‘鹿追’ タグのついている投稿

崩れたパターン(Mahalo)

2018 年 11 月 18 日 日曜日

昨日、王とサーカスという推理小説を読み終わった。
結構面白かったが、犯人を推理することはできた。
最近、本を読む機会が増えた
以前から嫌いではなかった。
本は時々買う。
また、図書館にも時々行く。

これは9月6日の北海道胆振東部地震とそれに続くブラックアウトが影響していることは間違いない。
買って読まずに溜め込んでいた本(通称;積ん読)を読み始めたのだ。
停電で、テレビ、パソコンを使う機会が減ることで、
まだ読んでない本を読んでいこうと始めたのだ。

王とサーカスは確か2015年あたりの作品。
出た時すぐに買った覚えがある。
すなわち3年ほど読んでなかったのだ。

鹿追に行く時、泊まりの時に用意するものは
PCで事足りてしまうことも多い。
意外とテレビは見ない。
あっても。
今回、読み始めたを持っていってみようと思い立ち、
もしかしたら、それは鹿追に行く時(下手したら旅行に行く時全体的に)
初めての経験だったかもしれない。
そんな中、更に読み切ってしまう程の時間があり、
自分にも集中力があったということで、
ある意味条件が揃っていたってことだ。

鹿追2泊3日は数年の経験の中で、
パターン化された行動もあるが、
そうじゃない部分を求める自分もいる。笑
(めんどくせえやつだなあ、と思った方は正解かも!笑)

昨日と一昨日はそれこそパターン化された行動をしていて、
特に食に関しては工夫は全くない。
同じようなことをしているけど、
毎回新鮮にブログを書き連ねている自分がいて、
それを改めて考えてみるとなんだか自分で感心してしまう。
18年11月16日の日記「鹿追金曜日夜(初音)」
18年11月17日の日記「鹿追土曜日夜(二善)」参照。)

とはいえ、全く同じってことはないから、
改めて、直近の鹿追2泊3日=半年前)を見てみると、
それはそれで楽しめたりする、自分の文章、写真なのに。笑
18年5月18日の日記「1人の贅沢(初音)」
18年5月19日の日記「定番(二善)」
18年5月20日の日記「味噌野菜カレーラージャン麺(花のや)」参照。)

そして、鹿追3日目の本日はいつもなら、ランチは花のやで、
しかも味噌野菜カレーラージャン麺とメニューまで決まっているはずなのだが、
今回はパターンを崩すことになった。
単なる気まぐれってこともある。
それから、知り合いからの情報でカレーがないってなり、
あれ?前はあったんだけどなあ、と思って確認しようと思ったのだ。
11年6月5日の日記「魔法使いサリー(Mahalo)」参照。)

外観
ってことで、Mahaloにランチに来た。
以前と変わらない佇まいと内部。
カフェって感じの優しさがある。
清潔感も嬉しくなる。

野菜カレー1
メニューにしっかりあった。
今回は野菜カレーにセットをプラスした。
カレーも3種類、セットも3種類。
もしかしたら、ランチタイムとカフェタイムでメニューが違うのかもしれない。
実際にディナータイムはちょっとメニューが変わるようだし。

野菜カレー2
野菜は煮込まれているのではなく、
おそらく素揚げか煮て、ルーが後からかけられる形のようだ。
優しくスパイシーなお味が、オリジナルって感じがする。
以前の記憶は定かではないが、進化した気がする。

桃シャーベット
今回のセットはサラダとアイス。
サラダも好きだし、アイスも好きだ。
桃のシャーベットとのこと。
パターンが変わったこと、カレーがあったことなど、
色々な意味で人生と似ていて、楽しいものだと思った。

I went to Mahalo for lunch on the third day in Shikaoi. I ate vegetable curry set. It was originally spicy. It was good. I was relieved.

Mahalo
鹿追町東町2丁目6
0156-66-3678
https://ja-jp.facebook.com/mahalo.shikaoi/
11:00-20:00 (LO19:30)
水曜、第2,4木曜定休

鹿追土曜日夜(二善)

2018 年 11 月 17 日 土曜日

最近、鹿追での過ごし方がパターン化している。
そして、そういうのに囚われたくない仏太のはずなのだが。
結局、同じパターンで行動することになる。
18年5月18日の日記「1人の贅沢(初音)」
18年5月19日の日記「定番(二善)」
18年5月20日の日記「味噌野菜カレーラージャン麺(花のや)」参照。)

しいて違うと言えば、今回は目の前まで来て、
外観写真を撮ろうとした時に、
ポケットに携帯が入ってないことに気づき、
出戻りとなったってことくらいだろう。

外観
ってなわけで、鹿追2泊3日の時の2日目夜はほぼ二善に行く。
駐車場に車が沢山。
なんかやばいかな。
ちょうど入れ違いに人が出ていった。
席よ、空いていてくれ!

カウンター席のところで親子が立っている。
ラッキー、空くところか!?!!
ガビーン、座った。

大将と目が合った!
お久しぶり!と元気に声をかけられて、笑顔になる。
一人?二人?
あ、一人ならカウンターどうぞ!と。
ありがたい!
本当に一人分空いていた。
両側の親子に申し訳ない。
偶然だと思うが、仏太から子供を守るように
母親が隣という配置だった。(両側とも)

食べ物1
背中側になるテーブル席も非常に混んでいるのが様子でわかる。
だいたい入った時に靴を脱ぐのだが、
下駄箱がかなりいっぱいだったので、
これは覚悟を決めないとと思っていたばかりだった。
帰らなければならないことも想定していたが、
ラッキーなことに座れた。
しかし、当然のように注文してもすぐ来ないだろうということは予想された。
なので、ビールお通しがすばやく来たときには感謝した。
そして、気長にゆるりと待つことにした。

食べ物2
早く来るだろうという予想で頼んで枝豆
お店によってはすぐに出てこない場合もあり、
オペレーションやこだわりなど色々あるんだろうなと思う。

食べ物3
揚げ納豆は小ぶりで食べやすくて、ありがたい。
辛子がつくのもありがたい。

食べ物4
トマトスライスはさっぱりしていて健康的。

食べ物5
ナンコツはほとんど肉がいっぱい。笑
ナンコツ入り鳥串みたいな感じだが、名前はナンコツ。笑

食べ物6
豆腐サラダの潔さ。
豆腐がいっぱい。
う、嬉しい!

食べ物7
つくねは塩。
肉の密度、味付けなど満足。

食べ物8
ネギも嬉しい。
最近健康志向というか、
これだけ沢山食べているくせに
ダイエットをしているものだから、
野菜類はとてもありがたい。
もちろん好きだからオーダーする。

食べ物9
ダイエットという言葉を出しながら、
〆は高カロリー!笑

食べ物10
カレーうどんグラタン
お腹に余裕があれば(なくても?)
ここでの〆に嬉しい。
パターン化されるのはしょうがない。笑

I went alone to Nizen in Shikaoi for dinner. I drank glasses of beer and ate good foods. It was very crowded I could sit down a seat I was alone. I was lucky. At last I ate curry udon gratin. It was so good. Thanks.

二善
鹿追町元町1-4
0156-66-3933
17:00-25:00 (日祝-24:00)
不定休

鹿追金曜日夜(初音)

2018 年 11 月 16 日 金曜日

鹿追に行く時、日帰りもあるし、
どこか行くときの途中で寄るってこともある。
が、一番多いのは、おそらく2泊3日だ。
それはだいたい年に2回だ。
なので、ブログを遡れば、半年くらい前だということはわかる。笑
18年5月18日の日記「1人の贅沢(初音)」
18年5月19日の日記「定番(二善)」
18年5月20日の日記「味噌野菜カレーラージャン麺(花のや)」参照。)

極たまにカレー絡みではないことをブログにあげることもあるが、
概ねこのブログはカレーに関することを書いている。
そして、だいたいカレーを食した話だ。
まあ、時々でも読んでくださっている読者の皆様ならお分かりかと思う。
また、日付をしっかり見ると、時々抜けていることもあることから、
意外にカレーを摂取しない日もあるんだなとお分かりいただけるだろう。
日付を見るのが面倒だけど確認したい方は、
PCだと右欄の一番上にカレンダーがあり、
どの日にブログを書いたか書いてないかわかる。笑

で、鹿追2泊3日の時は、たいてい金曜日スタートなのだ。
しかも金曜日の夜。
自分の仕事が終わってから鹿追に入る。

外観
初音に行った。
鹿追に行ったらほぼ確実に行く。
今回はマスターが病み上がりという情報を得ていたので、
開いてなくてもしょうがないと思ったが、
開けてくれていてとても嬉しかった。
入ると、ちょうどみんな帰った所、とお元気そうに教えてくださった。

食べ物1
ビールと共にお通しをいただく。
ここはお通しも豪華だ。
そして、色々と教えてくださる。
右側から、ジャガイモのガレットカツとじこんにゃくのペペロンチーノだ。
記憶に間違いがなければ。笑

食べ物2
枝豆はよく頼む。
マスターもそれをよく知ってくださっている。
というか、マスターの記憶力半端ねぇ。
奥のカクテキは自家製。
こういうのも嬉しい。

食べ物3
野菜サラダは全て鹿追産とのことで、
この時期に野菜をたっぷりいただけるのは嬉しいこと。
健康的だし美味しい。
ヘルシーで美味いしー。笑

食べ物4
塩キャベツはい一味をかけてくださって、
このちょっとした一工夫が、
また更なるビールのオーダーに繋がる。笑

食べ物5
ししゃもでカルシウムを補充。笑
他にもいくつか魚メニューがお勧めボードに書かれていた。
今回はパッとししゃもを食べたくなった。
うん、いい!
やはり体が欲しているからなんだろうな。

食べ物6
温奴はネギと山ワサビでいただく。
冷奴もいいが、こういう寒い夜は少し温まりたい。

食べ物7
そして、〆はスープカレー・・・
と言いたいところだが、
実際はスープ餃子のスープをカレー味にしてもらった。
クオリティーとしてはスープカレーの餃子でもいいのだが。

食べ物8
レギュラーメニューにあるスープ餃子を
カレー味
にアレンジしてもらったのだ。
可能な限りのことをすると、以前にマスターに聞いていて、
今日は比較的余裕がありそうなので、
できますか?ってお願いしたら、
快く、いいよ!と作ってくださった。
温まる!
このプリッとした餃子もたまらない!
ああ、鹿追に来たなあって感じになる。

I went to Hatsune in Shikaoi for dinner. I reached at my domitory in Shikaoi about 20:30 after my job in Otofuke. When I come to Shikaoi almost first day is Friday. So first I do is eating dinner almost every time. And almost every time I come here I have been to Hatsune. There are good foods there. I ate good foods tonight, too. At last I ate curried soup gyoza. It was so good. Thanks so much!

初音
鹿追町仲町2丁目
0156-66-2260
18:00-24:00
火曜不定休

初めてかんの温泉に行く(大雪)

2018 年 7 月 7 日 土曜日

本日は内地では七夕のようだが、
北海道東北では8月7日のところが結構ある。
こういう行事は全国的に共通なこともあれば、
地方特有なものもある。

ということで、七夕とは関係なく(笑)、
仏太は休みで、温泉旅行!
・・・・の予定だった。

色々とハプニングが起こるのは人生だ。
ラジオやブログのネタになることが結構あり、
そういう意味ではありがたいのだが、
大変で苦労するようなことは
できればないほうがいいと思っている。笑

で、本日のハプニングは、昨日の夕方に決まっていたのだが、
本日休みのはずが、休日出勤となってしまったのだ。
しかも早く終わればいいのだが、終了時刻が予想できない。

一緒に温泉旅行に行く人達に申し訳ないので、
先に行ってもらい、後から仏太が合流することになった。

仕事は仕事でしっかりやらなければならない。
慌ててもしょうがないし、
慌てればそれだけミスが出る可能性も増え、
仕事の終わりが遅くなるってこともありうる。
なので、すべき仕事は集中してしっかりと。

思いがけず早めに終わったので、
連絡すると、どうやらランチから一緒に
合流できそうだということがわかった。

外観
鹿追大雪に行くと、車があった。
ホッとして入ろうとしたところ、黒塗りの車が
キキキキーーーーッ
ギュイーーーン

ってな感じで、目の前に停まった。
素早く運転手がドアを開けて、ご老人を促した。
おお!凄い光景を見ることができた!
(誇張した表現が含まれています。笑)

中に入ると、既に来ていた、両親たちに呼び止められた。
危うく黒塗りの車から降りてきたご老人についていくところだった。笑
どうやら先発隊も着いたばかりで、まだ注文してないと。
おお、ラッキー、ほとんど旅程の最初に合流できた。

カレー南蛮1
さて、何にしようか迷う間もなく、
ここに来ると8割がた頼んでしまうという、
カレー南蛮にしたのだった。

カレー南蛮2
手打ちがよく分かるそばと、
上手く絡みつく、粘度のあるカレールーを
楽しみながら、ずずっといただく。

カレー南蛮3
利き腕を骨折してギプスしている人を思い、
あえて左(仏太にとっては利き手と逆)で食してみた。
久し振りなので、力が入ってしまうが、
まだまだ使えるってことがわかった。笑
ちなみに、ギプスの人はフォークで食していた。
お店の人も、実は同じところ骨折したことあるんですよ、と
とても優しい笑顔と言葉でフォークを出してくれた。

チェックインの時間まで少しあるので、少し鹿追の中を観光する。
本当は天気が良ければパークゴルフをするのだが、
生憎の天気で出発時点で、中止となっていた。
でも、1人行動の時と違って、
話をしているだけでも結構時間が過ぎる。
神田日勝記念美術館に久し振りに行った。
カフェでお茶した。
ゆったりと休日を過ごしているという実感。笑

外観
更に休日を体感するため(?)に、訪れたのは
鹿追の山奥(と言うのだろうか?)のかんの温泉
ここは一時閉まっていたが、復活して営業してくれている。
形上、リニューアルオープンだ。
携帯が通じない
久し振りにそういうところに来た。
これだと職場からの連絡はないに等しい。笑
休日を過ごしているという実感が増す。
温泉でゆったりできるのも嬉しい。

噂には聞いていたが、実際に行くのは初めて。
復活してからちょっとということもあるのだが、
十勝に来て10年を勝手にお祝いしていた。笑
まあ、今回は色々なお祝いが重なった。

夕食1
夕食は温泉らしくお座敷でいただいた。
テーブル席もあるのだが、ここはやはり畳だろう。
豪華な夕食はこの後も色々と運ばれてきた。

夕食2
サーモンとハマチだろうか。
カルパッチョがいいお味だった。

夕食3
ビーフシチューと思ったら、どうやら鹿肉のシチューのようだ。
おお、これもいいものだ。
鹿肉は以前はさほど美味しくなかったが、
近年はいろいろな技術が上がり、美味しくなっている、
などと話も盛り上がった。

夕食4
ほうれん草の胡麻和えも好きだから嬉しい。
今回のメンバーは肉好きもいれば、野菜好きもいる。

夕食5
優しい味がしみる。
やはり煮物もいいよなあ。
優しいと言えば、夕食のときも言われてた。
若い人だが、僕も同じところ骨折してギプスしてました、と。
やはりギプスは目立つ。笑
意外と骨折する人いるんだな。
そして、自分の苦労もあるから、
ついつい声をかけたくなるんだろうな。

夕食6
ちゃんちゃん焼きはその場で作られる。
固形燃料で鍋(陶板)を温めて、蓋をする。
よく火が通ったところで自分で鮭を崩しつつ特製味噌を混ぜる。
うん、これもいいものだね。

初かんの温泉、楽しんでのスタートだった。
勿論、温泉もしっかり楽しんでの旅だ。

I went to Shikaoi to take our rest of the family. For lunch we ate soba at Taisetsu. I selected curry soba there. After eating we went to Kanda Nissho Museum to watch great pictures. In the evening we reached at Kanno Onsen Japanese hotel where we couldn’t use mobile phone. I enjoyed hot springs and good foods forgetting my jobs.

大雪
鹿追町南町2丁目6-1
0156-66-1723
11:00-18:00
月曜定休

参考サイト
然別峡かんの温泉
然別峡かんの温泉(facebook)
神田日勝記念美術館
まくれ!!一蔵 -春風亭一蔵 公式サイト-
春風亭一花 公式サイト
瀧川鯉斗(落語芸術協会)

ギリギリ(花ねこパン屋)

2018 年 5 月 22 日 火曜日

ギリギリだらけ。
こういうのはなんとなく慣れているからできるのだろうな。
でも、少し余裕を持ちたいというのが本音。

カレーパン1
朝食はゆったりといただいた。
準備は終わっている。
まあ、昨日の夜寝る前にやったのだが、
実際は朝食前ギリギリで準備を終えたのだった。

カレーパン2
鹿追の花ねこパン屋で買った辛いカレーパンをいただく。
うん、中に入っているカレーは辛い。
普通の人は食すことがかなり大変だろう。
こういう辛いカレーパンも嬉しい。
もっと辛くてもいいのだが、おそらく仏太は辛いのが強い方だ。
だから、一般の方々が食すのに
この辛さはギリギリなのかもしれない。

出勤して、色々と細々したことを終わらせていく。
後輩に託す仕事は昨日と今日で申し送り。
1人の後輩は昨日、もう1人は今日伝えた。
2人とも昨日しておけば、今日はもう少し楽に仕事ができたはず。
やはりこういうこともギリギリにならないとやらないという悪い癖が出ている。

それでも午前中の仕事は、ほぼ時間通りに切り上げることができた。
さて、出発だ。
ランチをいただいている時間はない。
空港に行く前に、知り合いの家に寄る。
元気そうで安心。
本当に顔を見ただけとなったが、
今度時間がある時にゆっくりと。

豚丼1
空港でランチ。
これまた、ギリギリというか。
本当のギリギリなら、食べる余裕が無いので、
そのまま飛行機に乗るのだろうけど、
食べることができるというのは
ギリギリの中にも上手い具合にできていることだ。

豚丼2
豚丼とろろをトッピングして
とろろ豚丼だから、登呂仏太。笑

豚丼3
温玉もトッピングだが、別皿で来た。

豚丼4
黄色い玉子は黄色の玉井さんの象徴。笑
ももクロの若大将、黄色担当のしおりんだ。
温玉が豚丼に絡まってとても素敵な状態。
玉井さんが仏太に絡まるのもいいかも!笑
満足なランチは本日夕方を暗示しているかのようだった。

出発までノートパソコンをいじっていた。
その時、友達(女性、綺麗)が
帯広にある雑貨屋cotoに行ったと
FBにあげていた。
cotoの店主さんも美人なんだよねえ。
でも、今日はもっと綺麗な女性に会うので!笑

飛行機の中は爆睡。
離陸したのを覚えてない。笑
時々着陸したのもわからないくらい眠っていることもあるが、
今回は羽田空港に到着した時はわかった。

電車を乗り継いでホテルへ行く。
以前にも使ったことがあるホテルで、
なんとなく慣れている気がする。
何より、今回会場の東京ドームにかなり近い。
荷物を整理して、ライブに必要なものをまとめる。
服装を黄色中心にする。笑

ももクロの10周年記念ライブの初日は
時間ギリギリに入ることとなり、
余裕はなかったのだが、それでも参加できるだけ良しとした。
平日のライブって中々参加できない。
今回は色々なところ、色々な人達に感謝だ。
明日はSold Outなのだが、本日はまだ席に余裕がある。
スタンド1階席で1塁側だった。
ステージは外野センター側に作られていた。
東京ドームは初めてだが、このあたりはネットでの情報通り。
ライブ自体、楽しむことができたのは当然だった。
1曲目は、仏太的には当たったというか嬉しいというか。
ラジオで次の時にかけようと思っていた1曲目と同じだったのだ。
Z伝説〜ファンファーレは止まらない〜
ももクロのライブで、干していいライブはないと言われる。
今回も当然そうだった。
物凄いメドレーをやったり、ゲストが来てコラボ企画の説明をしたり。
ステージが移動するMoving Stageだったり。
随所に楽しみがあった。
挨拶も涙あり笑いありで、とても良かった。
全て終わった後、規制退場となったが、
なるほどというやり方で、比較的スムーズに
全体が流れていたと思う。

東京ドーム
ライブ後、初めての東京ドームに感動して、振り返った時に、
ああ、綺麗だなあと思ってついつい携帯を出した。
ちょうど月が出ていて、それもなんとなく心に響いた。

そう、響いたので、響きへ行く。笑
一連の綺麗繋がりで、
オフ会の会場である居酒屋響き水道橋店へ。

外観
今回参加のオフ会は、以前にもお世話になったことがある方が主催。
ギリギリどころか遅刻してしまった。
かなり多くの人が既に来ていたことにビックリ!
仏太がかなり遅いってことか・・・

食べ物1
今回のオフ会も参加表明がかなりギリギリで幹事さんにご迷惑をかけた。
でも、笑顔で迎えてくれて、とても素敵な人柄だ。
だからこそ、これだけ人が集まるオフ会になるのだと思う。

食べ物2
オフ会参加がギリギリの表明というのは
普段の仕事が忙しくて連絡がなかなかできなかったということもあるが、
個人的事情でライブ自体に行けるかわからない日々が続いていたので、
ライブに行くこと自体がギリギリの決定だったということもある。

食べ物3
まあ、実際は前日とかそういうギリギリではなかったのだが、
精神的な部分を含めてのギリギリということで。笑

食べ物4
今回のオフ会は22人の参加と。
流石、幹事さんの力。
空いている席に座り、周りの人たちと談笑しながら食事。
お互いに今日のライブの感想を語り合う。

食べ物5
夜遅いということ、ライブの後ということなどから、
このオフ会(感想戦)は遅刻、早退は自由。
ただし、料金は一律。
こういうシステムは最初からわかっていたら楽だな。

食べ物6
だいぶ飲んで楽しく酔っ払ったし、
お腹もいっぱいになった。
何よりも精神的に充実していた。
「思ったより太ってない!」と言われて、
怒りがわかなくなっている自分が情けないくらいだ。笑

あ、ネットからのコースメニューはこんな感じ。
【1】生本鮪の溶岩炙り焼き
【2】枝豆と鶏ささみのハリハリサラダ
【3】初鰹とシラスののっけ盛り
【4】鶏一枚炙り焼き~柚子胡椒で~
【5】穴子の天麩羅
【6】めばるとじゃが芋のアンチョビバター
【7】ずわい蟹と筍の香味ご飯
【8】香の物盛り合わせ
【9】胡麻団子

カレーしばりでブログを書くというマイルールの則ると
実は今回はギリギリだった。
朝カレーパンを食さなかったら、本日のカレーはなく、
No Curry Dayとなってしまったので、
その場合、ブログが書かれないか、
カレーのないブログになっていたところだった。

そんなマイルールのために縛られる必要はないと言えばないのだが、
まあ、ただなんでも書くというのであれば、カレー修行とする必要はなくなる。笑

じゃあ、書かなきゃいいじゃん、ということにもなるかもしれないが、
今回のことはやはり書いておきたくなった。
記録しておきたいのだ。
記憶は薄れてしまうところがあり、
後から見直した時にこの日はとても良かったと思えるのもいいものだ。

さて、明日はギリギリから脱したいものだ。笑

花ねこパン屋
鹿追町栄町1丁目18
0156-66-3782
10:00-18:00
月曜定休

Heart Field
帯広市泉町西九線中8-41とかち帯広空港ターミナルビル2F
0155-64-5788
8:45-20:30 (LO20:00)
無休

響き水道橋店
東京都千代田区三崎町2-19-4 三崎町MKビル 6F
03-6261-4190
https://www.facebook.com/hibikisuidoubashi/
http://exert.co.jp/
16:00-25:00 (土日祝15:00-, 金祝前-29:00)(LO1時間前)
不定休

参考サイト
coto
水道橋グランドホテル
週末ヒロイン ももいろクローバーZ
東京ドームシティ