‘ポークカレー’ タグのついている投稿

本日は2カレーで幸せ(夜のスープカレー屋さん)

2019 年 6 月 28 日 金曜日

朝、どんより曇り。
窓から外を見ると、地面が濡れているのがわかった。
今は雨は振ってない。
夜のうちに降ったんだろうな。
出勤中は一部小雨が降っているところがあった。

昨日の暑さは・・・?
そう北海道の暑さは、朝夕緩和されることが多い。
だから、内地と同じ最高気温でも過ごしやすいことが多い。
暑すぎる日中をなんとかしのげばいいのだから。

ポークカレー
気温が乱高下の話。
今日の最高気温は、昨日の最低気温
おいおい。
そんな話をしながら、職員食堂でランチ。
先輩、後輩らと和気あいあいと。
最近、ランチが遅めで、あまり人がいなくて、
先輩と2人で食べることも多い。
今回は最近の中では少々早目で、
人も結構いる時間帯だった。

本日はポークカレー
後輩がカレーを盛りすぎて、
溢れてテーブルにこぼしているのを見ながら、
自分は気をつけて盛った。
ここでこぼしたら素敵な(?)ネタとなるのだが、
実際はそうそう上手くいくわけはなく、
狙っていたほうがこぼれないものだ。
まあ、こぼさないほうがいいに決まっているんだけど。

本日は2カレーで幸せ。
すなわち、夜もカレーだった。

外観
夜のスープカレー屋さん、久しぶり。
月刊しゅん6月号巡礼も半ばくらいか。
19年5月31日の日記「2年ぶりのカレー特集(3びきの粉ぶた)」参照。)

サバカレー1
海の幸サバカレーは限定メニュー。
レギュラーメニューには載ってなくて、
月刊しゅんに出ているサバカレーとオーダーした。
ライスは小にした。

サバカレー2
スープはオリジナルスープで、辛さは6番にした。
サバがなんとなく見えているのだが、
野菜が目立ってわかりにくい。笑
いやいや、サバ自体がスープで隠れてしまっている。

サバカレー3
なので、すくい上げてみた。
食しやすい大きさは、まさにサバ缶。
いい出汁出ているんだろうなあ。
スープとちょうどよく、サバ自体も楽しむことができた。
これレギュラーにならないかなあ。

I ate pork curry at our worksite for lunch. For dinner I ate fish soupcurry at Yoru-no-Soupcurry-ya-san. Both curry were good. Today was a good day.

夜のスープカレー屋さん
帯広市西1条南12丁目2-7
0155-67-6673
17:00-28:00
火曜定休

おニューとど定番(玄葉、SAMA帯広本店)

2019 年 5 月 25 日 土曜日

友達とランチをしようということになった。
女子はよくランチをするイメージだ。
男子は一緒にランチをするっていう機会はそんなにはないかも。
あるかもしれないが、職場の昼休みとかそのくらいか。
オフで喋ったり食べたりするのは、夕食だったり、
飲みに出たりって感じのような気がする。
これは調べたわけではないけど、
共感する男女が多い気がする。

で、友達とランチ。
前にもご一緒していて、
その時は仏太の好みで選ばせてもらった。
19年5月12日の日記「久しぶり(SANSARA)」参照。)
だから、今回は好きなところを選んでいいよ、と伝えた。
が、仏太が選んでいいという。
仏太が選ぶとカレーになっちゃうからなあ、
と思って、そのあたりを平等にと思うのだが、
友達は遠慮してか、任せると。

じゃあ、最近行けてなかった玄葉にしようと思い、
提案してみたらOKが出た。
喜び勇んで、さっさと入ってしまい、
外観写真を撮るのを忘れた。笑

んで、大将に、
今日、カレーできるよ!
と教えてもらった。
以前、カレーそばはメニューにあったのだが、
一時(というか、しばらく)カレーがなくなっていた。

おお、遂に解禁か!と思って、即オーダー。
前々からカレーは改良したいと大将が言っていた。
遂に完成したんだ!と感慨深くなった。

カレーつけそば1
だから、まだ正式な名前がついてない(メニューに載ってない)のだが、
スープカレーつけそば(仮)としておく。笑

カレーつけそば2
鶏と豚どっちがいいですか?と聞かれた。
おお、2種類あるんだ。
仏太だから、にした。笑
(あ、でも「笑」ではなく、仏太の名前の由来は豚だ。)
とても香りがいい。
スパイスが利いている。
それでいて、出汁も主張。

カレーつけそば3
手打ちの蕎麦をカレーにつけていただくと、
その素晴らしさが更によくわかった。
そば自体の素晴らしさは以前からわかっている。
しかし、そのそばを殺さず、
カレーという素晴らしきものと共存する程よさだ。
友達にも味わってもらい、その良さを共有した。

友達との話も盛り上がり、
別れ難かったが、食後は別行動。
別れた後の友達は大変だったらしい。
が、この時は知る由もなかった。
仏太はラジオに行った。
終わった後は家に帰り、夕食となった。

外観
最近、ちょっと外食率が上がっているかも、と思ったのだが、
それはしっかり調べてなくて、気分的な問題かもしれない。笑
たまたま本日は昼も夕も外食だからかもしれない。
SAMA帯広本店で夕食をいただく。

ポークカリー1
ポークカリーにした。
今回はライスを普通にした。
最近、ちょっと体を使っているので、
お腹が空くのだ。

ポークカリー2
ポークカリーとは言っても野菜も結構ある。
これも嬉しい。
パワーもつけたいが、野菜も好きなので嬉しい。

ポークカリー3
ガッツリ、ゴロンとポーク
食しごたえあり。

ラッシー
ラッシーを飲んでクールダウン。
そして、混んでいるから早めに席を譲ろうと。
最初入った時は直ぐに座れたのだが、
どんどん混んで、食し終わった時は数組が待っている状態だった。
やはり人気なんだなあ。
マスターもとてもお急がしそうだった。
繁盛はいいことだ。

I went to Clover with my friend for lunch. I ate soupcurry tsuke-soba. It was good. So good. A master said it had taken a few years to make it up. I went to SAMA Obihiro for dinner with my wife. I ate pork curry. Of course it was good, too. Curry is good, better, best of all.www

玄葉
帯広市大通17丁目15
0155-25-9608
11:30-15:00(LO14:30), 18:00-22:00(LO21:30)
水曜定休

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-21:00(LO20:30)
水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

参考サイト
FM WING

大阪を懐かしむ

2019 年 5 月 9 日 木曜日

先月大阪に行ったのが既に懐かしくなっている。
楽しかったなあ。
あ、いや、仕事、出張だった。笑
19年4月17日の日記「大阪(Fuji-yama Kohta)」
19年4月18日の日記「情報と勘(金剛石、旧ヤム邸)」
19年4月19日の日記「素敵な人間関係(Buttah)」
19年4月20日の日記「お導き」
19年4月21日の日記「みんな揃ってから並ぶんだぞう(ガネーシュN)」参照。)

もうカレー1
もうカレーというレトルトカレーをいただいた。
以前に知り合いからいただいたものだ。
通天閣ビリケンさんが描かれているので、
分かる人は大阪、しかも新世界だと分かるだろう。
そして、名前も儲かるとカレーを引っ掛けた言葉。
あまり聞いたことはないが、
挨拶で「儲かりまっか?」というのがあると言われ、
そこも考えてのネーミングなのだろう。
パッケージの裏に説明があり、
もうかルウってのにも引っ掛けているそうだ。笑
大阪のこういう笑いの文化も好き。
先月の大阪が懐かしい。
(新世界は行ってない。)

もうカレー2
大阪は牛肉の文化なので、
ビーフカレーかと思ったら、
なんとポークカレーだった。
大阪のこういう笑いの文化も好き。
(おい!笑)
先月の大阪が懐かしい。
(美術館には行ったが、新世界自体には行ってない。笑)

もうカレー3
チリペッパー、カルダモン、フェンネルをかけて
なんちゃってスパイスカレーにしてみる。
大阪で今現在進行系で発展中のカレー。
の真似事というか、オマージュというか・・・。笑
大阪のこういう笑いの文化もすき。
(全くお笑いと違うやないか!)
先月の大阪が懐かしい。
また行きたいなあ。
ただし、仕事抜きで修行をしたい。笑
もうカレーを食すことで色々と思い出された。
プレゼントしてくれた方、
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate an instant curry gifted by my friend. Its name was MouCurry(moukaree). It was just an Osaka, I thought.www

スープカレーファンとして(BELIEVE音更店)

2019 年 5 月 6 日 月曜日

ラーメンよりもカレーが好き。
ルーカレーよりもスープカレーが好き。

完全に自分の好みを主張しているだけ。笑

ラーメンが嫌いなわけではない。
ただ、ラーメンの人気をもう少しカレーに分けて欲しいと思う。
カレーが人気ないわけではないということは知っている。
国民食と言われるくらい人気があることを知っている。
が、もっとカレー人気が、ラーメンのそれくらいになって欲しいと願っている。
時に、その人気に嫉妬する。笑

ルーカレーも好き。
ルーカレーを嫌いな理由はない。
ただ、どちらかと言うと、ルーカレーよりもスープカレーが好き。
どちらにも頑張って欲しいと思う。
十勝はルーカレーが強い。
まだまだ強い。
昔からのことをひっくり返す必要はない。
ルーカレーも素敵なのだから。
しかし、そこにスープカレーの入る余地を作ってもらいたい。

未だにスープカレーを食したことがないという人が十勝には多い。
そう感じる。
カレーと思わず、スープカレーとして食してもらいたい。
やはりスープカレーの良さを知るには実体験が一番だ。
百聞は一見に如かず、とはまさにこのことだと言いたい。

どれだけ語っても、1食食したら変わると思う。
実際にそういう人も見てきた。
ただ、こうやって伝えようとしても、
熱弁はうざいと思われてしまうだけのこともありうる。
熱い語りよりも熱いスープカレーが必要なのだ。

看板
音更町の木野大通を帯広から北上すると、
左手にこんな看板を見ることができる。
看板の向こうの建物が虎鉄だ。
その左側にBELIEVE音更店がある。
すなわち虎鉄から奥まって隣にあるのだ。
実はあまり目立ってない。
おしとやかに佇んでいる。
正直もう少し主張して欲しいと思う。
スープカレーファンとして
日本人のワビサビの良さとして謙虚というのがあるが、
ここではそのワビサビを追求することはしないで欲しい。
スープカレーファンとして
車に乗っていると、気にしていなければ、
通り過ぎてしまうかもしれないのだ。

外観
まあ、よしとして、BELIEVE音更店
ちょっとお洒落な店構えと内装はカフェを彷彿させる。
そりゃそうだ。
ちょっと前までここはカフェだった。
ただ、その時に入ったことはないので、
実際に同じインテリアなのかどうかはわからない。
綺麗なので、女性ウケしそうな気がする。
いずれにしても人気が出てくれればそれでいいと思う。
スープカレーファンとして

角煮スープカレー1
やわらか炙り焙煎角煮カレーをオーダーした。
小さな、ちょうどよい大きさのお盆に乗ってくるのが可愛い。
ターメリックライスは少なめにした。

角煮スープカレー2
色を見ると野菜が目立つかもしれないが、
しっかり角煮もゴロンと入っていて、
主張している。
そうそう主張は大切。笑
角煮の甘さとスープの辛さ10番がいい具合に引き立て合う。

角煮スープカレー3
限定のスープがあるという。
特製新スープとラミネートメニューにあった。
それにしてみた。
脂っぽく「濃い」というイメージ。
感覚的に醤油ラーメンな雰囲気。
ああ、いけない!
例えがラーメンになっている。
しっかりスープカレーとして表現しないと!
スープカレーファンとして。笑
期間限定のためなのか、スープの名前が特製新スープとだけ。
令和元年とかも悪くはないかなと思った。
ただ大それているかもしれない。笑
あ、仏太の感覚がね。
夢中でがっついた。
それだけ素敵だったということ。
あっさり系が好きなのに、このこってりをいとも簡単にたいらげたのだ。
スープカレーファンとして。笑

I went to BELIEVE Otofuke branch with my wife to eat lunch. We ate soupcurries there. I selected pork soupcurry, my wife veetable one. And we ordered special limited soup. It was good we were satisfied. Thank you.

BELIEVE音更店
音更町木野大通西4丁目2-1
0155-66-5884
https://www.facebook.com/believe.obihiro/
11:00-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:00-22:00) (LO21:30)
無休

りんご(喫茶りんご)

2019 年 5 月 3 日 金曜日

令和になって3日目。

好きな果物は何?と聞かれたら、
ちょっと答えに困る。
というのは、果物は全般的に好きだから。
子供の頃はバナナが好きだった。
スイカよりメロンが好きだった。
今はりんごもみかんもぶどうもキウイも食べる。
勿論、他の果物も食べる。
マンゴー、パイン、ドラゴンフルーツも梨も。
思いついたままに列挙しているので、
当然良く考えてなく、計画性は皆無。笑
そのくらい果物は基本だいたいのものが好き。

スーパーによく売っているので、
みかん(柑橘類)、りんごあたりはよく食べる方だと思う。
その中でも、りんご
ちょっとボケている方が好きなようだ。
自分で好みがわかってなかったが、指摘されて気づいた。
そんなことも考えずに食べている無頓着だ。笑

ニューヨークNew Yorkのことを
あだ名でBig Appleということを高校生の時に知った。
今から30年以上前だ。

パソコンはMacを使っている。
りんご使いだね、と言われたことがある。
Appleだからだろう。

知り合いにりんごさんが2人いる。
2人とも女性で、札幌と帯広で知り合った。

外観1
令和になって、そんな果物りんごのことを考えるきっかけとなった
修行場は喫茶りんごだ。
2階に上がっていくが、すぐそこは理容室の駐車場だ。
喫茶りんごの駐車場は白樺通から見て裏手にある。
そこにはド派手な、昭和を彷彿させる車があった。
れにちゃん推しかな?と思うビジュアルだった。

外観2
見上げると2階にわかりやすく書いている。
白樺通を通る機会は結構あって、気になっていた。
本日遂に修行だ。
といっても実は修行できたので、
こんな表現を使っているが、
下調べ(ネット)ではカレーがあるかわからなかった。

ポークカレー1
で、あったのだ、ポークカレー
スープ(わかめ)が付くのが嬉しい。
この雰囲気が昭和を感じさせるのもいい。
おじさんがたむろして、楽しそうに車のことを話している。
ああ、そうか駐車場の車はこの3人のうちの誰かのなんだな。
ってか、仏太がおじさんだから、おじさんから見たおじさんはおじいさんってことか?
年齢はそうかもしれないが見た目はそれほどでもない。
もしくは同じくらいの年齢なのに老けて見えているのか。笑
まあ、そんなことはどうでもいい。
内装なども典型的な喫茶店で、平成を通り越して昭和を感じる。
これ昭和生まれ&育ちの仏太としては落ち着く。

ポークカレー2
カレーのスプーンが包まれてくるのもいい感じで
これだけでも昭和を感じるかもしれないが、
平成でもそういうのはあったと思う。(うろ覚え)
氷の入ったグラスにスプーンが入ってきたら、
完全に昭和認定だったのだが。笑

ポークカレー3
そんなカレーはビーフじゃなくてポークカレー
これは念を押された。
おそらく北海道はビーフカレーよりポークカレーが主流かと思う。
関西はビーフって感じがするが、北海道、特に十勝はポークって感じ。
そして、キーマタイプだった。
芽室産のポークを使っていると。
玉ねぎがふんだんに使われているのだろうか。
とても優しい甘さで合っていた。
隠れた美味しさと言うか当たり前の美味しさと言うか。
甘さが嫌味ではなく旨みとして感じられる。

優しいママさんと素敵な雰囲気。
THE・喫茶店という感じがして、
令和になって昭和を感じるいいところだ。

I went to Kissa Ringo, a cafe in Obihiro, with my wife. I ate pork curry rice for lunch. My wife selected egg sandwiches. We enjoyed good lunch.

喫茶りんご
帯広市西17条南3丁目24番地34
0155-35-1066
11:00-18:00
月曜、日曜定休