‘ボヌールマスヤ’ タグのついている投稿

ムッシュ(ボヌールマスヤ)

2017 年 3 月 5 日 日曜日

ムッシュかまやつが亡くなったとニュースでやっていた。
結構年齢いっていたんだなあ。
その分、病に冒される可能性も上がるよなあ。

喋り方とか笑顔が素敵だなと思っていた。
年齢がそんなにいっているとは知らなかった。
少なくとも、見た目はもっともっと若い感じ。

ミュージシャンとして凄かったってことは
実は見聞きした範囲でしか知らず、
でも、それでも凄いんだから、
実際を知っている人から見たら、
物凄いんだろうなと思う。

さて、ボヌールマスヤはますやパンの支店の1つだ。
一通り他のところはそれぞれ何度か行っているのだが、
ボヌールマスヤだけ今まで行ったことがなく、
今回初めて行ってきた。

すると時期的に受験生応援キャンペーンをしていた。
カツから勝つを連想するということで、
カツを使った惣菜パンなどがあった。

カレームッシュ
その中の1つに、勝つカレームッシュという
とても素敵なネーミングと、具材の組み合わせを見つけた。

カツで勝つ、とは以前からある話だが、
これはお肉が好きな子供が多いことと(子供には限らないが)
体力をつけるという意味なども含まれるのだろう。
まあ、ぶっちゃけ単なるオヤジギャグだけどね。笑
カツは普通はトンカツかなあ。
ビーフカツとかチキンカツもあるけどね。

この勝つカレームッシュは簡単に言うと、
カツをサンドして、カレー味のついたクロックムッシュってことだろう。
クロックムッシュはフランス語でcroque monsieur、
直訳するとカリッとした紳士ってことらしい。
即ち、croqueはカリッとした(かりかりした)、monsieurは紳士って意味。
で、トーストでハムやチーズを挟んだサンドイッチで、
伝統的にはペシャメルソースなどが入っているそうだ。

料理の世界は常にアレンジが伴う。
オリジナルを踏襲しても、作り手によって色々と変わる。
クロックムッシュも例外ではなく、色々なレシピが存在する。
海を渡って、本来フランスのものが日本に入ってきたら尚更だ。
特に日本人は日本人の嗜好に合うようにアレンジするのが得意だと思う。
色々な分野でそういう才能を発揮して、
ジャパニーズブランドが良いとされる部分でもあるだろう。
おそらく料理の世界にも似たようなことが言えるのではないか。

話が抽象的になりつつあるが、
おそらくクロックムッシュも同様と考えられ、
原型をとどめつつ、色々とアレンジできる、
料理の醍醐味もそこには存在する。
実際に目玉焼きをのせたものは、クロックマダムと言うそうだ。

ああ、なんか今日の仏太は真面目。
そんな仏太も素敵、という言葉には耳も貸さず、続けよう。笑

トーストでサンドイッチを作る、
という大雑把なカテゴリーを
クロックムッシュとかクロックムッシュ風とか言えば、
それはそれでクロックムッシュの世界が広がる。

カレーも似たようなところがあり、
実際にどんどん訳がわからなくなっている部分もある。笑
ルーカレー、スープカレー、インドカレー、タイカレーなどなど・・・

で、今回の勝つカレームッシュは、
トーストの間にあるのが、カツで、ソースがカレー味ってことだよな。
結論から言うと、これあり。
いや、カレー修行者だからでしょ、と言われたらそれまでなんだけど(笑)、
でもそれを抜かしても、これありだと思う。
クロックムッシュファンが認めないのなら、
これはクロックムッシュじゃなくてもいい。
ただ、すぐにべつの名前が思いつかないから。笑

カツが非常に柔らかく、最初一口噛んだ時、
あれ?カツの部分を外してしまった?と思ったくらいだ。
この柔らかさは非常に食しやすい。
一口目でカレーの香りが口の中に広がったので、
目で噛み口を見直すと、カツもしっかり口の中に入ったのがわかる。
そのくらい柔らかいのだ。

サンドイッチは元々イギリスで、
サンドイッチ伯爵がトランプ(ブリッジ)に夢中になり、
食事をする間も惜しいということで、パンの間におかずを挟んでしまった、
というのが始まりという説があるが、
それと同じように、この食べやすさを考えると、
受験生が勉強しながら、夜食にでもいただけそうなものだ。
が、勉強する時はそれに集中して、
食べる時は食事に集中したほうがいいと思うけど。笑
まあ、そのくらい食しやすいと思ってもらえばいい。

カレー味がついているということもあるのだが、
このムッシュ、定番にならないかなあ。

受験生は未来のために頑張って!!!

そして、ムッシュかまやつさんのご冥福をお祈りします

I ate Cutlet Curry Monsieur bought at Bonheur Masuya. It was a kind of croque monsieur. It was a toast sandwich having cutlet and curry sauce between toasts. It was great.

ボヌールマスヤ
帯広市西17条南3丁目25
0155-33-4659
http://www.masuyapan.com/
7:00-20:00
年末年始休み

参考サイト
ムッシュかまやつ(ケイダッシュ)
ちょっと贅沢な朝食に。クロックムッシュ&クロックマダムはいかが? (キナリノ)
クロック・ムッシュとクロック・マダムの違いは?(フランス語の扉を開こう〜ペンギンと)

写真

2015 年 12 月 20 日 日曜日

写真を撮るのを忘れた。
麦音のカレーパン、相変わらず美味しい。

昨日の21時から21(twenty one)というタイトルで
市民パーソナリティーが中心となって
FM WING開局21周年記念特別番組を行っている。
その中のコーナー(番組)の1つに
ますやパンに中継に行って、朝食をゲットしてくるというのがあった。
そこで、仏太は当然のようにカレーパンを買ってきてもらった。

その写真を撮るのを忘れたのだ。
なので、今回は久し振りの写真なしブログ。
しかも、文字が多い。笑

ちょっと記念と記録としてプログラム(当然既に終わっているが)を載せておこうと思う。
個人的感想や反省はそのうち裏話としてどこかで公開したいと思っているが、
番組ブログはないので、このブログで書くのが一番楽かなあ。笑

19日
21:00 21 21時間全体の21(twenty one)の最初の1時間も同じタイトル
22:00 今年の21大ニュース 独自の視点で選んだ身近なニュース
23:00 深夜の試食会 美女達によるカレー大食いバトルなど
20日
0:00 あの人は今 以前活躍されたスタッフさん、市民パーソナリティーなどに話を聞く
1:00 女子会 まさに、女子だけのトーク
2:00 今夜は童貞! 逆にこちらは男子だけの際どいトーク
3:00 OTOK サブカルチャーを扱うユーガッタサンデーの名物コーナー拡大版
4:00 反省会 今年年頭に立てた目標を検証
5:00 夜明けのバニー 大人の女性としてのトーク
5:30 防災 クイズ形式でわかりやすく防災の話
6:00 FM WING今昔物語(昔) ヘヴィーリスナーさんとお電話で以前のFM WINGの懐かしい話を
7:00 FM WING今昔物語(今) ますやパン巡りと現在やっている番組音楽大好き拡大版
8:00 FMピパウシ(通常番組)
9:00 オマチマンの親子でバンザイ!特別版 大人も童心に返って一緒に歌と踊り
10:00 五十嵐さんのあ、そうなんだ(通常番組) 11時台のゲストに21のパーソナリティーコンビ登場
12:00 おまかせ!バラエティー! スポーツや、十勝についてのトーク
13:00 堂々21周年宣言! 普段のももクロ応援番組堂々モノノフ宣言!の特別バージョン クリスマス仕様
14:00 午後2時のWILD BOY 通常は再放送のところを特別版の生放送で
15:00 仏太クロース貴方の夢かなえます〜堂々北都プロレス宣言! リスナーさんの夢・パーソナリティーをやりたいを実現
15:30 ラジオで絵本(通常放送)
16:00 ユーガッタサンデー特別版 21 Songの発表、プレゼント当選者の発表、グランドフィナーレも

何も見ないで書いたので、
細かい間違いはあるかもしれないけど、
覚えているものだな。笑
本当に楽しく充実していた。

ご協力いただいた、スタッフさん・プロデューサーさん、
スポンサーさん達に沢山の感謝

そして、何よりも、番組を支えてくれたリスナーの皆様には
言い表せないほどの感謝!

楽しんでいただけたらそれが一番の幸い。
本当にあざっす!あざっす!あざっす!

麦音
帯広市稲田町南8線西16-43
0155-67-4659
http://www.masuyapan.com/shop/
6:55-20:00
年末年始休み

ボヌールマスヤ
帯広市西17条南3丁目25
0155-33-4659
http://www.masuyapan.com/shop/others.php
7:00-20:00
年末年始休み

参考サイト
FM WING