‘ポークカレー’ タグのついている投稿

久し振りのミールス(SANSARA)

2021 年 12 月 18 日 土曜日

土曜日のランチはなんとなく行くことを決めていたが、
facebookの告知を見てなかった。
そうだ、土曜日だ。
週末だ。

この前、ちょっとだけ通り過ぎちゃったから、
今回はしっかりと、間違えずに!
昼間だし、まあ、見逃さないだろう。
ナビも地図を示してくれているし。
(ナビ設定はしてない)
北1線を西へ進む。
もう少しだ。
今日も混んでいるかなあ。
あれ?
また、通り過ぎちゃった
ってか、もう次の信号じゃん。
ああ、もう!

左折、左折、左折で北1線に戻る。
今度こそ!
薪火屋発見!
鳥兆発見!
流石に二度目は大丈夫だった。

そして、駐車場、激混み!
あ、かろうじて1台分見つけた。
ラッキー!

take outして出てきた2人のお姉さんは
会社の名前の入った車に乗り込んでいった。
凄い、人気だ。
なんだか嬉しい。

外観
SANSARAはもう移転オープンしてから2週間だ。
21年12月4日の日記「8年5ヶ月(SANSARA)」参照。)
すると、中もやはり混んでいた。
テーブル席もカウンター席も修行者でいっぱい。
これマスター一人で大変だよなあ。
ってなことを思いながら、マスターに手振りで、
カウンター席に座ることを伝えた。
あ、前と同じ席だ。笑

ミールス1
そうか今回の週末スペシャルはミールスか。
カレーを2種か3種選ぶことができる。
3種類にした。
ライスをレモンライスに変更。
スパイス煮玉子を追加。
サンバルラッサムライタナスのピクルス
カレー以外の副菜。
奥からこの順番。
一番向こう側のカレー2つの後ろにパパドが立てられている。

ミールス2
奥のカレー2つのうちの1つは南インドエビ
SANSARAで一番人気と言われるカレー。
辛さと甘さが程よい具合に混在している。
仏太も実はよく頼んでいるってことに、
最近自分で気づいた。笑

ミールス3
ポークビンダルーポークをすくい上げればよかった。
カレー自体は独特の酸味を帯びた美味しさ。
今回、煮玉子とよくあっていたのがこのポークビンダルーだった。
そうミールスの真骨頂、混ぜ混ぜは、
レモンライスフィールドで行われた。

ミールス4
ケララシチューは野菜がたっぷりの
ケララ州で作られるスパイスシチュー。
じゃがいも人参いんげんなどが入っている。
マスタードシードが見えている。

チャイ
最後にマサラチャイを飲みながらゆっくりとする。
混んでいたが、徐々に和らいで、マスターも余裕が出てきた。
良かった、これなら安心して、ゆっくりできる。
とはいえ、ダラダラするわけではない。
ホッと一息というところだ。
美味しいミールスとチャイ。
ありがたいものだ。

I went to SANSARA for lunch. I ordered weekend special Meals. It was one plate dish in South India and Sri Lanka. There were some curries, some side foods, rice and so on. This time on the plate there were South Indian Shrimp curry, Pork Vindaloo, Kerara Stew and so on. I wanted lemon rice changed from white rice. They were all so good. At last I drank a cup of masala chai. It was good, too. Thank you, Master.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

日帰りツアー恵庭・北広島編(スパイスマルセComienzo、天竺北広島店)

2021 年 12 月 12 日 日曜日

最近のプチマイブームは日帰りツアーだ。
とはいえ、当然、仕事が休みじゃないと行けない。
仕事が休みでも用事が入っている場合もある。
ってことで、たまの息抜き的なものになる。
21年11月3日の日記「富良野(きち)」
21年10月30日の日記「憧れの札幌(Picante札幌駅前店、カレー気分)」参照。)

しかも、このコロナ禍、行動は気をつけなければならない。
3密を避ける
マスクをする
ソーシャルディスタンス
などなど。

今回は、あえての恵庭・北広島ツアー
恵庭は恵庭でいいところがあり、
当然北広には北広のいいところがある。
だから、それぞれだけでも1日はあっという間。
なのだが、どちらにも行きたいところがあったので、
今回は2つの市を目的とした。
そして、すぐ近くの札幌を外した。

高速道路を恵庭で下りて、まずは道の駅へ。
花ロードえにわという名前だけあって、
花が・・・・ない!笑
まあ、季節じゃないわな。
時期に来ると花が綺麗なんだろうなと
過去を振り返る。笑
数年前に来た時と様変わりしていた。
スタバが建設中。
そこにあった産直市場が逆サイドに移転。
道の駅本体(というのか?)の中も
変わった気がしたが具体的にはわからない。笑
あ、パン屋やんは同じだ。
たぶん。
早速購入。
隣のレストランでカレーを食せるのは
リサーチ済みだが、本日は我慢。笑
昔e-niwa(コミュニティーFM)のサテライトスタジオがあったような・・・。
なくなっている。
たぶん。

外観
ちょっと早めのランチをComienzo(コミエンソ)で。
ナビがあると楽だ。
すぐに見つかった。
ネットでカレーを調べた時に、
写真で美味しそうと思って決めた。笑
だから、道の駅では我慢したのだった。

中
なんとなく予想していたが、
多目的スペースという感じ。
入り口にも何か作家さんの作品(小物?)があったし、
中に入っても、ちょっとアートな感じがある。
明るいテーブル席と、奥の雰囲気のあるところ。
間にはステージがあって、楽器も置いてあった。
そのステージの横はソファのある部屋もあって、
総合アートスペースの融合的なイメージ。

キーマカレー1
今回はキーマカレーとパキスタンカレーがあった。
他にルーカレーもあったのだが、
本当はスパイスカレーが目的だった。
だから、ルーカレーは目もくれず(笑)、
キーマカレーをオーダー。

キーマカレー2
想像する典型的なキーマカレーなのだが、
玉子の黄身があると嬉しい。
キーマたっぷりのルーもたっぷり。
きれいなターメリックライスに
キーマカレールーが乗って、
更にその上に玉子の黄身があるって
仏太の中では、ザ・キーマカレーだ。

キーマカレー3
ルーがギリギリの崖っぷちで落ちずに
この厚さで形を保っているのが凄いと思った。
そして、食すと、お、スパイシー!
今まで食してきた、典型的なキーマカレーとは違った。
すなわち、オリジナルな味で、素直に美味しい。
当然、途中黄身を崩して、混ぜ混ぜして食す。
ああ、幸せ。
早めのランチは正解だった。
修行場の選択も、時間帯も。

満足して、次は買い物。
ベーグル屋に行ってベーグルを買った。
早めだったが既に売り切れになっているものもあった。
が、満足にゲットできた。
ラッキー。
名前を隠しているわけではない。
トモエベーグルというところだ。
ちょっとした商店街の中にあった。

それから、多部未華子がCMに出ている、三井アウトレットパーク
無茶苦茶人がいるなあ。
とりあえず、密は避けたい。
なるべくソーシャルディスタンスを保つ。
元々はここに行こうと思って、予定を立て始めた。

その後、ある意味、カフェ巡りとなったのだが、
こういうたらい回し的な状態も、
ツアーならではの楽しさ。笑
臨時休業、定休日?、満席などなど。

雨の中ガソリンスタンドを見つけて給油したり。
その際、間違えてボンネット開けちゃったり、
細かいところでネタ満載のスモールツアー。

外観
天竺北広島店に行った。
石蔵を改装しているのが雰囲気があっていい。
勿論、美味しいから選ぶというのはある。
北広島店というくらいなので、本店もある。
札幌市清田区だ。

中
かなり混んでいて、1ヶ所しか空いてなかった。
この時間でこんなに混んでいるのか?とビックリ。
遅いランチ・・・にしては遅すぎる。
やはり早めの夕食というのが正しいだろう。
そして、案内された席は2階席だ。
ロフトと言うか屋根裏部屋と言うか、
秘密基地的なところで、
男の子供心をくすぐる素敵な席だ。
梁の向こうに1階が見える。
こういう雰囲気も好き。

カレー1
興奮しすぎなのは、注文直後に気づいていた。
そして、北海道ポーク角煮カレーが来た時に
それが確実だと認識した。
トッピングしようとした、ほうれん草と豚しゃぶを
オーダー忘れたということをハッキリとわかったからだ。笑
ライスは小にした。
ランチと夕食の感覚が狭かったし、
ツアー中はついつい欲張って食し過ぎちゃうからだ。

カレー2
今回、北海道ポーク角煮カレーにトッピングしたのは
千切りピーマン納豆だった。
辛さはV3にした。
まあまあの辛さで、辛いのが苦手な人は危険な領域だ。笑
スープがグツグツとして熱々だから、
器は触らないほうがいい。

カレー3
ピーマン千切りというのは、
仏太にしては斬新だ。
ピーマンの調理法ということではなく、
スープカレーのトッピングとしてということだ。
今まで記憶がないのだ。
ここ天竺北広島店に以前来ているし、
本店なども行っている。
知らずに通り過ぎてきたか、
前はなかったかのどちらかだろう。
どちらにしてもこのピーマン千切りってとても優秀。
仏太の好みにドンピシャだった。

カレー4
納豆はカレー、スープカレーに合うのは知っている。
納豆汁ってのもあるくらいだし。
まあ、これらは好みの問題でもあるので、
強制はしないが、オススメする。笑
食わず嫌いなら、是非一度試してみることをオススメだ。

カレー5
そして、主役のポーク角煮を掘り起こした。
沢山の野菜たちの下に隠れていた。
恥ずかしがり屋だけど、かなりの大きさ。
そして、本当に柔らかい。
ホロッとして、全てをいっぺんに持ち上げようとすると
結構な技量が必要と思われた。
そう、仏太は持ち上げている途中に、崩れてしまった。
そのくらい柔らかかった。
いやあ、夢中で食しちゃった。

食後は結構暗くなっていたが、まだ時間的には早めだった。
そこで以前も行ったことがある温泉に行くことにした。
16年10月24日の日記「恵庭(ベーカーズテラス689)」参照。)
体を休めて、ゆったりとして、
いっぱいになっていたお腹もこなれていい感じ。

恵庭、北広島を堪能した。
日帰りツアーもいいものだ。
この時代だから気づかせてもらえた、
予定みっちりなツアー。

I went to Eniwa city and Kitahiroshima city with my wife on my car. First we went to Eniwa Road Station to take a rest and buy breads. Then we went to Comienzo to have early lunch. I ate keema curry and my wife ate Pakistan curry. Both were spicy and so good. We were satsfied with them. Thanks. Then we went to Tomoe Bagel, a bagel shop in Eniwa. It was very popular. But we were lucky to buy some bagels. And we went to Mitsui Outlet Park. It was so crowded. We enjoyed shopping. I got a very good shirt and my wife got cute soxes and we bought gifts for our friends. We had a tea time at Turry’s in there. After then we went to some cafes but they were all closed or full. In the evening we went to Tenjiku Kitahiroshima branch to have dinner. I ate pork soupcurry and my wife ate lamb kebab soupcurry. They were so good. Thank you. At last we took a hot spring in Eniwa. It was moor. We were relaxed. We were so satisfied with the short tour, a day trip.

スパイスマルセComienzo
恵庭市島松寿町1丁目28-10多目的スペースjunction
0123-25-8384
https://junction-jp.org/comienzo/
11:00-14:30 (水曜は17:00-21:00も)
火曜定休

天竺北広島店
北広島市中央5丁目7-5
011-373-8663
11:00-20:00
月曜、火曜定休

参考サイト
道と川の駅 花ロードえにわ
トモエベーグル
三井アウトレットパーク札幌北広島店
えにわ温泉ほのか

8年5ヶ月(SANSARA)

2021 年 12 月 4 日 土曜日

ラジオに初めて出演したのは、
多分高校生の時。
とはいえ、公開生放送で、
手を挙げたら当ててもらって喋っただけ。

実はテレビはもっと前にデビューしている。笑
小学生の時、地元のお祭に行ったら、
自分が知らないうちに撮影されて、
それがニュースに出たら、翌日色々な人に言われた。
テレビが来ているのも、ニュースに出たのも全然知らなかった。

知らないうちに、ってのは、新聞が最初。
幼稚園か小学低学年の時に、
取っていた新聞に写真が出ていた。
近くの公園で遊んでいたところを写されて記事にされていたのだ。
なんだかそういうのが得意(?)な子供時代だったようだ。笑

話がどんどん脱線した。
時を戻そう。

ラジオは、十勝に来てからは
2010年1月に、FM JAGAに出たのが最初。
FM WINGはその年の4月に出演。
そして、ゲスト出演で不定期で断続的に出ていた。
FM JAGAは本当に時々単発で。

転機が訪れたのは2013年4月。
月曜夜8時半から毎週の番組を持つことになったのだ。
当初は30分、そのうち1時間に拡大。
だから、現在で8年8ヶ月ほどのキャリアになる。
小学校より長い。

そういう意味でいうと、
このブログは2008年に始まっているので、
ラジオより5年長く続いている。
ラジオはリスナーさんが、
ブログは読者さんが支えてくれている。
だから、続けていられる。
本当に感謝だ

そんなことを考えながら、北一線を走る。
嘘かと思うかもしれないが、本当に考えていた。
ちなみに走るといっても、自分の足で、ではなく、車だ。
ここらへんというのはわかっていたが、
通り過ぎてしまった。苦笑
が、鳥兆を見て直ぐに引き返した。

オープン日だから、むちゃくちゃ混んで、
駐車場(眼の前)に車が沢山あると思っていた。
が、車がほぼなくて、予想と違ったので、
見間違えて、通り過ぎてしまったのだった。

が、時間帯的に本来のランチの時間からは外れている。
しかし、修行場はまだ終わりではなかった。
助かる。
お腹すいた。

外観
新しくなったSANSARA
本日移転オープンだ。
おめでとうございます!
仕事があり、シャッターはできなかった。
が、御大はシャッターしたようだった。
スパイスカレー&カフェ サンサーラ@帯広/もーいーくつねーるーとー(山茶花六十郎が行く)参照。)
まあ、それはオープン日と自分の都合(仕事)がわかった時に
シャッターは無理だから、せめて初日に行きたいと思ったのだった。
中に入ると、なんとなく以前の雰囲気がそのままある。
なんだか落ち着く。
違った雰囲気になっていたら、違和感満載で落ち着かなかっただろう。
入ってすぐの本棚(ラック)、テーブル、壁、ライト、カウンター・・・・。
あ、なんか違うカウンターがある。
花が沢山、綺麗だな。
「いらっしゃいませ!」
お元気そうな笑顔のマスターが出迎えてくれた。
セレブっぽい女性が一人厨房近くのカウンターで楽しんでいた。
移転、おめでとうございます!
マスターに挨拶して、背の高いカウンター席に陣取った。
なんかいいな。

カレー1
本日も欲張りオーダー。
肉カレー3種プレート南インドエビ副菜盛り合わせスパイス煮玉子だ。
以前と同様にカレーの辛さはマスターに一任。
メニューにはオススメの辛さが載っていて、
単品で頼む時は辛さをオーダーできる。
(プレートの時はオススメの辛さで出てくる。)
ライスはレモンライスに変更した。

カレー2
肉カレー3種プレート
最初、お好み3種プレートにするつもりで、
ラムキーマ、チキンシャクティ、ポークビンダルーって言うと、
それ肉カレー3種だよ、と教えてくれた。
あらら〜、結局そういう頼み方しちゃってるのか!
なんだか、トラップに引っかかったみたいでとても悔しかった。
そして、御大がそれを食したのを知っていたので、
スパイスカレー&カフェ サンサーラ@帯広/もーいーくつねーるーとー(山茶花六十郎が行く)参照。)
なんだか真似をするのは悔しくて、別のにしようと思ったいたのに。苦笑
結局は尊敬する人をオマージュするのは当然の成り行き、森雪なのかもしれない。

カレー3
3種の肉のうち一つはラムキーマ
ラムはやはり外したくない。
特に移転初日の今日は。
あ、個人的になんとなく。笑

カレー4
チキンシャクティも好き。
鶏キーマとかチキンカレーもあったのだが、
特別感が欲しかった。

カレー5
ポークビンダルーも特別だ。
普段、普通には食すことができない。
ってなわけで、肉3種を選んでしまった。笑

カレー6
更に別皿で、南インドエビをお願いした。
この本当の美味しさに目覚めてからは、
外したくない逸品となっている。
やはりエビを感じる甘さに惹かれている。
やはり甘いものは別腹と言うし。(おい!)笑

カレー7
そして、3皿目となる副菜盛り合わせ
ひよこ豆じゃがいもピクルスだ。
ひよこ豆とじゃがいもはスパイス和え。
ピクルスは酸味があって箸休め的と言うかハシヤスメアツコ。
もう一つのスペースには、スパイス煮玉子だ。
これまた魅惑で大人気。
SANSARAだけに3皿というのも健在。(おい!)笑

カレー8
スパイス煮玉子を割るととろりと素敵な半熟。
いつも最後に一口でいただくので、
中々割ったときの写真を撮れてないが、
今回はわざとスプーンで割って、
少しずつ食べて、このように中のとろり黄身を
カレーなどと混ぜながらいただいたのだ。

チャイ
食後にマサラチャイを飲んだ。
この頃には修行者は自分一人になっていた。
もうランチタイムもそろそろ終了。
現在、マスター一人のため、
ランチタイムとディナータイムを完全に分けていると。
本当は土日とか通しでやりたいが、
無理がかかってしまうとのことで、
そうならないように(長く続けられるように)
現段階で人が入るまでは最低このスタイルのようだ。

マスク
マスターが出てきてくれた。
「こんなマスクもあるんだ」と笑ってくれた。
マスターは仏太がももいろクローバーZのファン=モノノフであることを知っている。
安堵の表情のマスターと少し話をする。
偶然だが、仕事で遅くなって、ランチタイムラスト修行者となったことで、
マスターと色々と話すことができた。
今日はオープン日だから、かなり忙しいだろうと思い、
お会計の時に、少し話して帰るつもりでいた。
が、移転の苦労話とかを聞くことができて良かった。
楽しそうでもあったが、当然苦労も沢山あっただろうと推察。
数分話したが、当然ディナータイムの準備もあるだろうし、
開店準備の疲れもあるだろうから、早めに切り上げた。
改めてお祝いを述べて、また来ることを誓った。

あざっす!あざっす!あざっす!

というわけで、本日のまとめを
あいうえお作文ならぬ、
ABC作文で〆たいと思う。笑
(写真は使いまわし)

カレー6
ABC エビカレーをはじめ、
D 大好きなカレーをいただける幸せ。
カレー1
E エクセレントで
F ファンタスティックで
G グレートな
H ハッピーが待ち受けていた。
I インドカレーも色々あるけど、SANSARAは南インドカレーが多い。
J ジャパニーズなルーカレーもいいけど、
カレー2
K 今日は南インドカレー、スリランカカレーだ。
L ライフワークはカレー。
チャイ
M マサラチャイを最後に
N 飲みながら、マスターと
O お喋りをする。
P パターン化された頼み方。もう少し工夫しないと。
Q クイズ:仏太のパターンは何?
R 理由もなく頼むこともあるが、だいたいは何かを考えて頼む。
外観
S SANSARA、やっぱり素敵な修行場だ。
T たまらなく
U 美味いカレーがあるところ。
カレー5
V ビンダルーはVindalooだったような。
W わからないことでもわかったふりしてというのはこのネット社会では難しい。
カレー4
X シャクティは確かXaktiだったか?Xで始まるはず。
マスク
Y やっぱり最後は
Z ももいろクローバーZ!!!!
って、カレー関係ないやん!笑
あ、でも、このマスクをして今日は出かけた。
仕事も。笑
(仕事中は別のマスクだけど)

A アンサー:3種盛りプレートと別皿にカレーとできる限りのトッピング、飲み物
B 仏太のパターンはそんな感じ。
C カレーライフは、人生修行にもつながる。

最初にABCをまとめちゃったものをここで分割して紹介。笑

SANSARAはオープンして8年5ヶ月。
実は最初のオープンの日にも行っていた。
13年7月13日の日記「南インドカレー(SANSARA)」参照。)
どちらのオープン日にも行けて光栄だ。
改めて、美味しさや巡り合わせなど、
素敵なカレー修行、人生修行を噛み締めた。
SANSARAもこれからの歴史も積み重ねていっていただきたい。

<追記>
諸事情的な注意事項が、facebookやサイトに載せられている。
下記修行場情報のリンク欄から飛んで、一読をオススメする。

I went to renewal opened SANSARA. It was along Kita-Issen. Northern area in Obihiro. It was just a SANSARA. I was relieved to reach at there. I entered in and meet a master. First I said to hello to him and expressed congratulations. I sat on a counter table seat. It was new. I ate three meat curry plate, South Indian shrimp curry and side foods. There were three plate.www Meat were lamb keema, chicken xakti and pork vindaloo. All of them were so good. Another curry, shrimp, was also good. At SANSARA there was no badness. It was very popular because there were so many flowers there. I felt happy by all things there. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

参考サイト
FM JAGA
FM WIING
(仏太とRYOの)食KING食QUEEN十勝 Blogページ
山茶花六十郎が行く

ガッツリ満足ポークカレー

2021 年 11 月 1 日 月曜日

ポークカレー1
職員食堂でのランチは、職場にいる時の楽しみの一つだ。
特にそれがカレーだとテンションが更に上がる。
外見はそう見えてなくても心の中はnobody knows+並みだ。
ヤバパインなくらいにね。
サラダに茹玉子が入っているのも当たり前になっているが、
とても嬉しいことなので、いつも感謝している。
そして、今日は更に牛乳が希望者についた。
おそらくこれ原価割れだろう。

ポークカレー2
まあまあ上手くギリギリに盛ることができた。
ポークカレーだが、とりあえず手前のジャガイモが目立っている。
名前的にはポークが主役だろうが、
カレーは脇役もしっかりしていないと成り立たない。

ポークカレー3
しっかりとポークもすくっている。
うん、美味い。
上手く隠したであろうデスソースも密かに楽しみながら
ポークカレーをガッツリといただいた。
満足。

I ate pork curry at our worksite restaurant for lunch. It was good. It was stable. I put death sauce in the curry roux. It was hot. Likely hot. Thank you very much.

憧れの札幌(Picante札幌駅前店、カレー気分)

2021 年 10 月 30 日 土曜日

かつて札幌市民だった時がある。
十数年だと思う。
だいぶ記憶が怪しくなっている。笑
実は生まれは、となると、札幌生まれなのだ。
そんなシティーボーイの仏太は、
現在十勝在住で、札幌に憧れを抱くようになっている。
というのも、やはりスープカレーは札幌だ。
札幌から十勝に移って失敗したと言えばそこだろう。笑
ただ、その憧れがあるから、今でも時々札幌に行く。
が、このコロナ禍なかなか難しい状況となってしまった。
緊急事態宣言が解除され、感染状況がかなり落ち着いた様子。
絶対安全というのはないのだが、
感染対策をしっかりして、札幌修行だ。

外観
まずPicante札幌駅前店へ行く。
あら、帯広の方は現在受け付けておりません、と言うスタッフさん。
十勝からです、と屁理屈で返す修行者。笑
あ、スタッフさんじゃなかった、修行場長さんだ!
痩せて、痩せ過ぎて、誰だかわからなかった!笑
冗談で挨拶を交わしてお互いに生存確認。
混んでいるようで、ちょっと待つことになる。
想定内で全然余裕でOK牧場。
そういえば、リニューアルして綺麗になっていた。
それから広くなっていた。
テーブル配置が変わっていた。
実は4年半来てなかったようだ。
17年4月23日の日記「出張(ピカンティ札幌駅前店、五◯堂)」参照。)
え?そんなに来てない?
コロナ禍が憎い・・・・
(コロナ禍より前からヤーン)

ネギ豚キーマカレー1
ネギ豚キーマカレーにトッピング多数。
久し振りだから、色々食したくなって欲張ってしまう。
この性格どうにかしないと、
金がなくなり、脂肪がつくという悪循環になる。笑
ライスは少なめにした。
これがダイエッターとしてはせめてもの救いか。笑
全然見えてないが、スープは3種類あるうちの、
アーユルヴェーダ薬膳にした。
辛さ4番で久し振りで忘れていたが、
ホールスタッフさんに「刻みますか?」と聞かれ、
ピッキーヌをそのままにするか小さく切ってもらうか
選択できるってことを思い出した。
ちょっと慌てて、刻まなくていいという返事をした。

ネギ豚キーマカレー2
カリカリポークを、ネギ豚キーマの豚と間違えてはいけない。
カリカリポークはトッピングしたのだ。
ネギ豚キーマは、ネギ・豚・キーマではなく、
ネギ・豚キーマで、どこかに豚キーマが入っているはずなのだ。

ネギ豚キーマカレー3
これはトッピングしたひきわり納豆だ。
キーマに見えなくないかもしれないが、
実はひきわり納豆だ。
うん、やはり納豆はカレーに合う。
スープカレーの場合、特にひきわり納豆がいいと思っている。
(個人的感想)笑

ネギ豚キーマカレー4
ネギ豚キーマの主役の1つネギ
なんまら細かく切り刻まれている。
おそらくピッキーヌを刻みでお願いしたら、
このくらい細かくなっていたことだろう。

ネギ豚キーマカレー5
厚切りベーコンもトッピングした。
ででーんと存在感が凄い。
実際に食してもそのインパクトは
主役を凌駕してしまうかと勘違いするほどだ。
すなわちネギベーコンカレーではないかと。笑

ネギ豚キーマカレー6
でも、実はベーコンのすぐ後ろに
本来の主役豚キーマが隠れていた。
物凄く丁寧に配置されたために、
一瞬ではわからないくらいのところにあった。
そして、影に隠れているだけあり、
実際更に隠れている部分があって、
おそらくこうやって見えた分の3倍ほどあったと
後からわかった。
いや、もっとか?
勿論目測だから、東京ドーム2個分とか
わけのわからないことを言っても
通用する可能性も無きにしもあらず。笑
まあ、要約すると、Picante札幌駅前店
美味しくスープカレーをランチにいただいたってことだ。

さて、久し振りの札幌ツアーはなんと日帰り
色々考慮して無理しないことにした。
でも、やはりカレー、特にスープカレーは食したい。
しかも、はしごせずに2食。
以前のように簡単にはしごをする余裕がなくなっていて、
体調、健康のことを考えて、控えめにという結論。
それでも欲張りなものだから、2食は食したいってなってしまう。
買い物など用事が終わったら、いい具合に日が落ちてきた。

外観
夕食はカレー気分
こちらはしっかり覚えていた。
前回は2年前。
20周年のお祝い的に食しに行ったので覚えている。
19年12月7日の日記「20周年(カレー気分)」参照。)
が、もうそんなになるのか。
コロナ禍が・・・・

スープカレー1
ポークやさいにいくつかトッピング。
ライスは少なめ。
そして、大好きな玉ねぎのアチャールはデフォルトでついている。
簡単に言うと、玉ねぎのスパイス・酢漬けだ。
これが後から追加でお願いできて、当然のようにおかわりしてしまった。

スープカレー5
アチャールはtake outでたっぷり持ち帰りたいくらいだ。
が、そこは我慢。(できるかどうかもわからないし)笑
こうしてカレー気分に来た時に楽しめるってのが一番。
そうその場での楽しみは、たまにというのがまた喜びが倍増なのだ。

スープカレー2
ポークやさい野菜がたっぷりでポークが見えない。笑
欲張りトッピングが為せる技でもある。
辛さは22番
そう22周年だから。
それだけ決めていて、どんなスープカレーにするかは
行ってから気分で決めようと思った。
カレー気分だけに。笑

スープカレー4
トッピングしたホールトマトが存在感を出している。
そのままをスープとともにいただく、
そして、その後、潰して、スープと混ぜる。
すると、爽やかな酸味が加わって、
所謂味変するので更に楽しめる。
ちなみにもう一つトッピングしたのは小松菜
(後日追記;この時は小松菜奈が結婚するなんて夢にも思わなかった。笑)

スープカレー3
多分、そこにポークが隠れている!
そうにらんだ。笑

スープカレー6
ポークを救ったら枝豆くんがお供してきた。
一緒にいただく。
ああ、幸せ。
そうそうこれこれ。

スープカレー7
半熟玉子をスプーンで半分にして、そこにポークを載せた。
この組み合わせも素晴らしかった。
カレー気分の玉子は半分ではなく、
1個まるまんまいただける。
物凄くお得なのだ。
そして、こういう一緒に食すという楽しみ方は
おそらく初めて試したと思う。
まだまだスープカレーも奥が深い。笑

ヨーグルト
食後にヨーグルトをいただいた。
ああ、懐かしい。
カレーもいいけど、食後のスイーツもね。
(おせちもいいけどカレーもね風に)笑

満足な日帰り修行ツアーだった。
数人会いたい人にも会えた。
前もって約束していたりサプライズだったり。
美味しいスープカレー修行もできた。
こんな時代だから、感染対策をしっかりとして、
楽しめるところはしっかりと楽しみたい。

I went to Sapporo to eat soupcurries and go shopping with my wife. It was very nice. First we went to Picante In Front Of Sapporo Station branch. This was our lunch. We waited several minutes. It was very popular. I ate a kind of pork soupcurry. My wife ate vegetable soupcurry. They were so good. Thank you, master.
After lunch we went shopping near Sapporo Station. On our rest time we went to a cafe named Tom’s Cafe. There was my friend there. She was an orner of it. I drank a cup of coffee. Right before leaving I talked to her. She remembered me. Thank you, mam.
My wife likes breads so much. So we went to some boulangeries in Sapporo today. She bought many breads at two shops. She was like to be very satisfied.
I met a friend at gelato shop, Cremerice in Maruyama. He was an orner of it. We talked to each other. I and my wife ate gelatoes which were so good. We were so satisfied with them. Thank you, Brother.
At last in the evening we went to Curry Kibun in Kiyota ward. I have been there over five hundred times. I think its soupcurry is the best. I ate pork vegetable soupcurry. My wife ate lamb soupcurry. They were both so good. After eating soupcurries we ate yogulets. They were so good, too. We were so satisfied with them here, too. Thank you very much, Master and Mam.
This was a very useful day trip in Sapporo.

Picante 札幌駅前店
札幌市中央区北2条西1丁目8-4青山ビル1F
011-271-3900
http://www.picante2009.com/
11:00-22:30 (LO22:00)
水曜定休

カレー気分
札幌市清田区北野6条2丁目11-4尾崎ビル1F
011-885-6331
11:30-14:30 (LO14:15), 17:00-20:30 (LO20:15) (土日11:30-20:00 (LO19:30))
水曜、木曜定休