‘Sennari’ タグのついている投稿

ハンガリーとかイタリアとかアイルランドとか中国とか(吟来)

2013 年 10 月 9 日 水曜日

外観
職場の緊張する飲み会でらくだに行く。
端から見ると、緊張しているようには見えないかもしれない。
たぶん、態度や発言から、そう見られないのだろうと思っているが。笑
まあ、今回は場所が場所だけに楽だけど。笑(笑え〜〜!!)

食べ物1
この飲み会は仕事の関係でいつも遅刻する。
いや、わざとじゃない。
単に偶然が重なるのだ。
定番のものが届いた時には、
皆それぞれある程度お酒が進んでいた。

食べ物2
お刺身がぶり(の、小さいものだったかもしれない。)の尾頭付き!
なんかすげえ豪華。
ふだんのらくだにはメニューとして載ってない気がする。
(載っていたらごめんなさい。)
今回は宴会プラン。

食べ物3
そして、定番料理のグヤーシュだ。
ハンガリー料理のグヤーシュを食せるのは、
十勝ではここらくだしか知らない。
グヤーシュとはハンガリーのシチュー料理で牛肉や野菜を使うそうだ。

食べ物4
鍋ものもあり、豪華で
無茶苦茶お腹いっぱい。
海鮮モノで良い出汁出てるなあ。
これでスープカレー作りたいな。笑

外観
後輩を引き連れて行く。
最近このパターンが多い。
Sennariはものすごく久し振りだ。
敬遠していたわけでなく、先輩が脂っこいのは駄目だと
受け付けなくなってきていた。
仏太もだんだんそうなった。笑

食べ物1
しかし、美味しいものを食べたいという欲求は抑えられず、
リゾットをいただいた。
バスマティライスだ!
と思ったら、なんと米じゃなくてパスタ!
世界最小と言われるパスタ・リゾーニというらしい。
(kusukusuもパスタだよな・・・・・)

食べ物2
こちらはわかりやすいパスタ。
スパゲティーにかな。
ペペロンチーノなんだけど、
小さな唐辛子はピッコロというらしい。
(写真ではよく見えてない。)
イタリアでは有名とのこと。
保育園とか大魔王ではない。wwwww

食べ物3
舌平目のサルタート・枝豆ソース!
枝豆ソースって珍しいよね!
一体どんだけ食ってんだ〜〜!と言われそうだが、
(実際に知り合いに、美味そうなもの食べてるよねえ、と何度か言われてる。苦笑)
今回はほとんどは後輩が食べた。
流石体育会系、食欲旺盛!

外観
Maroubraというバーに行ったのだが、
ここも久し振りだ。
そろそろ怪しくなってきた。
写真は外観だけ。
飲んだのはウイスキー
確かアイルランドのものだったと思う。
ウイスキーは世界の主な産地が5つしかない!!!!!
(実際は他の地域でも作られているようだが、世界5大ウイスキーというと、
アイルランド、スコットランド、カナダ、アメリカ、日本なんだそうだ。)
って話ではなく、語ったのは名古屋について。笑
しかもチームしゃちほこの首都移転計画に始まり、
鎌倉ハムと(超)マイナー路線。笑
後輩は愛知出身、仏太は名古屋に1年間住んでいた。

外観
一人になって、フラフラと辿り着いた先は吟来。笑
珍しく他の修行者はなく、自分一人だけ。
初めてテレビがしっかり見れる席に座る。

カレーライス
頼んだのは勿論カレーライス。笑
やはり〆には最適だ。
ここのカレーライスはにんにくが利いていて好みだ。
テレビではNHKの特集番組をやっていた。
20年ほど前に中国旅行をしたことがあり、なんとなく懐かしい。
重慶が今、大改革をしているというものだった。
非常に興味深い。
テレビを見ている範囲では、中国らしいなあと思って見ていた。
酔っ払いながらも印象深い内容でしっかり覚えていた。
勿論、カレーが美味しいと思いながら。笑

I went to Rakuda in Obihiro with my worksite fellows. It was a welcome reception of our department. There were many good foods. One of them was gulyas, one of Hungarian foods. It is famous of Rakuda’s menu. Next I took my inferior to Taverna Sennari with me. It was an Italian food restaurant. We drank a glass of wine and ate some plates of pasta. Pasta is origined from Italy, maybe. The third we went to Bar Maroubra. I drank a glass of Irish wisky and we talked about Nagoya and so on. Then my inferior went back home. I alone walked around the town. At last I entered in a shop, Ginrai. I ate good curry rice watching TV. The program was about China, Chinese revolution. I experienced many country in Obihiro. It was so interesting.

らくだ
帯広市西2条南4丁目7二条銀座街
0155-22-8161
17:30-25:00
不定休

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/yatai4ki/graduation/Sennari.htm
18:00-23:00 (LO22:30)
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-last
日曜定休

吟来
帯広市西1条南9丁目14
0155-22-1800
17:00-26:30

参考サイト
グヤーシュ (FF11用語辞典)
ポトフに飽きたらハンガリーのあったかスープ「グヤーシュ」はいかが? ハンガリー人から聞いたレシピを紹介します! (Pouch)
グヤーシュ (Wikipedia)

ペペロンチーノ・ピッコロ (Sakuramachi Restaurant n-sfida スタッフ岡田の日記)
モンテベッロ ペペロンチーノ・ピッコロ 500g 輸入用 500g×1 (食材プロ.com)
ペペロンチーノ・ピッコロ(おいしい時間)
【ウイスキー】【入門】押さえておきたい5大産地とおすすめウイスキー(NAVERまとめ)
ウイスキーの5大産地(XJR1300 HOME PAGE)
チームしゃちほこ
株式会社鎌倉ハム 公式ホームページ
NHKスペシャル 中国激動「空前の農民大移住」(NHKネットクラブ 番組表ウオッチ!)
中国都市化の問題(岡本信広の教育研究ブログ)

外付けハードディスク(Sennari、本郷)

2012 年 1 月 7 日 土曜日

昨年、とある飲み会で、
正統派の酔っぱらい
という、ある意味素敵なあだ名がついた。
いや、これは自慢話ではない。
単に、酔っ払ったことに対して揶揄するのではなく、
参加者の方々の優しいお心遣いで
そのように「綺麗な」あだ名がついただけなのだ。

その時、途中から記憶がなくなり、
かなりの醜態をさらしたらしい。
「らしい」というのは、記憶がないため、伝聞形なのだ。
ご迷惑をおかけした方々には、再度この場で謝罪。
本当にすみませんでした

実はその時の酔い方は、聞いただけの話では、
まだましな方だった。
過去の酷い話の一部として、
・893風な人に絡んでいって、先輩が土下座して謝ってくれたらしい
・強制帰宅の際に、嫌がってタクシーの中でつばを吐きまくったらしい
・泣きながらトイレに篭り、友人がすぐそこにいるのに、1時間以上出なかったらしい

などなど、本が一冊かけるのではないかというくらいやばい。

最近はそれほどでもないのだが、
時々記憶がなくなったときに、
以前のようなことをしてないか不安になるのだ。

以前の醜態は、だいたい20年ほど前のことで、
現在はそんなに体力はないから、
また、知恵もついてきているから、
その時ほど馬鹿な飲み方はしてない
はず・・・
たぶん・・・
だろうと思う・・・

それに食べ物、飲み物の写真を撮る癖がついていて、
後で写真を見ることで、思い出したり、
思い出せなくても、記録として残っている。
最近、カメラを「自分の外付けハードディスク」と言って、
自分の記憶の修復のために役立たてている。
やはりバックアップは大切だ。
(どんなバックアップだ?笑)

外観
久しぶりにTaverna Sennariで夕食。
お世話になった人へお礼を込めてお食事会。

食べ物1
生ハム

食べ物2
スモークサーモンなど、
軽めのものと一緒にビールをいただく。

食べ物3
コロッケのことをイタリア語ではクロケッタというそうだ。
へえ。似ているけど、最初わからないな。
頭固いなあ。

ワイン1
そのうちにワインへ移行。
チリのワインで軽めにスタート。
アルマドール・カルムネールはSennari的表現が
黒かりんとうとメニューに書かれていた。
面白い。

食べ物4
ニョッキ

食べ物8
ラムの煮込みも美味しかった。

ワイン2
ワイン2本目はニュージーランドのセント・クレア
最初ホワイト・ヘブンを頼もうと思ったら品切れだった。
ホワイト・ヘブンで天国へ行かなくて良かった。(笑)

食べ物6
中札鶏の小悪魔風はジューシーで熱々。

食べ物7
隣の添え物、じゃがいもがカレー味だ!!!

食べ物5
イワシのパスタという珍しいものもあって、面白い。
へえ、これもいいね。

盛り上がっている所で、そろそろ場所移動を。

外観
すぐ近くのビルの地下へ。
Mroubraはボスの最近のお気に入り。

ウイスキー
ラフロイグを水割りでいただいた。
本当はロックで飲んだりするとかっこいいのだろうが、
もうアルコール濃度を上げ過ぎるとやばいのは知っている。

チャーム
チャームをいただき、話し込む。
仕事の話になるが、有意義だ。

外観
一人で〆のそばをいただきに本郷へ行った。
あ、うどんとどっちにしようかな。

カレーそば1
オヤジさん、カレーお願いします。
そば?うどん?
う〜〜ん、そばで!

カレーそば2
本当はうどんの方が好きなのだけど、
なんとなくそば。
まあ、どちらも〆にはいいのだから、
あとはその時の気分で。
満足。
さて、帰ろう。

外観
あれ?こんな写真がある。
本郷のすぐ後に・・・この写真は・・・
ラーメン五朗・・・

とんこつラーメン1
ええと・・・
とんこつラーメン・・・

とんこつラーメン2
うわ、食べてるよ!!!
どうなってるんだ?

外観
あらら・・・
なんだか去年紹介してもらい、行ってから、
ここが〆になることが多い。
bar51(サンカンティアン)はいつも夜遅くまで
やってくれているので、行ったらやっているという安心感がある。
そういうのって、お店を選ぶ時に重要な要素の一つかも。

カクテル
カクテル・・・
そういえば、頼んだ気がする。
うんうん、頼んだ頼んだ!(笑)
カシスグレープフルーツだったかな。

チャーム
チャームは覚えているが、この後は食べ物は頼んでないはず。
確か・・・

あ、そうだ、ここでタクシーを呼んでもらったんだ!
思い出した!

うん、今回も外付けハードディスクが役に立った!(笑)

そろそろ飲み過ぎ食べ過ぎは止めようよ・・・

I went to Taverna Sennari with my boss, a fellow and a guest. It was the reception for a guest. We enjoyed eating good foods and drank beer and wine. Next we talked about something with drinking at a bar named Maroubra. It was so good time to spend. I found a pretty lady on the next seat of our guest. Lucky for me. Then we said good by and I went to Hongo alone to eat curry soba, I thought it was the last shop. But my outside hard disc, my camera said it wasn’t the last. Next I went to Ramen Goro to eat Tonkotsu ramen. At the real last I went to Bar 51 drinking a glass of cocktail. I remember my memory with my outside hard disc.

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
(ランチタイムの営業の場合もある)
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

立喰そば本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休

ラーメン五朗
帯広市西2条南10丁目20WAKO HANA HANA 1F
11:00-15:00, 17:00-26:00
不定休

Bar 51
帯広市西1条南9丁目2
0155-23-5151
20:00-27:00 (金土-28:00)
日曜定休

送別会(Taverna Sennari)

2011 年 9 月 28 日 水曜日

外観
送別会が行われた。
1ヶ月預かった後輩と2ヶ月いてくれた後輩のために。
主役二人で食べたいものを考えてもらった。
その上で、正次郎にしようと決めた。

食事2
みんなでをつつきながら、楽しく思い出話にふける。
1ヶ月預かった後輩は、この後北見で頑張る予定。
2ヶ月いてくれた後輩は、京都へ戻る予定となっている。

食事3
京都に戻るひょろっとしたヤツは魚系が好き。
「肉も食べますよ!」と言うが、きっと基本草食系だ。
(よい子のみんなはこういう決めつけはいけません。笑)

食事1
北見に行く予定の後輩は、通称「肉娘」。
肉があれば、文句を言わないくらいの肉好き。

食事4
足りなかったようで、肉を追加注文していた。(笑)
参加していた大ボスボス
奥さん美人連盟のFさんとNさんも笑っていた。

飲み物
二次会は、少し人数が減ってセンナリへ。
仏太もアルコールは少なめに。(笑)

食べ物1
カルパッチョ十勝マッシュが載って嬉しい美味しさ。
草食男と肉娘にも十勝の良さを知ってもらいたい。

食べ物3
イタリアンなので、パスタも充実。
サービスでハバネロパウダーなどを出してもらい、辛くして食べた。

食べ物2
やはり肉娘にはがっつりと必要。
中札内鶏をじっくりとロースト。
仏太は添え物のポテトが気になった。
ん?
あ、やっぱり!!!
マスターの悪戯があった。
カレー味なのだ。
それも辛くしていただいた。

草食男と肉娘。
どちらも新天地でさらなる活躍をしてほしい。

We went to Shojiro and Sennari to hold the farewwll party for a vegetable eater like man and a meat eater woman. The potato of Sennari was curry taste. It a news for me.

北のいっぴん 正次郎
帯広市西2条南10丁目石川屋ビル1F
0155-20-2215
17:00-27:00
日曜定休

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

ボス、お帰りなさい(鉄ぺい)

2011 年 4 月 13 日 水曜日

雨の中、塀の外に出てきたボスに
「おかえりなさいませ!久しぶりのしゃばの空気は如何ですか?」
というようなシチュエーションを思い出すのは
古い感覚だろうか?
もしかして、昭和人間?(笑)

外観
ボスAさんが2年ぶりに帰ってきた。
ニューフェースYさんも入ってきたばかりで、一緒に歓迎会。
帯広街中銀座通りのTaverna Sennariで食事を楽しみながら。
ザギンのナリセンといったところか???(笑)

食べ物1
最初から最後まで手厚く歓迎したいところだが、
仕事の絡みで遅刻となった。
いくつかの料理が既に出ていて、取り分けておいてくれていた。
まるで前菜の盛り合わせみたいだ。

食べ物2
唐揚げもイタリアン風。
奥さんが美人Fさんがニコニコしている。
最近、奥さんを見てないな。目の保養をしたいものだ。

食べ物3
ボスAさんと話が盛り上がり、懐かしいやりとりも聞かれた。

ワイン
大ボスMさんも嬉しそうにワインを選んでいる。
ビール→シャンパン→ワインと進んでいった。

食べ物4
組長Nさんも寡黙に飲んで食べて微笑んで時に話しに加わっている。

食べ物5
ニューフェースYさんは働き者。
更に遅れてきたが、色々と楽しんでいた風だった。
それにしてもまたしても酔っぱらってしまった。(苦笑)
限度をわきまえないとな。

ウイスキー
大ボスMさんと組長Nさんが先に帰った後に、ちょっとだけ移動。
あれ?なんだか違うところじゃない?とボスAさんが不思議そう。
しかし、4人とも酔っぱらっている。
Maroubraは地下にあるバー。
ウイスキーをいただき話も弾む。
結構混んでいて、酔っぱらいの我々も盛り上がる。

外観
〆は鉄ぺいというラーメン屋。
初めて行った。
初めてなのに、歓迎するボスを連れて行くという大冒険。

カレーラーメン1
単純に仏太のわがままで、カレーラーメンを食したかったのだ。(笑)

カレーラーメン2
今まで夜遅くにラーメンを食べたことはあるけど、
カレーラーメンを食したことはなかった。
カレーうどんやカレーそばはあるけど帯広でカレーラーメンは初めて。
ああ、ホッとした。
これで〆のカレー麺類のバリエーションが増えた。(笑)

なんだかボスが帰ってきてくれて、とても嬉しくて、
カレーを食さずにはいられなかった

I also welcome my boss Mr. A to our worksite. He has come back again since this month. We held the welcome party for him. First we went to Taverna Sennari to enjoy good Italian food and talking about so many things. Next we went to Maroubra to drink and talk to each other more. At last we went to Teppei to eat ramen as the last food. I ate curry ramen was good. We welcome the boss from the bottom of our heart.

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
(ランチタイムの営業の場合もある)
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

鉄ぺい
帯広市西1条南10丁目アポロビル1F
0155-20-3939
http://www.a-i-f-m.com/teppei/
11:00-28:00 (金土-29:00)
第1,3日曜定休

のんだくれ(本郷)

2011 年 1 月 21 日 金曜日

目覚ましが鳴ってる。
起きないと・・・・
あ、まだ時間はある。ちょっと体調を整えよう・・・

あ、また、目覚ましが鳴ってる。
うわ、もうこんなに時間が過ぎてる
起きれない・・・

やばい・・・

ちょっと今日少しだけ遅れます。
そんな風にメールを打ったつもりになっていた。
全くメールする元気さえない。

すみません、遅刻しますが、仕事には間に合うように行きます。
夢の中でボスに電話していた。
当然、実際にはしてない。

ひどい2日酔いで動くのさえ辛い。
久しぶりだ。
仕事がなかったら、そのまま寝ているところだ。
しかし、やらなければならない仕事がある。
困った・・・
自業自得なのだが、困った。

自業自得を振り返る。
昨日の晩、そんなに飲んでないんだけどなあ・・・

外観
まずはセンナリに行く。
仕事の関係で遅刻。
お客人Oさんと組長Nさん、ある部署の長Yさんが既に始めていた。
お客人がいるときに遅刻はいただけない。
しかし、大ボスMさんが更に遅れてきたので、なんとなく安心。
忙しさが違うので、あまり比べてはいけないのだが。(苦笑)

食べ物2
美味しいイタリアンを楽しむ。
鴨が食べやすい。
最初はビールで始めていた。

食べ物1
つぶやあさりなども美味しい。
最初のワインは白ワインだった。

ワイン1
そのうちに赤ワインとなった。
アルカラはソフトな舌触りで、優しく飲みやすい。

ワイン2
フィンカは以前にもここで飲んだことがあり、
美味しいのはわかっていた。

食べ物3
パスタも3種類ほど出てきたが、しっかり食べていたので、
今回はあまり酔っぱらわないだろうと思っていた。
しかし、ワインを飲んでいる途中から、
あ、酔っぱらった
とわかるスイッチが入ったのだった。

外観
お客人Oさんと長Yさんは先に帰った。
大ボスMさんが組長Nさんと仏太を連れて、
向かいのOHANAへ行こうと誘ってくださった。

ラム串
ここは人気なのでなかなか席が取れない。
だから、偶然カウンターに3つ席があったときは凄いと思った。
仏太は今まで予約していったことしかない。
カウンターに座るのは初めてだ。
好きなラム串を頼んだが、焼いているところを
初めて見ることができて面白かった。

焼酎
しかし、酔っぱらってはいる。
焼酎を頼んだが、
よっぱらいのおっさん3人に成り下がっていたと思う。(苦笑)

ここで、大ボスMさんと組長Nさんも離脱。

外観
一人になっても飲もうとする仏太。
今日はグランドスラムを狙っているかもしれない。(笑)
蔵粋は日本酒バー。
4種類目のアルコールを堪能する。

日本酒1
それは日本酒だ。
女城主は岐阜のお酒。
織田信長の奥さん(だったかな?)にちなんでつくられたお酒。
ここまでは覚えていた。

日本酒2
は、確か、すっきりした優しい味わいを、とお願いした気がする。
自分でも相当酔っぱらっているのがわかっていて
でも、飲みたくなっている、完全な飲んべえ状態だった。
美味しいお料理も出てくるのだが、
それをしっかり食べたかどうか覚えてないままやっと終了としたのだった。

 
 
少しずつ体が動くようになってきた。
吐き気はほとんどないけど、ふらふらだ。
胸焼けはあるけど、ひどく不快なわけではない。
むしろ、体は無茶苦茶だるいが、酔っぱらいが続いている感じだ。
そういえば、夜中は結構空吐きして辛くなっていたな。(苦笑)

なんとか仕事には間に合ったが、
今年の最大の目標である、
笑顔が全然できてなかったと思う。
まさに、なんとか仕事を終えた、というのが正しい姿だった。(苦笑)

普段の2日酔いはたいてい午前中のうちによくなっていくのがわかり、
午後はだるさと眠気だけになることが多い。
しかし、今回は午後になってもふらふらのままだ。
ランチは一応食べたが、味噌汁がやたらと食道と胃に染みるのがわかった。

外観
そんな夜は職場の新年会。
掛村で20人ほどが集まった。

食べ物1
またしても仕事の関係で遅刻。
既に宴会は始まっていて鍋や色々な料理が出て
かなり盛り上がっていた。

食べ物2
ああ、サラダとかお腹に優しくていいよね!

ビール
体調十分と言えないのに、またビール頼んじゃった。
以前のように、迎え酒的に
酒を飲んだら調子よくなるということはなくて、
そのうちに酎ハイにした。(笑)

食べ物3
最後のデザートがババロアで、久しぶりに食べた。
これ無茶苦茶胃に優しい感じが伝わってきた。
とてもありがたい。

終わった直後にトイレに入り、
その間にみんなが二次会に流れたようだった。
仏太は一人行動とした。

外観
新年のご挨拶を本郷のマスターにする。
今年もまた夜何度かお世話になるなあ。

カレーうどん1
当然のようにカレーうどん

カレーうどん2
柔らかくお腹に優しいうどん
鹿追そばと同じところで作られている。

カレーうどん3
そして、お願いしたトッピングは玉子
これをルーの下に隠してくださった。
上手い具合に出てきて嬉しくなった。

これで一段落・・・
ではないのだ。(苦笑)
明日も仕事があるし、飲み会もある・・・
さて、仏太は生きているかな?(笑)

I went to three drinking bars in Obihiro yesterday. First we of five went to Taverna Sennari to eat good Italian foods and drink beer and wine. Next we of three went to OHANA to eat kushis and drink shochu. At last I went to a Japanese sake bar, Classic alone to drink Japanese sake. Today I have drunken still all day long. After job I went to Kakemura to eat good foods and drink beer and so on. Next I went to Hongo to eat curry udon.

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
(ランチタイムの営業の場合もある)
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

串Bar OHANA
帯広市西2条南9丁目
0155-26-0870
http://www.obnv.com/dining/508/
17:00-24:00
日曜定休

日本酒Bar 蔵粋
帯広市西1条南9丁目19番地サンプラザビル3F
電話なし
20:00-22:00(日18:00-, 18日17:00-)
不定休

掛村
帯広市大通南11丁目20-5
0155-27-6100
http://www.obi-hiro.com/kakemura/
18:00-25:00
日曜定休

立喰そば本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休