‘我楽夢’ タグのついている投稿

札幌でカレー仲間に再会(国道12号線スープカレー本舗、我楽夢)

2012 年 7 月 28 日 土曜日

「新しく支店を出したので、是非来て下さい。」
快活なお誘いがあったのは、帯広でスープカレーのイベントがあった時だ。
西屯田通りスープカレー本舗という長いがわかり易い名前の
スープカレー修行場は西屯田通り沿いにある。
そこの支店は、西屯田通りスープカレー本舗〜店ではなく、
国道12号線スープカレー本舗という。
そう、国道12号線沿いにあるのだ。
わかり易いネーミング。
オーナーさんと話していると、同じ年だということがわかった。
更に、誕生日がたった1日違い!
うわ、すげえ親近感。

外観
そんなわけで、札幌に行くときは、行こうと決めていた
国道12号線スープカレー本舗

黒板
チキンがお出迎えしてくれているのだが、
残念ながらオーナーさんと知り合ったスタッフの方はいなかった。
浦河の方でイベントがあり、そこに出店すると聞いていたので、
もしかしたら、いないかも、と思っていたらその通りだった。
しかし、留守を預かっているスタッフの方々の対応は素晴らしく
非常に満足な修行となった。

ぶた野菜カレー1
ちょっと迷うメニューもあったが、
マイルール通り、ぶた野菜カレーにした。
ぶった野菜ではないので、念のため。

ぶた野菜カレー2
豚角煮がゴロンと入っている。
初めて行く修行場は、メニューにあればラム、
なければポークを頼む、というのがマイルール。
当然、例外はありうる。(笑)

ぶた野菜カレー3
豚角煮以外にも野菜がたっぷりでお腹いっぱい。
コレでお腹いっぱいになっていたら、
迷っていたメニューは無理だっただろうな。
迷っていたのは、ミートスペシャル、ミートスペシャルSUPER、餅入りスパイシーカレーうどん、極厚トンテキなどだった。

ぶた野菜カレー4
スタッフの丁寧な対応にも嬉しくなったが、
なすの飾り切りの細かさも凄いと思った。
ちなみに、今回はカレー仲間Cさんと尊敬すべきOh!御所・華聖人さんとgo一緒。

外観
で、夕食もgo一緒。
お互いに用事を済ませて、go流したのは
白石区の我楽夢
いつも通りの素敵なサーブで迎えてくれた。

ドリンク
車を出してもらったので、
申し訳ないのだけど、1人ビールを頂く。
二人共下戸なのだ。

食物1
つまみ系から、枝豆。
Cさんの大好物。

食物2
チキン野郎を自称する華聖人さんは、
当然のようにザンギもオーダー。

食物3
たこザンギとか、

食物4
冷奴とか、

食物5
卵焼きとか、
飲むのにいい食物をいただく。
ってか、これでお腹いっぱいになっちゃうんじゃない?
ヤバパイン!

インド風カレー1
でも、〆にインド風カレーをオーダーした。
オクラレンコンを絶品具をTwitterであげたら
Oh!御所・rick1091カレーブラザーから「具ジョブ」とコメント。
やはり言葉の天才、造語の天才!

インド風カレー2
カレーは確かに今まで食したガラムのスープカレーとは違う。
コクがあり、でもくどくなく、食しやすくて美味しい。
難点は、量が多いこと。
普段は嬉しいのだが、今回はその前にツマミ類を食べ過ぎ、
ビールもかなり飲んでしまった。多分、5〜6杯。

リスペクト1
目の前にいて、尊敬を隠しきる事はできない。
リスペクト華聖人さんを御本人の前でする光栄な状態。

リスペクト2
そして、TwitterにコメントをくれたOh!御所にも尊敬の念を。
リスペクトrick1091さんも!!!

素敵な札幌修行の始まりだ。
華聖人さん、Cさん、ありがとう!

I appriciated so much for Mr. Kaseijin and Ms C to gather with me and go to Kokudo 12-gosen Soupcurry Hompo (Route12 Soupcurry Hompo) and Garamu to eat good curry. At RSH we ate soupcurry. I choiced pork vegetable curry. Before eating curry I had beer and good foods at Garamu. So my stomach was so full.

国道12号線スープカレー本舗
札幌市白石区中央2条5丁目9-1
011-866-9090
http://www.route-12.com
11:00-23:00
無休

我楽夢
札幌市白石本郷通6丁目北2-1アーバンスクエア本郷1F
011-887-0654
11:00-15:00, 17:00-22:00
不定休

マック(我楽夢、KING)

2011 年 10 月 5 日 水曜日

マックといって連想するのはなんだろう?
McDonaldはかなり有名なハンバーガー屋。
仏太はしばらく食べに行ってないし、take outもしてない。

日ハムファンなら、金子誠が出てくるだろう。
球場で応援していると(テレビで見ていてもわかると思うが)
新選組の「誠」の旗をモチーフにしたグッズで
応援しているファンがいるのがわかると思う。

数年前に、大リーグからデビューしたマック鈴木を連想する人もいるだろう。
今どうしているんだろうか?
当時は、日本の野球ではなく、いきなり大リーグからってのに、
男を感じたものだ。あ、漢って書いたほうがいいかな。

他にも色々あるだろうが、
仏太的にはパソコンのマックも捨てられない。
好みは色々で、マックに対する批判なども聞くが、
その裏返しはそのままウインドウズのことにもつながる。
それぞれいいところも悪いところもあるし、
それは世の中の常だと思っている。
パソコンのいじり始めからApple社のMacintoshを使っていて
使い慣れて、またもろもろが好きでずっと使っている。
今いじっているのは、通算5代目になる。

外観
我楽夢に行く。
ここは御家族でアットホームな雰囲気を作り出している素敵な修行場だ。
お父さんが居酒屋担当、息子さんがスープカレー担当、お母さんがホール担当。
そう決まっているわけではないかもしれないが、なんとなくのイメージ。
今回も心温まる対応で、嬉しくなり、見習わないとな、と思った。

烏龍茶
まずは烏龍茶
パスタも一緒。
車なので、アルコールは厳禁。
「なんだ、残念。今度は車置いてきて、ぜひ飲んでいってね!」
と、マスターの明るい笑顔。

枝豆
気分だけでも、と枝豆をいただいて、
スープカレーを注文して待つ。

サラダ
サラダが先に出てくるのが嬉しい。
これが出てくると、ちょっと口寂しいのが収まる。
パスタとパソコン関係の話に始まり、
近況や色々なことで盛り上がる。

納豆オクラ長芋のカリー2
納豆オクラ長芋のカリーをいただいた。
なんだかこうネバネバ系が欲しくなったのだ。

納豆オクラ長芋のカリー1
そして、それにトッピングは相変わらずの欲張り。
たまにしか来れないと思うとついつい・・・(苦笑)
ブロッコリーレンコンヤングコーンしめじ
うん、美味しい。スパイスが利いているのが嬉しい。
いやあ、居酒屋メニューもいただきたいなあ。

水
その気持を察したのか
気分だけでも焼酎で!
と水を出してくださった。
そういうちょっとした配慮も嬉しいものだ。

パスタに会うのは友達でカレーを一緒にということもあるが、
実はパソコンに詳しいので相談もあった。
仏太は自分のマシンを新しくしようか考えていて、
その相談に乗ってもらったのだった。
そして、Apple Storeで購入して、
セットアップや色々な相談をその後したのだった。
後から知ったのだが、なんとその頃、
Steve Jobbsが亡くなったそうだ。
なんとも奇妙な縁を感じるものだった。
とても感慨深いものを感じた。

パスタの奥さんも友達なのだが、この時は会えなかった。
が、後日、会うことができた。

外観
パスタが奥さんジェラートを連れてきてくれて、
また、マイブラザーrick1091さんも来てくれて
KINGでgo一緒カレー。

ポスター
札幌のスープカレー修行場がいくつか集まって
3月11日の東日本大震災被災地への義援金を集めている。
指定のカレーを食すことでその料金の一部が寄付されるという仕組みだ。

大葉入り軟骨つくねと厚揚げカリー1
そのカレー、大葉入り軟骨つくねと厚揚げカリーをいただいた。
KINGはマンスリーカレーがそのまま義援金カレーになることが多い。

大葉入り軟骨つくねと厚揚げカリー2
そして、気づいたと思うが、沢山トッピングしちゃった。
またしても・・・

カゼトッピング
カゼトッピングで、具がほとんど見えなくなってしまうのが凄い。
ねぎとにんにくで風邪に対抗しようというもの。

ラム
無理を言ってラムをトッピング。
たまにしか札幌に来れないとなると、ダメ元でお願いしてみる。
マスターもスタッフも優しいのでわがままを許してくださった。

小松菜
小松菜もここの特徴の一つ。
パリパリいただくのが豪快で気分がいい。

つくね
本来主役のつくねは慎ましく見えるが、
口にするとやはりその存在感は絶大。
軟骨のコリコリと大葉の素敵な香りが
ハーモニーを作り出し、口の中で踊る。
なんだか文学者チックな・・・(笑)

パスタ、ジェラートとrickさんは初顔合わせ。
打ち解けてくれて良かった。
本当に友達に恵まれている。
go一緒、あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Sapporo to buy my new machine of personal computer, Macintosh. The day was the memorial day of Steve Jobbs’ death. I talked with my friend Pasta about Macintosh just the day!!! And we went to Garamu to eat dinner of soupcurries. Another day we went to KING wiht his wife Gerado and my curry brother rick1091. Both curries were very good.

我楽夢
札幌市白石本郷通6丁目北2-1アーバンスクエア本郷1F
011-887-0654
11:00-15:00, 17:00-22:00
不定休

KING
札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1
011-821-0044
http://www.soupcurry-king.com/
11:30-15:00, 17:00-23:00(LO22:30)(土日祝11:30-22:00(LO21:30)) 
水曜定休

ホスピタリティ(我楽夢)

2011 年 4 月 15 日 金曜日

ホスピタリティって横文字にすると難しく感じる。
心からのおもてなし、手厚いおもてなし、おもいやりなどがそれに該当する日本語らしい。
一言でまとめる素敵な言葉ではある。
しかし、それを難しく考えてしまう人達もいるようで、
それが型にはまったマニュアル型の応対が往航する原因かもと思ったりもした。
スーパーのレジなどで見られる、両手を結んで肘を張り、
「ありがとうございました」と軽く会釈する姿は
ここ数年でかなりよく見るようになったが、以前はデパートくらいしか覚えがない。
それはそれで丁寧で上品な印象なのだが、
全員が同じようにそうしているのを見ると、
ひねくれ者の仏太はちょっと虫酸が走ってしまう。(笑)
ちょっと言い過ぎか。
でも、本来の「心からのおもてなし」はそういうマニュアルでは
計れないものがあると思う
んだよなあ。

さて、今回の札幌修行は2泊3日。
とはいえ、初日金曜日は第2職業が終わってから、
夜札幌へ向かったので、修行する場所は選択肢が限られていた。

外観
我楽夢がらむと読む。
素敵な名前だ。
意味を聞くのを忘れたが、漢字でなんとなくわかる。

枝豆
既に華聖人さんがいて、カフェマスターCさんと3人でちょっと待つ間に枝豆をお願いした。
他にもカレー仲間が来る予定なのだ。
手ぶらで待っているのはちょっと修行場の人達に申し訳ない。
枝豆を頼んだら、マスターが「お!いいねえ!素敵な選択だよ!」という感じで
嫌みのないオーバーアクションで褒めて(?)くれた。
なんだか心温まる感じでニヤリとしてしまった。
ネットの前評判通り接客がいい

玉子焼き
アルコールを飲みたくなるメニューが満載だったが、
今回は車で来てしまい、これからホテルに行かなければならなかったので、我慢した。
玉子焼きも彩り綺麗で美味しい。
これを頼むときも「玉子焼きを頼むなんてツウだね!飲まないのかい?」と
元気な声が飛んできた。
ドライバーであることを説明すると、本当に残念そうに「次回は飲みにおいで!」と。
それら全てが、ちょっと誇張しているように思うのだが、
全然気持ちのいい対応なのだ。
マスターもきっと自然にそういう態度になっているのだろう。

サラダ
お茶をサービスしてくれたのだが、気分はウイスキーだ。
マスターも「ハイボールね!」などと冗談に付き合ってくださる。
サラダはカレーに付いていた。
こんなサービスも嬉しい。

宴会状態
ハバネロパパさんとあおくび大根さんもgo流してくださり、
そんなころには既に宴会状態。(笑)

ライス1
まず、ライスがきた。
仏太は納豆をライスオンしたのだった。
これがみんなの注目の的となり、写真を撮られることとなった。

ライス2
普通のライスはこんな感じ。(笑)

チキン野菜スープカレー1
今回は、チキン野菜スープカレーにした。
こちらは息子さんの担当。
そう、親父さんが居酒屋メニュー、息子さんがスープカレーメニューを担当している。
また、恐らく親父さんの奥さんと思われる人もお手伝いしていた。
家族経営の程よい大きさの修行場だ。

チキン野菜スープカレー2
こんがりとローストされたチキン豊富な野菜類
盛りつけも綺麗だし、彩りもいい。
仏太が考えるホスピタリティはここにあった
第2職業で人と接することが多いので、大いに参考になった。
そんな素晴らしさとカレーの美味しさ。
幸せな一時だった。

リスペクト華聖人さん
最後はリスペクト華聖人さん
ゆで玉子の黄身だけをくりぬき、そこにご飯を入れて、カレーをちょっとかける。
華聖人さんが始めたということで、リスペクト華聖人さんと呼んでいる。

今回の札幌修行の大きな目的は華聖人さんが大きく関わっている。
明日も再開することを確認して解散となった。

I went to Sapporo to eat soupcurry at Garamu with curry friends, Mr. Kaseijin, Ms C, Mr. Habanero Papa and Mr. Aokubi Daikon. It was a very special time. I ate chicken and vegetable soupcurry. It was so good.

我楽夢
札幌市白石本郷通6丁目北2-1アーバンスクエア本郷1F
011-887-0654
11:00-15:00, 17:00-22:00
不定休