‘咲’ タグのついている投稿

最近SNSで情報ゲットが増えている(咲、つきてらす、あさひ)

2022 年 4 月 16 日 土曜日

SNS情報で、咲-Xiao-が週末ヨーカドーに出店と。
本当は潮華の前の時に行きたい。
なんでも、潮華特製の麺と一緒に食すことができるらしい。
が、今回はまたしてもヨーカドー。
贅沢は言わない。(言ってるやん)笑
咲の肉骨茶カレー食したいと思った。
更に、そこには更なる情報が。
全部で4店舗出るキッチンカーのうち、
知っているのは咲だけと最初思ったが、
得意の斜め読み(よく見てない、とも言う)で、
パッと目に入ったのがBitters
おお、これは覚えている!
ヤバい!
じゃあ、それも目的だ!

ってなわけで、週末の天気の良い土曜日、
いそいそと出かけていった。
ああ、選挙の演説している。
明日、帯広市長選だもんな。
人出は・・・・おいおい並んでる!

作戦としては、Bittersでゲットして、それから咲だな。
こういう時数人いると手分けして並ぶことができるのだが。
しかし、今日は1人だ。
独りと書くこともできる。
ひとりだったりヒトリだったり、
書き方は何種類かあっても、独りは一人だ。笑

あ、Bittersの列がはけてきている。
作戦通り、こちらを先にゲットして・・・・
「今からだと待ちますけど、大丈夫ですか?」
やはり人気だ。
ふ、それは予想済み。
「どのくらい待ちますか?」
「2〜3時間ですね」
え?
都会?
東京?
いや、寒い。
ここは帯広だ。
「2〜3時間・・・・ですか?」
芝居がかっていたかもしれない。
お姉さんがそれを察して、
「だいたい1時半くらいになるとおもいます」
と言い直してくれた。
1時間半ではない、1時半だ。
13時半ってこと・・・・すなわち午後1時半だ。
今何時?そーねだいたいね〜(11時半だよ・・・・)
今何時?まぁだ早い〜(早すぎってことか?)
今何時?ちょーっと待ってて〜(ちょっとじゃねえよ、だいぶだよ・・・・)
現実を突きつけられた。
桑田佳祐に言っても無駄だってわかってはいるが・・・・
芝居をしているつもりはないのだが、
「わかりました。また今度にします」
と諦めて引き下がった。
しかし、江別のキッチンカーだ。
また今度はいつになるかわからない。
とはいえ、そんなに待っているほど、
用事はないし、家は近くない。
想定外とはこのことだ。

これに懲りず、また次回機会があったらゲットしに行きたいと思う。
カレーがとても美味しかったので、
21年10月31日の日記「リレー〜ってことは、ダンケシェーン、メルシーボク、スパシーバ(Bitters)」参照。)
本来のサバサンドは更に絶品だろうと予想されるからだ。

気持ちを切り替えて、咲待ち列に並んだ。
女性ばかりが並んでいる。
が、それは全然気にならない。
ってか、並ぶのに男女は関係ない。
問題は仏太以外は複数人ってことだ。
案の定、並びながら、途中で、他のキッチンカーに
取りに行っている人が結構いた。
ガビーン。
いや人海戦術がいいわけではない。
なんとなくそういうやり方をやってみたいだけだ。
そうミーハーなのだ。(ミーハーというのか?笑)

しかし、神様はチャンスをくれた。
並んでいる時に、色々と観察していたら、
発見してしまったのだ。
並ばなかったら気づかなかった。
咲に並んでいると背中側、
すなわち咲とは対面しているキッチンカーの
看板に素敵な文字を見つけたのだ。
ちなみにここの文字、もし英語に訳したらwordsと複数形になる。笑
台湾って文字と、カレーって文字。
じーっと見ると、
台湾唐揚げ 大鶏排(ダージーパイ)
プレーン・チリ・チーズ・カレー
と書いてある!
これ並んでいる間に注文しに行きたい!
この時は人海戦術賛成に傾いたが、
まあ、今日はこういうのも楽しもうとのんびり構えることにした。

んで、まず、肉骨茶カレーをゲット。
お姉さんが、「あれ?前に来たことあります?」と。
よく覚えているなあ。
こんなに目立たないのに、っていうのが
通じるかわからなかったので、
普通に答えた。笑
前もここで買ったことを伝えると、ああ、あの時、と
その時のシチュエーションを再現してくれた。
あ、それは仏太が注文した時のことではなく、
その時出店していたキッチンカーのことだ。
それでもよく覚えているなあ。
雑談しながら、ゲットしたら、あっという間だった。

キッチンカーつきてらす
次はすぐに後ろへ。
つきてらすというキッチンカー。
人が並んでないなと思ったら、ここは注文したら、ベルを持たされて、
出来上がったら、それが鳴って、取りに行くというシステムだった。
当然のように大鶏排のカレー味だ。
3,4分とのことだったので、ちょっとその辺りで待っていたが、
寒いのとカレーを車に置いてこようと思って、ちょっと離れた。
車は沢山出ていて、人手がかなり多いと思われた。
以前ほどではないかもしれないが、
これは十勝の感染状況も納得してしまう。
選挙カー(演説)はいなくなっていた。

あ、ピーピーなり始めた。
ボタンを押して、ベル音を消して、つきてらすに向かった。
そう、つきてらすという札幌のキッチンカーだ。
(さっき書いてるからわかるよ!笑)
本当はソフトクリーム中心のようだが、
仏太の中にはもうカレーしかない。笑
チキン唐揚げのカレー味ってことだ。
(正確にはちょっと違うけどね)笑
それが台湾風となれば、こっそりマイブームが台湾の
仏太としては外すわけにはいかない。笑

その後も買い物をして、なんだか久しぶりに沢山買い物したなあと思って、
帰ったら13時過ぎていた。笑
この時間には既にランチが終わっている予定だったが、
まだランチが始まってなかった。
休日はこのまったりゆったり感がいい。
ポレポレでいこう

ランチ7
ランチはキッチンカーやおおきで買ったお惣菜類となった。
こういうのもありだ。

ランチ1
大鶏排(ダージーパイ)は台湾の唐揚げとのことだが、
チキンが平べったくでかい
カレーという言葉に惹かれて買ったが、
これだけでランチになっちゃいそう。笑
そして、美味しいものだから、バクバク食してしまった。
2019年に台湾に行ってから、色々と台湾に関係することが
身の回りで起こったり、情報が入ってきたりする。
19年11月1日の日記「台湾旅行 大目次」参照。)
意識をしているからというのもあるのだろう。
つきてらすは札幌を中心にやっているキッチンカーとのこと。
でも、また帯広にも来てもらいたいなあ。
そう言えば、ちょっと前に食したDEVIL CHICKENは
この大鶏排と似ている。
22年3月20日の日記「ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)」
22年3月27日の日記「オーマイカリー!(DEVIL CHICKEN)」参照。)
オマージュなのか、オリジナルが似ていたのか。
いずれにしても、どちらも美味しく、たっぷり。

ランチ2
さて、肉骨茶カレーだ。
以前にも食しているが、
22年3月20日の日記「ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)」参照。)
この深めの背の高い入れ物が特徴。

ランチ3
上の部分を外すと下にライスが見えて、
二重構造になっているのがわかる。
そう、上は肉骨茶カレー、下は麦ごはんなのだ。

ランチ4
それぞれが温め合って、良い感じ。
すぐ食すので、レンチンせずにいただく。
肉骨茶カレーのいい香りが漂う。

ランチ5
元々の肉骨茶も美味しいのだろうが、
それをスープカレー風にすると更に美味しい。
そして、スパイスが絶妙だ。
肉骨茶の良さをそのままにいい具合に変化させた、
肉骨茶カレーは非常に体に優しく染み込む。
まさに薬膳な感じがする。

ランチ6
パクチーがいい味を出す。
苦手な人は可愛そうだなと思う。
パクチーがあった方がないよりも本格的な気がするし、
実際に美味しく味を引き立てていると思うからだ。
でも、苦手なものを無理する必要はない。

怒涛の(?)ランチと裏腹にディナーはほのぼのとした雰囲気となった。笑

外観
夕食はあさひに行った。
目の前は車が駐車していて、入りにくかった。
ちょっと聞いてみるか、と駐車場他にないか問い合わせた。
すると隣の駐車場(東側)は夜は使っていいとのこと。
ラッキー、今、夜じゃん!笑
カウンターの中のお二人は若夫婦って感じだった。
湘南乃風ではない。
それは若旦那やろ〜!
ってな、なんちゃって漫才が脳内を駆け巡った。
イケメン&美人で、笑顔が素敵。
ホッとする。
初めての修行場は緊張する。
勝手がわからない。
ここあさひはこぢんまりとしたイメージだが、
中はとても明るく、他に沢山の人達がいて賑わっている。

ちーずカレー2
メニューをじっくり見る。
初めてのところはカレーがあるのか、
ある場合、何種類あるのか、など。
ない場合は、カレー味のものはないか、とかも。笑
今回はカレーがあることはわかっていた。
隊長から司令が入っていたからだ。
いくつかあるカレーメニューからちーずカレーを選択した。
そして、迷ったのは、味噌汁
カレーと一緒に味噌汁をいただきたい気分だったのだ。
しかし、初めてのところで変なことはしない方がいい。
いや、好みはそれぞれだから、変なことと言う方が変だ。
迷った挙げ句、オーダーはちーずカレーのみにした。
(メニューには単品で味噌汁ってある)

ちーずカレー1
するとどうだろう、定食型で提供されたちーずカレー
味噌汁サラダもあるではないか。
え?
味噌汁ほしいなあって声に出してた、私?
あれ?
ここあさひは定食などがメインなので、
もしかして、閉店間際となって、余っているものを出してくれた?
どうやら、カレーに福神漬け、サラダ、味噌汁がつくのが
デフォルトのようだ。
素晴らしい!
カレー自体も美味しかった。
チーズが豊富に含まれていて、
カレールーの上にかかっているものだけでなく、
カレールーの中にもびよよ〜〜んと伸びるチーズがあった。
うわ!これ贅沢!
いいのこんなに!
最初にサラダを食べて、その後はカレーを食し、
途中に味噌汁を飲みながら、というとても贅沢で素敵な夕食だった。

いやあ、今日も素敵な修行たっぷりで幸せな日だった。

I went to Ito Yokerdo alone. I knew there were kitchen cars in front of there. One of them was Xiao. I bought bak kut teh curry there. Next I bought da ji pai curry taste like fried chicken. It was rather flat than Japanese fried chicken. It was origined from Taiwan. This was the first experience of dah ji pai for me. Bitters was so crowded, I was so sorry I couldn’t buy anything there.
Going back home and I ate bak kut teh curry and da ji pai and so on. They were so good. I had known the goodness of bak kut teh curry. And da ji pai curry taste was so good, too. I was so happy.
In the evening I went to a small restaurant Asahi in Jiyugaoka, Obihiro for dinner. I selected cheese curry. My wife ordered Japanese Omelet Set. Cheese curry was so good and rich for cheese. I was so glad to see a cup of miso soup. I wanted it, but I didn’t say it. It was the set. There were miso soup and salad with cheese curry. I was so lucky. Thank you very much.

あさひ
帯広市自由ヶ丘3丁目10-17
0155-66-4181
https://www.instagram.com/gohanya.asahi/
11:00-20:00 (LO19:50)
日曜定休

参考サイト
咲(Twitter)
咲(Instagram)
キッチンカーつきてらすサイト
つきてらす(Twitter)

ガッツリとキッチンカーを楽しむ(咲、DEVIL CHICKEN)

2022 年 3 月 20 日 日曜日

ももクロの主演映画「幕が上がる」で
美術の先生、演劇部に大きく関わる重要人物として、
黒木華が出演していた。
くろきはると読むってことを知ったのはその映画の時。
それまで、(その後も間違って)はなと言っていたことがある。
はなと読むのは杉咲花が思い浮かぶ。
すぎさきはなと読むが、こちらはずーーーっと
すぎさきはななのか、すぎさくはななのか覚えられずにいた。
今回調べて間違いがないように書いているが、
果たして時間が経った時に、すぎさきはなと正しく言うことができるか?笑
人の名前(芸名)だから間違えないようにしたいのだが。

3月はおそらく内地ではもうなど素敵な花が咲いているだろう。
北海道はまだまだだ。
でも、そのうち綺麗に咲き誇る時がくる。

世界中がそういう幸せな土地であってほしい
花が咲かない焦土を作るような愚かな真似は止めてほしい。

さて、イトーヨーカドー帯広店に出るという噂を1週間ほど前にゲット。
イトーヨーカドーに行くのに
いつもと違う道を通ったら、しっかりと道を間違えた。笑
で、高級パン屋やんの向かいくらいの駐車場に停めた。
風が強く、歩くことを選択した自分を後悔した。笑
で、イトーヨーカドーのキッチンカーが出る入り口(東側)に着くと、
4台ほどキッチンカーが並んでいた。
今回目的としたキッチンカーは2つ。
しかし、一つは見つけたけど、一つは見つけられなかった。
あれ?
まあいい、まず買い物をしよう。
とイトーヨーカドー店内へ。
買い物が終わって、もしかしたら、と思って北側の入り口に行ってみた。
が、予想通りそこにはキッチンカーはなく、タクシーの列が見えただけだった。

外観
で、再び最初の場所へ行くと、あ、あった!
そうか、来た時は早すぎたのか。
シャオと読む。
英字表記はxiao
おそらく中国語読み。
このキッチンカーは結構前に知っていた。
カレーがあることも知っていた。
だから、そのうち出会うだろうということも、わかっていた。笑
まあ、カレーがあるならお互いに引き合う
スタンド使い同士が引かれ合うように。笑

バクテーカレー1
take outして家に持ち帰り、
肉骨茶カレーサラダたんかんと一緒にいただく。
キッチンカーは当然のようにtake outが原則だが、
稀にイートスペースがあることも。
しかし、仏太は帯広のキッチンカーは、
イベントで複数集まっている以外は、
イートインスペースを見たことがない。
肉骨茶バクテーと読み、Bak kut tehと表記されるようだ。
マレーシア、シンガポールで盛んで、
よくある発祥説はどちらも主張しているようだ。

バクテーカレー2
なので、最初から当然のようにtake outで考えていた。
入れ物が、二段になっていて、それを開けて分けると、
ちょうどライス肉骨茶カレーになる。
だからなのか温かさが結構保たれている気がした。
ライスは麦ご飯だ。
肉骨茶も薬膳と言われていて、なんだかとても健康的。
きっと今日はカロリーゼロに違いない。

バクテーカレー3
肉骨茶カレーは、のメインである、
肉骨茶にスパイスを加えた、スープカレー状のカレーだ。
見た目よりずっとあっさりしている。
骨付きの豚肉がゴロンとしていて、
スープの中での存在感が凄まじい。

バクテーカレー4
自宅なので、好きにできるので、
茹で玉子をトッピングしてみた。
これもまた合う。
まあ、スープカレーなんだから
だいたいなんでも合う。
あ、咲のお姉さん(ママ)や咲の大ファンは
スープカレーって言われるのは
もしかしたら心外かもしれないので、一応言い訳。笑
仏太はスープカレーが好きだし、
肉骨茶カレーも好きな味なので、
2つを一緒の分類にするのに、全然違和感がないと思っている。
なので、仏太の中ではスープカレー。笑

バクテーカレー5
そして、この肉骨茶カレーにはパクチーがよく合う。
仏太はパクチーも大好きなので、入っている方が嬉しい。
贅沢を言えば、食す直前に、
フレッシュなパクチーをトッピングしたいところだが。
まあ、take outだと、自分で用意するしかないか。
が、それでもこのクタッとしたパクチーもいい。
これもありだ。
次回はパクチー増量で頼みたいと思ったくらいだ。
それと、別に肉骨茶も食してみたい。
が、やはりカレーにしちゃうだろうなあ・・・・。笑

外観
デビルチキンがもう一つの目当て。
デビルチキンという名前のキッチンカー。
instagramで名指しされたので、
これは隊長の命令に背くわけにはいかない。笑
そう、咲より先に、こちらを目的とするところだった。
でも、ご指名の時(週末)は出かけることができず、
次の出店はいつ、どこにということをネットで調べた。
すると、咲も出る予定ということを知った。
だから、今回の目的は2つだった。

チキン1
欲張りのくせに、同じ食事のときに食すのではなく、
別々に分けたのだ。
夕食はレンチンしてデビルチキンをいただいた。
デビルチキンは2種類。
REDとORIGINALだ。
REDは元々もっと赤い。
しかし、それほど辛くはない。
おそらく普通の辛さに耐えられる人は食べられると思う。

チキン2
隊長の命が下ったのはこちら。
デビルチキンのORIGINALだ。
スパイスをふんだんに使っているそうで、
その時点で、もしかしたら、という疑いを持っていた。笑
基本はフライドチキンで、スパイシーさも兼ね備えている。
食しすすめると、ああ、そうかこれほんのりとカレーな感じ
しかし、カレーと断定するには、日本のカレー文化を語らなくてはならなくなる。笑
断定はしないが、仏太の中では一種のカレーとしてカウント。
スパイスを複数使って、カレー味だなと思ったらカレー。笑

ポテト
デビルポテトも2種類あったが、
欲張らずに今回はPLANEのみをゲット。
もう一つのREDはチキンと同じようにREDなのかな、と思った。
(見てないので勝手な予想)

キッチンカーはほぼ経験がなく、
今回はいい経験となった。
やはり修行は素敵だ。
今後も機会があれば、キッチンカーも楽しみたい。

I took bak kut teh curry out from a kitchen car Xiao. Today it was in front of Ito Yorker Do Obihiro branch. One more I took out. It was Devil Chicken ORIGINAL from Devil Chicken. It was curry tasted fried chicken. I ate them at home. First for lunch I ate bak kut teh curry with my wife. She prepared salad and orange. Thank you very much. The curry was so good. I like it. I wanted to buy it again when I would find the kithen car. For dinner we ate Devil Chicken. I was sure it was curry taste. It was good, too. Thank you.

参考サイト
咲(Twitter)
咲(Instagram)
DEVIL CHICKEN(Instagram)