‘シーフードカツカレー’ タグのついている投稿

歓迎カレー後の微睡み(インデアン音更店)

2018 年 4 月 3 日 火曜日

尊敬する人の出発する日だ。
見送りに行けない、社会人の事情は、
大変申し訳無い部分も多々あるのだが、
実際のところ、また戻ってくる可能性が高いので、
その時に会えるからよい、と言い訳。笑

シーフードカツ1
そんな日のランチは、
インデアン音更店からtake out。
職場にも新しい風がやってきた。
歓迎カレーだ。

シーフードカツ2
尊敬する人がこの前食していた、
シーフードカツにする。
これは、今回決め打ち。

シーフードカツ3
カツがわかりにくいのだが、しっかり普通通り入っていて、
シーフード野菜カツのバラエティさと
極辛3倍のホットな感じで、しっかり歓迎した。笑

色々あり、食後居眠りしてしまった。
仕事が忙しいという体力的な疲れというのはある。
それを認めてもらえてないことがわかったという残念な脱力もある。
おそらくインデアンのカレーの辛さ、スパイスで
体が浄化されているというのもあるだろう。
いずれにしても、PCに向かって仕事をしている時に
不本意ながら、眠ってしまったのだ。
意図的に眠ったのではなく、ふと気づいたら寝ていたのだ。笑

は見たのかどうかわからないが、
見ていたとしても忘れてしまっていた。

友達の夢が豪快で、スケールがでかく、
43億とか物凄い金額の夢を見たと言っていたのを思い出した。
ブルゾンちえみよりでかい金額だ。笑
なんとなく同級生のことを思い出した。
小学校から高校まで一緒だった人だ。
仏太が大学生の時に向こうは仕事をしていて、
通学中に汽車の中で会ったことがある。
すると取引先と物凄い金額のやり取りをしていると自慢げに話していた。
自慢げに聞こえたのは、仏太のヒガミやっかみだったのかもしれないが。笑
大きな金額と言えば、広告・CM、
広告・CMと言えばメディア、
メディアと言えばSTV、
STVと言えば小山悠里さん、辞めちゃったなあ。
と、寝ぼけているのか、頭が冴え渡っているのかわからないような、
物凄い連想が駆け巡った。
(よく覚えているなあ、と自分で感心もするが。笑)

別れと言うか。
旅立ちと言うか。
とはいっても、小山悠里さんはこちらがテレビで一方的に知っているだけで、
応援していたが、辞めると聞いてがっかりしても、
向こうはこちらを知らないので、どうにもならない。笑
結婚ならとてもハッピーなことだ。
幸せになって欲しい。
地元へ帰るのなら、新天地で頑張って欲しい。
もしかしたら、全然違うことかもしれない。
ただ、別れも色々なものがあり、
冒頭の尊敬する人
今回は一時的な別れということになる。

ああ、ぐるぐると巡って、話が戻る。笑
輪廻みたいだ。
輪廻?
SANSARAって輪廻って意味だな。
ああ、今日はSANSARAに行ければ、物凄く話がまとまったのに。笑

インデアンはいつもその後眠くなる。
きっと辛さとかで体力を使っているのだろうな。笑

そういえば鉄拳を下すという話はどうなったんだろう?笑
(完全内輪受け。笑)

I ate Indian’s curry for lunch. My fellow took it out from Indian Otofuke branch. Thanks so much. This time I ate seafood cutlet curry to welcome new faces. They were good. And of course curry was good, too.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

参考ブログ
山茶花五十郎が行く

辛口で熱いカレーとトーク(インデアン音更店)

2018 年 2 月 22 日 木曜日

猫の日
関係ない。
猫カレーを知らないから尚更。笑

前にも話したが、猫よりは犬派だ。
18年2月17日の日記「メニューも楽しい(ブーオ)」参照。)
とはいえ、猫が嫌いなわけではない。

猫の日と言っても、猫とカレーの関連性がわからないので
まあ、ぶっきらぼうに言っちゃうと、関係ない、ってことだ。
小島よしおが懐かしい。笑

シーフードカツカレー
ふと思い立って本日インデアンデーにした。
インデアン音更店からtake outしてきてもらった。
いつもあざっす!あざっす!あざっす!
仏太も行けなくはないのだが、行ってもらえてとても助かっている。
今回はシーフードカツカレー極辛3倍にした。
それは写真を見ただけではわからないな。
実際に自分でもメモを見直してこのブログを書いている。笑

一緒にオーダーしたのはおそらく5〜6人だが、
それぞれ仕事が忙しく、中々一緒に食すことができない。
今回は普段あまり一緒になることがない先輩とgo一緒カレーとなった。

後輩の教育、仕事ぶりなどについて熱心に話を交わした。
お互いの考え方は非常に似通っていて、共感できた。
後輩を教え育てるのは、その後輩のためでもあるが、
自分たちのためでもある。
しかし、今回の後輩は非常に手強い。
まず言われたことを直ぐにやらないために、
仕事がドンドンたまり、アップアップしている。
要領が悪いのはしょうがない部分もあるが、
だからこそ、細かいところまで口出ししているのに、
ってことも意見が一致した。
頑張ってくれ・・・・
(もちろん、この心の言葉は、後輩に対して。笑)

I ate seafood cutlet curry taken out from Indian Otofuke branch by my fellow. I thanked so much for him. It was good.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

ご褒美(インデアン音更店)

2013 年 7 月 3 日 水曜日

外観
今日はよく頑張った!
あ、いや、今日よく頑張った!
インデアン音更店へ。

シーフードカツカレー1
やはり自分へのご褒美はカレーになる!笑
シーフードカツカレーだ。

シーフードカツカレー2
メニューにはそのようなものはないので、
シーフードカレーにカツをトッピングする形になる。
かなりな贅沢。
注文時はシーフードカツで通じる。
ガツガツいく。
ぶは!!!!!
自分へのご褒美!!!!!

I worked hard today, too. So I gave a present for myself. I went to Indian Otofuke branch after jobs. I ate seafood cutlet curry, seafood curry with cutlet topping. It was so heavy and good. It was my gift for myself. I was satisfied. I’ll have done tomorrow, too.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

気合い(インデアン音更店)

2010 年 12 月 28 日 火曜日

人間気合いが入ると凄いことをやってのけるし、
やりすぎることもある。
どんなことも適度がいいのだろうが、
気合いを入れて頑張らないときもある。

外観
年末のインデアンは無茶苦茶混んでいた。
ダントツで行く音更店
take outを頼んだら、結構待つかも、と言われた。
うわ、そうかあ、混んでるもんなあ。
店長さんかなり忙しそうだ。

シーフードカツカレー
シーフードカツカレーの辛さ極辛の5倍にした。
まず吃驚したのは、その量の多さ!なんだかいつもより多い気がする
サービスはありえない。
そして、食してみて・・・おおおおおお!
いつもより気合いの入った辛さだ!
これはこちらも気合いを入れて食さないと!!!
店長さんの気合いを感じた一品だった。

I went to Indian Otofuke branch to take out seafood cutlet curry. It was rather more and rather hotter than ordinary. I felt a master’s shout of his soul. I ate it with my shout of soul.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

送別カレー(インデアン音更店)

2010 年 11 月 9 日 火曜日

短期出張が、延期に次ぐ延期で
人気者S君は3ヶ月半この音更で一緒に働いた。
間もなくその任期も終わり、流石に今回は延長はないだろう。
しかし、心の中では、延長してくれないかな、と思っていたりする。
が、そういう期待を持ちすぎると、本来帰るはずの時でも、
気持ち的にがっかりすることになるので、
大きな希望は持たないようにしている。

外観
そんなS君もインデアンは好きになったようだ。
インデアン音更店からテイクアウト。
S君のためにテイクアウトするのはこれが最後だ。

シーフードカツカレー1
M神さんも含めて全員シーフードカツカレー
辛さだけが違う。

シーフードカツカレー2
ちょっとアップにしたら、色が変わった!(笑)
光の加減は面白い。
S君は「十勝のね、このインデアンカレーも美味しいッすよね。」と
飄々とした口ぶりで、多分誉めていたのだと思う。(笑)
自分一人でも結構修行場に行ってたみたいだ。

今後、送別会が続くS君は人気者。
沖縄に帰っても、体に気をつけて頑張って欲しい。
そして、またいつか一緒に仕事をしよう。

I took curries out from Indian Otofuke branch for dinner. We ate seafood cutlet curries. They were the farewell curries! Nest week Mr. S went back to Okinawa.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回