‘カレードリア’ タグのついている投稿

初のダブルパンチで固茹で(幻想)

2019 年 8 月 4 日 日曜日

外観
ランチに幻想に行った。
今回は道を間違えなかった。
というか、まだ移転してからそんなに行ってなくて慣れてない。
住所でだいたいで行くから尚更だ。
早目の時間で、直ぐに座れてよかった。
その後ドンドン混んできた。

カレードリア1
カレードリアにした。
幻想に来る時は、いつも違うものを頼もうとして、
結局前に頼んだことがあるものを、忘れていて、
再度(もしくは三度)頼んでしまうという、
記憶力のなさを露呈するところとなっていた。
が、今回は初めて頼むものだった。
一応、帰ってから過去のブログを確認して、当たりだとわかった。笑
まあ、別に同じものでも美味しく好きなものをいただけばいいのだが。

カレードリア2
熱々なのでやけどに気をつける。
当然そのように注意もされる。
忘れっぽいので尚更注意。笑
あと猫舌なので、しっかりハフハフして、
ゆっくりと自分のペースで。

カレードリア3
ライスが既にカレーチャーハン(ピラフ?)状態。
ダブルのパンチでお得なカレー。
こういう細かい芸当が幻想の人気の理由の一つだと思う。
食した時にいつも思い出す。
今回はあえて写真に収めた。

カレードリア4
玉子はだいたいいつも後半、時には最終盤でいただく。
半熟のトロッとしたのが流れ出る光景が微笑まし・・・・・
あれ?あ、これは違うのね。笑
普通にゆで卵状態となっている。
ガッチリの固茹でよりちょっと柔らかい感じ。
が、これはこれでいいものだ。
結局、玉子好きなので。
落ち着いてこんな写真を撮れたのも良しとしよう。
もし、半熟だったら、写真に撮る余裕はなく、
多分、流れ出てきた黄身を周りと混ぜていたことだろう。
どちらもこういう食事で玉子を一緒に食べる醍醐味だ。
甘めのカレーだった。
熱々のうちに、やけどせず、しっかりといただいた。

I ate curry doria at Genso in Obihiro for lunch with my wife. It was good and hot.

幻想
帯広市西11条南11丁目4番地
0155-67-6094
http://cafegensoh.seesaa.net/
11:00-22:00
水曜定休

癒やされるカレー

2019 年 5 月 22 日 水曜日

カレードリア
約1週間前の大仕事が本日一区切りだ。
あの時の疲れはカレーコロッケで癒やされた。
19年5月14日の日記「カレーコロッケ」参照。)
本日の安堵はカレードリアで癒やされる。
しかも、玉子があるのが更に嬉しい。

本日は安堵するのに、大仕事から約1週間の間、
ある種の不安と心配がずっとつきまとっていた。
それは心理的(精神的)にストレスなのだが、
じっと待つしかない、耐えるしかないという、
おしんのような状況だった。
おしん以来まともに見ている朝ドラなつぞらを
今週辺りからまともに見れてないのはストレスとは関係ない。笑

ストレスが1つ減っても、全てがなくなるわけではないし、
新たなストレスは発生する。
細かいことだが、仕事では約束違いが数件発生した。
こういうのって重なる。
何故か知らないけど重なる。

仕事外でも、新潟の某アイドルの話が収まらず、
むしろ更に激化しているのではないかと見られるような
ニュースがここ最近毎日のように流れている。
仏太はそのアイドルが好きなわけではないが、
ももいろクローバーZのファン(モノノフ)としては、
対岸の火事と見過ごす訳にはいかない。
勿論、違うと信じてはいるが、
絶対ないとも限らない事案だからだ。
だいたい見えない話で、どんどん大きくなっていて、
真実と嘘が錯綜していることはわかっても、
何が真実で何が嘘なのか、おそらく当事者しかわからない状態。
しかし、どこまでが当事者で、どこまでが関係者なのかも不透明。
これって気持ち悪いし、話題性としては十分だ。
そして、印象が非常に悪い。

それでも、カレードリアで心の平穏を得ることができた。
あざっす!あざっす!あざっす!
さて、温泉に入って、体の平穏も取り戻そう。

I ate curry doria for dinner after hard jobs. It let me relieved. I appriciated my wife so much. She made me this curry doria. So much thanks.

出発前日のカレードリア

2019 年 4 月 16 日 火曜日

明日(4月17日)から出張なのだが、
ゆっくりと準備できないのは、
普段の行いなのか、
元々の性格なのか、
ハプニングな人生なのか、
色々と考えられるが、
それらが複合的になっているかもしれない。
元々自分の仕事は5月が忙しい
いや、そういう統計データはないが。笑
単に自分の経験上ってことだ。
間違っているかもしれないが、
5月とその周辺が忙しいと信じている。笑
忙しいのは好みではなく、どちらかというと、
いや、かなり確実に、怠け者だ。
だからこそ、忙しくなるのかもしれない。
いや、正確には忙しく感じているのかもしれない。笑
まあ、そういうのはしょうがない部分もあるので、
流れを上手く読みながら、過ごしていきたい。
そう思っても、自分の思い通りにいかないことは多々ある。
神様は乗り越えられない試練は与えないと信じている。
ただ、とてつもなく高い山ってのはあり、
自分じゃとても無理と確信していたことでも起こりうるってことは、
神様の期待は相当でかいんだなって思う時がある。
ただ、それは他人が経験した時は大したことがないのかもしれない。
あくまでも主観的に自分のこととして、だ。

昨日も今日も、いやもしかしたらその前から、
留守にする準備をちょっとしてきた。
職場でお願いしなければならない案件はある。
しかも、週末にそれが増えた。笑
まあ、そんなものだ。
できることは当然やっていくのだが、
できないこともあり、それは先輩後輩、同僚にお願いする。

ただ、今回のお出かけは出張なので、仕事だ。
そう仕事なのだ。
普段の職場とは違うところでの仕事は
ストレスもあるだろうが、
ちょっとした旅行気分というのもある。
ああ、出発前から、期待と不安で
ドキがムネムネ・・・いや、胸がドキドキだ。

いずれにしても、しっかり仕事をした
はず。
きっと。
たぶん。笑

カレードリア1
帰宅後、夕食。
仕事の疲れを忘れるカレードリア
本当にカレーはありがたい。

カレードリア2
玉子が半熟。
これが一番好き。
ひよこ豆が柔らかい。
ん?ああ、黒にんにくの甘さが面白い。

疲れやストレスが軽減されていく。
明日から数日、普段の職場でのストレスから解放されるが、
すべてがそれでなくなるわけではない。
心の片隅には常にあり、考えなければならないところもある。
が、軽くなるのは間違いない。

それはカレーが手伝ってくれているところもある。
好きなもの、美味しいものをいただくことで、
体や心が良い方向へ向かう。
素敵なことだ。

あざっす!あざっす!あざっす!

My wife made curry doria for dinner today. After working I went back home and ate it. Thanks so much. I was so glad to eat it.

やはりカレーは素晴らしい!

2019 年 3 月 22 日 金曜日

カレーというのは、
色々な具材や、様々なスパイスが混ざりあって
一つのものとなり、
秩序だったり、混沌としたところを
形成していると考えられる。
それはすなわち人類、世界の凝縮された縮図と見ることもできる。

などと難しそうなことを言っても
それがどうした?カレーが美味ければ問題ないだろ?
と言われたら、確かにそうかもしれない。笑

ただ、色々なものが合わさって
一つの素晴らしいものとなる
ってところに、世界が見習うべき
カレーの姿、本質があると思ったりもするのだ。
(ちなみに、このあたりは以前から主張していて、
カレーで世界平和を
という大胆な話につながっていく。)

スープカレー1
職員食堂の本日のランチはスープカレーだ。
ターメリックライスサラダがセット。

スープカレー2
器いっぱいにスープを盛っちゃうので、
語がほとんどわからなくなってしまう。
人に出すものではなく、自分でいただくので、
尚更飾らなくなってしまう。
これって実は良くないか。
しかし、具が全部わかるようにすると
それはそれでスープ不足という非常事態を引き起こすことになる。

スープカレー3
スープを入れる前に写真を撮っておいた。笑
チキン、オクラ、ヤングコーン、かぼちゃ、ナスというラインナップだ。
満足して、午後の仕事も充実。

キーマ豆カレードリア1
充実した仕事の後、夕食も豪華。
とても嬉しい。

キーマ豆カレードリア2
疲れた体を癒やすのはキーマ豆カレードリア
半熟玉子が嬉しい。
好きなものは後からというタイプなので、
まずは手前の玉子のないところからいただく。
挽肉と豆とカレーとご飯が、
交互に口の中にぶわーって来て、グワーッて来て、
ドヒャーって感じになって、
うおおおおおとなる。
玉子をぐさっとして、ドロっと来たところを
おっとっとっとってやってからの、
ガツガツハフハフもぐもぐごっくんだ。
ああ、いい感じ。笑

やはりカレーは素晴らしい!

Curry is so great! I ate soupcurry for lunch at our worksite. After working I ate keema bean curry doria made by my wife for dinner. They were so good. Again, curry is so great!

ランチ難民(ハルキッチン)

2019 年 2 月 16 日 土曜日

用事があって東川町に行った。
とはいっても、まあ、旅行だ。
小旅行。
午前中のうちに着いて、有意義に時間を過ごす。

当然旅行に出るということは修行もある。笑
いくつか調べておいた。
東川町 カレー
で検索されるところで、いくつか候補をあげていた。

すると、ことごとく外された。
こういう日もあるのだ。

実は自分で調べたものは日曜定休だったのだが、
実際は土日定休で開いてなかったところ。
これはネット調べの欠点だ。
情報が間違っていることもあれば、
定休日変更で、ネット情報が古い場合もある。
これは難しいと共に、
如何にネットに頼りすぎず、
自分で再確認することや
ネットで調べるにしても複数のソースから情報を得る
大切さを思い知らされる。

外観からはやってるんだかやってないんだかわからず、
近くに車を停めて、実際に入り口まで行ってみて
初めて、やってないことがわかったところも2軒ほどあった。

住宅街の中にあり、除雪がされてなく、
貼り紙が見えたので、それをよくよく読んでみると
冬季休業となっているところもあった。
これも後から調べたらわかった。

言い訳だが、複数の情報ソースから判断すべき、と言いながら、
実は今回は忙しいことを理由に、
ほとんど簡単にしか調べてなかった。

当然のように、潰れたと思われたところもあった。
それは深追いしてないので、もしかしたら移転という可能性もある。

特に初めての土地なのでこういうことは往々にしてある。
それがまた旅の醍醐味の一つだ。
話のネタとして楽しむ
実際に、この状態(修行場にフラレ続け)は
このブログのネタとして、下書きベースで、
改行の空白行を含めて、30行以上も稼がせてもらっている。笑

ここでイライラしてしまったら負けだ。
(いやいや、勝ち負けじゃないから。)
ランチ難民として、最終的に修行場にたどり着けば勝ち!
(だから、勝ち負けじゃないって。笑)

途中、そば屋、うどん屋、豚丼を出している店などを見つけたが、
やはりせっかくなので修行がしたい。
カレーを食したい。
おねげえしますだ、お代官様!

外観
というわけで365番目の候補、ハルキッチンが開いていた。
(おいおい、テキトーな数字を・・・)
おしゃれなカフェ。
実は看板にうさぎのイラストがついている。
中に入ると薪ストーブがあり、雰囲気がいい。
ヒュッテという感じもする。
そういえば、入口辺りに薪が積んであったな。
席に案内されて、メニューを見て、オーダーした。
すぐ近くに本棚があり、釣り、うさぎ、登山の本などがあった。
また、雑貨もあり、ああ女の子が好きそうなカフェと思った。

ドライカレーのチーズ焼き1
オーダーはやはりカレー。笑
そう、お代官様にお願いした手前、カレーでなければ、
島流しか打首にされてしまうかもしれない。笑
オーダーする時、オーナーシェフのお姉さんが
シカ肉料理もあることを教えてくれた。
(メニューにはない、期間限定もの)

ドライカレーのチーズ焼き2
ドライカレーのチーズ焼きが唯一のカレーメニュー。
そして、それは単品もあれば、
今回のようにプレート形式もある。
せっかくシャレオツなカフェなので、
カフェらしいプレートにしてみる。

ドライカレーのチーズ焼き3
サラダがついているのもとても嬉しい。
優しいドレッシングでシャキシャキといただく。

ドライカレーのチーズ焼き4
なんだろう?と思って食べたら、茶碗蒸しだった。
中には枝豆とコーンが入っていた。
凄い!

ドライカレーのチーズ焼き5
もう一つの小鉢はポテトサラダ
通称ポテサラ(勝手に命名)。笑
どれも優しいおいしさを感じる。

ドライカレーのチーズ焼き6
スープもありがたい。
カレー単品もいいが、こうして色々といただけるのもいい。
(単品よりカレーは少し小さいらしい。)

ドライカレーのチーズ焼き7
珍しく食している途中で写真を撮った。
断面的にどうかって感じ。
流石米どころだけあって、ご飯も美味しい
その後はガツガツと食したので、写真はないが、
真ん中にある玉子が半熟で、
それを割る時、予想外の方へ飛び出してしまい、
ちょっと悔やんだのだが、まあそれは自業自得なので
当然のように文句は言えない。
とはいえ、このドリア風のドライカレーのチーズ焼きは満足な一品だった。

オーダーしてから待っている間に
読んだ本の一つがチビスロウの東川町版。
それにここハルキッチンが載っていた。
それを元にお姉さんとちょっと話してみたのだが、
素敵な人生だなと思って尊敬した。
当然苦労は多々あっただろうが、
それを感じさせない、楽しそうなものだった。

ランチ難民になっていたことをすっかり忘れて、
他の修行者がオーダーするまで
ガッツリと話し込んでしまった。

I went to Higasikawa Town by car with my wife. It was the first visit to Higashikawa for us. We looked about a training place, they said a curry shop.www A shop was closed. Some shops were rest days. Others took extra rests. At last we went to Haru Kithcen. We ate a dry curry plates there. It was so good. We were happy and enjoyed it and talking a horner chef. She was so interesting and a tuff lady. Thank you so much.

ハルキッチン
東川町東11号南4
090-6992-0131
https://www.facebook.com/harukitchen.higashikawa/
11:00-17:00 (LO16:00)
木曜, 第1,3,5水曜定休