‘牛スジカレー’ タグのついている投稿

休日満喫(DAL、酒居)

2019 年 1 月 27 日 日曜日

外観
DALでランチ。
昨日は北インド系、本日は南インド系。
19年1月26日の日記「時を超えた安定の味(ナマステー)」参照。)
素敵なカレー修行ができるなら、
そのカレーの種類は問わない。笑

マハラジャのミールス1
マハラジャのミールスにした。
普通のミールスに更にカレーなどがつく。

マハラジャのミールス2
皿からはみ出ているパパドは豆のせんべい。
薄くパリパリしていて、そのまま食べるのもよし、
粉々にしてライスやカレーと食すもよし。

マハラジャのミールス3
キーマカリーはマスタードが入っていて、
それだけで南インドな風が流れる。

マハラジャのミールス4
じゃがいものサブジだろうか。
クミンシードがあるかな、と思ったがわからなかった。

マハラジャのミールス5
ライスにかかっているふりかけはポディというようだ。

マハラジャのミールス6
ココナッツのチャツネも添えられるものとして
人気が高いと思われる。
程よい脇役の1つだ。

マハラジャのミールス7
玉ねぎのアチャールもキラリと光っている。

マハラジャのミールス8
人参も慎ましい。
これらもライスと混ぜたり、
更にカレーとも混ぜたりして、
この混ぜ混ぜが楽しく素敵。

マハラジャのミールス9
チキンカリーが香ばしい。
安定の人気だ。

マハラジャのミールス10
ダルカレーは豆のカリー。
インドではベジタリアンの重要なタンパク源だ。
豆のカレーがもっと日本でもポピュラーになってほしいところ。

マハラジャのミールス11
プレートに乗ったラッサムは枝豆だった。
へえ、こういうのもありなのか。

マハラジャのミールス12
バナナの葉を模したプレートに乗らないものもあった。
ラムと黒胡椒のカリーはラム好きとしては外したくない。

マハラジャのミールス13
トマトラッサムも好き。
状況によってはそれだけ別にオーダーすることもある。

マハラジャのミールス15
とかちマッシュのマスタードピクルス
以前にも何度かいただいている。
好きなので嬉しい。

マハラジャのミールス14
そして、もう1種類のピクルスがあった。
エノキのスパイシーピクルスだ。
ちょっとずつでもこれだけ種類があるとお腹が膨れる。
舌も満足。

食後は買い物などをして、休日らしく?過ごした。
貧乏性で、何かしないともったいないという性格だが、
実際平日にできないことをするということで休日らしい。
ランチもディナーもカレーをいただくというのも
最近の平日にはないことだ。

外観
夜は酒居で夕食。
以前に来ているのだが、
その時は、マイルールに従えなかった。
なので今日はリベンジ。笑

食べ物1
最初にビールをいただき、お通しを食べる。
時々瓶ビールにしたくなる衝動に駆られる。
レバーの生姜煮魚のマリネでクイクイビールが進んじゃう。

食べ物2
枝豆はメニューにあればほぼ100%頼む。

食べ物3
韓国風冷奴もいい。
ラー油な感じとかネギがいい味出している。
このビジュアル的にも冷奴とわかるまで
数時間必要なのがいい。笑

食べ物4
大根サラダももりもりだ。
人参も混ぜてくれていて、
随所にちょっとした工夫というか心遣いがあり
嬉しく、また心憎く感じる。

食べ物5
ささみ梅しそ串は梅とかしそがすきなので、
あったら頼んでしまうものベスト1000には必ず入るな。
おいおい桁が違うや〜〜ん!

食べ物6
出汁巻玉子はこの焦げ目と、
控えめな甘さが嬉しい。
大根おろしと合う。
ああ、気づいたら、またしてもこんなに!
しかし、今日は一応計算していた。
一応。
いや、正確にはお腹の膨れ具合を様子見ながらだった。
そう、〆をいただかなくては!
今回はマイルールに忠実に!笑
初めて行ったところにカレーがあるなら、それを食す、というルール。
(まあ、もう2回目なので初めてではないが。笑)

食べ物7
牛筋ゴロゴロカレーがメニューにあるのだ。
この修行場の存在を知ったのはおそらく数年前。
だったと思う。
居酒屋でカレーを食すことができる!という情報。
行かねばならぬ、タコねばならぬと思いながら、
中々行けず、最近やっと行き始めたのだ。

食べ物8
すると、この量。
本当は牛筋が、言葉通りゴロゴロ入っているのに、
よくわからなくなるくらいルーがたっぷりなのだ。
なんまらやばい!
食し過ぎは良くないんだよ。
健康を考えようよ。

自分へのツッコミが終わったら、
コラーゲン大切だよね。
プルプルお肌になるよね。
と言い訳に聞こえそうなことも考えた。
最終的にガツガツとしっかり全部食した。

そういえば、いただきながら、
テレビで、嵐が活動休止というニュース。
凄いな、国民的ニュースだな。
(追記;実際は世界的なニュースになったらしい。)
ちょっと前に嵐にしやがれを録画したものを見たのだが、
ラヲタのシャッターという言葉がクイズになっていた。
また、松潤が修行って言っていた。
カレヲタの一部でも同じことを言う。
あ、修行は仏太くらいか。笑

あ、やべ、体重増えてる・・・
当たり前か・・・笑

I went to DAL for lunch with my wife. We enjoyed meals. She selected pork meals and I maharaja meals. I ate chicken curry, lamb curry, keema curry and several Southern Indian foods. They were all so good.
In the evening I ate some good foods at Sakai, an izakaya bar in Obihiro. At last I ate beef curry. It was so much and my stomach was so full.www We enjoyed a holiday.

DAL
帯広市西15条南35丁目1-2
0155-47-5678
http://dal-curry.com/
12:00-14:30LO, 17:00-20:30LO
月曜、火曜定休

酒居
帯広市西4条南1丁目
0155-25-7776
11:00-14:00, 17:00-24:00
水曜定休

幸せいただきました・十勝の地酒を楽しむ列車とその後(あっけらかん)

2013 年 9 月 28 日 土曜日

帯広駅
日も暮れた帯広駅
最近、いいニュースを聞かないJR北海道の駅の1つだ。
悪いことは徹底的に叩かれるようになって目立ってしまうが、
地域への貢献もあるのだから、
そういうところも普段からニュースにすべきだと思うんだけどなあ。
これはJR北海道の件に限らないと思う。
勿論、どんなことも問題点はあると思うし、
いいところもあると思うんだよなあ。

汽車1
ホームに入ると既に汽車は来ていた。
ちなみに、ホームと汽車はどうやら北海道弁らしい。
出発まで少し時間があるので、ホームで友達と談笑していた。
すると「仏太さんですよね?」と男性と女性から声をかけられた。
え?やば、覚えてないぞ。
もしかして、また失礼やらかしてる、私?
まだ、酔っ払ってないのに・・・
え〜と・・・誰だっけ?
どちら様でしたか?と言おうとした時に、
「ラジオで聴く声と一緒ですぐに解りました!」
と言われ、ああ、リスナーさんだとわかった。
「私、〜です。」
と自己紹介をいただき、ヘビーリスナーさんお二人だったので、
すぐにわかった!
おお、ラジオは顔がお互いに見えないから、
こうして会うことができるのはいい機会だなあ。

食べ物1
え?汽車の中で
そう、今回は宴会が汽車の中なのだ。
FM WING主催で企画があり、参加した。
十勝の地酒を楽しむ列車」という。

飲み物1
音更農協が人参を提供している発泡酒キャロッシュ
言われるとわかる名前だ。
これは言われないと人参ということがわからないので、
人参が苦手な人でも大丈夫そう。
また、ビールっぽくもないので、
ビールが苦手な人もオーケー。

食べ物2
お肉は豊西牛という北海道産のビーフだ。
やはり偏見のある仏太はいまだに海外のものの一部は
安いけど健康には不安のあるものがあると思っている。
だからといって国産が絶対安全かと言われるとなんとも言い難いのだが。
まあ、でも、このビーフ美味しい。
一緒に十勝産有機野菜がついてきて、
じゃがいも、マッシュ、ナスなど嬉しい。

飲み物2
NEEDS(幕別町)のチーズ池田ワインの赤と白。
チーズは癖が少なくて食べやすい。
贅沢言うともっと癖が有る方が好きなのだが、
まあ、沢山の人が集うのだからオーソドックスなところがいいのだろう。
ワインも美味しく、50周年記念で呑めるのは幸せだ。

飲み物3
サホロ酒造の焼酎、ぱんぱかそばほろと続いた。
飲み物も食べ物もゆっくり出てくる。
というか、たぶんそれが普通のペースなんだろう。
普段の仏太の飲み食べのペースが速いというのがなんとなくわかった。
そして、この飲み食べの仕方だとそれほどは酔っ払わない。
最初酔い始めたのだが、いつものように記憶をなくす自信はない。笑

看板
この汽車は当然、特別臨時列車で、
今回は帯広発、新得折り返し、帯広着だ。
毎年やっているそうで、池田方面に行ったこともある。
仏太は今までも参加したかったのだが、日程が合わず断念していた。
今年は初めて参加できることになり、興奮していた。笑
新得に着いて、ホームに出て休憩。
駅からは出てない。
もう肌寒い時間帯になっていて、
汽車の中は焼き肉や皆の熱気で温かくなっていることがわかる。

汽車2
汽車の外観もなんだかいい。
窓も広く、景色を楽しみながらということも可能だ。
今回は夜となって、暗く夜景を楽しめるほどのところではなかったのだが。
このタイプの車両は全国でここしかないと、通な方がおっしゃっていた。
FM WINGのEvening Traxの火曜日18時過ぎに鉄道の話をしている方も来られていて、
色々と楽しい話をしてくださっていた。
生で聴けるのってとても光栄だし楽しかった。

食べ物3
折り返しの最初は鹿肉ジンギスカン
食べ物飲み物が出るたびに、
スタッフが忙しそうに、でも丁寧に配ってあるき、
MCの方が色々と説明してくれる。
こういうあたりは流石、ラジオ局!と思ったのと同時に
自分もラジオ番組をやらせていただいている手前、
こういう風にできるようになれば、
もっと番組も上手くできるんだろうな、などと勉強していた。(はず。笑)
単に酔っ払っているだけではない。(はず。笑)

食べ物4
鹿肉ジンギスカンは新得町の上田精肉店のもの。
ここのおろし方とかはかなり丁寧で、
臭みとかが殆どないと噂を聞いていた。
しかし、今までは食べたことがなかったので、今回が初めてだった。
同席の男性二人はこれが一番の楽しみだと嬉しそう。
しかし、お腹いっぱい、と苦笑していた。
それを聞いて、仏太はもしかしたら結構人より食べれる?と思った。笑
そして、お味は確かに臭みが殆どなく美味しくいただいた。
十勝風につけダレに入っているのもよかった。

食べ物5
とかちアヒージョはとかちマッシュを使っている。
さっき最初に焼き肉した時のマッシュよりは小ぶりだ。
なんと、これWINGスタッフのノリさんが作ったとのこと!
うひょー!愛を感じる!
って、スタッフ全然休めてないでしょ!
無茶苦茶感謝!大感謝!マジ感謝!

食べ物6
終盤になってきて、仏太が楽しみにしているものが近づいてきた。
フライヤーでだいたい何が出るか知っていたのと
そろそろ帯広に近づいているのがわかっていたので、
終盤ということを十分理解していたのだ。笑
この長芋の漬物(しそ漬)が仏太は一番美味しかった。

食べ物7
漬物もう一つは野沢菜漬け
やはり新得町のキョウショクという会社が提供のようだ。
今回は新得町大活躍。
新得町に行って呑みたくなったなあ。

飲み物4
そして、最後に出てきたのが、
楽しみにしていた日本酒「十勝晴れ」だ。
いい意味でも悪い意味でも期待していた。
そして、これ美味しい!
ああ、来て良かった。
お腹いっぱいでも美味しいと感じることができる幸せ。
これ相当美味しいってことだよなあ。

そして、幸せなことは他にもあった。
勿論、美味しい料理・飲み物、素敵な雰囲気というのも幸せだ。
仏太が目にした光景は、目の不自由な方も参加していて、
その方をお世話している方が、とても親切だったのだ。
テーブルは隣だったので、よく見ることができた。
飲み物がこぼれないように、手のところにコップを持って行ったり、
熱いものに触れないように注意してあげたり、
食べ物の説明をしてあげたりしていた。
当たり前のことのように、いとも簡単そうに
そのようにしてあげる姿が素敵だと思い、
仏太もできる限りのことはしないとなあ、と思ったりもした。
少し話しかけに行ったりしたが、楽しそうに話をしてくれて嬉しかったな。

幸せな気持ちになって、長くなってしまった。
が、カレーが出てきてない。笑
そう、話はまだ続く。

幸せな気持ちで汽車を降りて、
関係者の方々にできる範囲でお礼を言って、
酔っ払ってフラフラになりながら、無事に帯広駅を抜けた。
いつもより飲み食べのペースが遅くて、
たいして酔っ払ってないだろうと思っていたら、
実はそんなことはなく、しっかり酔っ払っていた。
汽車の揺れもいい具合に作用するのだろうな。
しかも、眠ることはなかったし。

外観
たどり着いた先は、久し振りのあっけらかん
怪しげな明かりの具合は、カメラ、いや撮影技術のせいだ。
こんなに怪しくはない。笑

看板
看板はしっかりしているでしょ。笑
あっけらかんは先日30周年記念パーティーがあった。
本当はその時に、友人に誘われていて、行きたかったのだが、
用事(主に第2職業)があって行けなかった。

食べ物1
お通しと一緒に焼酎などをいただいた。
結構お腹に入るものだ。
30周年のお祝いをこっそりするというのは
なんとなく気恥ずかしい。
まあ、別に普通におめでとうを言えばいいだけのことなのだが。
30周年って本当に凄いことだよ
私が生まれる前からやっている!!!!!
はい、すみません、サバ読みました。笑

食べ物2
最終目的は決まっているのだが、
実際は周りの常連さんと話したりしているうちに、
あれも食べたいこれも食べたいとなり、
また酔いも再度回り始めた。
常連さんの1人が頼んだものに便乗して
一緒にゴーヤー炒めをいただいた。

牛スジカレー
さて、最後は当然のようにカレー!!!!!笑
牛スジカレーは、以前はうどんもあったりしたが、
今回はライスのみ、のようだ。
うどんあればやってくれそうだけど。笑
これがね、見た目と違ってくどくなくて
スイスイ入っちゃうんだなあ。
美味いんだよ。
よく噛んで食べなさいって怒られそうだ。笑

幸せな夜だったな。

I went to Obihiro station to take a train. On a platform I was talked to by a couple. They were not a real couple, I understood after talking. They are listeners to FM WING. I am one of civilian personarities and talk on a radio on every Monday night. So they could hear my voice and understand me. I was so glad. This time we were taken on a short journey from Obihiro to Obihiro by way of Shintoku. In a train we enjoyed good foods and good alcohols. I took part in with my friend. I met other friend there. It was a very happy time. We talked about something interesting. We ate so much. We drank with pleasures. And I saw a blind man enjoyed, too. Someone took care of him and it was so narural. I got so shocked with an emotion. I wanted to do the same as them. I saw it and felt happy. Foods and drinks were almost made in Tokachi. They were all good. I was so satisfied. After taking off, I went to Akkerakan, an izakaya bar in Obihiro. A few days ago the 30th aniversary party was done. But I didn’t join it. So this time I went there and drank shochu. At last I ate good beef curry. Today I was so happy.

あっけらかん
帯広市西5条南4丁目6-2
0155-24-1205
18:00頃-last
不定休

参考サイト
FM WING
JR北海道
JA音更
チーズ工房NEEDS
十勝ワイン
さほろ酒造株式会社
上田精肉店
とかちアヒージョ研究会
株式会社キョウショク
十勝晴れ(田中酒造)

ウルトラカレー大会(Bar 51)

2012 年 2 月 29 日 水曜日

4年に一度の閏年
2月が普段ひと月28日のところが4年に一度29日になる。
まあ、これはかなり多くの人が知っているだろう。ではどうしてそうなるのか?
自転と公転のズレだったっけ?
(笑。わかってない。アホ。)
あ、公転が正確には、365.2422日だからだそうだ。(調べた。)
すなわち、本来の1年365日より、0.2422日長いってことになる。
0.2422日は5.8128時間。だいたい5時間49分。
(笑。計算してる。アホ。)

1年で0.2422日ずれるってことは
4年で0.9688日のずれってこと。(0.2422×4=0.9688)
だいたい1日多くなっている。
だから、4年に一度1日増やす。
それが閏年の閏日2月29日。
2月にしたのは元々2月が少ないからでしょ、きっと。
まあ、このあたりまでは、なんとなく知っている人多いと思う。

さて、これ以上は興味がないと先に進んでないと思うな。
っていうのは、実際の生活に関わる部分が少なく、興味が薄れるから。
4年で0.9688日のズレは、約1日だけど、
正確な1日より0.0312日短いことになる。
これはだいたい45分くらいなのだ。
だから、誤差の範囲で片付けられることが多いと思う。
でも、正確にしないと気が済まない人達もいるのだ。(笑)

今度は、4年で0.0312日足りない分を調整する。
あ、もう、数字とか嫌な人は飛ばしてね。(笑)
4年で0.0312日違うということは
400年で3.12日違うってこと

だから、400年に3日調整すればいいということになる。
(3日分削る。)
西暦年で100の倍数に注目する。
100の倍数のうち400の倍数じゃない3つ(3日)を削ることにしたのだ。
具体的には
1600年閏日あり。(普通の閏年ってこと)
1700年閏日なし。(閏年じゃない普通の年ってこと)
1800年閏日なし。(閏年じゃない普通の年ってこと)
1900年閏日なし。(閏年じゃない普通の年ってこと)
2000年閏日あり。(普通の閏年ってこと)
2100年閏日なし。(閏年じゃない普通の年ってこと)
ということ。
(こんな説明でわかるかな?)

で、これだけ調整しても、更に、400年で0.12日ずれてる。
0.12日の8倍が0.96日になり、約1日だから、
400の8倍・・・3200年で約1日を調整する。
もう1000年女王とかじゃないと無理。(笑)
まあ、1000年女王が3200年に1日を調整したとすると、
3200年でさらに、0.04日のずれ。
0.04の25倍がちょうど1だから、
3200の25倍は80000(8万)!!!
80000年に一度更に1日を調整する。
う〜〜ん、流石に1000年女王もお婆さんか死んでるだろう。(笑)
自転や公転の速度が変わって、公転が1年365.2422日じゃなくなってるかもしれないし、
暦が変わっているかもしれないし、それこそ世界が変わっているかもしれない。

話を戻して、今法律?で決められている部分は2段落前までのことで、
それは1990年代に仏太は知っていたので、
実は西暦2000年(平成12年)が楽しみだった。
勘違いしていて、その年が、例外的な、4で割り切れるのに閏年じゃないって
パターンを経験できる!と思っていたのだった。
個人的にはY2K問題よりもワクワクしていた。(笑)
ノストラダムスの大予言が当たったら経験できないな、とかも考えていた。
(笑。その通り。アホ。)
まあ、勘違いだとわかったときはかなりがっかりした。
普通に閏年として迎えたのだった。

さて、本日2月29日は、4年に1度の肉の日でもあるし、
(まあ、肉の日としては年に11回はあるんだけどね。笑)
2(にん)2(に)9(く)でにんにくの日だそうだ!
4年に一度しかない素敵な日。
と言うことはカレーの日ってことでもある!!!
(笑。強引。アホ。)
カレーににんにく入れると美味しいからね!(笑)
(本当のカレーの日は1月22日ね。)

外観
とある日、Bar 51へ行った。
何度かこのブログに載せたので、読んでいる方はお分かりだろう。
「サンカンティアン」と読む。
フランス語で51って意味だ。
さあ、リピートアフターミー!
サンカンティアン
・・・
うん、いいね!ウイ、ビアン!

ビール
生ビールがハートランドだって今回初めて知った。(笑)
そう、あまり酔っ払いすぎないうちに行ったのだ。

日本酒
で、早いうちに日本酒を。
今年は今までで一番日本酒を呑むペースが早いと思う。
ここ51で日本酒を呑むのは初めて。
宮城県一ノ蔵は有名なお酒。
辛口というだけあって、スッキリしている。
あ、やばい、今日はきっと長くなるはずなのに、
導入部分(そう、実はここは導入部分!!!)でこんなに書いてる!!!(笑)

チャーム1
この日はチャームがマッシュポテト!!!
ん?カレー味だ!!!
う、うれピー!!!(死語)

チャーム2
あ、嬉しすぎて、アップしたらぼけちゃった。(笑)
今回はちょっとした確認というか打ち合わせというか・・・
ってか、相変わらずの酔っぱらいで本当に打ち合わせしたんだろうか・・・?

ということで、今日がその当日。
さてさて・・・

外観1
Bar 51へ到着したのはもう22時を回っていたと思う。
いや、23時近かった・・・
皆さん、すみません。

外観2
ん?何か貼ってある。
もしかして、遅刻厳禁とか・・・?

外観3
あ、よかった。今日のイベントの告知だ。
第1回ウルトラカレー大会!
素敵な企画だ。
ママは可愛いだけでなく、企画力もばっちり!

階段
ドアを開けると無茶苦茶盛り上がっているのがわかる。
そして・・・知っている人の声が聞こえた。
あ、やはりいた!
50人くらいはいただろうか。
知り合い、顔を知っている人、初めて会う人・・・

カレー1
いろいろなカレーを持ち寄って、食し比べるという企画。
仏太がカレー修行者だということで呼んでもらえた。
無茶苦茶光栄。
全部でエントリーは7組。

カレー2
Oさんの作った鶏レバーのカレー煮
カレー風味マッシュポテトINブールパン
鶏レバーは呑むときのおつまみにいいね。
これ真似したいな。
ブールパンのは仏太には真似できないな。美味しい。
ライスは、普通のとターメリックライスも用意されていた。
また、ピクルスも数種類あり、とても充実したカウンターだった。

カレー3
Sさん御夫妻のスリランカ風スープカレー
今回唯一のスープカレー。
手羽元が柔らかくさっくり骨から肉が離れる。
カレー自体スパイスが利いていて美味しい。

カレー4
Kさん御家族の牛スジカレーは主に旦那さんが作ったと。
牛スジを24時間以上煮込んだ渾身の作。
旦那さんが楽しそうに作った苦労?を語ってくださった。
酔っ払っていたので、尚更力が入った説明をいただけた。(笑)
とろとろの牛スジの他に筍なども入っていて食感も良くて美味しかった。

カレー5
Kさん作KARINカレーはルーカレーのパッケージ通りに作った一品。
シナモンが利いてるなあと思って聞いたら、入れてないと。
ただ、ルーについてきたスパイスを入れたとのこと。
なるほど、こういうオーソドックスなものも美味しい。

カレー6
おそば屋さんカレーは玄葉(くろーば)のマスターが作った。
畑違いで緊張したとのことだが、初めて見るスーツ姿にこちらが緊張。(笑)
なかなか行けずにいて申し訳ないのだが、
カレーつけそばも出しているくらいなので期待。
ん?鹿?いや、牛?ん?
この旨味は鹿、牛両方共入っていると。なるほど、迷うわけだ。
更に、鶏なども使って、野獣出汁とマスターは笑っていた。
なるほど、こういうのも美味しい。

カレー7
Nさんのはさつまいもにマスタードやスパイスを和えた
さつまいもサラダ(カレー)
さつまいもがこんなにシャキシャキしている状態で
しかもスパイシーなのは嬉しい美味しさ。
やばい、全部美味しいよ。

そして、更にやばいことに気づいた。
なんともう一つのカレーの写真がない!!!
本当にごめんなさい!
「それから」のママさんが作ったカレー
でも、食したんだよ。
バニラの香りがするおふくろさんのカレー。
とても温かさを感じる美味しさ。
お店で時々出しているそうだ。
今度食しに行こう!

楯
ということで、これを審査して最優秀を決めないとならない。
みんなでそれぞれが好きなものを投票する形とした。
全部美味しいので、みんな迷ったことがよくわかる結果だった。
ママさんの凄いところは全組に賞が当たること!
最優秀賞はKさん御家族。牛スジカレーとKARINカレーの合わせ技!
他に、かりーぱみゅぱみゅ賞、乙華麗様de賞、新人賞など素敵な賞が用意されていた。
審査員は常連さんだったり、メディア関係の方々だったり、飲食関係の方々だったり、
様々な方面で御活躍の皆さん。
ノリもよくて、素敵な人達だった。
ワイワイ呑んだり、喋ったり。

カレー8
日清のどん兵衛の新商品があったので、
それを使ってカレーうどんを作ってくださった。
このカレーは今回の参加カレーを混ぜたもの!
それぞれ美味しくて、混ぜても美味しい。
カレーに順位をつけることはかなり難しく、
実際はできないのだが、今回はあえて好きなカレーを投票で選んだ。
でも、最後はみんなで素敵なカレーを共有。

カレー9
それぞれが讃え合った結果としてできたカレーうどんってことになる。
これまた美味。
そして、なんだか世界平和、幸せの象徴のような気がした。

この企画は今後も続けられることが早々に決まった。
カレー馬鹿、カレー修行者として、こんなに嬉しいことはない。

全日本カレー普及協会から表彰を受けたことだし、
今後もカレー普及のために努力を続けたい。
とはいえ、まだまだ修行の身。
謙虚に受け止め、更に精進したいと思う。

ママさん、参加のカレー製作者の皆さん、審査員の皆さん、
本当に楽しく美味しい企画だったと思います。
あざっす!あざっす!あざあああああっす!!!

I went to Bar 51 to eat several curries. The Ultra Curry Competition was held there. It was a very exciting ivent. I met friends and people I met first time. Curries were all very good. There was no order. We voted it to decide No1. All curry cookers got the prizes. This was very nice ivent!

Bar 51
帯広市西1条南9丁目2
0155-23-5151
20:00-27:00 (金土-28:00)
日曜定休

参考サイト
豆知識(閏年について)