‘聚楽’ タグのついている投稿

語った、飲んだ、食した(聚楽)

2019 年 10 月 17 日 木曜日

外観
行雲に行った。

食べ物1
友達と久し振り。
時々お互いに安否確認。笑

食べ物2
友達が強く食べたいと願ったボロチーザをいただきながら、
今回もお互いに元気なのを喜んだ。
だいたいこの友達と会う時は
屋台あたりで待ち合わせして、
近くの店に行く。

食べ物3
混んでいて入れない店もあった。
たまたま空いていたのだ。
シシャモオイル煮を熱々でいただく。

食べ物4
エグエムウイングという面白い名前のものを見つけた。
しかも761円。
分かる人には分かる。笑

食べ物5
そう、ここは餃子専門店。
色々な餃子を楽しんだ。
単に餃子というとそんなに種類がなさそうだが、
こうやって様々な種類を食べると面白い。
やべえ、ちょっとセーブしないと。
今日はこの後も行くって決まっているので。笑

外観
2軒目は魚くまに行った。
ここは共通の友達とも行ったことがある。
ってか、美人ママの作る美味しいお料理が酒に合う。
だから、行きたくなる。

食べ物1
お通しをいただきながら、日本酒で乾杯。
友達と色々と語り合う。
違う人間だが、共通項があったりして、
だから、こうして話ができる。
友達付き合いもだいぶ長くなった。

食べ物2
を飲んで、ママさんの作ってくれた美味しいお料理を堪能する。
そして、語り合う。
冗談も言うが、今回は真面目な話に発展した。
しかし、仏太はそれは友達が考え違いをしていると思い、指摘した。
だが、友達には理解できなかったみたいだ。
それは間違いというより、考え方が違うというのが正しいのだろう。
しかし、多分、仏太の言うことの真の意味には
おそらく友達は気づいてないのだ。
これはそのうち分かるだろうが、
でもとても難しい問題だ。
(だから、その後友達をとても悩ませることとなった。)

外観1
遂に、最後は聚楽へ。
(これ英語で書くと、At last, at last we went to Jurakuだな。笑)
今日の主目的といってもいいかもしれない。
今年いっぱいで閉めてしまうという。
あらら。
でも、50年以上やっているそうで、
それは後継者がいないと難しいよねえ。

外観2
ああ、なんかこの光景ももう少しなのか。
といいつつの物凄い久し振り。
そして、最後かもしれない。

肉チャーハン1
スープとザーサイがつくスタイルは一貫している。
肉チャーハンの量は半端ない。
時期が時期なら、大迫かよ!とツッコミが入るくらいだ。

肉チャーハン2
そして、この肉チャーハン
しっかりとカレー味なのだ。
だから、カレーチャーハンということになる。
しかし、名前は肉チャーハンだ。
夜中の〆。
量を考えるともう無理かもと諦めていた。
が、食したら入るものだ。
友達も一つ。
仏太も一つ。
しっかり完食した。笑
1次会、2次会をある程度セーブしていたが、
ここに入る時に程々お腹が満足していた。
が、しっかりと美味しくいただいた。
満足。
長い間、あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Yukumo with my friend. We enjoyed talking, eating and drinking. Then we went to Uokuma. There were many good food made by a mama. They were so good. At last we ate curry fried rice at Juraku. Juraku would be closed within this year.

行雲
帯広市西1条南10丁目7北の屋台一番街
090-6449-9848
http://kitanoyatai.com/shop/yukumo.html
https://twitter.com/obihiroyukumo
18:00-24:00
月曜定休

魚くま
帯広市西2条南9丁目20第一あさのビル2F
0155-23-1076
18:00-24:00
日曜定休

聚楽
帯広市西1条南9丁目1-1コンビクションビル B1F
0155-23-9787
19:00-23:00
日曜定休
2019年12月閉店予定

戦争反対(聚楽)

2014 年 7 月 1 日 火曜日

昔(って言う程じゃないかな?)Culture Clubというバンドがあって、
The War Songっていうのを歌っていた時、
歌詞に「戦争反対」って入っていて、衝撃を受けたことがある。
当時はビジュアル的に奇抜だったが、
よく考えたら、歌詞もしっかり「主張」があったと思う。

洋楽を以前ほどは聴かなくなったので、
海外の事情は知らないが、
日本では少なくとも
「無骨な曲」はかなり稀になってしまった感がある。

表現の違いで、そう聴こえなかったり、
違うものばかり聽いているだけなのかもしれないけど。

いろいろな圧力とか難しい問題が絡んで、
予めそれらを避けるってことがあるのかもしれない。

人それぞれ考え方があるから、
迷惑をかけない範囲で自由に表現するっていうのは大切だと思うんだけど、
それすらもできない世の中になりつつあるような気がしてならない。
(法律とか社会的なことを含めて諸々ね。)

その中の1つに、人の考えを、
自分の考えと違うと完全否定して、
クソミソにする姿勢がある。
ネットは相手を直接見ないで話す(書く)から、
強く言う(主張する)時に、語調(喋りなら口調、語気)が荒くなる時がある。
時には、よってたかって状態で、袋叩きってことも。
これが炎上につながることもある。
(もっとも炎上ってのはちょっと違うのだけど。)

その人と面と向かって言えるようなことを
ネットでも書くといい、と誰かに教えられた。
それだけ自分の思っていることを好き放題書くと
攻撃的になる可能性があるってことだ。

配慮が必要な話題はいくつもあるが、
その時は尚更気をつけなければならない。

外観
友達と呑んで、最後の〆に久しぶりに行こう、となった。
聚楽はついつい惹かれてしまう。

チャーハン1
この時間帯、このお腹の具合で、
チャーハンいっちゃうの?

チャーハン2
だって、カレー味なんだもん!笑

餃子
友達はラーメンと共に餃子も。
2つほどいただいた。笑
腹キツイ・・・

聚楽でテレビがついていて、ニュースをやっていた。
閣議決定?で集団的自衛権・・・
ちょっと前にも、武器を造って輸出するとか、それを主要産業にするとか
物騒なことを言っている人がいたけど、
日本のいいところをドンドン壊していっていいの?
国際貢献はもっと違うことでできるし、
経済活性化も違うことでできるでしょ。
それを考えるのが偉い人達じゃないの?

清志郎の手紙が身に沁みる。

I went to Juraku after drinking with my friend at midnight. I ate curried fried rice and my friend ramen. On TV an anaoucer read some news. One of them was about a self protecting. It’s the worst. Some say yes, but some say no. But everyone knows the war is bad. My idea almost poured out. It’s the worst. Curried fried rice I ate was so good and so much my stomach was so full.

聚楽
帯広市西1条南9丁目1-1コンビクションビル B1F
0155-23-9787
19:00-25:30
日曜定休

参考サイト
「清志郎の手紙」が今 たくさんの人に読まれている。(Temita)

昭和ツアー(聚楽)

2013 年 9 月 7 日 土曜日

平成になってからもう24年半以上が過ぎた。
自分の人生も気がついたら、半分以上が平成となってしまった。
そして、現在平成生まれの人が成人となって社会で活躍している時代だ。
なんだか感慨深い・・・などとしんみりしてられない。
昭和を生きてきた我々も気概を見せないと。
危害は与えてはいけない。笑

かといって、平成生まれに対抗したり、いじめたりするつもりは毛頭ない。
やはり協力して、切磋琢磨して生きていくのが当たり前だと思っている。
これからを担っていくのは平成生まれなのだから。

平成もいい時代であって欲しいが、
暗いニュースや事件も相次いでいるので、
そういうことがなくなったり、
問題が解決していけばいいな、と思うと同時に
自分にできることは続けていくってことだな。

なんとなく今日はいいヤツになってるかな。笑
(自分で言ったらぶち壊し。仏太だけにぶっ叩かれる。笑)

平成の新しいいいものはどんどん後世に残るべきだし、
昭和のいいものは生き続けて欲しい。

外観1
帯広街中
友達(カレー仲間にして呑み仲間)と話して、
ちょっとテーマを決めて呑もう、ということになった。

外観2
帯広駅近く、喧騒の中にして、ビルの谷間。

外観3
よし、電気は点いているからやっている。

外観4
前から目の前を通るたびに気になる駅前横丁赤ちょうちん

外観5
赤ちょうちんには洋子
荻野目洋子は昭和生まれだ。
でも、違うだろうな。笑

外観6
うん、洋子って店なんだな。
ママさんの名前がそのまま店の名前になっていたりしたら、
いかにも昭和って感じだよなあ。笑

ビール
カウンターだけのとても狭い造りだが、
とても親近感のわく近さがあった。
ビールを頼んだら、別のお客さんが
背中にあった冷蔵庫から出して取ってくれた。
常連さんなのだろう。
昭和だなあ

食べ物1
ママさんがニコニコして昆布の次に
出してくれたのはズッキーニの漬物
我々以外に5人の年配の方々がいて満席。
座れてよかった。

食べ物2
メニューにあったを頼んだら、
酒粕漬けは1つ、時鮭も1つとのことで、
それぞれ出してくれた。
元々1つずつでよかったのだが、
1人に1つずつとママさんは勘違いして、
申し訳ないねえ、と言っていた。
しかし、むしろこちらのほうが申し訳ない。

食べ物3
こういう密接な状態はお客さん同士が緊密になる。
なんと我々以外はみんな常連さんでしかも70才以上。
我々アラフォー(ってことにしておく)の登場を
とても喜んでくれて、みんな喋りかけてくれた。
スマホを使っている人もいるし、AKBのサシコ推しの人もいた。
平成なところもところどころにあるが、
実際、この時は完全に昭和にタイムスリップしていた。

酒
なんだか嬉しくなってお酒が随分進んだ。
よくよく聞いたら、席が空いていることは珍しく、
殆ど毎回同じような人達が集まってワイワイやっているという。
う〜〜ん、いいねえ、こういうの。
また、来ると約束して店を出た。

喧騒に 昭和の安らぎ 洋子酒
(吉田類の真似。笑)

そう、今回のテーマは「昭和呑みツアー」!!!!!
って、どうやってカレーにつながるんだろう?笑

外観
お腹いっぱいになり、次に訪れたのは
GOMARU BAKUDANというバー。
なんとなく洋風な感じで昭和かなあ?
と思ったのだが、友達の行きつけで
雰囲気よさそうだったのでついていった。

ウイスキー
ウイスキーを嗜みながら、
さっきの洋子よかったね、と話していた。
端で聞いていたら、1人の女の子を二人の男で褒めていて
なんとなくヤバパイン?って感じだが、
マスターはその店のことを知っていて、
へえ、そこに行ったんですか?!と驚いた様子だった。
よく聞くと、色々な人が行こうとして、
常連さんがいっぱいで入れなかったということばかりだとのこと。
初めて行って入れたんだからラッキーなんだな、我々。
ラッキーに乾杯!笑
そして、ここの雰囲気。確かにアメリカンだが、
50年代を意識しているとのことで、
それって昭和25年〜ってことだから、
時代は思いっきり昭和じゃん!

外観
北の屋台へ。
一番東にある一軒、創家に初めて入る。
屋台というと本来は昭和のイメージ。
北の屋台は、正確には(法律上は)屋台ではない。
屋台は昭和の時代にあったものがどんどん減っている。
移動式は衛生面などの問題で排除されてつつあるのだ。

酒
ここを選んだ大きな理由の「新聞の酒」をお願いした。
これは友達の奥さん(も友達なのだが)に教えてもらった。
秀峰喜久盛という長野県のお酒。
限定出荷で、最初からこのように新聞で包まれているんだそうだ。
おお、噂通り無茶苦茶美味しい!

食べ物1
お通しが好きなマグロを山かけで。

食べ物2
外にあったメニューで、入る前に友達が気にしていたものの一つ、
しめサバはなんとガッツリしめてるのではなく、
わざと中途半端にしめているそうだ。
んで、これ美味い!
まるで玉子で言えば、生でもなく、固茹ででもなく、半熟玉子って感じだ。
(笑。わかりにくい?)

食べ物3
友達である、友達の奥さんの更なるお薦め、焼きタラコ
これはメールで教えてもらった時には、もうオーダーしていた。
なので、焼き加減はおまかせとなったが、
焼き加減を注文できるって初めて知った!
そんなシステムあるんだ!
屋台らしい!
昭和だ!

食べ物4
好きなマグロのカマ
このあたりも友達が気になると言っていた。
一体我々どのくらい食べるんだろう?笑
かなりお腹いっぱいのつもりだったんだけど、
結局アルコールが入ると悪い癖だ、
どんどん食べてしまう・・・
昭和だ・・・え?笑

外観
〆も昭和っぽくいきましょう!と
聚楽へやってきた。
ここで事情がわかったあなた、当たりです!
それ無理だろうというあなた、当たっているかもしれません。笑

ビール
しかも、外付けハードディスクは覚えていた!
ビール飲んでたんだ・・・・

食べ物1
肉チャーハンはカレー味なので、これが仏太の〆。笑

食べ物2
友達はラーメンが大好き。
辛みそラーメンにしてた。
2人共完食!!!!!

食べ物3
え?
外付けハードディスクはかなり優秀だ。
全然覚えてないことを記録してくれている。
ここの餃子でかいよ。
うん、知ってるよ。
ん???
もしかして・・・・
あああああ、カバンに入ってる!笑
どうやら食べきれずお土産にしてもらったようだ。笑

昭和ツアー・・・無謀なことをするツアーではありません。
昭和の良き時代を回顧しながら懐古する素敵なツアーです。笑

I went to Showa drinking tour with my friend. He is my curry friend and sake friend. We went to Yoko near Obihiro JR station. This was the first time to go there for us. It was a Showa. It was a Showa style izakaya bar. There were some people aged over 70. They welcomed us to the izakaya. We enjoyed Showa smelled foods and talking to them. We were so happy to feel Showa. Next we went to GOMARU BAKUDAN, a bar in Obihiro near Yoko. GOMARU means 50′s, so it is Showa! wwwww We drank wiskey and so on. The third we went to Tsukuriya in Kita no Yatai. We drank so good Japanese sake ate very good foods. We felt the yatai in Showa era. At last we went to Juraku, a Chinese restaurant undergraund of a building. I ate fried rice curry tasted. It was so much. I ate it with so full stomach. wwwww On my photo, I checked next day, there were gyozas. Why…wwwww

洋子
帯広市西1条南11丁目20
0155-24-9130
17:00-22:00

GOMARU BAKUDAN
帯広市西1条南11丁目5
0155-22-8588

創家
帯広市西1条南10丁目北の屋台三番街
090-2878-2294
http://www.kitanoyatai.com/yatai4ki/15.tukuriya.htm
17:00-24:00
日曜定休

聚楽
帯広市西1条南9丁目1-1コンビクションビル B1F
0155-23-9787
19:00-25:30
日曜定休

参考サイト・ブログ
荻野目洋子 Official Website
吉田類の酒王
吉田類の酒場放浪記 BS-TBS

あ、これ、カレー味だ!(宇吉、聚楽)

2011 年 6 月 23 日 木曜日

外観
宇吉で部署の飲み会。
最近忙しいので、人数が集まるか心配だったが、
来れる人はみんな来て、乾杯。

食事1
6月から新しく仲間に加わったT君は非常に幼い顔ながら、刺身が好きと。
(幼い顔は関係ない。笑)
お子さんくらいの年齢だと、大ボスMさんがぼやいていた。

食事2
仏太も仕事で遅くなり、行ったときにはボスAさんと
奥さんが本当に可愛い綺麗なFさん、
その奥さんと仲のいい美人奥さんをもつNさんが
大ボスMさん、T君と既に始めていた。

食事3
食事4
上品丁寧に盛られてくるお料理の数々は
マスターが元和食の職人さんということだろうか。
ネットで調べただけだからよくわからないのだが。

食事5
最も仕事が大変だった、もう一人の主役のYさんがオーダーした一つ。
宇吉オリジナルささみ揚げ
ヨーグルトに一晩付け、ぶぶあられで揚げたさっぱりチキン。
ガラムマヨで

とメニューには書かれていた。見逃していた。
これ、カレー味だよ!!!

外観
大ボスはお疲れのようで、一次会で離脱。
残った5人でバーへ。
MaroubraボスAさんが最近気に入ってる。
最近、昼営業もこっそり(?)やってるとのこと。

将棋
ここには、バックギャモンや将棋など簡単に遊べるゲームもある。
今回は将棋をした。
以前来たときは、マスターボスAさんがやっていた。
仏太はボスAさんと対戦した後、マスターと対戦。
結果は三人とも1勝1敗の三つ巴となってしまい、そのうち再戦が必要となった。

外観
Maroubraの隣には聚楽がある。
しばらく行ってないなあ。
トイレに出たついでに、のれんをくぐり、注文した。
「あら、前に来たことあるね。」と女将さんが覚えてくださっていた。
吃驚して嬉しかった。

肉チャーハン
当然のように肉チャーハン。これカレー味なのだ。
しかももの凄い量。

餃子
そして、巷で暴力餃子と言われる、大きく美味しい餃子
結構飲み食べした後にここに来ることが多いから、
そんな時にビールと餃子などと軽く考えているとやられてしまう。
実は餃子は初めて。
たいてい、聚楽に行くときはお腹がギリギリだから、
餃子まで手が回らないのだ。

今回はMaroubraに届けてもらい、みんなで分けた。
みんなで分けたら食せるものだ。

いやあ、頭も使ったけど、酔っぱらっていたなあ。
お腹もぱんぱんだ。

宇吉
帯広市大通南10丁目19クラウンビル1F
0155-20-3040
18:00-25:00 (LO24:00)
日曜定休

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

聚楽
帯広市西1条南9丁目1-1コンビクションビル B1F
0155-23-9787
19:00-25:30
日曜定休

リベンジ?(聚楽)

2010 年 10 月 29 日 金曜日

外観
本当はS君の慰労会をしようということになっていたのだが、
S君が風邪でダウン。ドタキャンとなった。
が、元々約束していたM神さんとM君と3人で予定通り(!笑)お食事会。
Sennariでイタリアンを!

中
入った瞬間に、うわ!と思う木の枝、葉が出てきてびっくり。
ジャングル?と一瞬思ったのだが、
マスターは変わらずイタリアンを提供すると。
(笑。当たり前だ・・・)

食べ物1
ビールで乾杯して、お食事を色々いただく。
パンにいくらを載せたもの。
いくら好きだから、これ嬉しい。

食べ物2
原木椎茸は、芽室産。
Sennariは結構地元のものを使っている
こういうのも嬉しい。
あ、アイスプラントをまた食べることができた。

食べ物3
タコのカルパッチョも美味しかった。
ここのカルパッチョはどれも美味しい。
(メニューにないときもある。)

ワイン
そのうち飲み物はワインへ。
以前も飲んだことのあるFincaをいただいた。
危険なのは、飲みやすいので、酔っぱらう可能性大。
でも、飲み過ぎずほどほど。
と思っていたら、実は結構酔っぱらっていた。

食べ物4
パスタもいつも美味しい。
麺の硬さが好みだし、具や味付けも素敵。

食べ物5
中札内の鶏を使ったフライドチキントマトも絡めていて面白い。
しかし、最後に重たいのでしめるあたりはまだまだ若いか?(笑)
デザートなしで終了!(笑)

三人でふらふらしながら銀座通りを北上。
って、すぐに到着。
ビルの地下に入る。

外観
もうおわかり思うが、Maroubraで二次会。

ウイスキー
ラフロイグはスモーキー。
シングルモルトの中でも結構好きなウイスキーだ。

おつまみ
酔いすぎないように、チェイサー(水)を飲んだり、おつまみをいただいたり。

チャーハン
チャーハン(カレー味)は、酔っぱらったためか写真がぶれてしまった。
というより、M神さんが、また隣から注文していたのだ。(笑)
聚楽という中華料理屋。(というか、ラーメンとギョウザとチャーハン。)
「え?また、食せないんじゃないの?」
大丈夫!今日は記憶あるから!」(笑)
そう、この前はM神さんは記憶がなかった。
10年9月13日の日記参照。)
ありゃ、行動パターンが一緒だ、その時と。(笑)
リベンジなのか、しっかりM神さんは食していた。
また、M君も若いだけあってガツガツしていた。
仏太もおこぼれをいただいた。

その後は、ぐでんぐでんで帰ったのはいうまでもないが、
しっかり?タクシーで帰れた。

I went to Taverna Sennari and Maroubra along the Ginza street. We enjoyed beer, wine and wiskey eating Italian and curry fried rice. Good.

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
(ランチタイムの営業の場合もある)
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

聚楽
帯広市西1条南9丁目1-1コンビクションビル B1F
0155-23-9787
19:00-25:30
日曜定休