‘セブンイレブン’ タグのついている投稿

全ラインナップ紹介

2022 年 8 月 5 日 金曜日

ちょっと前に、職場のカレー好きの人が
「セブンにSuageのスープカレー置いてるの知ってますか?」と教えてくれた。
数件セブンを回ったのだが見つけられなかった。
そして、最近、カレーフェスなるものが始まった。
うお!
やば!

そう、夏はカレーの季節
まあ、春も秋も冬もカレーの季節って言っちゃうけどね。笑
セブンイレブンでポスターを見つけた時、
魯珈とErick Southの名前は見えた。
魯珈とErick Southは以前に食したことがあるから、
尚更パッと目に入ったのかもしれない。
18年5月24日の日記「東京だ・・・(Spice☓Smile、魯珈、パンチマハル)」参照。)
17年2月26日の日記「価値ある修行の最終日(ボルツ神田店、ERICK SOUTH八重洲店)」参照。)

なお、仏太はセブンイレブンをセブンと略すことがある。
そして、さっきのSuageスープカレー情報をくれた、職場の人も
セブンと言っていた。(はず)笑
なので、本日ブログ内でセブンという言葉は、
ウルトラマンセブンとかセブンスターではなく、
コンビニのセブンイレブンだということでご認識を。笑

夕食1
本日の夕食はセブンで買ってきたカレーとともに。
納豆は夜食べることが多いかな。

夕食2
カシミールカレーライス玉葱黒酢漬け
玉葱黒酢漬けは家にあったもの。
このカレーとライスは二弾重ねになっていた。
だから、ライスの器がちょっと深く見える。

夕食3
近づくと光の加減で色が変わって見える。
しかし、さっきと同じカシミールカレーだ。
デリーの代表的な有名カレー。
それを再現している。
勿論、修行場で食すのにはかなわない。
が、このカシミールカレー、かなりレベルが高い。
味は似ていると思う。
そして、美味しい。
セブンのカレーは本当に凄いと思う。
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」
22年4月21日の日記「再びお呼ばれした」参照。)

夕食4
豚野菜温サラダ豚しゃぶ肉が隠れている。
トマトピーマンアボカドなど健康的。
この後、これを混ぜながら、ガッツリ食べた。
食事のスタートは野菜類があればそこから。
野菜好きだし、ダイエットの一貫として。笑

夕食5
キュウリ糠漬けも嬉しい。
なんだか写真がとても綺麗。
携帯よ、ありがとう
漬物全体的に好きだが、
カレーを食す時もあると嬉しい。
福神漬け、ピクルスもいいが、
漬物類もしっかりとその役割を果たす。

夕食6
デザートとして、チーズトッピング。
うん、これもまたいい。
カレーで火照った体が徐々に落ち着いていく。
クールダウンって感じ。
桃の水分もいいし、程よい甘みもいい。
チーズの塩味が桃の甘さを引き立てる。
満足なカレー修行を振り返り、余韻に浸る良い時間だ。

タイトルの全ラインナップ紹介は、
セブンの今回のスペシャルカレー全てということではなく、
今日の夕食のメニュー全てってことだった。笑

セブンでは今回多分間違いでなかったら4種類のカレーが出ていた。
そして、職場のカレー好きの人が教えてくれた、
Suageのスープカレーは最後まで見つけることができなかった。
セブンを5軒以上回ったのだが。
それだけ人気があって色々な人の口に入っているのだから、
それで良しとして、スープカレーの発展を願おう。

こういうのは縁だから。
以前はガツガツと探し求めて、全部食す勢いだったが、
最近は、流れの中でコンプリートできればいいが、
全部を食すことができなくても、
幸せはそこここにある、考えられるようになった。
やはりカレーは素晴らしい

I ate a curry bought at Seven Eleven. It was kashimir curry produced by Delhi in Tokyo, a famous curry shop. It was a nice taste and a good hotness. It was very good I liked it. There were other good foods my wife made. Thank you very much.

参考サイト
セブンイレブン
銀座デリー

いわゆる欧風カレーなどを

2022 年 7 月 28 日 木曜日

カレーと言っても色々ある。
カレーライス、スープカレー、スパイスカレー、キーマカレー、インドカレー・・・・
欧風カレーと日本のカレーライスは、おそらく厳密には違うものだが、
ルーカレーというくくりで同じもの、似たものとして捉えることもある。
が、分類好き、カレーマニアには受け入れられない考え方かもしれない。笑
ざっくり言うと形態的には似ていると思うが、
まあ、そのあたりはあまり断定はしないでおこうと思う。
仏太はどれもカレーと考えるので、仲間だと思っている。
そういうことで話すのはいいが、言い争いはしてほしくない。
なので、仏太的には結論は出さない。
そして、今日は、似ているものとして扱う。笑
(明日以降はどうなるかわからないと考えてもらって良い。)笑

ポークカレー1
職員食堂が本日、ポークカレーだった。
サラダ茹玉子バナナがサイドメニューでついてきた。
だいたいいつものパターンだ。
美味しいものがパターン化されているのは嬉しい。
ポークカレーの盛り方がいつもと違う。
周囲をライスの防波堤で囲み、
その中心にルーをいれるという手法だ。
これはルーが沢山盛れそうだという見解もあるが、
実は、ライスは増えるが、ルーは同じくらいだ。笑
盛った印象でそれはわかる。

ポークカレー2
ポークカレーじゃがいもがゴロゴロとして
昔実家でよく食べていたカレーライスを思わせた。
家庭のカレーライスは、外で食すのとは違うが、
やはりそれぞれの美味しさがあった。
レストランなどで食された欧風カレー
家庭でも簡単に作れるようにと
カレールーが開発されたりして、
家で食すカレーは欧風カレーとは言い難いが、
似たようなものとして、
ルーカレーという一ジャンルを形成している。
あ、茹玉子落としちゃった!
ガビーン!
サラダからカレーにトッピングしようとしたら、
滑って床に落ちてしまったのだ。
ごめんなさい。
チーン。

ポークカレー3
ってなわけで、たまたま持ち合わせていた、
生玉子をトッピングした。
(たまたま?玉子だけにたまたま?)笑
雰囲気は大阪の自由軒のカレーっぽいが、
14年10月11日の日記「大阪LOVER〜大阪修行2日目〜(Columbia 8、 自由軒難波本店、猫と卵)」参照。)
カレー自体が全然違うので、やはりこれはこれで、
ポークカレーに生玉子トッピングということになった。
美味しく頂き、いい修行になった。

ビーフカレー1
さて、夕食。
ちょっとワイドな感じで配置。
(簡単に言うと、考えずに置いた)笑
カレーもある。

ビーフカレー2
セブンイレブンで買ってきた、
欧風ビーフカレーだ。
実は、セブンはカレーに関して、優秀だと思う。
他はあまり買わないので知らないだけなのだが。

ビーフカレー3
だから、期待して、今日もいただく。
欧風ビーフカレーはライスとセットで、
お重?のように上下2段重ねだ。
茹玉子は入ってない。
これはオプションとして自分でトッピング。
昼のリベンジではない、念の為。笑
うん、やはり美味い。

セブンイレブンのカレーは
色々な修行場とのコラボもあるが、
22年4月21日の日記「再びお呼ばれした」
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」参照。)
オリジナルもレベルが高いと思う。
しかも、コスパもいいと思う。
ということで、夕食も良い修行となった。

まとめると(普段そんなことやってない。笑)
本日は欧風カレーっぽい修行で、
とても有意義だったということ。笑

For lunch I ate pork curry at our worksite restaurant. It was the Japanese curry. Japanese roux curry was origined from England. It was an European style curry. It was from Indian curry. So the great journey of curry.www For dinner I ate European Beef Curry of Seven Eleven. It was good, too. It was just the European style, European like Japanese curry.www Today both curries were good. I was so satisfied. Thank you.

参考サイト
セブンイレブン

再びお呼ばれした

2022 年 4 月 21 日 木曜日

外観
セブンイレブンの入り口に掲げられている
横断幕は沖縄フェアに変わっていた。
テレビのコマーシャルがそうだったから、
もしかしたら、と思ったら、やっぱりだった。
そして、ちょっとの期待を込めて、
もしかしたらと思いながら中に入ると、
ラッキーなことにやっぱりだった。

カレー1
カレーパーティーに呼ばれたのだ。
ここ数日と同じように。
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」
22年4月19日の日記「皿と言いにくい器」参照。)
パーティーの残党がまだセブンにいた。
後の祭りと言うより、残り物に福ありと言いたい。
本日の夕食はパーリィーパーリィー。(意味不明)笑

カレー2
デリー監修のコルマカレー
3日前にも食している。
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」参照。)
リピートするということは当然美味しいということ。
それだけの価値があるということ。
残っていてくれてありがとうってこと。

カレー3
ナイルレストラン監修のチキンマサラ
こちらは初めて。
東京のナイルレストランは、ムルギーランチの達人だから、
他のカレーやインド料理を知らない人も多いと思う。
かく言う仏太もその一人だ。笑
だから、たとえコンビニ飯だとしても、
ムルギーランチじゃないナイルレストランのものを
食せるのなら、それは買わねばならない。
やまねばならない。(念の為に、川と山、ね)笑
ナイルレストランで食したら違うのかもしれないが、
このチキンマサラもスパイスがガッツリと効いて、いい意味でヤバい。
ああ、やっぱりパーティーにお呼ばれしてよかった。

I ate combinience store curries for dinner today. One of them was Korma Curry of Delhi. It was so good, better than I had thought. I ate it three days ago. This time I ate it again. Because it was good. Another curry was Chicken Masala of Nile Restaurant. It was so good, too. I ate it the first time. This was the curry party again.www

参考サイト
セブンイレブン

皿と言いにくい器

2022 年 4 月 19 日 火曜日

正直に言う。
これを書いているのは、既に結構な日にちが経っている。
要するに4月19日ではない。
しかし、4月19日にあったことを、
あたかも4月19日に書いているように、
書き連ねてみようと思う。
どのくらい日にちが経っているかはご想像におまかせ!笑

タンドリー風チキン1
自宅で夕食。
8皿もあるので、ちょっと詳細の紹介は省略。
(今「しょう」で頭韻を踏んだからね。笑)
実際は、皿と言いにくい器もあり、
正確には8入れ物とか、8器というのだろうが、
そういう言葉は聞いたことがないので、
8皿としておく。笑

タンドリー風チキン2
さて、実際は皿と言いにくい器の1つがこれ。
タンドリー風チキンだ。
セブンイレブンのカレーパーティーメニューの1つ。
これまた昨日のと同じでデリー監修だ。
22年4月18日の日記「カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)」参照。)
手前右にはマッシュポテトがある。
しかし、黄色すぎるだろ、これ!とお叱りを受けるかもしれない。
これはターメリックで黄色くしているのと、
プラスαでクミンで香り付け(味付け)している。
やっぺえ、これも美味い!
あ、いやいや、あくまでも主役はタンドリー風チキンだから。
このタンドリー風チキンは、タンドリーチキンではなく、
「風」が入っているところが味噌。
タンドリーチキンは本来タンドールで作られなければならない。
言葉がもうそういう状態になっている。
細かい言葉の問題は抜きにして、
本来の作り方ではないけど、味は本物に近いよということだと解釈している。
で、多分、そういうのがないと、かなりイケてる味で、
本物と間違われてしまうかも。
あ、本場を知っている人には、違うものだとわかるのだろうけど。
いずれにしても、これかなりコスパ高い。
ってか、美味しい。
いやあ、お得感満載だね。
セブンやるなあ

I ate gourgious dinner made by my wife. One of them was tandol like chicken. It was curry taste produced by Delhi. It was so good. I like it. Thank you.

参考サイト
セブンイレブン

カレーパーティーに呼ばれた(SANSARA)

2022 年 4 月 18 日 月曜日

外観
セブンイレブンに行くと、カレーパーティーやっていた。
知り合いからの情報で知っていたが、
セブンはそれほど行く方ではなく、
このキャンペーンの終盤になってから初参加となった。

コルマカレー1
東京ザギンの・・・・
おっと、いけねえ、ついつい・・・・
東京銀座のデリーが監修しているという、
コルマカレーを買ってきた
いい匂いだ。
ライスとカレーがお重状態になっていた。
そう、一昨日とか3月にも食した咲の肉骨茶カレーと
形態的には似ていた。
22年3月20日の日記「ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)」
22年4月16日の日記「最近SNSで情報ゲットが増えている(咲、つきてらす、朝日)」参照。)

コルマカレー2
コルマカレーは、たっぷりのプリプリチキン、
そして、何よりルーが美味い!
正直、コンビニだったら、大したことないだろうな、
という甘い見方をしてしまったし、
値段的にもなめていた。
それをガッツリとひっくり返されたのだからたまらない。
ああ、このキャンペーン、もっと早く手を付けるべきだった。
知人の忠告(お勧め)を軽く考えていた。

本当は昼間に人と会うはずだった。
しかし、諸々で結局会わないことになり、
時間がぽっかり空いたところでのセブンだった。
もし、会っていたら、一緒にランチをする場所を考えていた。
今回セブンでカレーをゲットしたら、
そのランチの場所に行ってみた。
ガビーン、定休日?休みだった。
ってことは、その人に会っても、ランチは予定外となっていたということだ。
そういう意味でも、取りやめとなったのはありがたいことだった。
そして、仏太はセブンのカレーパーティーに呼ばれたのだった。

友人に連絡して、渡すものを渡した。
友人が聞きたいことがあると。
それに対して答えていたら、結構真面目に答えてしまった。
いや、真面目に答えるべきことなのだが。
そのうち、それに関する、愚痴を言い出してしまい、
申し訳ない気持ちと、聞いてほしいのとで
複雑な心境になりつつあったが、
実はそれが友人が聞きたいことだったりした。
世の中上手くできている。笑
そうじゃない。
今日は会うべくして会ったのだ。
突然の訪問に快く応えてくれた友人に感謝。

それから、身も心も清めようと、温泉に行った。
平日の昼間に行けるのは、当然仕事を休んだからなのだが、
そうできたことは諸々が重なっている。
当初会う予定だった人にも感謝だな。

外観
そして、夕食はSANSARAに行った。

スリランカプレート全部乗せ1
スリランカプレート全部乗せにした。
慣れた人は「あれ?」と思うかもしれない。
そう幾つかの違和感があるのだ。
写真を見て、わかるのは、
レモンライスにしていること、
スパイシー煮玉子をトッピングしていること。
これらはSANSARAのデフォルトと違う。
仏太のデフォルトではあるが。笑

スリランカプレート全部乗せ2
ただ、カレーは定番だ。
あ、それはよく行く人が見るとってことね。
スリランカチキンカレーはおそらく1,2位を争う人気だろう。
ぷりっとしたチキンの弾力と、鮮やかなスパイスが素晴らしい。

スリランカプレート全部乗せ3
ダルカレーはダールカレーとも言う。
豆のカレーだ。
スリランカに限らず、インドでもよく食されるようだ。
豆はひよこ豆、ガルバンソ(ガルバンゾー)のことが多い。
豆の歯ごたえと、鮮やかなスパイスが素晴らしい。

スリランカプレート全部乗せ4
野菜カレーは大根のカレーだ。
豆も大根も、日本のカレーではまだマイナー。
だが、カレー好き、カレー修行者の間では当たり前。
そして、実は大根カレーって、とても美味しい。
大根の意外性と、鮮やかなスパイスが素晴らしい。

そう、スパイスの使い方はやはりプロならでは。
マスターの手腕が素晴らしい。
これら3種のカレーに副菜がいっぱい。
まさに、カレーパーティーに呼ばれた気分だ。

抱えていた複雑な気持ちも収まり、
次なるステップへ向かうのだが、
まあ、小難しいことは考えず、
楽しく美味しくカレー修行だ。
カレーパーティーに呼ばれたのなら尚更。笑

I went to Seven Eleven, one of combinient stores, to buy curries. It was my lunch. I ate Korma Curry of seven eleven. It was so good. It was supported by Delhi in Tokyo. I was very surprised at it because I had thought it was so so. But it was very good. It was the best curry of combinience store’s curries. I like it.
Then for dinner at SANSARA I ate Sri Lankan curry. It was Sri Lankan plate all topping. There were chicken curry, dal curry and radish curry. All of them were very good. There were side dishes and lemon rice there on the plate with curries. They were all so good. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

参考サイト
セブンイレブン