‘海老と帆立のミルクスープカレー’ タグのついている投稿

継続は力なり(小麦の木)

2016 年 5 月 15 日 日曜日

ばんえい十勝
世界で唯一のスタイルの競馬が楽しめるところ。
直線200メートルのセパレートコース。
障害が2箇所にあり、大きな馬はそりを引いて
それら障害を越えてゴールに向かう。
ゴールは鼻先が入った時ではなく、
そりが全部ゴールラインを越えた時だ。
JRAなどで行われている競馬とは違う点が多いが、
それも人気の1つといえるだろう。

仏太が好きなところの1つとして、
レースを並走して応援できるということ。
ほとんど歩きか早歩きで横を一緒に進むことができるのだ。
勝ち負けではない。
レースを純粋に楽しむのがいいところなのだ。
今まで賭けた通算成績は・・・・・
いや、違う!
勝ち負けじゃないんだ!
お馬さんを、レースを、純粋に楽しむのだ!

勝ち負けは関係ない!
そういうこだわりはお馬さんに対して失礼だろう!
いい加減にそういう気持ちは卒業しなさい!

はあ、はあ、はあ、はあ・・・・・

は!
取り乱してしまった。笑
冷静になろう。笑

本日5月15日はばんえい競馬の開催される日。
基本、土曜、日曜、月曜に開催される。
インターネットでも見ることができるから
ファンは全国にいると言われる。
凄いことだ。

そんな中、5レース目に
堂々モノノフ宣言!二周年記念
という冠レースを企画させてもらった。
これが昨日の前振りの本題だ。笑
16年5月14日の日記「ももクロのカラーは偶然か?(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)

実は、去年に引き続き2回目なのだが、
ブログでは、さらりとしか触れてない。笑
15年5月17日の日記「主役(帯広白樺通りスープカレー本舗)」参照。)

堂々モノノフ宣言!はももいろクローバーZを応援するラジオ番組。
仏太が企画して、FM WINGでやらせてもらっている。
現在は毎月第1,3,5日曜日午後1時から1時間生放送だが、
当初は特番から始まった。
その特番が行われたのが、2年前の5月。
そして、7月から月1回となり、その1年後に現在の形となった。
レギュラー番組としては7月で2周年なのだが、
特番も含めて、番組開始2周年だよということで
冠レースをさせていただいた。
個人協賛というやつだ。

このブログは間もなく8年になるが、
番組はまだたかが2年。
そして、実はももいろクローバーZも今年8周年を迎えた。
あ、いや、明後日で迎える。笑

◯◯周年というのは区切りで大切だと思う。
だけど、それがゴールというわけではない。
ももクロ流に言うと、通過点の1つだ。
例えば、番組は2周年としてお祝いだが、
その後も続くし、3周年、4周年と続けていきたい。
リスナーさん達に愛してもらいたい
そのために努力をするのが大切。

こういう区切りの時に、
大切なことを振り返り再認識するというのも大切。
継続することの大変さを理解し、
大切さを踏まえて、更に前へ進む
のだ。

まだたかが2周年。
これからのことを色々と考えながら、
競馬場の敷地内に入った。

競馬場自体の入口の前に
とかちむらという売店やレストランなどの集合体がある。
そこを見たり、食べたり、買ったりするだけでも面白い。

外観
今回は冠レース前の腹ごしらえとして、小麦の木に入った。
自家製の麺を使ったラーメンが評判なのだが、
今回もあえて違うものにする。笑
15年5月4日の日記「競馬(小麦の木)」参照。)

スープカレー1
海老と帆立のミルクスープカレーだ。
そうそうここでは牛乳ラーメンなるものがある。
ミルク系のスープが得意ってことだな。

スープカレー2
で、このスープ、まろやかで非常に独特な美味さ。
で、スープカレーだから、スパイスが利いていて、
なんとも言えない幸福感に溶け込んでいく。

スープカレー3
ホタテをすくってきた。
海鮮と野菜の共演で、独特な世界観を醸し出している。
なんだか体の芯から力がふつふつを湧き出してくるような感覚。
ああ、今日の冠レースは勝てる気がしてきた。

いや、違う!
勝ち負けじゃないんだ!
お馬さんを、レースを、純粋に楽しむのだ!

勝ち負けは関係ない!
そういうこだわりはお馬さんに対して失礼だろう!
いい加減にそういう気持ちは卒業しなさい!

マンゴーミルク
マンゴーミルクをいただいて、
心を落ち着けた。笑

レースはしおりんの色黄色の馬と
しおりんの番号の1番の馬を選んだ。
また、しおりんが6月4日生まれだから、
6−4というのも選択肢。

馬に詳しくないので、
尚更、このような選び方も楽しみの一つとなる。
そう、勝ち負けじゃないんだよ。
レースだよ。
純粋に。笑

I went to Komugi no Ki in Tokachi-mura in front of Obihiro Horse Race Field. I ate shrimp and scallop soupcurry there. It was so unique and good. I was so satisfied with it. A horse race was so exciting so I enjoyed it so much.

十勝拉麺LABO 小麦の木
帯広市西13条南8丁目1番地とかちむら
0155-66-7059
http://tokachimura.jp/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E6%8B%89%E9%BA%BAlabo%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E3%81%AE%E6%9C%A8/%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E3%81%AE%E6%9C%A8/
11:30-15:00 (土日月は17:00-19:00も営業)
水曜定休

参考サイト
ばんえい十勝オフィシャルサイト
ももいろクローバーZ
FM WING

競馬(小麦の木)

2015 年 5 月 4 日 月曜日

非常にいいお天気の午後。
ちょっとお馬さんを見に行こうかな、と競馬場へ。
物凄く人が出ていて、
仏太が今まで帯広競馬場に行った中で
最も観客が多いような気がした。
GWということでイベントが目白押しだったのだ。
グルメバトルってのもやっていて、そちらも観に行った。
が、今回はなんとなく気乗りしなくて、そこでは食さなかった。
仏太としては痛恨か?笑

馬と交流できるところもあり、
キングとかリッキーとかに
人参をあげている人達がいた。
ああ、いい天気でこういうのどかな風景はいいなあ。

外観
ランチはすぐ横にあるとかちむらのラーメン屋。
以前十勝カリーもやっていた小麦の木だ。

現在は統合された形で、名前は小麦の木でも、
ラーメンとスープカレーを食すことができる。
ラーメンは嫌いじゃないが、スープカレーと比べたら、
断然スープカレーを選ぶ仏太。

札幌でスープカレー関係の仕事をしている人は
最近ラーメンに移り気のようだ
が、
果たして今後はどうなるのだろう?
これは嫌味ではなく、はっきりと
スープカレーを仕事として選ぶなら、
ラーメンばかりにうつつを抜かさず、しっかりしてほしい
。」
という仏太の意見を表明している。
まあ、当の本人はここを見ないだろうから、
ここに書いても意味がないといえばそうなのだが。笑

海老と帆立のミルクスープカレー
ってことで、仏太はブレずにスープカレー。
今回は海老と帆立のミルクスープカレーをいただいた。
独特のスープとスパイス使い。
ああ、専門修行場ではなくなってしまったのは残念だけど、
スープカレーを食すことができるというのは嬉しいことだ。
しかも独特の美味しさであれば尚更。

さて、競馬。
ランチが終わってから、眠くなる間もなく、怒涛のレース。
数レースに投資。
仏太は競馬は詳しくないが、知らなくてもばんえい競馬は面白い。
セパレートコースで直線に障害が2ヶ所ある。
世界最重量級のばんばと言われる馬にソリを引かせて、競争する。
ゆっくりと動くので、レースをしている横を並走して応援できる。
投資は回収されることなく、仏太は音更町に住みながら、帯広市に投資した。笑
人の為になるってなんだか嬉しいなあ。
悔しくなんかないやい!

I went to Komugi no Ki in Tokachi Mura. It is a ramen shop. There are two soupcurries on a menu. I selected shrimp and scallop soupcurry for lunch. It was so good.

十勝拉麺LABO 小麦の木
帯広市西13条南8丁目1番地とかちむら
0155-66-7059
http://tokachimura.jp/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E6%8B%89%E9%BA%BAlabo%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E3%81%AE%E6%9C%A8/%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E3%81%AE%E6%9C%A8/
11:30-15:00 (土日月は17:00-19:00も営業)
水曜定休

参考サイト
ばんえい十勝