‘ニジマス唐揚げ’ タグのついている投稿

特別と定番と(松久園)

2020 年 1 月 1 日 水曜日

あけましておめでとうございます!
昨年も多々お世話になりました。
ブログが続けられるのも、読者の皆様が見てくださっているからです。
本当にありがとうございます!

と、元日に書いているのだが、
元日にはアップできそうもない。笑
12月31日にギリギリその年の分をアップして、
元日はなんとかご挨拶というのが数年続いていたはず。笑
しかし、今回(2019〜2020年)は厳しい。
12月31日時点で、なんとか12月7日までアップした。
しかも、珍しく12月7日は2つアップ。
このブログは原則1日1記事(日記)。
しかし、その日は特別に2つにしたのは、
見ていただければわかるが、一つは思いっきり長いのだ。
19年12月7日の日記「多彩な視点(ATMAN)」参照。)
また、もう一つは記念すべきことで、
自分が今までで最も行った修行場のことなので、
書かないわけにはいかなかったのだ。
19年12月7日の日記「20周年(カレー気分)」参照。)
まあ、そこだけが理由なのではないのだが。

で、このブログのマイルールとして、
日付順にアップするというのもあり、
そこは可能な限り忠実に。

新年早々言い訳だらけになってしまった。苦笑
まあでも修行の記録も本日もある。笑

ポークカレー2
ランチはカレーと宣言されていた。
仕事から帰ると既に用意されていた。
「美味しいかどうかわからないよ。」
謙遜するの言葉と一緒に感じたカレーの匂いは
既に美味しいということを確信するものだった。
ああ、を感じる美味しさ。
あ、マッシュルームも入っている。
それがまた良い出汁出しているんだろうな。
新年最初の修行は手作りポークカレーだった。
満足。

ポークカレー1
そして、新年らしく、カレーのお供は
黒豆なます、更にはヨーグルトだった。
黒豆は甘すぎず非常に食べやすい。
カレーに豆が合うのは以前から言っているが、
黒豆と一緒にというのは初めてかもしれない。
なますは酢の物だからピクルスの一種と考えると、
カレーには合うのはわかりきったこと。
乳製品はカレーとよく合うし、
ヨーグルトの中に入っているバナナやリンゴも
時にはとろ〜り溶けているのだから、
カレーとの相性は抜群だ。
ってなわけで、お正月に相応しいカレーで、
父が作ってくれたということも特別だった。

豪華料理
年末年始は実家でお世話になることが、
ここ数年の定番となっている。
そして、豪華なおせち、お料理の数々
感謝感謝だ。

ニジマス唐揚げ
夕食のメインとも言うべき、
最近毎年の正月の定番は
松久園ニジマス唐揚げだ。
これは松久園に行かなくても
芽室ならフクハラとかで買えると聞いたことがある。
今回は芽室街中に特設売場が設けられて、
両親がそこで買ってくれたと。
このニジマス唐揚げ、餡はカレー味なのだ。
見た目からしてよくわかるだろう。
そして、頭から尻尾まで、骨も全てサクサクで
すっかり食べきることができるのだ。
カレー餡があるから尚更だ。

こうして新年は
いつもと違う特別なカレーと
いつもと同じ定番のカレーとを
堪能するところから始まった。

さて、今年のカレー修行、人生修行は
どのようになるのだろうか?
できる限りのご報告はこのブログを通じて行っていく。

今年もどうぞよろしくお願いします!!!

A HAPPY NEW YEAR!!!
I ate father’s pork curry for lunch was the first curry this year. Thank you very much, my father.
For dinner we ate gorgeous foods. One of them fried salmon curry taste. It was so good. Thank you so much.

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
http://nijimasu.net/
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休

変わるものと変わらぬもの(松久園)

2019 年 1 月 3 日 木曜日

仏教の世界では、物事は「同じもの」はないという。
同じと思われる仏太でも数秒前と今では違うということだ。
今とか過去とか未来という概念も「ない」らしい。
ちょっとかじっただけでは全然わからない。
だいたいこの説明が上手くできてないってことはわかるのだが、
上手く説明しようと思ってもできないところから
仏太にとっては難しいということもわかる。笑

仏教の世界では「ない」というものも、
俗社会の中に生きると、存在するものはあるということになる。
いわゆる「」というものを理解できれば、
仏教的なことがわかるのだろう。

だから、色々な物、事で、あるなしの存在の議論や
変わった変わらないの違いは、
仏教的にはやはりないということになるのだろう。
だが、事実、この俗世間にいて、
共通認識として、物があったりするし、
変化していると思うことが多々ある。
なので、仏教的な議論は今回はしないことにして(笑)
物がそこに存在して、変わるとか変わらないってこともある
という大前提で話を進めていこうと思う。笑

ラムカレーつけそば
ランチのラムカレーつけそば
父さんカレー(シーフードカレー)をベースにして
19年1月1日の日記「進化」参照。)
作られたカレー雑煮の出汁をもとにして
19年1月2日の日記「おせち」参照。)
更に進化させたと言うか、変化させたカレーだ。
昨日のしゃぶしゃぶの残りのラムを入れて
一手間を加えて作られたつけ汁
これはすなわち、これだけで、ラムしゃぶスープカレー。笑
コシのある茹で加減がとても良いそばをいただく。
そばは年越しで食べたものより良かった。
うん、このつけそばいいね!

この年末年始は贅沢させてもらっている。
両親に感謝だ。
あざっす!あざっす!あざっす!
まさに食っちゃ寝、食っちゃ寝で、
そんなことしてたら牛になるよ!
牛にとても失礼な罵声が飛びそうだ。
まあ、今年は亥年だからいいか。笑

まだ三が日なので、おせちを食べても不思議ではないが、
ダイエット中はとても体重が気になる所。
本日、今年初めて体重を計ったら、
なんと増えてなかった!!!
勿論、減ってないが。笑

そんな本日の夕食もおせちをいただいた。
うま煮、黒豆、なます・・・
作り置きは、主婦が楽できるようにという配慮もあるという。
しかし、両親は更に料理を作ってくれた。
天ぷらもありがたかったし、
タコと豆腐のカルパッチョは絶品だった。
頑張りすぎず楽してくれればいいのに。
本当に感謝に絶えない。
あざっす!あざっす!あざっす!

ニジマス唐揚げ1
そして、毎年の定番でこの年末年始まだ出てなかった、
松久園の唐揚げも出てきた。
これは実家の年末年始の定番の1つ。
ニジマスの唐揚げだ。

ニジマス唐揚げ2
ニジマスが1匹まるマンマ唐揚げされて、
カレー味の餡がかかっている。
真空パックで芽室のCOOPに売っているとのこと。
こういう修行もとても嬉しい。
カラッと揚がっていて、カレー餡と一緒に
バリバリ、サクサクいただくのが醍醐味。
これは本当にずっと変わらない味だ。

変化させたものも、変わりないものも
味と愛が詰まっていて、
非常に素晴らしく、
感謝と感動を実感できる逸品だ。
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate soupcurry style lamb curry tsuke soba for lunch. It was made of curry zoni made by my wife’s mother made of seafood curry made by my wife’s father. This curry soba was made by my wife. Thanks to my wife and parents so much. Its soba was better than year last soba of Ogawa. This soba was from Shintoku. It was good. Lamb curry soup was so good. I like it.

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
http://nijimasu.net/
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休

8年ぶり(松久園)

2018 年 10 月 27 日 土曜日

外観
雨の中、芽室の街中から、上美生へ向かう道を走る。
結構強い雨でもはっきりわかる看板が出ていた。
あれ?前はこんなに沢山看板を設置していたっけ?
駐車場に数台車があり、先客がいるのがわかった。
久しぶりの松久園
最近はだいたい年末年始に唐揚げをいただいていた。
17年12月31日の日記「ラストカレー2017(潮華、松久園)」参照。)

蓮華1
ニジマス料理を色々と食べることができるのだが、
メニューから選んだのは蓮華というセット。
以前と違うメニューのような気がするが、
実際にここに来たのは数年ぶりだ。
調べたら、8年ぶりのようだ。
10年10月10日の日記「芽室を満喫(松久園)」参照。)

蓮華2
ニジマスの生ちらし
魚卵好きにはたまらないかもしれない。
本当はニジマスの方がメインのはずなのに、
こっこに目が行ってしまう。笑

蓮華3
茶碗蒸しや味噌汁も一緒で良かったのだが、
ここに来たら、やはりニジマスの唐揚げは外せない。
これにかかっている餡がカレー味なのだ。
ここ数年、年末年始でいただいている。
芽室のスーパーには売っているのだ。
松久園でいただくのはおそらく8年ぶり。
いやあ凄いねえ。
そういえば、メニューだけじゃなくて、
テーブル席ってのも以前と変わっていたな。
(以前は畳にそのまま座っていたと思う。)
そして、今回リニューアルして1周年ということで、
リニューアルしていることも知らなかった。
芽室情報ももう少しアンテナを張らないと。
まあ、何にしても素敵なニジマス料理をいただけるのは嬉しいことで、
またこの古民家の雰囲気を楽しみながら、
ここでいただくということもしてみたい。
ニジマスの唐揚げは年末年始もいただきたい。笑

I went to Matsuhisaen with my wife and parents. We enjoyed lunch. One of them was fried rainbow traut. It was curry taste. It was good.

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
http://nijimasu.net/
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休

ラストカレー2017(潮華、松久園)

2017 年 12 月 31 日 日曜日

皆様、本年もお世話になりました
本当にありがとうございます!

実は12月29日で今年のカレーは終了かと思ってた。
17年12月29日の日記「ラストに相応しい」参照。)
ただ、この時のタイトルにあるラスト
職員食堂で食すランチが今年のラストだよ、って意味だったのだが、
後から考えたら、ああ、そのまま今年のカレーのラストってことにもなるなあ、と思った。

が、しかし、仏太のカレー修行2017年ラストは
最後の日、大晦日、12月31日にあったのだった。笑
う〜〜ん、ドラマだ。笑
(どこがやねん!)

年末パーティー1
夕方取りに行った潮華オードブル
生春巻き、ローストチキン、ハチノス、鴨肉、エビチリ、ローストポーク、唐揚げ、フカヒレ蒸し餃子など。
ご存知の方もいると思うが、チキン唐揚げは特製塩がつく。
それ、実はカレー味。
それで食すと唐揚げも一層美味しくなる。
しかし、これがラストカレーではなかった。笑

年末パーティー2
刺し身も年末年始の醍醐味の1つ。
とはいえ、豪華なお料理がたっぷりで全部を食べきるのは困難だ。

年末パーティー3
旨煮はおせちなのだが、北海道の地域によっては
大晦日からおせちを食べ始める風習がある。

年末パーティー4
枝豆は呑む時の定番。

年末パーティー5
なますはおせちの中では1番好きかもしれない。
子供の頃、食べすぎて親に怒られたことがある。

年末パーティー6
黒豆もいいよねえ。
北海道のおせちは(地域によると思うが)
お重ではなく、大皿で出されることがある。
仏太はそういうことがほとんどだった。

年末パーティー7
ポテサラに色々と入っていて豪華。
これがカレー味?
いや、今回は違う。笑

年末パーティー8
ザ・おせちって感じ。
昆布巻きはニシンが入っていた。
数の子結構好き。
呑むツマミにもいい。
で、数の子も子供の頃食べすぎて怒られたことがある。笑

年末パーティー9
本年のラストカレーはニジマス園(松久園)の唐揚げだ。
ニジマスの唐揚げはカレーの餡がかかる。
ありがたいものだ。

I ate special dinner of the year end with my family, my wife and her parents. I ate good foods bought at Choka in the evening and good foods made by parents and my wife. I drank Japanese sake and beer. It was a pleasant party. After then I watched Red and White Song Battle on TV. It was a happy time to spend.

潮華
帯広市西10条南9丁目12-2
0155-27-0031
http://taisukii.blog32.fc2.com/
11:30-14:00, 17:30-23:00 (LO22:30)
月曜定休
参考:乙華麗様です!第12回

松久園
芽室町美生1-20
0155-65-2321
http://nijimasu.net/
11:00-17:00 (LO16:30)
水曜定休