‘笑顔’ タグのついている投稿

喜びの発見

2019 年 1 月 25 日 金曜日

今日はカレーなしだな、と思っていた時に、
カレーを見つけたときの喜び
と言ったら。笑
カレーがある時の喜びはひとしおだが、
カレーがなくてもそれはそれ。
食事をいただけるのはとてもありがたいことだ。
それがカレーだったら尚更ってだけ。

鍋1
夕食に一人鍋
この土鍋的鍋はよく使っているかも。
カレーじゃない時もあるから、
ブログに登場するよりは使っている。
おそらく倍くらい。

鍋2
辛鍋の素赤を使ったが、
辛さアップのペーストがついていた。
それで笑顔を作る。笑

鍋3
今回は牡蠣野菜中心だ。
そこに豆腐も入っている。
やはり鍋は温まる。
そして、この時期はやはり牡蠣だよねえ。

鍋4
あ、と思ったら、しゅうまい揚があった。
そうだ、これカレー味。
赤辛鍋自体の味が結構強烈なインパクトなので、
しゅうまい揚の味はマスクされてしまうのではないかと危惧したが、
それは杞憂だった。
しっかりカレー味がして、これまたいいものだった。

鍋5
〆におじやとかうどんにする時は、
それまでの鍋の具をほとんど食べてしまうのか、
〆用に少し残しておくのか、
最初から具材をそれ用に取っておくのか。
色々考えられるのだが、どれもありかな。
今回は一人鍋だから、具を一部残して、
そこにうどん玉子を入れて温め直した。
大満足。

I ate a nabe for one person for dinner with my wife. Each of us ate each nabe. It was red hot nabe which had vegetables and oysters in it. Very thanks.

色々な笑顔

2018 年 3 月 26 日 月曜日

平昌冬季オリンピック、パラリンピックが終わって、
その興奮がおさまった日々が続いている。
文脈的には、興奮冷めやらぬ日々と書くのがいいのかもしれないが、
多忙の中に埋もれていっているのが現実だ。笑

パラリンピックはオンタイムで見れたことはなかった。
仕事中だったりしたからだ。
ただ、夜のハイライトは結構見た気がする。
その中で3月16日の放送にキャスターとして出てきた人が知っている人だった。
途中から見たので、名前が分からなかったが、見た目はそうだ。
速攻、ネットを調べた。
(テレビで名前を確認できなかったが、その人の名前を覚えていた。)
すると、当たりだった!
凄いなあ!(当てた自分じゃなくて、キャスターになったその人ね。笑)
とはいえ、仏太は一方的に知っているだけかもしれない。
会話をしたのだが、実際に会った(顔を見た)のは2回だけ。
笑顔が印象的だったのでよく覚えている。
仏太は目立たない出で立ちなので、向こうは覚えてないかもしれない。

笑顔と言えば、オリンピック女子アイスホッケー代表は
スマイルジャパンとニックネームがついていた。
殆どが北海道出身者で、十勝の人もいた。
最年少は帯広三条高校の女の子(志賀葵)だった。

ネックネームがつく日本代表は、最近◯◯ジャパンと言われるが、
そだねージャパンと言われたカー娘(カーリング女子代表)も
笑顔が、素晴らしかった。
特に、仏太は吉田知那美(姉妹のお姉ちゃんの方)の笑顔が好き。
ネットを調べると、苦労人だということがわかり、
ああ、あの笑顔は本当に素晴らしいものだと、
改めて感動したりしていた。

夕食1
夕食はラジオ後に。
なんか今写真を見て、
もう少し配置を上手くできた気がする、と反省。
お腹ペコペコでそれどころじゃなかった、と言い訳。笑

夕食2
カレースープはさらっとしたスープがカレー味。
手羽元大根などが煮込まれてホロッとする。
生姜も利いていて、風邪予防にいいし、体も心も温まるなあ。

夕食3
ふと思いついて、スマイルアートを。笑
お腹空いているなら、さっさと食べなよ、って言われそう。笑
色々な食材・具材を使うことで、
バリエーションのあるアートができる。
あくまでもアートと言い張る!笑

笑顔はやはり色々といい方向になると思う。
だから、今後もスマイルアートは続けていこうと思っている。

註:仏太はブログの中では、有名な人は原則敬称略なのでお許しを。
(意図があって敬称をつけることもあるが。)

Smile is so good. I have made Smile Art named by myself, making smile faces on plates and bowls using foods. I like smile. Smile is the first step of the world peace.

やっぱり笑顔

2018 年 3 月 19 日 月曜日

ラジオが終わったら、
そのまま食事をしてくる時もある。
ラジオの前に、にたにた食堂が開催されているときもある。
タニタ食堂ではない。
知っている人でなければ意味不明。笑

月曜日のラジオはFM WINGで20時から
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝
というタイトルで、食の話をしている。

食事をしないでラジオに臨むこともあり、
それはその方が、話をする時に
お腹が空いて、美味しそうに話をできるかも、
という、結構深く安易に考えられた理由もある。

いずれにしても、夕食はラジオの前後でいただいているということだ。
まあ、当たり前っちゃあ、当たり前。笑

ツナかぼちゃしめじカレー1
で、本日はラジオが終わってからのお食事。

ツナかぼちゃしめじカレー2
ツナかぼちゃしめじカレー納豆トッピング。
麦入りご飯で、更に健康的。
カレーだけでも健康的なのに、
具も健康的なラインナップだし、
納豆もご飯(ライス)もヘルシーだね。
見ているだけで、お腹減るしー!笑

ツナかぼちゃしめじカレー3
ふと思いついてスマイルアートを敢行。笑
しめじを耳のつもりで置いたが、見ようによっては、
笑顔で嬉しくてバンザイしているようにも見える。
また髪飾りの納豆も・・・・・
ツナかぼちゃしめじカレー4
辛子を使ってスマイルを描いておいた。

今回は色々と具材があり、ちょっと凝ってみた。笑
とはいえ、まだまだこれから色々とアイディアが出そうな気がする。
まだまだ、スマイルアートも楽しんでいきたいものだ。

I ate tuna pumpkin mushroom curry for dinner. I made smiling face on curry and on natto. I call it Smile Art.wwwww Smile is so good. I think it the first step for the world peace.

参考サイト・ブログ
FM WING
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝

発散、カレー、笑顔

2018 年 3 月 16 日 金曜日

1日の疲れを取る手段は色々ある。
主なものとしては、温泉、食事、テレビ、ラジオなどなど。
もちろん、音楽も心や体を癒やしてくれる。
他にも人それぞれ色々と方法はあるだろう。
ただひたすらに寝る人もいるかもしれない。

また、疲れはその日だけのものではなく、
日々の中で積み重なったものもあるかもしれない。
体力的な疲れもあれば、精神的なものもあるだろう。

充実感を伴う心地よい疲れであれば、
精神的には楽かもしれないが、
ストレスが強い疲れは負担も大きいだろう。

あ、こういうことを書いているからといって、
仏太が非常に疲れて、ストレスが蓄積して、
近々大爆発するぞっていう予告ではないのでご安心を。笑

たまにそういうこともあるが、
何度か(何度も?笑)経験していてわかるのは、
そういう状態になっていると、
こんなことを書く余裕さえなくなってくるということだ。
(そんなことを言いながら、落ち着いてから、
その怒りやストレスを表現することはある。笑
でも、今回は違う。)

また、年齢が上がってくると『諦め』ということを覚え、
以前に比べると、ストレス(疲れ)を受け流すことも増えた。
果たしてそれがいいかどうかはまだわからない若輩者だ。
何せ人生も、カレーと同じく、修行の身だから。

最近、疲れが溜まっているのを自覚している。
まだ、初期段階だ。
疲れやストレスの個人的段階という分類が出来上がっている。笑
0 疲れてない。ストレスがない。
1 自分で認識してない段階(他人から指摘される)。
2 自分で、ああ、疲れているなあ、と思う。
3 背中が非常に張っている(のに気づく)。
4 とにかく眠い。がーごーいびきで寝てしまう。
5 お前は既に死んでいる。あたたたたたたたたた!!!!

手羽元野菜スープカレー1
本日の疲れを癒やすのに、夕食は欠かせない。
助かる。
生き返る。
カレーがあると尚更。
なくても生き返るが、あると更にいい。
感謝して食す。

手羽元野菜スープカレー2
手羽元野菜スープカレーだ。
ゴロンゴロンとじゃがいも人参も活躍している。
今回はもう殆ど最後ということでガッツリの盛り。
いやあ、疲れが取れるなあ。
本当にありがたい!
カレーは素晴らしい!

さて、この大盛感の強いスープカレーは
疲れを取るという意味もあるのだが、
ラストという要素も加わっている。
カレーを作る時、レトルトカレーでなければ、
1人前とかを作るってことはあまりないと思う。
大量に作った時、そろそろ終わりだなあ、と思って、
これで最後だと器によそっていくと、
予想以上に量が多いってことに気づくときがある。
もしくは、なんとなく多いんだけど、
そろそろ最後だから入れちゃえ、とか。笑
まあ、今回はそんなものだ。

手羽元野菜スープカレー1
で、まあ、昨日も食していて、
それをちょっと改装してみる。
あ、回想。笑
(普通に書き換えろよ。笑)

手羽元野菜スープカレー2
手羽元野菜スープカレー
スープたっぷりで嬉しい。
この時はまだ最後とは思ってなかった。笑

手羽元野菜スープカレー3
マカロニサラダと一緒というのも、
あまり修行場では経験できないので、
こういうのが自宅で食す時の醍醐味でもある。

手羽元野菜スープカレー4
弟にもらったこまい
ああいい匂い、いいお味。
あざっす!あざっす!あざっす!

手羽元野菜スープカレー5
ライスと納豆は合う。
ライスとカレーも合う。
カレーと納豆も合うことは以前から主張し続けている。笑
スマイルは大切ってこともね。

手羽元野菜スープカレー6
右目の部分から食べたのだが、この時気づいた。
どうやら自分が食べる時、
時計で言うと10時〜11時方向くらいから
食べ始めるときが多い。
手前からじゃないかな、って自分で思ってしまった。笑

笑顔も疲れを取るものの1つだなあ。
物をもらうってことは、
気にかけてもらえていたり、
気がついてもらえたりするという意味も含めて、
やはり嬉しいことで、それは疲れが取れることの1つだ。

疲れ(ストレス)はある程度は必要だと思う。
成長のために。
しかし、過度だと大変。
なので、疲れを取ること、ストレス発散は大切。
それが素敵なことであればなお良し!
やはりカレーは優秀だ!笑

Curry is excellent. My tiredness was thrown away eating curry. I ate soupcurries last evening and this evening. It was chicken vegetable soupcurry made by my wife. It was so good. Thanks so much.

進化したスマイル〜スマイルコレクションvol.4

2017 年 12 月 28 日 木曜日

豆キーマカレー1
今週食している豆キーマカレーが今日で最後だ。
17年12月25日の日記「プチ豪華(SANSARA)」
17年12月26日の日記「スマイルコレクションVol.3」参照。)
ライス、納豆、漬物、きくらげひじきなどと一緒にいただく。
納豆とカレーという組み合わせはまだそんなにメジャーではないかもしれない。
少なくとも仏太が十勝に来て会った人達はそういうことを思いつきさえしない人もいる。
実は結構よく合うんだけどねえ。
ただ、これは強制できないし、好みが分かれるからなあ。
とはいえ、一度は試してもらいたいトッピングの1つだ。
漬物も、え?カレーと?ってなるかもしれないが、
福神漬けも漬物の一種と言えなくはないし、
漬物はジャパニーズのピクルスだって考えると納得できるのではないだろうか?
ひじきとかきくらげも合わないと思っている人がいるかもしれないが、
色々試してみると、意外と合うものもあるというのがわかってくると思う。

豆キーマカレー2
カレーは優秀なのだ。
豆カレーもまだまだメジャーとはいい難い。
しかし、これはお勧めできる。
少なくともアレルギーや好き嫌いがなければ、
是非試してみてほしいと思う。
豆もキーマ(挽肉)もカレーに合うので、
この組み合わせの豆キーマカレーもとても美味しくいただけた。
それを週に3回もいただけたのは幸せなことだ。

スマイル
そして、納豆を使ったスマイル
きくらげひじきに入っていた、
きくらげ、ひじき、唐辛子を付け加えて、
更にアートを深めてみた。
(って言うほど凄いか?笑)
これを混ぜ混ぜして、カレーとともにいただいた。
スマイルコレクションはまだまだ続く。
17年11月5日の日記「笑顔のカレースープ」
17年12月1日の日記「笑顔の焼きカレーうどん」、
17年12月26日の日記「スマイルコレクションVol.3」参照。)

年末年始も笑顔で過ごしたいものだ。

I ate bean keema curry for dinner. It was made by my wife. This week I had eaten it three times. I was so happy. With natto etc. I made smiling face on it.