‘レトルトカレー’ タグのついている投稿

とある土曜日の朝食とランチ(ますやめむろ窯)

2022 年 4 月 2 日 土曜日

たこカレー1
今回のレトルトカレーは朝食にいただいた。
昨日の夕食同様、ライスなし。
マルツボのたこカレーはパッケージをしっかり見てなかった。
こういう機会にしっかり見てみる。
あ、白糠なのか。
そう、こういう時に初めて気づくか、
忘れていて思い出させてくれる。
また、書いてあることも結構面白い。
こんな旨いカレーくっ蛸とないっしょ!
って、素敵な北海道弁で、DJ(ダンディジョーク)炸裂!
こういうの好きだねえ。

たこカレー2
マルツボのたこカレーは一瞬たこはどこ?ってなってしまった。
白糠産たこの風味と食感を大切に仕上げました
という説明があるのだから、とは思いつつも、
正直レトルトカレーで期待ハズレも多々経験してきた。
が、このたこカレーはたこが豊富だった。
手前に見える角張った小さめのものが実はたこ。
真ん中あたりもそう。
食して初めて気づいた。
が、書いてあることに偽りなく、食感がしっかりしていた。
そして、噛むと、ああ、たこだとよくわかる。
うん、これ期待はずれに美味しかった。
期待してなくて、すんません、すんません、すんません!

カレーパン1
土曜日は半ドン。
ハードな6日間を締めくくり、
自宅ランチは、カフェ風に。
疲れた体は、このヴィジュアルだけでも癒やされる。
フォカッチャカレーパンサラダコーンポタージュ
まさに休息を与えられた気分だ。

カレーパン2
カレーパンがあるとわかったら、
更にテンションが上がる。
ますやめむろ窯でゲットした、
十勝若牛カレーパンだ。

カレーパン3
甘さとビーフの美味さが混在するルーがみっちり。
好きなカレーパンの一つ。
この十勝若牛カレーパン
全国大会で金賞を取ったことがある。
まあ、美味しくて当たり前かもしれないが、
地元ではその前から有名で人気。
有名とか人気とか金賞とかに関わらず、
美味しいものは美味しい。

I ate an instant curry for breakfast. It was an octopus curry. Its octopus was from Shiranuka. It was good. It was a nice breakfast. It was before hard works. After working I went back home and ate lunch with my wife. She prepared a cafe like lunch. There were focaccia, a curry donut, salad and corn soup. A curry donut was bought at Masuya Memuro-Gama by my wife. It was one of my favorite curry donuts. Thank you very much.

ますやめむろ窯
芽室町東めむろ3条南1丁目1-1
0155-62-6966
http://masuyapan.com/
9:00-17:00 (ピッツェリア10:00-16:30LO)
月曜、木曜定休(祝日営業)

レンチンで薫香様

2022 年 4 月 1 日 金曜日

牡蠣カレー1
レトルトの牡蠣カレーをいただく。
ライスは別・・・・というか、食べなかった。
少食?
ダイエット?
なんとなくだったのだが、強いて言えばダイエットかな。笑

牡蠣カレー2
牡蠣がルーに隠れていたが、ここに顔を出していた。
レンチンの影響なのか、ちょっと濃い色に。
これが食した時、薫香のように感じてなんだかより一層美味しかった。
正直言うと、牡蠣カレーはレトルトはイマイチなのが多いと思う。
まあ、どんなものでもそうかもしれないが、
修行場で調理してくれて、その場でいただくのが一番だからだ。
(個人的感想+好みの問題もある)
が、今回のは当たりだった。
たぶん、これは偶然このようになったのだが、
偶然も必然だったりするから。(言い訳?笑)

牡蠣カレー3
生玉子一味をたっぷりとかけていただいた。
思いっきり味変だが、それはそれで良かった。
というか、自分の好みとしては、
この牡蠣カレー、玉子と混ぜた方が、自分好みだった。
また、辛いのも良かった。

I ate an instant oyster curry for dinner. Its oysters were better than usual. I liked it. I thought it was because it was old or warmed by microwave oven. They were better I thought. Of course the curry was good. I was satisfied. After eating I worked so hard.www

オーマイカリー!(DEVIL CHICKEN)

2022 年 3 月 27 日 日曜日

トドックスープカレー1
カフェ風なランチをいただく日曜の昼下がり。
あれ?
今、書いていて思ったのだが、
昼下がりって午後のことか?
確かこのランチ早めだったから午前中のはず。
ってことは昼上がり?笑
スープカレーとパンとサラダとフルーツだ。

トドックスープカレー2
スープカレーは生協のトドックで宅配してもらったもの。
チキン玉子カボチャ人参じゃがいもオクラなどが入っていた。
辛くすると美味しかった。
これコスパいいな。

ゆったりと「昼下がり」を過ごした。
実は本日久し振りに夕方から仕事
いや、夕方からの仕事自体は久し振りではない。
夕方スタートが久し振りってことだ。

で、出勤途中に見つけてしまった。
見覚えのあるキッチンカー。
ふらふらふら〜っと。
あ!!!!
気づくと、素敵な香りに包まれて、
ポケットから夏目漱石が・・・・笑

デビルチキン1
DEVIL CHICKEN、そう、デビルチキンだ。
脂がちょっと染み出ているのに哀愁を感じる。
(どういう感覚やねん!笑)

デビルチキン2
デビルチキンORIGINALだ。
前回食した時は、買ってから時間があったので、
レンチンして、温め直していただいた。
22年3月20日の日記「ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)」参照。)
今回は買ってそのまま、この包みのまま、
かぶりついてみようと思ったのだ。
あ、包み紙は食べないよ。笑
すると、どうだろう。
匂いでわかっていたが、前回と印象が違ったのだ。
外国人風に言うと、オーマイカリー!ってところだ。
ガッツリとチキンをいただけるのは、
おそらくチキン野郎にとっては嬉しすぎることだろう。
このデビルチキンORIGINALは
カレー修行者にとっても嬉しすぎる。

デビルチキン3
よく見ると、包み紙にしっかりと黄色が!
オーマイキイロー!(おい!)笑
ガッツリとおやつの時間を楽しんだ、
デビルチキンORIGINALだった。

ズワイ蟹カレー1
さて、夕食にズワイ蟹カレーをいただく。
パッケージでおわかりの通りレトルトカレーだ。
そして、まだ明るいのがわかると思う。
まさに夕方の食事、夕食だ。

ズワイ蟹カレー2
は細かくなっているので、パッと見た目にはわからない。
しかし、食べると、あ、これ蟹だろうなという食感がある。
ただしズワイ蟹なのかどうかは区別できない。
仏太には。
蟹に詳しい人はわかるのかもしれないが。
だから、ズワイ蟹カレーと言われてるのだから、
きっとズワイ蟹が入っているのだ。
しっかり味は蟹の風味もあって、カレーって凄いなと思う。(そこ?笑)

ズワイ蟹カレー3
で、玉子を落としてみた。
生玉子を崩して、混ぜる。
炒めているわけではないが、気分はプーパッポンカリー。笑
22年3月25日の日記「プーパッポンカレー」
22年3月26日の日記「備忘録」参照。)
いや、まあ、ズワイ蟹カレーに玉子トッピングだな。
美味しく頂いた。

For lunch I ate soupcurry with my wife. She prepares meals every time at home. Very special thanks. Its soupcurry was Todok’s. It was a very nice price. It was good.
Today I worked from the evening. On my way to a worksite I found a kitchen car, Devil Chicken. I bought a fried chicken named Deveil Chicken Original. Its taste was curry. It was very good. Thank you very much.
For dinner I ate an instant curry. It was a crab curry. I took an egg on it. It was good, too. Thank you.

参考サイト
コープの宅配システム「トドック」
DEVIL CHICKEN(Instagram)

備忘録

2022 年 3 月 26 日 土曜日

備忘録って言葉は
おそらくこの10年くらいで覚えた。
いや、正確にはうろ覚え。
ネットで初めて見た(認識した)のだが
文字から意味はわかるつもり。
物忘れに備えた記録的な意味だよね。
だから、忘れないようにメモるみたいな。笑
びぼうろくって読む。
まあ、覚え書きってことだろうな。

しかし、仏太は最初、忘備録って読み間違えていた。
ネットで見るときは、本や雑誌などを読むときより、
流し見で、サラーッと行ってしまうことが多い。
それで何かの時に、あれ?と思ってよくよく見たら、
間違っているじゃん、この人!
とネットが間違っていると決めつけていた。
だから、尚更、しばらく忘備録が自分の中の正解だった。
しかし、SNSで友達が備忘録って書いているのを見て、
もしかして、自分が間違っている?と疑い、
調べたら、あらら〜私が間違ってるのね、となった。笑
正しくは備忘録
しかし、仏太と同じように忘備録と間違えている人は結構いるようで、
それがまかり通っている的な説明を書いているところも見つけた。笑
まあ、覚え書き。笑

プーパッポンカリー1
朝食だ。
MUJI無印良品プーパッポン
括弧書きされているのでわかると思う。
そう蟹と玉子のカレーだ。
(仏太は基本たまごは玉子と表記する。笑)
即ち昨日食したのと同じカレーってことだ。
22年3月25日の日記「プーパッポンカレー」参照。)
これはわざとだ。
食し比べることができるように、というのもあるが、
折角なら連日食すのも面白い、という興味的なところが強かった。笑

プーパッポンカリー2
今回のプーパッポンはライス無しで。
昨日のような、ライスと一緒のパターンは
仏太が勝手にやったことで、
いわゆる日本のカレーライス的に盛ってみたのだ。
タイ料理修行場で提供されるときは、
ライスは無くて、必要なら別にオーダーしなければならない。
19年8月12日の日記「カレー満喫(カレーリーフ、タイランド)」
21年6月26日の日記「わがままオーダーからの見たことないパクチー祭(潮華)」参照。)
実際にタイで食したことがないので
(仏太はタイには行ったことがない)
現地ではどうしているかは知らないのだが。

プーパッポンカリー5
パッケージの写真と似たような出来上がり。
といっても、レンチンだけなのだが。笑
昨日と比べると、このプーパッポン
玉子)の塊が粗い感じがする。
挽き肉で言うと、昨日のは普通の挽き肉、
今日のは粗挽きの挽き肉って感じだ。
どちらもいい。
ちょっと塊で時々、ゴロンと食せるのも醍醐味。
ということで、プーパッポン連日シリーズは
どちらも美味しいってことで結論。笑

あ、ちょっとマジで。
成城石井のレトルトカレーも、MUJI無印良品のも、
どちらもレトルトとしてはレベル高いと思う。
もし、迷っているなら、自分の好きなカレーとか
興味のあるものを一度食してみることをオススメ。
気に入れば更に!笑
(仏太は回し者ではない。)
今すぐ買いに行く必要はない。
覚えておいて、何かの時に思い出せばいい。
備忘録を書いておいて・・・・。笑

さて、久し振りに羅列日記を。
朝食後、午前中は仕事。
土曜日は月〜金に比べると出勤者が少ない。
その分仕事量も少ないこともあるが、
変わらないこともあって、相対的に自分の仕事が増えることもある。
これはそれぞれが土曜日(や日曜日、祝日)に休むから、
お互い様なので、そこに文句、異議を唱えることはない。笑
で、今日の午前中は忙しい方だった。
そう、いつもの忙しい自慢だ。笑
無駄にアピールタイム。笑
(まあ、多分、今はここは上司は見てないと思うので)笑

ただ、忙しいということは、充実しているということ。
極端に言うと、生きていることを実感させてもらえる。

ランチは簡単に。
カレーがなかったので、記録も簡単に。
ここは備忘録的に書く必要なし。笑

午後のすべき用事は15時から。
準備で14時半にスタンバイ。
いつもと違うという違和感を感じていたが、
時間が少ないので、すぐに忘れた。
1時間の充実した濃密な時間はアドレナリン全開だった。
アドレナリンは運動後の汗と同じで、簡単には収まらない。
それがピタッと止まるような、そんな気分になることが起こった。
喜びと驚きが仏太の動きを止めた。
なので、忘れないように記録しておく。
そう、この段落、備忘録だから。笑
21年12月25日の日記「忘年会(元)」参照。)
22年2月28日の日記「またカレーを食したくなった(花ねこパン屋)」参照。)

年度末だから、それ相応のことはある。
感謝しなければ。
あざっす!

そして、帰宅。
北区ではない場所だが帰宅。
そして、別の驚きがあった。
こちらは喜びの方が勝っていた。
これも備忘録に載せておかないと。笑

温泉で体と精神を休めた。
近くに温泉があるのは嬉しい。
銭湯が温泉というのが当たり前になっているが、
実は凄いことだなと、改めて感謝。

鍋1
そして、夕食は蒸し野菜鍋
やはり野菜はいい。
って、野菜じゃないのも入っているけど。笑
でも、見えないところも含めて、
この鍋に入っている8割くらいは野菜。
(当社調べ)笑

鍋2
野菜を蒸した時に出た汁を出汁にして、
グリーンカレー麺を投入した。
あ、パッケージの写真を撮り忘れた。
友達に贈り物をした時、お礼として貰ったもの。
ありがたい。
いつもお世話になっている分さえ、全然お返しができてないのに。
感謝の気持ちは常に忘れずに生きていきたい
備忘録に記録せずとも。笑

あざっす!あざっす!あざっす!

<追記>
当初、タイトルが「覚え書き」だったのだが、
本文を書いているうちに「備忘録」に変更。笑
この追記も備忘録。笑

I experienced a shocking thing. She gave me a present. It was one of sweets. It was a sudden surprise for me.
Before then I ate Poo Pad Pong Curry of an instant curry for breakfast. It was good. It was one of MUJI curries.
After then I ate steamed vegetable nabe with my wife for dinner. At last we ate green curry noodle my friend had gave me. It was good. After dinner my wife prepared a chocolate cake for me. She was so tender. Thank you very much. It was a big surprise for me.

参考サイト
無印良品

プーパッポンカレー

2022 年 3 月 25 日 金曜日

プーさんがパッと現れて、ポンとカレーを出してくれたりしたら、
ディズニーランドはもっと面白くなるかもしれない。笑
いやいや、それって本当に夢の国だよ。

プーパッポンカリー1
夕食にレトルトカレーをいただく。
まさにレトルトカレー消費期間に突入している。
(自社調べ)笑
今回は、今までにも何度か食している成城石井のレトルト。
プーパッポンカレーは知る人ぞ知るカレーだ。

プーパッポンカリー2
このつぶつぶ感というか、泡々感というか、
独特な見た目が、特徴的で、
見る人が見ると、ああ、プーパッポンカレーね、となる。
はず。
たぶん。

プーパッポンカリー3
タイ料理にあるカニと玉子のカレーなのだ。
タイ語で「プー」は蟹、「パッ」は炒める、「ポンカレー」はカレー粉
という意味なのだそうだ。
プーパッポンカレー
くまのプーさんがパッとしてポンとしたカレーではないのだ。
タイ料理では、少なくとも日本では有名なもの。
帯広のタイ料理を食せるところでもしっかりと提供されていて、
食して素敵な修行をしたことがある。
19年8月12日の日記「カレー満喫(カレーリーフ、タイランド)」
21年6月26日の日記「わがままオーダーからの見たことないパクチー祭(潮華)」参照。)
かにの風味玉子の優しさが含まれていて、幸せな気分。
レトルトでもその幸せを享受できるのは嬉しいことだ。

I ate Poo Pad Pong Curry for dinner today. It was a crab and egg curry famous in Thailand curry in Japan. Of course it was good. I was very satisfied with it. This curry was an instant curry by Seijo Ishii. Thank you.

参考サイト
スーパーマーケット成城石井