‘チーズカレー’ タグのついている投稿

笑顔で乾杯!(SANSARA)

2018 年 3 月 17 日 土曜日

随分前から予約していたパーティー。
しかもマスターが研修旅行に行く前から、
研修旅行後にお願いって言っていたパーティー。
こんなのは知っているマスターじゃないとお願いできないことだ。

研修旅行は1ヶ月以上になり、
SANSARAファンをとても心配させた。
そのままフェードアウトするのではないかと。
また、スリランカから日本に帰る直前、
スリランカが政情不安定になり、
本当に帰ってこれるのだろうかと、
一部の人達をドギマギさせたのも
今となってはいい思い出だ。笑

スリランカの他にインドでも
楽しんで旅行厳しい修業をしてきたという。
当然、その修業してきた料理を披露する場はSANSARAに決まっている。
ならば、それを試しに出してもらおう、という安易な企画で始まった。

まあ、それはたまたま重なったために、
表向きの理由として用意された都合のいいお題目。
実際に我々が集まるパーティーの主目的は大御所の送別会だ。

外観
SANSARAに着いたら、ちょうど18時だった。
主役が待っていた。
主役を待たせるなんて!笑
そんな小さなことにこだわる大御所じゃないことは知ってはいるが。
本日は少数精鋭で3人なので、全員揃ってからの乾杯。
スタートはビールで乾杯!

食べ物1
パコラはインド風天ぷら。
ひよこ豆の粉を使うそうだ。
かき揚げ風な野菜のパコラに
かぼちゃのパコラに
ゆで卵のパコラだ。
大御所の偉大なる転勤に乾杯!

食べ物2
ラムケバブ(って名前だったっけ?)、アチャールじゃがいものサブジという、
これまた素敵なメニューを大皿でいただき、小分けにする。
の出張に乾杯!
あ、血のつながっている妹という意味ではなく、
我々の妹分っていう意味ね。

食べ物3
メロンパイナップルというフルーツが間に挟まるのが、
SANSARAのパーティーの流儀。笑
妹分とは言っても、精神年齢は一番高いかも。笑

食べ物4
すると、素敵なものが運ばれてきた。
あ、もしかして、と思い、マスターに聞いたらそうだった。
この日は土曜日で、普段土日祝日は通し営業をしているのだが、
本日は中休みがあり、何かあるんだな、と思っていた。
で、これが出てきた時に、これを作るための時間が必要だったとわかった。
そう、ビリヤニだ!
ビリヤニを提供してくれた素敵なマスターに乾杯!
あ、マスターは仕事中だから飲まないよ。笑

食べ物5
そのビリヤニはインドの炊き込みご飯。
バスマティライスで作るからこその威力。
ああ、幸せ。
大御所のご相伴に預かるといいことあるなあ。笑
大御所に乾杯!

食べ物6
ライタという、野菜などを入れたヨーグルトが一緒に来る。
ビリヤニはこういうライタと一緒に混ぜて食すとまた一段といい。
慣れないうちは、ごはんとヨーグルト???と思ってしまったが、
現在はむしろこれがないと寂しい気がしてしまう。
ライタに乾杯!

食べ物7
お待ちかねのカレーが登場。
今回は4種類。
残念ながら、ビリヤニがあったためか、
今回は新しいメニューはほとんどなかった。
(ちなみに、ビリヤニはレギュラーメニューにはない。)
なので、インド・スリランカ修業の成果を
いち早く堪能するという目論見は外れてしまった。
まあ、そのうち食すことはできると思うが。
目論見外れに乾杯!
(もう、酔っぱらいだ)

食べ物8
ラムドピアザ乾杯!
やっぱ羊系のカレーは大好きだなあ。

食べ物9
ムング豆のカレー乾杯!
豆系のカレーもいいよねえ。

食べ物10
パラクパニール乾杯!
カッテージチーズほうれん草のカレー)
ほうれん草系もいいよなあ。

食べ物11
スリランカ風チキンカレー乾杯!
今までにスペシャルメニュー的に食していたものが3つと
レギュラーメニューのこれが1つ。
そうやって考えると贅沢なカレーセレクトだ!

飲み物1
改めて素敵な4種類のカレーに乾杯!
途中からマスターが現地で仕入れてくれた蒸留酒での乾杯となった。
アラックというココナツから作った酒。
これは結構いいものらしく、以前飲ませてもらった時より、
雑味が少なく、透き通ったイメージで、非常に飲みやすかった。
即ち危険ってことだ。笑

食べ物12
チーズクルチャ大御所の大好物。
今回は3人に合わせて、切り分けてくれていた。
そのホスピタリティに乾杯!

飲み物2
インドのワイン乾杯!
これは前にも飲んだことあるな。
やはりラベルのインパクトって大切かも。
この自転車のイラストが目立つ。

食べ物13
そして、ラストはデザート
もうお腹いっぱい。
ビリヤニは実は4人前あったらしい。
甘いものは別腹・・・と言えないくらいの満腹なのに、
結局誘惑に負けて、デザートも食べちゃう。笑

あ、最後の乾杯ができなかった。
長電話してしまい、
すんません!すんません!すんません!

I went to SANSARA with my friends. Today there were three of all. We enjoyed the party in SANSARA. There were so good foods there. We ate them and enjoyed talking many things. In fact we were all five but two of us were abscent today. We were so sorry. But we enjoyed so much. Thanks so much for a master.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

参考サイト
山茶花五十郎が行く
スパイスカレー&カフェ サンサーラ@帯広/マスターが無事に帰国してとっても嬉しいの巻(山茶花五十郎が行く)

表記(GROOVY)

2018 年 2 月 12 日 月曜日

GReeeeNというユニットがある。
大人気なので、多くの人は知っているだろう。
メンバー全員が歯科医で、CDは出すけど、
人前で歌ったり、ライブをしたりすることがない。
というのは当初のスタイルで、調べると近年はあるようだ。

とても人気があるのは、その実力と楽曲なのだろう。
仏太も好き。
謎なところもいいのかもしれない。
言わずと知れた読み方はグリーン。
もう殆ど日本語(外来語)になっているようなものだから、
緑という意味のグリーン(green)から来ているのだろうということは想像に容易い。
他にも深い意味が色々あり、eは小文字、メンバーの数の4つ、などとなって
GReeeeNと表記される。
(正確にはeは傾いていて、その角度にも意味がある。)

外観1
久しぶりのGROOVYだが、ちょっとしたことが気になった。
12年1月22日の日記「カフェカレー(Groovy、幻想)」参照。)
いや普通に考えると、それどーでもいいじゃん、というようなことかもしれない。
以前のブログではGroovyと表記したが、今回はGROOVYと書いている。
英語で習った時は、単語は基本小文字で書くが、
文の最初や固有名詞の最初は大文字
というルール(文法?)だったはず。
groovyという名前もそのルールに従うとGroovyとなる。
しかし、固有名詞であるから、全部小文字や全部大文字もありだろうし、
特に固有名詞の場合、全部大文字というのも普通にある。
問題は、ロゴとして書かれているものがGとRは大文字というのはわかる。
これは大文字と小文字の区別をつけやすい。
O(オー)は大文字「O」なのか小文字「o」なのかわかりにくい。
今回の事とは別にすると、O(オー)は0(零、ゼロ)と区別しにくい。
PC・ワープロの場合/が入って区別できるようになっているが、
書き文字だと尚更わかりにくい場合がある。
看板を見直すと文字の大きさからOは大文字だろうと思われる。
V(ブイ、ヴィー)も大文字と小文字がわかりにくい。
が、看板の文字の大きさから大文字だろうと。
最後の「ワイ」が問題だ。
文字の大きさ的には大文字「Y」、形的には小文字「y」だ。
こういうところに手書き的だったり、デザイン的だったりの良さが出ていると思う。
味わいのある看板だ。
そして、そのロゴはメニューの表紙にもあるのだ。
以前、当ブログで表記したGroovyは少なくとも違う気がする。
もしかしたら、GROOVyが正解なのかもしれない。
が、あえて統一ということでGROOVYと大文字で揃えてみる。

外観2
おじさんは、そんなこといいから、寒いんだから取り敢えず入んな
と言ってくれているような気がした。
勿論、勝手な解釈であることは間違いない。笑
入ると、カウンターに常連さんらしき人がいて、
テーブル席には家族連れと、1人の異国の人らしき人がいた。
それぞれ思い思いに楽しんでいる風だった。

チーズカレー1
味のある表紙のメニューを開き、選んだのはチーズカレー
前に頼んだのはカレーだと思っていたら、
これを書く時に調べたら、どうやら前も同じだったようだ。笑
12年1月22日の日記「カフェカレー(Groovy、幻想)」参照。)
6年ぶりの登場かというと、実はそうではない。
修行は6年ぶりだが、コーヒーを飲むために来たりしているので、
実際の来訪はそんなに期間は開いてない。
以前と同じく、サラダスープが付くのが嬉しい。
このスタイルは変わってない。
修行場内の雰囲気も変わってない。
前はサラダのゆで玉子をカレーにのせたのだが、
今回はそれぞれの皿から取って食した。

チーズカレー2
ゴーダチーズと思われる、ルーにとろけているチーズにより、
カレーの深みが増して、濃厚になっている。
ライスとルーのバランスが絶妙。
食していて、器もいいなあ、と思った。
福神漬けをのせる部分がセパレートされているのも面白い。
夢中になって食した。

本当はコーヒーを食後にいただいて、ゆったりしたいところだが、
本日はこの後予定が目白押しだった。
次回のお楽しみとした。

I went to GROOVY to have lunch with my wife. I selected cheese curry and my wife ate mushroom natto spagetti. Both had salad and soup. We thanked a master and a mama about it. The reason I selected cheese curry was the theme of today’s radio program was cheese. So I ate a good cheese curry. It was good and same as six years ago.

GROOVY
帯広市西21条南2丁目52-4
0155-34-8284
10:00-22:00 (LO21:30)
第1,3,5日曜定休

参考サイト
GReeeeNオフィシャル
【帯広】coffee&music GROOVY(ぶうfamilyの小噺)

神田カレーグランプリ優勝レトルトカレー

2017 年 1 月 8 日 日曜日

東京への憧れはないと言えば嘘になる。
意地を張って、田舎者でいたいが、やはり東京には敵わない部分が多々ある。
それは悔しい。
が、しょうがないという諦めも同時にある。

仏太は、札幌、十勝を中心にカレー修行をしている。してきた。
(これ英語なら現在完了形。笑)
また、修行の起点は名古屋・中京地区だった。

いつの時も、東京のカレーは凄く、羨望の眼差しを隠しきれない。
修行場の多さ、カレーの種類、レベルの高さなどなど。

東京の中でも神田が最も激戦区という噂は何度か聞いた。
修行場の数、レベルなど色々な意味で熾烈な争いが繰り広げられているという。

そんなカレーの街神田で素敵なイベントが数年前から開催されている。
神田カレーグランプリという。
関東に住んでいたら、是非参加してみたかった。
しかし、まあ、憧れのままの方がいいのかもしれない。
そのあたりはアイドルと似ているかもしれない。
が、しかし、直接会って握手して話をしてみたい。

あ、話がアイドルに変わりつつある。
おかしい。
カレーの話だ。笑

チーズカレー1
神田カレーグランプリの優勝修行場のカレーがレトルトカレーになった。
限定発売だそうだが、帯広のフクハラでがっつり売っているのを偶然発見。
本日は第1回優勝のBondyのチーズカレーにした。

チーズカレー2
しかし、レトルトに期待をしてはいけない。
まず、同じ味ということは、ほぼありえない。
優勝修行場なので、かなり美味いのだろうという淡い気持ちは厳禁だ。笑
あくまでもレトルトはレトルトなのだ。
いくら自分に言い聞かせても、とても期待している別の自分がいる。笑
冷静な自分の判断が正しいと知るのにそう時間はかからなかった。
まずいと言っているのではない。
期待ほどではない、ということだ。
普通のレトルトカレーの美味しさだった。
が、こういうものでカレー事情を少しでも知ることができたら、
それは今後のカレー修行の参考になる。

果たして東京はいつ行けるのか?笑

I ate an instant curry. It was Bondy’s cheese curry. Bondy is one of curry shops in Tokyo. It was a winner of 1st Kanda Curry Grand Prix. Great!

参考サイト
神田カレーグランプリ
欧風カレーボンディBondy

世を憂う、というのか?

2016 年 4 月 8 日 金曜日

本日はお釈迦様の誕生日だ。
(諸説あるのだが、それは歴史上の人はそういうものだ。笑)
これを知っている人は意外に少ない。
クリスマスを盛大にやる前に、
お釈迦様の誕生日を知っていようよ、って思う時がある。
何故なら、日本人はキリスト教徒より仏教徒が多いから。
それと生活に根付いたことが仏教関係のことが多いから。

などと主張しても、仏太は仏教徒ではないし、
宗教関係のことを強く言うつもりはない。
宗教や政治は非常に難しい部分で、
考えは持っていても、強く主張すると
たいていいいことがない。笑
あ、仏太はキリスト教徒やイスラム教徒でもないし、
ヒンズー教や他の宗教を信仰しているわけではない。
いわゆる無宗教だ。笑

主義主張は人それぞれ色々あり、
それがその人の個性だったりするのだが、
他人と付き合っていく中で、
それらがぶつかって、お互いに引かないと争いとなる。
それが酷い時、レベルが大きい時が戦争だろう。
他人を尊重したり、認めたりっていうのはとても大切なことで、
それはかなり多くの人がわかっている。
しかし、一部理解しない人達によって、おかしなことになる。
特に強硬な姿勢の人達は、好んで争うような人もいる。

でも、多分多くの人は、争いは良くないことだってわかっていると思う。
自分の主張を通すことも大切だが、
色々な人がいるこの世の中では、お互いを尊重することも大切だ。
自分の主張を通すために手段を選ばない人もいるが、
上手く交渉して、譲歩して、お互いにいいところの妥協点を見出すこともある。
強硬な姿勢はよろしくないというのも多くの人は気づいていると思う。
しかし、強硬な姿勢を取る人は、それに気づいてないことが多いと思う。

外観
街中でカレーを食したくなった。
自分の意見を強行に通すわけではない。
何故なら、自分一人だからだ。笑
一人の時は争いはない。
せいぜい自分の中の葛藤だけだ。
なんて小難しいことを考えながらKONNO STYLEに入ったわけではない。笑
すなわち酔っぱらいだ。

焼きチーズトマトカレー
しかし、焼きチーズトマトカレーを待っている時、食している時に、
仏太の悪い癖が出てきて、考え事をしてしまった。
一昨日のブログにも書いたが、貧乏性でボーっとできないのだ。苦笑
16年4月6日の日記「一人反省会(鉄ぺい)」参照。)
今回考えていたことは、自分のことだけではなく、
周りの人たちのことを含めて。

朝、「ん?」と思うことがあった。
え?それって横暴だよね?
本来自分たちがすべきことを、
忙しい人達に更にさせようとしているってことだよね?
としか思えないことだった。
頭ごなしに、決めてしまおうというようなことだ。
話し合いの余地が無いのだろうか、とも思えた。

それで、ちょっと思い出したが、良かれと思って提案したことは
何も検討もされないし、考えられもしない。(と思える。)
今回はこの前提案した会議の簡略化について思い出した。
おそらくそれは検討されることはないだろうと思ったのだが、
本来はそうすべきだと思っているし、お試しの意味もあった。

以前から、良かれと思って言ったことが、
検討すると棚上げになって、
そのままダラダラ流れていくというのを何度も見てきた。
そういう状況は意見を言いたくなくなるし、
言うだけ無駄、っていう気持ちになってしまう。
それでいて、アイディアを出せとかどうなってんだか。
で、この前出させたアイディア、実際に検討されているのだろうか?
そういうところも、結局不透明で見えてこない。
投げっぱなしということがあまりにも多すぎると思う。

そんなことを考えながら、
でも、カレーは美味しく
なんとなく考えていることとカレーの相反するカラーが対称的でとても面白い。
さて、どうなる?

I went to KONNO STYLE to eat cheese curry thinking about some things. I used my brain so much while eating.

KONNO STYLE
帯広市西1条南10丁目ローヤルプラザビル1F
0155-26-5005
19:00-27:00
水曜定休

黙祷(KONNO STYLE)

2016 年 2 月 12 日 金曜日

大事な友人が1年前に亡くなった。
15年2月5日の日記「急逝(笑喜)」参照。)
その友達を偲んで集まろうということになった。
寿し天で10数人が集まり、過去の楽しい思い出に浸った。
集まった友達はそれぞれの思いがあるだろうが、
徐々に気持ちを整理して、消化していっているように思われた。
故人がいたら、きっとこうだろうね、という盛り上がりもあり、
しっかりと1周忌の供養ができたと思った。

2次会に参加した人達もいて、今回の集まりも盛り上がった。
2次会はメンバーの数人が行きつけにしているAFROというダンス系のバー。
マスターと久し振りに再会。
実はマスターもラジオ出演している。

外観
一人になって、KONNO STYLEへ行った。
隣の本郷と迷ったのだが、なんとなく座りたくなった。

焼きチーズトマトカレー1
焼きチーズトマトカレーにした。
熱々なので、猫舌の仏太は要注意。
ハフハフしながらいただく。
パフパフではない。笑

焼きチーズトマトカレー2
ラーメン用のニンニクを入れていただいたら、
あら!更に好みの味に!
で、おそらくチーズだけだと途中で飽きちゃう可能性があるから、
ミニトマトがあるとその酸味で口の中がリフレッシュされる。
また、おろしニンニクもアクセントになっている。

友達を思い、黙祷し、美味しくいただいた。

I went to KONNO STYLE after a party. I ate cheese tomato curry which was so good.

KONNO STYLE
帯広市西1条南10丁目ローヤルプラザビル1F
0155-26-5005
19:00-27:00
水曜定休