‘士幌’ タグのついている投稿

下半期スタートはカレーだらけ(中村屋、ピア21しほろ、幻想)

2018 年 7 月 1 日 日曜日

外観
中村屋に2泊して、明けた朝。
朝食は昨日と同じ場所。
昨日カレーがあったから、今日はないだろうと思った。
以前はポトフなどスープが出ていたからだ。

朝食1
したら、あった!!!
グリーンカレーだ!
いやあ、小躍りするくらい喜んだね。
ただ、本当に小躍りしたら、
取っている食事をこぼすことになりかねない。

朝食2
カリフラワーのカレーマリネってのもあり、
おお!カレー天国!と喜んだ。
やはり小躍りは心の中で。笑

朝食3
相変わらずの欲張りで沢山取っているので、
写真を分けて撮った。
だいたい生卵(TKG用)と目玉焼き取っているし。笑

朝食4
サラダなど野菜もたっぷり取った。
味噌汁が自家製味噌を使って作られているらしい。

朝食5
当然のようにグリーンカレーをしっかり取った。
パクチーを乗せるのは、昨日の朝食のスープカレーと同じだが、
実はスープカレーよりもこのグリーンカレーの方が
しっかりとパクチーが合うと思う。
ビジュアル的にも味的にも。

朝食6
更に、当然のようにカリフラワーのカレーマリネもいただいた。
ああ、幸せな朝食。

カレー棒とコーヒー1
帰りがけに道の駅ピア21しほろに寄った。
まだランチタイムには早く、ちょっとお茶でもという
休憩の意味合いが強かった。
カフェ寛一ネルドリップアイスコーヒーをゲットした。

カレー棒とコーヒー2
ピア21しほろで少し買い物をして、
あったらラッキーと思って、
お会計のときに聞いたら、あった!!!
カレー棒はここの隠れ名物だ。
いや、隠れてないのだが、結構売り切れてしまうので、
遅い時間帯だと売り切れてしまっていることがあるのだ。
実際に、今回これをゲットしたとき、残り1本だったみたいだ。
帰り際の休憩として、結構満足な旅だった。

外観
ランチは帯広に戻って幻想へ行った。
かなり賑わっていて、人気の高さが目に見えてわかる。
凄いなあ。
かろうじて1つテーブル席が空いていて座ることができた。
メニューを見ると、いちごフェアをまだやっているようだった。
これは5月で終わりだと思っていたが、
おそらく人気が高く、評判がいいのと、
またいちごの時期が少し長いからなのだろう。
隣のテーブルの子供たちが頼んで、嬉しそうにしていた。

スパゲティグラタン1
仏太が頼んだのは以前と同じスパゲティグラタン(カレー味)だ。
スープがつくのも嬉しい。

スパゲティグラタン2
グツグツで熱々なので、
火傷しないように、フーフーしながら、
ハフハフと頬張っていただくことになる。

スパゲティグラタン3
スパゲティがカレー味で絡められている。
ここにホワイトソースやチーズなどがあいまって
素敵なハーモニーを醸し出す。
他のカレーメニューも頼もうと思いつつ、
結構このスパゲティグラタン(カレー味)を頼んでしまうのは
やはりとても好みだということなんだろうなあ。笑

色々と用事を済ませて、夕方に家に帰った。
貧乏性なのだろうか。
出かけるとついつい様々なことをしたくなってしまう。笑

ぎゅうぎゅう焼き1
夕食は久し振りに家で食す。
ぎゅうぎゅう焼きだ。
鍋にギュウギュウに具材を詰め込んで
焼く(煮込む)ので、具材はなんでもいい。

ぎゅうぎゅう焼き2
今回は具の一つにカレー味の小肉にしてみた。
タンドリーチキン風だ。
鍋みたいな感じで、次々とお腹に入ってしまう。

本日7月1日は2018年下半期のスタート。
その日に4カレーというのは、
なんとなく幸先がいい。笑
まあ、たまたま沢山カレーを食す日もある。
やはりカレーは素晴らしい。笑

I ate Thai style green curry at a restaurant in Nakamuraya, Nukabira, Kamishihoro. On our way to home we got to Road Station Pia 21 Shihoro. We bought some things like vegetables and drink a cup of ice coffee, my wife a cup of tea. I got Curry Bo, curry stick and ate it. It was rare and good. I was happy to get it. Once we went back to our house and took rests. For late lunch we went to Genso, a cafe in Nishi Obihiro. I ate curried spagetti gration. It was so good. I like it. For dinner we ate gyugyuyaki made by my wife. It was so good and one of its contents was curried chicken like tandole chicken. It was so good. I was happy to try four kinds of curries. Thanks so much.

中村屋
上士幌町字ぬかびら源泉郷南区
01564-4-2311
http://nukabira-nakamuraya.com/

CAFE KANICHI 寛一
士幌町士幌西2線134番地1道の駅ぴあ21しほろ
01564-5-5111
9:00-18:00 (12月〜3月-17:00)
不定休

幻想
帯広市西23条南4丁目3-6
0155-38-3134
http://cafegensoh.seesaa.net/
11:00-22:00 (LO21:00)
水曜定休

バイキング2つは珍しい(大草原の小さな家、初音)

2018 年 2 月 18 日 日曜日

士幌で朝を迎えるのはもしかしたら初めてかもしれない。
清々しい朝だ。

朝食1
朝食会場のベリオーレに行くと先客が二人いた。
バイキング形式だが、ランチはアラカルトで、
一般にも開放されているという。

朝食2
色々なメニューがあるのはバイキングのいいところ。
すなわち好きなものを好きなだけセレクトできる。
ただ、その分、偏ると思うので、健康を考えるべき人は注意。笑

朝食3
何故か皿に空きがある。笑
バイキングの時は目一杯盛ってくるのが
仏太の信条であり心情だ。笑
それがどうしたことか。
昨日、飲みすぎたわけでも、胃腸の調子が悪いわけでもない。
単に途中で持ってきてしまったというのが正しい。
とりあえず一度食べてからおかわりすることにした。
実際おかわりをしたのだが、それは写真に撮ってない。
そして、何より、カレーがなかったのが残念だった。

朝食4
とはいえ、全体に美味しい朝食をいただき、
最後はヨーグルトコーヒーで〆た。
コーヒーカップは地元士幌町の人達の手作りだそうで、
こういう味のあるもの好きだなあ。

外観
ランチは鹿追大草原の小さな家へ行った。
青い空はまさに十勝晴れ。
凄く素敵なシチュエーション。
以前から行きたいとは思っていたし、
カレーがあるという噂は聞いていた。
それがやっと初登場となった。

ランチ1
そうバイキングスタイルなのだ。

ランチ2
カレーもあった。
とても嬉しい。
しかし、写真がボケたのはその時全然気づいてなかった。
ガビーン。

ランチ3
ご飯をおかわりする時はひじきご飯にした。
カレーはおかわりしなかった。
だから残念なことにボケた写真しかない。泣

ランチ4
デザートにソフトクリームをいただいた。
濃い目の甘い牛乳コーヒーと一緒にいただいた。

これで朝食、昼食とバイキングが続いた。
2食続けてバイキングというのは中々ないことだ。
夕食もバイキングなら、とてつもないことになっていたんだろうな。
でも、そうはならなかった。笑

外観
本日は鹿追泊まりで、夕食は初音
初音でバイキングっていうのは聞いたことが無い。笑

食べ物1
ここのお通しは豪華。
3品は出てくる。
最近は4品のことが多い。(らしい)

食べ物2
しかも、なんとこのワカサギの天ぷらは
カレー味
がついている。
本当にありがたい。

食べ物3
4品目は2種類。
行者ニンニク好きかい?とマスターが聞いていた。
仏太が食べられることはマスター知っている。

食べ物4
枝豆をよく頼むことも知っている。笑

食べ物5
いつもは冷奴を頼むことも知ってもらっているのだが、
今回は温奴にした。
かなり寒い日なので、少しでも体を温めたい。笑

食べ物6
水餃子は辛味噌バージョンにしていただき、
更に体を温めようという作戦。笑
他の人で辛味噌ラーメン10倍を頼んでいる人がいた。
あ、そういうこともできるのか。
今度やってみよう。

食べ物7
玉子焼きが来る頃には、かなり混んでいて、
小上がりが開放されるくらいになっていた。
お腹も程々いい頃合いで、
宿に帰ってお風呂に入りたかったし、
オリンピックをゆっくり見たいという気持ちもあったので、
ちょうど引き上げ時だと判断した。
ということで、今回はここで〆。
おそらく朝、昼のバイキングもお腹を満たしていたと思われる。

満足な1日だった。

I ate breakfast at a restaurant of a hotel in Shihoro. I enjoyed good foods and talking to my wife. Then we went to Shikaoi. On a car I talked to my friend on phone. We ate lunch at Daisogen no Chiisana Ie. It was a buffe style. I selected some good goods including curry. My favorite food, curry! Today we experienced two buffes.wwwww

ベリオーレ
士幌町字下居辺西2線134番地しほろ温泉プラザ緑風1F
01564-5-3630
11:00-15:00 (LO14:30)
無休

大草原の小さな家
鹿追町笹川北7線11番地3
0156-66-2200
http://www.daisougen.jp/contents/restaurant.html
11:00-14:30(LO14:00)
木曜定休

初音
鹿追町仲町2丁目
0156-66-2260
18:00-24:00
火曜不定休

参考サイト
しほろ温泉プラザ緑風

リニューアルして初めて行くピア21しほろ(にじいろ食堂)

2017 年 8 月 19 日 土曜日

今年2017年の4月23日にリニューアルオープンした
士幌町の道の駅の1つピア21しほろに行った。
士幌町には道の駅がもう一つある。
道の駅しほろ温泉という(はず)。笑
緑風という温泉が併設されている。
今回はそちらには行ってない。
ピア21しほろは以前国道241号線沿いで、大きな風車が目印だったのだが、
そこから少し帯広側(南)に移った。
オープンしてから、大混雑で賑わっていると、
ニュースやSNSで聞き知っていたが、
中々行く機会に恵まれなかった。
また、それは人混みが苦手な仏太としては、ちょうどよかったかもしれない。
で、今回行くことになったのだが、なんとまだまだ混んでいる。笑
そんなわけだから外観写真を撮っても、必ず人が入ってしまう。笑

売店やカフェを見たりして、主目的であるにじいろ食堂へ行った。
入り口自体がオープンな状態になっていて、
メニューの書かれた立て看板があり、
写真を見ながら、どれも美味しそうだなとよだれを垂らしていた。
床掃除の人ごめんなさい。笑
決めて、先に進むと、食券機がある。
自分の分と相方の分をボタンを押したら、
その近くに魅力的なボタンがあり、それも押してしまった。
恐るべし自販機・・・・・笑

ランチ1
窓側のテーブル席に座って外の景色や、
にじいろ食堂の内装などを見て楽しんでいるうちに、
しほろ牛カレーがやってきた。
スープとサラダがついているのが嬉しい。
サラダがとても新鮮だ。
スープの味が優しい。
しょっぱいところが結構あるが、ここのは優しい。

ランチ2
はたっぷりの量で、食しやすい大きさだ。
既に香ばしい匂いがしている。
これはカレーに混ぜてなくていいかも!
あ、最初に出てくる時って意味ね。
最終的にはカレーと混ぜて食すのがビーフカレー!笑

ランチ3
ルーがカレーポットに入っているのは、
やはりカレーファン(正確には仏太はカレー修行者)としては
とても嬉しくワクワクするアイテムだ。

ランチ4
水菜、紫キャベツ、パプリカなどが入った新鮮なサラダ
カレーには重要なサブキャラだ。

ランチ5
そして、ついついポタンを押してしまった魅力的なものがこれ。
パクチーの別盛りがあったのだ。
相方のパクチー丼には増量して、
仏太のカレーにはトッピング。
素敵な味わいが更に深みを増す。
これ魅力的!

大満足で、にじいろ食堂を後にしたが、
余韻が冷めやらないので、そのまま道の駅で楽しむ。
売店でお土産を買ったり、カフェで飲み物を頼んだりした。
売店のレジは、道の駅自体に入って直ぐ右にあり、
そこにはコロッケなども売っていた。
レジに並んでいる時に、カレー棒が3本あるのが見えた!
おお!お土産買ったら、その後はカレー棒だ!
レジで対応してくれた可愛い女の子が、
他には何かいりませんか?と聞いてくれたので、
ここでカレー棒とかってお願いできるんですか?とダメ元で聞いてみた。
すると大丈夫ですよ、と言って、取ってくれた。
なんと、それが最後の1本になっていた。
物凄い売れ行きだ!
そして、ラッキー!

カレー棒
しほろ牛カレー棒は物凄い人気と聞いていたので、
ゲットできないならそれまでだと思っていた。
また、それはそれで、楽しんでいる人が他にいるということだから、
幸せな人がいて、とてもいいことだと思えた。
が、その幸せ者が自分となれて、とてもラッキー!
ライスが中心にあり、カレーの香りが漂う。
そこを牛肉が取り囲むように巻かれていて、
それはまるで海苔巻きの海苔のような部分だ。
で、それが衣がついて揚げられている。
これね、カレーの香りもそうなんだけど、
牛が主役って感じがする。
そのくらいギューッと牛の旨味が出ている。
これは人気出るわけだ。

ちなみに、このしほろ牛カレー棒はにじいろ食堂では買えないからね。
売店の方で買うのでお間違えのないように!

I went to a renewal road station Pia 21 Shihoro. I drove there with my wife. We enjoyed there. We saw the inside of it. We ate lunch at Nijiiro Shokudo meaning a rainbow restaurant in a road station. I ate Shihoro Beef Curry, my wife Pakchee Rice. We did the topping pakchee. I took it on curry, my wife took it on her bowl, pakchee on pakchee. They were so good. Then I drank a cup of coffee with eating Shihoro Beef Curry Stick which was so good, too. We were so satisfied with them. Thanks.

にじいろ食堂
河東郡士幌町士幌西2線134番地1道の駅ぴあ21しほろ
01564-5-5111
11:00-15:00
月曜定休

参考サイト
道の駅ピア21しほろ
道の駅ピア21しほろ(ココカラしほろ)
道の駅 ピア21しほろ(しほろなび)
道の駅ピア21しほろ(facebook)
ピア21しほろ

士幌(Locomoco)

2017 年 3 月 11 日 土曜日

東日本大震災から丸6年。
まだまだ復興のための努力は続けられるだろう。
時間が経つと忘れてしまいがちだが、
忘れてはいけないことはたくさんあり、その1つだ。
そして、十勝を含めて北海道も昨年の台風で甚大な被害を受けた。
それも忘れてはならないことだ。

だからといって、暗くふさぎ込んでいても駄目だ。
日々の生活をしていくのに楽しみも大切。
暗くではなく苦楽をしっかりとしていくってところだろうなあ。

帯広はおそらく全国でかなりの人が知っている。
十勝もある程度知られているだろう。
チーズとかスイーツとか・・・・・。
十勝は帯広をはじめとして19市町村あることは
おそらく全国的にはあまり知られてないだろう。
ってか、全道的にもあまり知られてないだろう。
何故そう言えるかというと、
仏太は約9年前までは十勝外に住んでいたからだ。

士幌町はその19市町村の1つ。
帯広から見たら北にある。
帯広の北隣が音更町で、そのすぐ北。

外観
久しぶりの士幌で、久しぶりのLocomoco
以前はスープカレーがあったのだが、
09年11月15日の日記「ロコモコ(Locomoco)」参照。)
ある時からなくなって残念に思っていた。

ビーフ辛レーランチ1
しかし、カレーメニューはなくなってない。
だから、修行に来る。笑
ビーフ辛レーランチは恐る恐る
「びーふかれーらんち」と発音して注文したが、
合っていたようで、訂正されなかった。笑

ビーフ辛レーランチ2
エビフライがついていた。
太っ腹だ。

ビーフ辛レーランチ4
彩りが綺麗なサラダもついた。
美味しいは美しい、美しいは美味しい。
そう唱える御仁を思い出した。

ビーフ辛レーランチ5
コーヒーもついた。
これらがセットになっているってとても嬉しい。
(コーヒーか紅茶を選べたが、コーヒーにした。)

ビーフ辛レーランチ3
ビーフ辛レーランチは確かに辛かった。
その名の通りだったし、
注文した時も「辛いけど大丈夫ですか?」と
念を押すように聞かれただけあった。笑
ただ、それは辛さ慣れしてない人には辛い(つらい)だろうということで、
辛いの大好きカレー修行者にはほどほど。
美味しくいただく範囲での素敵な辛さ

これは残してしまうと大変申し訳無いだけでなく、
なんだか非常によろしくないような気持ちになるだろう。
かといって、意地を張って食したのではなく、
本当に美味しくいただけたのだ。

ナイスタイミングのつい最近のニュースを思い出した。
Twitterでラーメン二郎の話が話題になっていたのだ。
ラーメン二郎仙台店が、初めてのお客様は大盛は控えて、
という忠告をしたにも関わらず残した客に出禁通告

という話題だ。
当たり前だよなあ、というのが第一感。
やり過ぎ(言い過ぎ)という意見もあるが、
仏太としては、この話はお店側を尊重する。
お客様は神様という言葉は古いが、そういうのとは違いそうだし。

そこから連想されたのは、権利と義務の話。
これはもしかしたら、仏太の人生におけるテーマの1つかもしれない。
神様がそれを十分学びなさいと言っているように思う。

高校の時に学んだことが大きい。
自由な校風で、その分、社会的責任も考えなければならなかった。
高校生だから未成年ってこと。(たまにそうじゃない人もいるが、仏太は未成年)
でもそれを理由にするのはよくない風潮だったように記憶している。
自由とはわがままということではない。
自由にするためには、人に迷惑をかけてはならないと学んだ。
(が、実際はかなり色々と迷惑をかけている。)
権利はあるが、その分義務もある。
権利を主張する分、すべきことはしないとならないものだ。

これが当たり前と思って育ってきて大人になっているので、
社会に出てから、いかにそれができてない人が多いかがわかった。
(むしろ大人の方ができてないか?苦笑)
勿論、自分もできてない部分もあるだろうし、
それは気をつけていても、他人から見たらまた違うこともある。
人のことは目につくものだし。

最近もそういう人がいた。
権利を主張して、大きく言って、
それができないと、自分が悪いのではなく、人のせいになる。
悲しいものだ。
まあ、だから職場で認められてないという話になるんだろうな。
(これは仏太の職場の話ではない。)
中途半端にしか話を聞けないので、最初はその職場がブラックなのかな、と思っていた。
しかし、その人のひととなりをわかるようになると、
どうやらその人は権利を主張するけど・・・というタイプだと認識。
職場のことは知らないが、おそらくその人の態度や言い方にも問題あるだろうと思った。
それはこちらに対する態度などでも同じようなことがあったからだ。

話をして、こちらの言い分を理解してもらったつもりでいた。
別に一方的な話をしているわけでもない。
「わかった」と何度も言っていたし。
が、何度も裏切られた。
「わかった」のであれば、しないであろうことをしている。
様子を見たこともあるが、繰り返すので話をすることになる。
話をすると、なるほどという返事が返ってくるのだが、
同じようなことは繰り返される。
結局は自分がしたいことをしているだけだ。

向こうが不満に思った時に、
話をしたいと言ってきたが、時既に遅し。
踏み入ってはならない領域に踏み込んでしまったのだ、彼は。
直接会って話をしたり、メールなどでも話をしてきたが、
ことごとく話は裏切られた。
これは信用して話をするが、絶対に口外してはならない
と強く何度か念を押した話も第3者へバラされてしまった。
何ヶ所からか、あの人こういう話してきたんだけど、それって大丈夫な話?と
問い合わせがあって吃驚したのだ。
本人にあの話をしたのか問いただしたところ、したと白状した。
あり得ない
完全に信用を裏切られた。
自分が言いたいことやりたいことはするが、
人の忠告はことごとく無視する形で
守るべき約束を守らない。
これでは話にならない。

やりたい、言いたいは権利の1つだろうが、
言われたこと、約束を守るは義務の1つだろう。
法律ではない。
道義だと思う。
(法律として定められている権利や義務は当然あるが、今回の話はそうじゃない。)

ラーメンの量もカレーの辛さも
いただく権利はあるけど、
しっかり食べる・食すというある種の義務も伴うと思っている。
駄目なら残せばいいという考え方は良くないと思う。

さて、美味しく楽しくいただいたビーフ辛レーランチの後は
もう一つお楽しみがあった。

この前、ラジオ番組に出てもらったゲストさんが農家さんだった。
第201回(2017年3月6日月曜日)(仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ)参照。)
その農家さんからパクチー狩りをするからおいで、と誘われた。
それが士幌の夢想農園

パクチースープ
ビニールハウスに入ると、立ち込めているパクチーの匂いに幸せを感じた。
知り合いが何人かいる。
主催の農家さん御夫婦にご挨拶したら、
チョット待っていて下さいと言われて、
パクチースープをいただいた。
おお、こういう食べ方もあるんだなあ。
うん、美味しい!
温まる!

パクチーハウス
沢山のパクチーを好きなだけ摘んで、
その量によって料金を支払うシステム。
普段スーパーなどに売っている値段を考えると
むちゃくちゃ安くて、こんなにいいの?と思ってしまう。
幸せだなあ。
かといって、無駄にしては良くないので、
食べられる分だけにしたのは勿論のこと。
権利と義務を考え直す良い機会でもあった。
パクチーあざっす!あざっす!あざっす!

I went to Shihoro Town with my wife by car. First we went to Locomoco, a cafe in Shihoro. For lunch I ate beef hot curry lunch. There were good hot beef curry with shrimp fry and salad, coffee. I was so satisfied with the lunch. Next we went to Muso farmyard. There we got fresh phakchi. We were so glad and happy.

Locomoco
士幌町字士幌西2線160番11
01564-5-5251
https://ja-jp.facebook.com/Locomoco-205521379632831/
11:00-23:00
火曜定休

参考サイト
キッチン&カフェ ロコモコ〈Locomoco〉(しほろなび)

北十勝ツアー(あんだらや、明月)

2009 年 6 月 28 日 日曜日

北十勝ってどの範囲をいうのだろう?
手元の資料(まんぷく十勝2007ー2008)によると、
音更町、士幌町、上士幌町、足寄町、陸別町のようだ。
帯広から見て北にあり、国道241号線でつながっている。
今回は、その北十勝ツアーを企画した。
しかし、残念なことに、時間は限られているので、全てを網羅できるわけではない。
特に、陸別町で狙っていたところは日曜日が定休のため、今回は断念した。
(以前に一度行ってる正己秦食堂。08年11月1日の日記参照)

まずは、音更町からスタート。
くらしの図書館で、のださとこさんのフェルト展をやっていた。
今月いっぱいということで、興味があったのだが、中々仕事の都合があり、行けてなかった。
おそらく今日行かなければ、見逃してしまうだろう。
フェルト作品

少し北上して、士幌町
道の駅が二つあるというのは、十勝ではここ士幌町だけ。
その一つのピア21しほろに寄る。
外観
ここはいつも混んでいる。
が、レストランはあまり混んでるのを見たことがない。
でも、今回は混んでいた。
とはいえ、仏太は今回は入らなかった。
これからに備えて、売店だけですませた。

プリン
なまらdeカフェ・オ・レ プリンをゲット。
なるほどね、これが話題のプリンか。
スイーツを詳しく語ることのできない仏太の感想は、美味しい!(笑)

更に北上すると、上士幌町
士幌町の上だから、上士幌町というのはわかりやすい。
何度か行っていて、迷ってたどり着けなかったことが数回。
比較的、道を覚える方の仏太が苦戦するところ。
看板2
すると、今回はすぐに看板を見つけた。
よし、大丈夫。看板のあるところを右に曲がる。
看板1
更に看板発見。
もう、完璧。
たぶん、次回からも間違えないだろう。

外観1
それでも、木々が茂り、近くに近づいてもまだ慣れなければ半信半疑だろう。
が、建物は見えた。
間違いない。

外観1
そう、あんだらやで昼食。
この隠れ家的なカフェというか修行場というか。
自給自足な感じが、また味を出している。

山羊
山羊が人なつこく鳴いていたので、なでたり、葉っぱをあげたり。(笑)

犬
犬も人なつこい。
近づくと腹を出してそこをなでてという。

テーブル
サイケデリックな印象の絵が迎えてくれ、中に入ると雑貨が置いてる。
で、奥に入って、今まで座ったことのないテーブルに座ると、ラスタカラーだった。
おお、いい感じ。

ヨーグルトチキンカレー1
今回頼んだのは、ヨーグルトチキンカレー
ヨーグルトでつけこんだチキンを使ったカレー、ではない。
チキンカレーのスープにヨーグルトを使っているのだ。
(ここのカレーはルーカレーというより、スープカレーに近い。)

ヨーグルトチキンカレー2
酸味のあるその独特のスープは、珍しい物好きで、
酸味好きの仏太を魅了した。
なんだか説明の使用のないスープだ。
チキンは食しやすい大きさに切られていて、ごろんごろんと入っている。
パクチーを使っていると思われるソースは健在で、
イタリアンかフレンチのようにカレースープにかけられている。
美味しい。
ふーん、こういうのもありなんだな。
だけど、真似できない。
流石プロ。

チャイ
そして、最後は、チャイ
これはここの名物と言ってもいいと思う。
先に来ていた隣の関西弁の女性も頼んでいたし、
後から来た、以前この近くに住んでいて、最近このあたりの自然を見直しているという男性も
チャイだけを注文していたくらいだから、美味しいのだ。
そして、その入れ方。
みんなが頼むから、都合3回以上今回だけで見たのだが、
一部窓が開いたキッチンを見ることができ、
チャイを入れるパフォーマンスが楽しい。
チャイに空気を触れさせるということらしいが、本場でも同じことをするようだ。
仏太はインドに行ったことがないからわからないが。
落差をつけてカップからカップへという作業を何度か繰り返すのだ。
隣の女性は写真を撮っていたようだが、仏太はそのうちお願いして動画を撮らせてもらいたいと思っている。
シャイなのでまだお願いできてない。

今回の北十勝ツアーの大きな目的の一つが終わった。
そして、今回の北限(笑)は足寄町
有名人は、歌手(?政治評論家?)松山千春と政治家鈴木宗男
千春の家、というのが観光スポットになっている。
が、わかりにくい看板。(笑)
迷いながら、勇気ある撤退をしながら、やっと見つけた。

千春の家1
普通の住宅街にあり、でも、大きく威厳のあるお家だ。
よく見ると表札は「松山」。(笑)
この写真ではわからないかもしれない。
玄関の横にしっかり足寄名物のラワン蕗が立てかけられている。
また、横に敷き詰められた石は、十勝石(黒曜石の方言)だ。

千春の家2
駐車場もあり、車庫の上には
おそらくデビューした頃かその数年後の絵があり、
その横には、最近のスキンヘッドにした絵が描かれていた。
仏太は松山千春がデビューした頃を知っているが、
最近の人は髪の毛があった頃のことを知らない人もいるんだろうな。

足寄博物館1
以前も行ったのだが、結構楽しめる足寄動物化石博物館

足寄博物館2
ここは海のほ乳類を中心に展示されているのだけど、クジラとか鯱は本当にでかいよね。
化石だけなのに、骨だけなのに、生命の神秘と壮大さを感じる。

足寄博物館3
で、何故ここが海のほ乳類中心なのかというと、
世界的に有名な、デスモスチルスやアショロアの化石が発掘されて、
それらが展示されている
から。
足寄は、その方面の学会では、世界的に有名で注目されているそうだ。
なんだかスケールのでかい話だ。
ということで、時間があったら、また足を運びたいところなのだ。

そして、今回のツアーの二つめの目玉。
外観
明月で夕食。

端山亭貼り紙
隣のイタリアンの店、端山亭は潰れていた。
知らなかった。

中
明月は基本中華を中心とした修行場なんだけど、
大衆食堂の様相を呈していて、家族連れがいたりする。
ちょっとレトロなテーブル席と小上がりが中心。
中華ちらしやラーメンなどもある。

カレー中華丼
仏太は前回(08年8月23日の日記参照。)とは違うメニューをオーダー。
カレー中華丼だ。
中華丼のあんかけにカレー粉を入れて、カレー味にしたものなのだが、
十勝の中華系の修行場では結構このタイプを見る。
美味しい。
具だくさんだし、元々中華丼も好きだから。
ここは中華ちらしもあるし、カレー関係のメニューも二つあるので、
外せない修行場の一つだ。

満足して帰路についた。
まんぷくでもあり、まぶたをしばしばしながら、
眠気と戦いながらドライブして帰ったのだった。
楽しかった、また、行こう!

I went to the tour to North Tokachi. This time I went to Otofuke, Shihoro, Kamishihoro and Ashoro. Two curries I ate were both good. One was yogulet chicken curry at Andaraya, another was curry chuka-don at Meigetsu.

あんだらや
上士幌町北居辺
01564-2-4589
http://www10.plala.or.jp/andaraya/
10:30-18:00 (土日祝-19:00), 冬期11:00-18:00
火曜定休

明月
足寄町里見が丘17
0156-25-5361
10:00-20:30LO
不定休