‘焼き肉’ タグのついている投稿

やはり暑い時には焼き肉でしょ!

2019 年 8 月 3 日 土曜日

焼き肉1
暑い日中から、徐々に気温が下がり、
動きやすくなった夕方、火をおこした。
動きやすいといっても暑いことは暑い。
しかし、昼間の暑さを考えたら夕方は過ごしやすい。
炭から火を起こしているうちに汗が流てくる。
団扇で扇いだりするのもあるのだが、
まだ暑さが収まりきってないので、
体は汗を出すような状態になっている。
脱水に気をつけなければ、
とビールを流し込む。笑
炭が煌々と熱くなり、徐々に気分も高まる。
炭をくれた友人に感謝しながら。

焼き肉2
本日は自宅に親を招いて焼き肉。
というか、バーベキュー
まあ、普通、バーベキューというと焼き肉ってことなんだろうけど。
焼き肉って言うと、が中心というイメージで、
本当に好きな人は、肉しか焼かないという徹底ぶりも。
そう、周りの好きな人に聞いた時、
時々、肉以外は邪道というくらいの勢いで
肉圧が無茶苦茶強い場合がある。
それは好みの問題なので、仏太はどうでもいいとは思っている。
しかし、肉好きの人の中には、
やはり強いこだわりがある人もいて、
そういう場合は奉行もしくは将軍としてお任せするに限る。笑
うちはそういうことはないので、肉以外に魚介類野菜類も焼く。
今回は特に母親が肉よりも野菜、魚というタイプなので。
ちなみに父は肉派。笑

焼き肉3
カレーだれにつけた鶏むね肉のでかいねぎま。笑
デカカレーねぎまだ。笑
実はこれが難しかった。
というのも、ネギとチキンの焼け具合が全然違って、
上手くならないのだ。
まあ、最終的には、串から外して、別々に焼いたんだけど。笑
でも、やっぱり外焼き肉は面白いね。
楽しみながら、美味しくいただいた。

I did BBQ with my family, my wife and parents. It was interesting. We enjoyed talking and eating meats, vegetables and fishes. They were good. We were satisfied.

大器晩成(だいじゅ園木野大通東店)

2016 年 8 月 9 日 火曜日

長崎に黙祷
平和の祈りを捧げながら。

忌まわしい過去だが、未来の為に忘れてはならない。
世界平和を願うのはいつものことだが、
いつも以上に考えるべき日を
与えてもらっていると感謝。
16年8月6日の日記「世界平和を願いながら日本を応援する」参照。)

焼き肉1
8月9日・・・・・
焼くの日か・・・・・
そう思ったのは、注文したものが結構なかった時。
お腹が空いているから、
じゃあ、何がないのですか?
と聞くことなく、とにかく注文する。
人気があるからなくなっているのだろうから、
美味しいだろうという予想がつく。

外観
本日はだいじゅ園に来た。
だいじゅ園木野大通東店だ。
だいじゅ園は大樹町(たいきちょう)にもある。
しっかり調べてはいないが、おそらくそこが本店ではないだろうか。
大樹町の大樹から読みを変えてだいじゅとしたのかな、と。

焼き肉2
本日の仕事は近年稀に見る忙しさで、
体が2つ欲しいと思った、人生で30回目くらいの日だった。
その仕事の忙しさを慰労しようと、
また自分にご褒美、ということも含めて、
一番関わって、最後まで一緒に仕事をしてくれた美人さん
ご飯食べに行きますか?と誘ったところ、
焼き肉!」と即答だった。
その場にいた4人でガッツリと遅めの夕食。
美人さんの部下は可愛い女の子
仏太の部下の若い兄ちゃんは訳あって空腸と呼ばれる。
空調ではない。笑
それを説明しだすと、このブログの長さが
いつもの長い時の15倍くらいになりそうだから止める。笑
空腸には、まだまだかなりの伸びしろがある。
身長は伸びきっているだろうから、
あとは精神的なものだったり、仕事の技術や知識だったり。
こんだけ成長する余地があると思われるってことは期待ってことだ。
四字熟語で言うなら、大器晩成というところか。
ずっと肩書が大器晩成ってこともあるかもしれないけど。笑
あ、大器晩成・・・・
大樹町の晩成ってところあったような。(温泉がある)

ホルモン鍋1
メニューにホルモン鍋とあり、
よくよく見ると・・・・・!!!!!
どうしたんだろう、今まで何回か来ているのに気づいてなかった。
親切なスタッフさんに聞いたところ、
以前からあり人気があるとのこと。
この鍋の形は、十勝に来てから知った。
が、気づいたのはそのことではない。

ホルモン鍋2
メニューには
ホルモン鍋 カレー味にできます
って文言だった。
と思う。
正確に覚えてないが、意味は合っている。笑
あまりの興奮にいい写真が撮れなかった。
でも、これいける!
ブラボー!(いつの言葉だ?笑)

デザート
普段はデザートを食べないのだが、
女の子が2人いると話は別。笑
ってか、誕生日が近い人は特典あり、みたいなポップがあり、
免許証を優しいスタッフさんに見せたら、
カタラーナ花火をつけて出してくれた。
ハッピーバースデーの歌を歌ってくれる仲間たち。
しかし!
この花火、吹き消すことができない!笑
仕事の疲れを癒やす、素敵なデザートと花火、
焼き肉と可愛い女の子たち、そして、カレー味ホルモン鍋。笑
大器晩成の空腸はこれからも頑張って欲しい。

I went to Daijuen Kino-ohdorihigashi branch with my worksite fellows. After special hard works for late dinner we enjoyed bbq. There was curry hormon nabe which was so good. We were satisfied with them.

だいじゅ園 木野大通東店
音更町木野大通東11丁目2−4
0155-30-1129
11:30-22:30 (LO22:00)
第2,4水曜定休(祝日営業、翌日休み)

参考サイト
大樹町
帯広市
音更町
焼肉だいじゅ園稲田店(公式ホームページ)

やっぱりリーダーはリーダー

2014 年 9 月 14 日 日曜日

北見市市街地から国道39号線を少し東へ行く。
程なく端野町となる。
現在は北見市端野町
以前は市町村としての端野町。
そう平成の大合併の時に合併しているのだ。(2006年3月)

カレー好きなら結構な人が知っているであろう、
カレーライスマラソンというものが毎年行われている。
カレー仲間に誘われ、今回初めて参加することができた。

花
会場に花が植えられている花壇があり、
その5色を見て、なんだか上がった。
ちなみに、緊張してあがっているってわけではなく、
テンションが上がったってこと。笑
こういう時、勝手にももクロちゃんに応援されてるって思う。笑

スタート・ゴール
第29回たんのカレーライスマラソンは29回目というだけあって歴史がある。
名前を聞いただけでは「え?カレーライス?え?マラソン?」となってしまい、
それらのつながりがよくわからないかもしれない。

プログラム
受付をリーダーの指示で行って、プログラムを確認。
全部で200余のチームが倍率2倍の抽選を通って参加していた。
地元北見市のチームもあれば、遠くは福岡県から来ていた。
我々は音更、釧路、根室のカレー仲間が集まった。
開会式のお偉いさんの挨拶はよくあること。
仮装コンテストがあり、その仮想のまま走るというのも特徴。
え?これ走りにくいよね?という仮想もあり、
仮装コンテストに出ているチームだけで30チームくらいあった。
順位発表はマラソン後のイベントの中で行われていた。
また、こういう時の準備体操ってラジオ体操かな、と思っていたが、
なんとフィットネス・インストラクターの人が来て、
それらしい準備体操をやってくれて、面白かった。

ゼッケン1
1チーム4人+α。
実際にコースに出る人4人とサポーター。
2kmコースは絶対歩くことになっている。
スタートしてから畑に向かい、決められた場所で芋掘りをしてじゃがいもを持ち帰る。
私が出た3kmコースは中間地点くらい給水所に人参と玉ねぎがあり、それをゲット。
同様に4kmコースはお肉、5kmコースはカレールーをゲット。
2kmコース以外は走っても歩いてもOK。
ゼッケンがそれぞれ取ってくる食材の絵になっているのが面白い。

ゼッケン2
仏太は玉ねぎ人参を取ってくる。

スタート
緊張感が全くないスタート。笑
ただ、練習で脚がつっていたので、不安ありだったけど。

ランニング1
食材をもらうのに並ぶ。
こうやって写真を撮る余裕もある。笑

ランニング2
みんな順位を競っているわけではないので
並んでしっかり自分の分を選んでもらっていっている。
しっかり水もあって、本来は給水所かな。笑
テレビ局(多分NHK)の取材も入っていたようだ。

クッキング4
そして、全員がゴールしたら、それらの食材をチーム6人みんなで料理。
応援したり、荷物を守ったり、カレーを作る準備をしたりと
サポートしてくれる人達も協力して作るのも楽しむ。
多いところでは10人以上のチームもあった。

クッキング1
仏太は前日にゲットしていたチャパティのネタをちぎって伸ばして焼いて作ってみた。
これはちょっと前に相談して、帯広のSANSARAで売ってもらったのだ。
14年9月7日の日記「至上命題と目的(SANSARA)」参照。)

クッキング2
意外と膨らまなくて、やはり難しいものだ、と思った。
がやっぱりこういうのは楽しい。

クッキング3
みんなカレーが好きな仲間なので、マラソンでゲットした食材以外にも、下ごしらえしたものなどを持ち込んでいた。
自分でナンを仕込んで作ってくれた釧路の学生は、
実は仏太のラジオ仲間の後輩であることがわかった。
世の中は本当に狭い。

クッキング5
走る(歩く)のはタイムを計ってないからかなり気が楽。笑
真剣に走る人も入れば、和気あいあいとして、ほどよく汗を流し、
ゴール後のカレーを楽しみにしている人もいた。
いや、もしかしたらほとんどかな。笑
今回のカレー仲間のメンバーのうち2人が
キャンプや野外クッキング系の道具を本格的に持っていて
それらを駆使して楽しんで料理や食事ができた。
本当に色々とお世話になって感謝感謝だ。

クッキング6
タンドリーチキンは沢山あって、隣チームへおすそ分け。

クッキング7
スープカレーは釧路の御夫婦が仕込んでくれていて、
エビとカニを使った贅沢な一品。
エビスープカニーって名前。笑
ソーセージは鹿肉ソーセージ。

クッキング8
走って(歩いて)手に入れたもので作るポークカレー(ルー)は格別。
これは根室のカレー仲間=リーダーが手羽先から取った出汁を使って作ってくれた。
更に美味しくなった!

ライスも提供してもらえるだが、我々は色々なものを作ったので、そんなに多くは必要としなかった。
マッサージルーム的なテントスペースがあったり、
ラッシーを提供してくれている企業スペースもあった。

イベントとして、カレー大食い選手権地元中学生吹奏楽部の演奏抽選会などなど
様々な催しがあって、初参加の仏太はとても楽しんだ。
大食い選手権は優勝者はだいたい3kgを10分で食していた。
また、大会参加賞として、地元産の玉ねぎや人参、スパイスセットなどをいただけた。
走って、作って、食べて、見て、ととても楽しいイベントだった。

十勝も食材豊富で、気候もいいので、同じようなイベントできそうだな、と思った。
11月にフードバレーマラソンと銘打ってハーフマラソン(短い距離もある)をやっているが、果たして。笑

さて、ブログ的にはここで終わってOKだが、
日記的要素を加味して(笑)
打ち上げの報告も。笑

外観
オホーツクビアファクトリーはリーダーが予約していてくれた。
メンバー全員6人で打ち上げだ。

中
ここは地ビール会社の中では草分け的存在らしい。
現在、地ビールの多くは廃れたかなくなったかしている状態で、
これだけしっかりとしているのは素晴らしいと思う。

ビール1
まるごと北海道という名前の、夏限定ピルスナー。
ん?夏?
気にしない、気にしない!笑

ビール2
で、限定ではない、普段からあるピルスナー
チェコのピルスナーを参考にしているそうだ。

ビール3
アイルランドスタイルを踏襲している
マイルドスタウトも美味しかった。

ビール4
イギリスでも有名なエール
あ、飲んでるだけではなく、
しっかりおつまみを食べている。

ビール5
エールと同じようにみえるかもしれないが、
実はエール濾過前と言って、
ビアファクトリー内でのみ飲める限定もの。

ビール6
ヴァイツェンはドイツ語で小麦という意味なんだそうだ。
「我々は君の飲みっぷりに投資してるんだ!」
という名言を聞くことができた。笑

外観
みんなが飲むのに集中して、あまり食べてなかったのは、
既に次にここ龍巳が予約されていたから。笑

焼き肉1
北見は人口に対する焼肉屋の数が全国一と言われていた時があった。

焼き肉2
現在は合併して大きくなったので変わっているかもしれないが、

焼き肉3
いずれにしても焼き肉がとても盛んということには変わりない。

焼き肉4
我々だけではなく、かなり多くのお客さんが煙の中楽しんでいる。

焼き肉5
これ予約してもらって正解。
流石リーダー!

焼き肉6
って、リーダー疲れてふらふらだ。

焼酎
ん?酔っ払っている?
ここでは焼酎のレモン割が定番のようだ。
(このメンバーでは)

外観
しかし、リーダーは強い!
更に次へ。

食べ物1
3次会のサムライは、以前は別の場所にあった。
以前、仏太が行った時は屋台の近くにあった。
10年1月17日の日記「色々な縁(drop-in)」参照。)

食べ物2
漬物をつまむ程度であまり多くはいらないなあ。

食べ物3
お腹キツイけど、みんな若いなあ。
・・・・・

あれ?
あ、記憶が・・・・・
外付けハードディスクも働いてない。
ここで写真が途切れてる。

後で確認したら、やはり寝ていたらしい。
その後、タクシーに乗ってホテルに戻ったのは覚えている。
他のメンバーは更に夜を楽しんだようだ。
みんな、流石だ!

来年は完走を目指さないと!
ドライブカレーライスマラソン打ち上げ
トライアスロンを!笑

I ran 3km on Tanno Curry Rice Marathon in Kitami. I got carrots and onions to go to the goal. My friends got potatoes, meat (pork), and curry roux. After running we made some curries and enjoyed eating and talking. It was so good experience.
After the ivent we went to the center of Kitami and drank. First we drank some glasses of beer at Okhotsk Beer Factory. There was a cute girl of stuffs. And there was a pretty lady in another group. But our group had a pretty lady and a beautiful lady. And four men were there. I drank all kinds of beer it had then. They were all good.
Next we went to Tatsumi, a BBQ shop. Kitami is famous for BBQ. BBQ was good, too. We enjoyed so much.
Then we went to an izakaya bar Samurai. I had been there. But it had moved. There I drank and ate some foods… Oh my goodness. I lost my memory and my outside HDD (camera) had less memories (photos). I heard from members I had slept. wwwww

オホーツクビアファクリー
北見市山下町2丁目2-2
0157-23-6300
http://www.beers.co.jp/index.htm
11:30-22:00(LO21:40)
年末年始休み

龍巳
北見市とん田西町378-1
0157-25-8720
18:00-24:00 (日祝17:30-) (LO23:00)
木曜定休

サムライ
北見市北6条西3-3
0157-33-1123
http://blogs.yahoo.co.jp/samurai_kitami
17:00-24:00
不定休

参考サイト
端野総合支所 | 北見市
端野町(Wikipedia)
週末ヒロイン ももいろクローバーZ
たんのカレーライスマラソン(北見市)
たんのカレーライスマラソン(北見観光協会)
FM WING

幸せいただきました・十勝の地酒を楽しむ列車とその後(あっけらかん)

2013 年 9 月 28 日 土曜日

帯広駅
日も暮れた帯広駅
最近、いいニュースを聞かないJR北海道の駅の1つだ。
悪いことは徹底的に叩かれるようになって目立ってしまうが、
地域への貢献もあるのだから、
そういうところも普段からニュースにすべきだと思うんだけどなあ。
これはJR北海道の件に限らないと思う。
勿論、どんなことも問題点はあると思うし、
いいところもあると思うんだよなあ。

汽車1
ホームに入ると既に汽車は来ていた。
ちなみに、ホームと汽車はどうやら北海道弁らしい。
出発まで少し時間があるので、ホームで友達と談笑していた。
すると「仏太さんですよね?」と男性と女性から声をかけられた。
え?やば、覚えてないぞ。
もしかして、また失礼やらかしてる、私?
まだ、酔っ払ってないのに・・・
え〜と・・・誰だっけ?
どちら様でしたか?と言おうとした時に、
「ラジオで聴く声と一緒ですぐに解りました!」
と言われ、ああ、リスナーさんだとわかった。
「私、〜です。」
と自己紹介をいただき、ヘビーリスナーさんお二人だったので、
すぐにわかった!
おお、ラジオは顔がお互いに見えないから、
こうして会うことができるのはいい機会だなあ。

食べ物1
え?汽車の中で
そう、今回は宴会が汽車の中なのだ。
FM WING主催で企画があり、参加した。
十勝の地酒を楽しむ列車」という。

飲み物1
音更農協が人参を提供している発泡酒キャロッシュ
言われるとわかる名前だ。
これは言われないと人参ということがわからないので、
人参が苦手な人でも大丈夫そう。
また、ビールっぽくもないので、
ビールが苦手な人もオーケー。

食べ物2
お肉は豊西牛という北海道産のビーフだ。
やはり偏見のある仏太はいまだに海外のものの一部は
安いけど健康には不安のあるものがあると思っている。
だからといって国産が絶対安全かと言われるとなんとも言い難いのだが。
まあ、でも、このビーフ美味しい。
一緒に十勝産有機野菜がついてきて、
じゃがいも、マッシュ、ナスなど嬉しい。

飲み物2
NEEDS(幕別町)のチーズ池田ワインの赤と白。
チーズは癖が少なくて食べやすい。
贅沢言うともっと癖が有る方が好きなのだが、
まあ、沢山の人が集うのだからオーソドックスなところがいいのだろう。
ワインも美味しく、50周年記念で呑めるのは幸せだ。

飲み物3
サホロ酒造の焼酎、ぱんぱかそばほろと続いた。
飲み物も食べ物もゆっくり出てくる。
というか、たぶんそれが普通のペースなんだろう。
普段の仏太の飲み食べのペースが速いというのがなんとなくわかった。
そして、この飲み食べの仕方だとそれほどは酔っ払わない。
最初酔い始めたのだが、いつものように記憶をなくす自信はない。笑

看板
この汽車は当然、特別臨時列車で、
今回は帯広発、新得折り返し、帯広着だ。
毎年やっているそうで、池田方面に行ったこともある。
仏太は今までも参加したかったのだが、日程が合わず断念していた。
今年は初めて参加できることになり、興奮していた。笑
新得に着いて、ホームに出て休憩。
駅からは出てない。
もう肌寒い時間帯になっていて、
汽車の中は焼き肉や皆の熱気で温かくなっていることがわかる。

汽車2
汽車の外観もなんだかいい。
窓も広く、景色を楽しみながらということも可能だ。
今回は夜となって、暗く夜景を楽しめるほどのところではなかったのだが。
このタイプの車両は全国でここしかないと、通な方がおっしゃっていた。
FM WINGのEvening Traxの火曜日18時過ぎに鉄道の話をしている方も来られていて、
色々と楽しい話をしてくださっていた。
生で聴けるのってとても光栄だし楽しかった。

食べ物3
折り返しの最初は鹿肉ジンギスカン
食べ物飲み物が出るたびに、
スタッフが忙しそうに、でも丁寧に配ってあるき、
MCの方が色々と説明してくれる。
こういうあたりは流石、ラジオ局!と思ったのと同時に
自分もラジオ番組をやらせていただいている手前、
こういう風にできるようになれば、
もっと番組も上手くできるんだろうな、などと勉強していた。(はず。笑)
単に酔っ払っているだけではない。(はず。笑)

食べ物4
鹿肉ジンギスカンは新得町の上田精肉店のもの。
ここのおろし方とかはかなり丁寧で、
臭みとかが殆どないと噂を聞いていた。
しかし、今までは食べたことがなかったので、今回が初めてだった。
同席の男性二人はこれが一番の楽しみだと嬉しそう。
しかし、お腹いっぱい、と苦笑していた。
それを聞いて、仏太はもしかしたら結構人より食べれる?と思った。笑
そして、お味は確かに臭みが殆どなく美味しくいただいた。
十勝風につけダレに入っているのもよかった。

食べ物5
とかちアヒージョはとかちマッシュを使っている。
さっき最初に焼き肉した時のマッシュよりは小ぶりだ。
なんと、これWINGスタッフのノリさんが作ったとのこと!
うひょー!愛を感じる!
って、スタッフ全然休めてないでしょ!
無茶苦茶感謝!大感謝!マジ感謝!

食べ物6
終盤になってきて、仏太が楽しみにしているものが近づいてきた。
フライヤーでだいたい何が出るか知っていたのと
そろそろ帯広に近づいているのがわかっていたので、
終盤ということを十分理解していたのだ。笑
この長芋の漬物(しそ漬)が仏太は一番美味しかった。

食べ物7
漬物もう一つは野沢菜漬け
やはり新得町のキョウショクという会社が提供のようだ。
今回は新得町大活躍。
新得町に行って呑みたくなったなあ。

飲み物4
そして、最後に出てきたのが、
楽しみにしていた日本酒「十勝晴れ」だ。
いい意味でも悪い意味でも期待していた。
そして、これ美味しい!
ああ、来て良かった。
お腹いっぱいでも美味しいと感じることができる幸せ。
これ相当美味しいってことだよなあ。

そして、幸せなことは他にもあった。
勿論、美味しい料理・飲み物、素敵な雰囲気というのも幸せだ。
仏太が目にした光景は、目の不自由な方も参加していて、
その方をお世話している方が、とても親切だったのだ。
テーブルは隣だったので、よく見ることができた。
飲み物がこぼれないように、手のところにコップを持って行ったり、
熱いものに触れないように注意してあげたり、
食べ物の説明をしてあげたりしていた。
当たり前のことのように、いとも簡単そうに
そのようにしてあげる姿が素敵だと思い、
仏太もできる限りのことはしないとなあ、と思ったりもした。
少し話しかけに行ったりしたが、楽しそうに話をしてくれて嬉しかったな。

幸せな気持ちになって、長くなってしまった。
が、カレーが出てきてない。笑
そう、話はまだ続く。

幸せな気持ちで汽車を降りて、
関係者の方々にできる範囲でお礼を言って、
酔っ払ってフラフラになりながら、無事に帯広駅を抜けた。
いつもより飲み食べのペースが遅くて、
たいして酔っ払ってないだろうと思っていたら、
実はそんなことはなく、しっかり酔っ払っていた。
汽車の揺れもいい具合に作用するのだろうな。
しかも、眠ることはなかったし。

外観
たどり着いた先は、久し振りのあっけらかん
怪しげな明かりの具合は、カメラ、いや撮影技術のせいだ。
こんなに怪しくはない。笑

看板
看板はしっかりしているでしょ。笑
あっけらかんは先日30周年記念パーティーがあった。
本当はその時に、友人に誘われていて、行きたかったのだが、
用事(主に第2職業)があって行けなかった。

食べ物1
お通しと一緒に焼酎などをいただいた。
結構お腹に入るものだ。
30周年のお祝いをこっそりするというのは
なんとなく気恥ずかしい。
まあ、別に普通におめでとうを言えばいいだけのことなのだが。
30周年って本当に凄いことだよ
私が生まれる前からやっている!!!!!
はい、すみません、サバ読みました。笑

食べ物2
最終目的は決まっているのだが、
実際は周りの常連さんと話したりしているうちに、
あれも食べたいこれも食べたいとなり、
また酔いも再度回り始めた。
常連さんの1人が頼んだものに便乗して
一緒にゴーヤー炒めをいただいた。

牛スジカレー
さて、最後は当然のようにカレー!!!!!笑
牛スジカレーは、以前はうどんもあったりしたが、
今回はライスのみ、のようだ。
うどんあればやってくれそうだけど。笑
これがね、見た目と違ってくどくなくて
スイスイ入っちゃうんだなあ。
美味いんだよ。
よく噛んで食べなさいって怒られそうだ。笑

幸せな夜だったな。

I went to Obihiro station to take a train. On a platform I was talked to by a couple. They were not a real couple, I understood after talking. They are listeners to FM WING. I am one of civilian personarities and talk on a radio on every Monday night. So they could hear my voice and understand me. I was so glad. This time we were taken on a short journey from Obihiro to Obihiro by way of Shintoku. In a train we enjoyed good foods and good alcohols. I took part in with my friend. I met other friend there. It was a very happy time. We talked about something interesting. We ate so much. We drank with pleasures. And I saw a blind man enjoyed, too. Someone took care of him and it was so narural. I got so shocked with an emotion. I wanted to do the same as them. I saw it and felt happy. Foods and drinks were almost made in Tokachi. They were all good. I was so satisfied. After taking off, I went to Akkerakan, an izakaya bar in Obihiro. A few days ago the 30th aniversary party was done. But I didn’t join it. So this time I went there and drank shochu. At last I ate good beef curry. Today I was so happy.

あっけらかん
帯広市西5条南4丁目6-2
0155-24-1205
18:00頃-last
不定休

参考サイト
FM WING
JR北海道
JA音更
チーズ工房NEEDS
十勝ワイン
さほろ酒造株式会社
上田精肉店
とかちアヒージョ研究会
株式会社キョウショク
十勝晴れ(田中酒造)

焼き肉の街(UNITY)

2010 年 1 月 16 日 土曜日

京都に行った時、地下鉄駅に四条烏丸という、
札幌でいうと大通みたいなところがあった。
仏太のカレー修行・武者修行 in 関西 09年11月参照)
北見には四条通りというのがある。
同じ四条でも読み方が違う。
京都はしじょうと読み、
北見はよじょうと読む。
つくづく日本語は面白い!

外観
北見は人口に対する焼肉店が全国一らしい!
その最も有名なお店の一つ
四条ホルモンに行った!
美味かった!

肉
うわ、それで終わったら、カレーの話できないでしょ!(笑)
ホルモン以外にも色々と頼んだ。

大生
ビールは大生をお願いした。
どうせおかわりするなら、と大きい方にしたのだが、
こそっと、隣の人の普通のジョッキと比べさせてもらった。
混んでいて、結構隣と近いので、何気なく。(笑)

エプロン
ネットで調べて、色々ある中からベタなところを選んだ。
その中で、上着を別に掛けて、匂いがつかないように配慮してくれる、
みたいなことが書いてあるところがあった。
行ってみて驚いたのは、エプロンが用意されているということ。

焼き肉1
肉も野菜も焼いて、酔っぱらいながら美味しくいただく。

焼き肉2
煙がそれぞれのところにあるロースターで排気されるので、
あまり煙たくないものいいかもしれない。

調味料
色々な調味料があり、北見らしいなあと思ったのは
オニオンスパイス
これ結構美味しい。
こっそり、ガラムマサラとか持ち込みたくなった。(笑)

薄荷飴
帰り際にくれたのも北見らしい薄荷飴
ハッカ飴は漢字で書くとこうなる。

お腹いっぱいのくせして、
欲張りの仏太は
他にも調べたところに行こうとした。
焼き肉もビールも程々にした(あれで?)ので、(笑)
2次会、3次会、というか、2軒目、3軒目と梯子したのだった。
そして、更に4軒目に突入。

カンダタ
昨日のうちに歩いて見つけていたのだが、
ちょうど、ホテルと屋台村の間に
ここカンダタはある。
しかし、ここが今回の目的ではない。

外観
その隣の隣。
UNITYというカフェバーがある。
以前、カンダタで出ていたカレーが
今はUNITYで出ているという情報をゲットして
機会あれば、行こうと狙っていた。

階段
ドアを開けてすぐに階段を上る。
これは大人の階段ではない。
ああ、それはH2Oね!(笑)
あ、これ知ってる人、それなりだね。(笑)

スープカレー1
かなりメニューが豊富。
その中に、スープカレーもルーカレーもチャイもあった。
素敵だ。
お腹いっぱいなのに、スーカを頼む自分。
素敵だ。

スープカレー2
スープカレーは、独特の味で、
きっとこのスープは好き嫌いが分かれるんだろうな、と思った。
仏太は好きな味なのだが、浮いているスパイスをずっと考えながら食していた。
結局思い出せなかった。
そして、書いている今、味を忘れてしまった。(アホ。笑)
ちょっと酸味があるんだけど、トマトって感じじゃないんだよなあ。
チキンは普段レッグが入っているのだけど、今回はないから別のになると
あらかじめ断りに来てた。凄いと思った。
言わなければわからないことなのに。
ちょっと感動。
ご飯を結局残しちゃった。
流石にお腹いっぱいでそこまでは食せなかった。

隣のテーブルの女の子4人組の会話が完全にガールズトークで、
聞こえてくることが恥ずかしいやら、
え?そんなこと言っていいの?ってことだったりして、
なんだかその輪の中に入っていけなかった。
(ってか、入らなくていいから!エロオヤジ!)(笑)

すっかりへべれけでも、2日連続で〆カレー!!!

I went to Yojo Hormon to eat BBQ. It was good. I went to izakaya bars next. At last I went to a bar named UNITY. There was soupcurry there. So I was sure to eat it.

四条ホルモン
北見市北4条西1丁目16鉄鉱泉会館2F
0157-23-1927
17:00-23:00
第1, 3月曜定休

UNITY
北見市北4条西2丁目16豊栄堂ビル2・3階
0157-25-0588
18:00-24:00
日曜定休