

2019 年 3 月 20 日 水曜日

外観
かろうじて空いている席に入れてもらったのは、
本日も混んでいるおみつ

食べ物1
ビールで乾杯!
お通しをいただく間に注文する。

食べ物2
あ、いいもの見っけ!
ツブと昆布のマヨサラダ
こういうのは、家飲みする時の参考になる。
って、最近、全然料理してないけど。苦笑

酒
あ、この前話題になった陸奥八仙がある!
ラッキー!
帯広でも買えるって言っていた覚えがある。
ああ、美味い!

食べ物3
揚げ納豆を頼んだら、初めてのタイプだった。
え?
これ、揚げをひっくり返しているのか?
もう一度揚げている!
うわ、手がこんでる!
ちょっとした料理も一捻りで違うものだな。
あ、これは捻ってるんじゃなく、ひっくり返しているのか。笑

食べ物4
日本酒に刺し身は粋な感じがする。
悦に入って数個食べてしまった。笑
その後の写真。
言わなければわからないのに。笑

さて、そろそろ1次会に繰り出すか。笑
あ、おみつはスキレット料理が名物なのに、
全然頼まなかった。
しっかりせえや!聖闘士星矢!

外観
遅いスタートにはわけがある。
魚くまで集まるのにはわけがある。
予約しているからだ。

食べ物1
美人ママが見繕って順次出してくださる。
つぶ刺しには日本酒がいいね。
って思って、実際に日本酒を飲んだんだっけな?笑
東京からのお客さんがいたので、遠慮しながら。

食べ物2
時々、遠慮しながら、料理の写真を撮っていく。笑
とはいえ、最もまともなアップがこれかもしれない。
アスパラベーコンホタテのバター炒め
最強の組み合わせだ。
って思って、何飲んだんだっけ?笑

食べ物3
こんな感じで食事は進んで、
お酒も進んで、話も盛り上がった。
あ、そういえば、ママが気を使ってくださって
カレー塩を出してくれたのだが、
その写真を撮るのを忘れた。
しかし、しっかり使って、美味しいお料理を
益々美味しくいただいた。笑

お客人が戻るとのことで、一度お開きとなった。
帯広チームは残って、談笑。
さて、そこから記憶が・・・
後日談だが、一緒に飲んでいた美人さんから
写真が送られてきた。
写真の仏太は・・・
祈りを捧げていた!
わけもなく、
男泣きに泣いていた!
わけでもなかった。
うつ伏して寝ていたのかよ!
最初、その写真を見てビビった。
お客人を目の前にして爆睡・・・?
幸いそうではなかった。
お客人が帰られてから寝たのだった。
まあ、お客人の前で寝たらそれはそれでネタにはなった。
寝ただけにネタになるって・・・
いやいや、もし本当にそうだったら、ブログに書けないから!笑

外観
あれ?是空に行ってる・・・
友達は帰ったはずだ・・・
ってか、聞かれたのは昨日だったはず・・・

カレーうどん1
カレー・・・だよね、やっぱり・・・

カレーうどん2
カレーうどんか・・・

I went alone to Omitsu to drink before a party. I ate good foods and drank good sake. Next I went to Uokuma and met my friends and friends’ friends. We enjoyed talking and eating and drinking. It was a very pleasant time. After friends’ friends went back thier hotel I went to sleep on a table.www At last in my no memory I went to Zekuu to eat the last meal, curry udon.www

おみつ
帯広市西1条南10丁目7北の屋台二番街
090-9081-1912
http://kitanoyatai.com/shop/omitsu.html
17:00-24:00
日曜定休

魚くま
帯広市西2条南9丁目20第一あさのビル2F
0155-23-1076
18:00-24:00
日曜定休

是空
帯広市西1条南9丁目20
090-6269-2261
20:00-26:00
日曜定休

連日の家カレー

2019 年 3 月 15 日 金曜日

キーマかぼちゃカレー1
夕食のカレーに、サラダらっきょをつけた。

キーマかぼちゃカレー2
カレーは3日前に食した、
キーマかぼちゃカレーだ。
19年3月12日の日記「ありがとう、キーマかぼちゃカレー!」参照。)
器が違うとやはり印象が違う。
どちらが良いとかそういう話ではなく、
どちらも良いのだが見え方が違うってこと。笑

キーマかぼちゃカレー3
カレーは相変わらずの美味しさ
翌日のカレーが(も)美味しいという話は
時々話題になるが、確かに翌日も美味しい。
当日も美味しい。
数日後も美味しい。
やはりカレーはいいものだ

キーマかぼちゃカレーうどん1
実はこのカレー、昨日も食している。
丼にたっぷりと入っているように見える。
サラダはもやしなどのサラダ。

キーマかぼちゃカレーうどん2
生玉子を真ん中に落とすと
白身の加減でこの器が深めだということがわかる。笑
白身のところにかぼちゃが見えている。
ルー全体に細かいキーマ(挽肉)があり
所々にしめじなども見えている。

キーマかぼちゃカレーうどん3
じつはこれうどんなのだ。
すなわち、キーマかぼちゃカレーうどんだ。
連日同じカレー(カレーライス)を食しても、
美味しいから全然オーケー牧場なのだが、
時々変化があると、それはそれで面白い。
コシのあるシュッとしたうどんもいいものだ。
カレーに合う麺類はうどんが一番かなあ、と
密かに、自信なさげに(笑)思っている。
さて、いつまで食せる、この美味しいカレー?
やはり家カレーたっぷり作るのも醍醐味だな。

I ate keema squash curry rice made by my wife for dinner after hard works. It was so good I was satisfied. Yesterday I ate the same curry. I ate curry udon made and arranged by my wife. Thanks so much. I appriciated her so much. I was happy to eat good curries.

カレー一人鍋

2019 年 3 月 5 日 火曜日

タイトルは
かれええええひとなべ
ではなく、
かれえ ひとりなべ
だ。笑
念の為。

カレー鍋1
夕食は鍋だ。
一人鍋。
切り干し大根納豆も。
ブログやSNSなどで人に写真を見せる時、
納豆なんかを他の皿に移して
見栄えを良くしたりする人もいるが、
仏太はそのあたりは飾らない。
自然体というと聞こえが良すぎるか?笑

カレー鍋2
既に想像がついていると思うが、カレー鍋だ。
野菜類チキンなどが入っていて、
スープカレーのような状態。
豆腐がんもとかさつま揚げが入っているのも嬉しい。
熱々でいただくと火傷に注意だが、
こういう鍋はそういうところも醍醐味だ。
仏太は猫舌な方だが、それでは熱い方が楽しめる。

カレー鍋3
最後の方でうどんを投入。
玉子はスープの熱で徐々に固まり始めるが、
半熟よりは生に近い状態。
ちなみに、最初に食べていた具は全部を食べたわけではなく、
ある程度残して、今見えているうどんや玉子の下に残っている。

カレー鍋4
しこしこ程よい硬さと喉ごしのうどんも嬉しいが、
やはりカレー味というのが自分にとってはご褒美だ。
これだけを食したら、スープカレーうどんだな。
ってことは、カレー鍋(スープカレー風)とスープカレーうどんの
2つを楽しんだってことだから、とてもお得な気分。

I ate soupcurry nabe and udon for dinner. They were made by my wife. Thank you so much. They were so good. My stomach was full and I was so satisfied.

シーフードカレー変幻

2019 年 2 月 15 日 金曜日

シーフードカレースープ1
今朝も感謝の朝食は、パン野菜などが乗ったプレートと
スープ代わりのカレーと言うか、カレースープ。笑

シーフードカレースープ2
スープなので、具がわかりにくいがシーフードだ。
シーフードカレースープってことになる。

既に勘が鋭い方はおわかりだと思うが、
このカレーは数日連続で食している。
一昨日に遡る。

シーフードカレー1
今回、これを使った。
友達のお勧めであり、
ラジオでの情報でももらっていた。
ちょっと前に買っていたのだが、
なかなか使う機会がなく、
やっと今回チャンスが訪れた。

シーフードカレー2
夕食で洋風と言うか、和洋折衷と言うか、
和洋印折衷な感じになった。
パンを合わせてみたり、
色が素敵なサラダも一緒に。
仏太の個人的な考えとして、
カレーには、ナンよりも、チャパティとかハードパンが合う気がする。
あ、これは完全に好みの問題ね。笑

シーフードカレー3
レトルトを使ったシーフードカレー
具に定番のじゃがいもや人参と共に
エビツブベビーホタテなどが見える。

シーフードカレー4
贅沢に、まさにシーフードが色々と入っている。
おそらく普通の修行場がこれをやったら、
とんでもない金額になるか、
破産するかだろう。笑
コストに見合わないようだ。

シーフードカレー5
ダシ昆布も一緒に使うという
北海道らしい一面も。
(内地ではダシに使った昆布は食べないらしい。)
これが今回の一連のシーフードカレーのスタート。

カレーうどん1
シーフードカレー2日目の昨日は
サラダ納豆と共にいただいた。
健康的だ。

カレーうどん2
実はこれ、カレーライスではなく、
シーフードカレーうどんなのだ。
左側に少しだけうどんの一部が見えている。
持ち上げた写真を撮ればよかったのだが、忘れていた。笑

そんなこんなで、シーフードカレーが3段階に変化して、
楽しみながらいただくことができた。
まあ、カレーは変化させなくても連日いけるのだが、
変化があったほうが楽しく、より美味しいと思える。
そして、新しい発見があったりするので、益々いい。
変幻自在のシーフードカレー完食!

I ate seafood curry with bread and salad on the day before yesterday. Its curry was made by me. My wife ate it, too. Next day, yesterday, we ate seafood curry udon using the seafood curry. It was good, too. At last today we ate seafood curry soup for breakfast. We enjoyed three types of seefood curry. Thank you very much.

進化

2019 年 1 月 1 日 火曜日

カレーのように、地味でも少しずつ進化をしたいものだ。
今年の抱負の1つ。笑

カレーライス
ランチにシーフードカレーをいただいた。
昨日の残りのカレーをいただいたのだ。
18年12月31日の日記「一字」参照。)
新年からカレーをいただけるありがたさ、嬉しさ。
父の手作りだから、尚更ありがたさがしみる。

仕事をし始めて数年(20年以上)経つが、
弱小で生きながらえてきたので、
三が日をまともに全部休んだことはなかったのだが、
今年は初めて全部休み。
そんなときほどこれと言って何をするわけでもなく、
ダラダラと過ごしてしまうのだ。
たまにそういう生活も悪くない。

ちゃんちゃん焼き1
そんなこんなで夕食。笑
豪華で野菜たっぷりが嬉しい。

ちゃんちゃん焼き2
ちゃんちゃん焼だ。
整っている絵柄と、
成り行きで自然に混ぜられた絵柄と、
仏太はどちらもある光景なので好きなのだが、
やはり人それぞれ好みがある。

カレーうどん
そして、好みがあると言えば、〆だ。笑
あ、いいや、普通にいただいているので、
外食している(外で飲んでいる)時と違い
無理に〆をする必要はないのだが、
やはり〆がカレーだと上がる。笑
カレーうどんだ。
昨日、本日昼に続き父カレーがベース。
そばつゆを足して、カレーうどんの出汁にしてくれた。
うどんもシコシコで満足な〆だった。
あ、茶碗洗いでお礼にかえさせてもらった。笑

I ate two curries on New Year’s Day. For lunch I ate seafood curry made by my wife’s father. For dinner I ate chan-chan yaki, salmon bbq, and at last I could eat curry udon. They were so good. Thank so much to Father.