修行場「ちゃいはな」

修行場のTOP 五十音別のTOP 地域別のTOP

ちゃいはなジャンル:ネパール料理
住所:壮瞥町字壮瞥温泉136
電話:0142-75-4310
Web Site:http://www15.plala.or.jp/chaihana/
E-mail:chaihana@rainbow.plala.or.jp


タイプ:インド風(正確にはネパール風)
辛さ:2(キーマカレー、ベジタブルカレー、チキンカレー辛め)
交通機関:道南バス
通り:道道2号線、国道453号線、国道230号線
駐車場:あり
15席(テーブル席と座敷)
営業時間:11:30-15:30LO, 18:00-20:30
定休日:木曜日, 第2,4水曜日
Take Out:なし



メニュー
ベジタブルカレー¥900(キッズサイズ¥700)
キーマカレー¥980(¥750)
オリジナルチキンカレー¥1200(¥900)
ライス大盛¥100
ナチュラルチーズトッピング¥100
ラッシー¥480 チャイ¥500
レギュラーコーヒー¥450 ベトナムコーヒー¥550




仏太の視点
 洞爺湖畔を車で走っていると突然見つけた。住所だけだと全然わからず、想像していたのは、かなり見つけにくい奥地だと思っていた。

 冬だとこんな風に雪景色となるが、それでもわかるだろう。看板は道路から見やすい。道路を挟んで湖に面した形で存在する。

 駐車場に停めると裏口になる。そこから矢印通りに正面に回ると、本当に家の入り口と一緒。

 築70年の古民家Cafeだが、道路沿いで、看板がわかりやすいし、ここ以外に周りに何もないからすぐわかるだろう。っていうか、実際にすぐに見つけたし。予備知識なしで。靴を脱いで上がると味のある昭和の家。敷地内には、畑やブランコ、シーソーなどがあり、のどかな感じが拡がる。

 部屋、廊下、床、トイレ、ストーブ・・・懐かしさがあふれ出してる。

 一灯庵や奥芝商店と系列的には似てるが、古さはここちゃいはなが一番だろう。
 本格ネパールカレーあり。


オリジナルチキンカレーは手間ヒマかけたネパール仕込の本格カレー、


キーマカレーは5種類の野菜とひき肉たっぷりのカレー、


ベジタリアン豆カレーは大豆とひよこ豆のカレーで動物性素材は一切使用していないと。  カレーは全体に素朴な味わい。辛さはほとんどないが、丁寧な作りが感じられる。美味しく嬉しい。この古民家の中で食すのは雰囲気ぴったりで、このシチュエーションはかなりやばい!!!(笑) 子供用に小さくて辛くない kids plate もある。dinner timeは完全予約制でマハラジャコースというとても豪勢そうな名前のコース。これもそのうち食したい。

チャパティも美味しい。

チャイも満足。ホットもアイスもある。
 2度目はカレー仲間数人で行って、座敷でくつろいだ。時間ギリギリに行ったのだから、少し急げばいいものの、全然そんなことができないくらい、雰囲気が急ぐことを許してくれない。(笑)そんな雰囲気に甘えてゆったりとしてしまった。カレーは前と同様にターリの形で来る。
ターリの内容(カレー以外):ダヒー(蜂蜜入りの自家製ヨーグルト)、カチュンバル(野菜を和えたネパール風サラダ)、玄米入りライス(合鴨農法で作った減農薬米)ベジタブルカレーの辛めにしたが、仏太の辛さ1〜2ってところか。が、美味い。ブロッコリー中心。ホットチャイ美味い。ちょうど良い甘さで砂糖を入れなくて良かった。メニューに書いてある文句「オリジナルブレンドのカレー粉を使い、田舎ならではの新鮮な食材を使い、手間ひまかけてじっくり煮込み、更に2番寝かせて熟成させて作りました。開店以来つぎ足しのカレーです。」意外だ。インドはその場その場で作って翌日以降に持ち越すことはないと思っていたから。ネパールも同じだと思った。 (07年8月、08年2月食す、08年2月記す)


修行場のTOP 五十音別のTOP 地域別のTOP