‘カレー味フライドチキン’ タグのついている投稿

ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)

2022 年 3 月 20 日 日曜日

ももクロの主演映画「幕が上がる」で
美術の先生、演劇部に大きく関わる重要人物として、
黒木華が出演していた。
くろきはると読むってことを知ったのはその映画の時。
それまで、(その後も間違って)はなと言っていたことがある。
はなと読むのは杉咲花が思い浮かぶ。
すぎさきはなと読むが、こちらはずーーーっと
すぎさきはななのか、すぎさくはななのか覚えられずにいた。
今回調べて間違いがないように書いているが、
果たして時間が経った時に、すぎさきはなと正しく言うことができるか?笑
人の名前(芸名)だから間違えないようにしたいのだが。

3月はおそらく内地ではもうなど素敵な花が咲いているだろう。
北海道はまだまだだ。
でも、そのうち綺麗に咲き誇る時がくる。

世界中がそういう幸せな土地であってほしい
花が咲かない焦土を作るような愚かな真似は止めてほしい。

さて、イトーヨーカドー帯広店に出るという噂を1週間ほど前にゲット。
イトーヨーカドーに行くのに
いつもと違う道を通ったら、しっかりと道を間違えた。笑
で、高級パン屋やんの向かいくらいの駐車場に停めた。
風が強く、歩くことを選択した自分を後悔した。笑
で、イトーヨーカドーのキッチンカーが出る入り口(東側)に着くと、
4台ほどキッチンカーが並んでいた。
今回目的としたキッチンカーは2つ。
しかし、一つは見つけたけど、一つは見つけられなかった。
あれ?
まあいい、まず買い物をしよう。
とイトーヨーカドー店内へ。
買い物が終わって、もしかしたら、と思って北側の入り口に行ってみた。
が、予想通りそこにはキッチンカーはなく、タクシーの列が見えただけだった。

外観
で、再び最初の場所へ行くと、あ、あった!
そうか、来た時は早すぎたのか。
シャオと読む。
英字表記はxiao
おそらく中国語読み。
このキッチンカーは結構前に知っていた。
カレーがあることも知っていた。
だから、そのうち出会うだろうということも、わかっていた。笑
まあ、カレーがあるならお互いに引き合う
スタンド使い同士が引かれ合うように。笑

バクテーカレー1
take outして家に持ち帰り、
肉骨茶カレーサラダたんかんと一緒にいただく。
キッチンカーは当然のようにtake outが原則だが、
稀にイートスペースがあることも。
しかし、仏太は帯広のキッチンカーは、
イベントで複数集まっている以外は、
イートインスペースを見たことがない。
肉骨茶バクテーと読み、Bak kut tehと表記されるようだ。
マレーシア、シンガポールで盛んで、
よくある発祥説はどちらも主張しているようだ。

バクテーカレー2
なので、最初から当然のようにtake outで考えていた。
入れ物が、二段になっていて、それを開けて分けると、
ちょうどライス肉骨茶カレーになる。
だからなのか温かさが結構保たれている気がした。
ライスは麦ご飯だ。
肉骨茶も薬膳と言われていて、なんだかとても健康的。
きっと今日はカロリーゼロに違いない。

バクテーカレー3
肉骨茶カレーは、のメインである、
肉骨茶にスパイスを加えた、スープカレー状のカレーだ。
見た目よりずっとあっさりしている。
骨付きの豚肉がゴロンとしていて、
スープの中での存在感が凄まじい。

バクテーカレー4
自宅なので、好きにできるので、
茹で玉子をトッピングしてみた。
これもまた合う。
まあ、スープカレーなんだから
だいたいなんでも合う。
あ、咲のお姉さん(ママ)や咲の大ファンは
スープカレーって言われるのは
もしかしたら心外かもしれないので、一応言い訳。笑
仏太はスープカレーが好きだし、
肉骨茶カレーも好きな味なので、
2つを一緒の分類にするのに、全然違和感がないと思っている。
なので、仏太の中ではスープカレー。笑

バクテーカレー5
そして、この肉骨茶カレーにはパクチーがよく合う。
仏太はパクチーも大好きなので、入っている方が嬉しい。
贅沢を言えば、食す直前に、
フレッシュなパクチーをトッピングしたいところだが。
まあ、take outだと、自分で用意するしかないか。
が、それでもこのクタッとしたパクチーもいい。
これもありだ。
次回はパクチー増量で頼みたいと思ったくらいだ。
それと、別に肉骨茶も食してみたい。
が、やはりカレーにしちゃうだろうなあ・・・・。笑

外観
デビルチキンがもう一つの目当て。
デビルチキンという名前のキッチンカー。
instagramで名指しされたので、
これは隊長の命令に背くわけにはいかない。笑
そう、咲より先に、こちらを目的とするところだった。
でも、ご指名の時(週末)は出かけることができず、
次の出店はいつ、どこにということをネットで調べた。
すると、咲も出る予定ということを知った。
だから、今回の目的は2つだった。

チキン1
欲張りのくせに、同じ食事のときに食すのではなく、
別々に分けたのだ。
夕食はレンチンしてデビルチキンをいただいた。
デビルチキンは2種類。
REDとORIGINALだ。
REDは元々もっと赤い。
しかし、それほど辛くはない。
おそらく普通の辛さに耐えられる人は食べられると思う。

チキン2
隊長の命が下ったのはこちら。
デビルチキンのORIGINALだ。
スパイスをふんだんに使っているそうで、
その時点で、もしかしたら、という疑いを持っていた。笑
基本はフライドチキンで、スパイシーさも兼ね備えている。
食しすすめると、ああ、そうかこれほんのりとカレーな感じ
しかし、カレーと断定するには、日本のカレー文化を語らなくてはならなくなる。笑
断定はしないが、仏太の中では一種のカレーとしてカウント。
スパイスを複数使って、カレー味だなと思ったらカレー。笑

ポテト
デビルポテトも2種類あったが、
欲張らずに今回はPLANEのみをゲット。
もう一つのREDはチキンと同じようにREDなのかな、と思った。
(見てないので勝手な予想)

キッチンカーはほぼ経験がなく、
今回はいい経験となった。
やはり修行は素敵だ。
今後も機会があれば、キッチンカーも楽しみたい。

I took bak kut teh curry out from a kitchen car Xiao. Today it was in front of Ito Yorker Do Obihiro branch. One more I took out. It was Devil Chicken ORIGINAL from Devil Chicken. It was curry tasted fried chicken. I ate them at home. First for lunch I ate bak kut teh curry with my wife. She prepared salad and orange. Thank you very much. The curry was so good. I like it. I wanted to buy it again when I would find the kithen car. For dinner we ate Devil Chicken. I was sure it was curry taste. It was good, too. Thank you.

参考サイト
咲(Twitter)
咲(Instagram)
DEVIL CHICKEN(Instagram)