修行場・札幌「Doremo Le TAO」

修行場のTOP 五十音別のTOP 地域別のTOP

Doremo Le TAOジャンル:ベーカリー、スイーツ
住所:千歳市朝日町6丁目1-1
電話:0123-23-1566
Web Site:http://www.letao.jp/
E-mail:doremo-letao@letao.jp

		
タイプ:カレーパン
辛さ:2(激辛ビーフカレー)
交通機関:中央バス「朝日町7丁目」、JR「千歳」
通り:国道36号線
駐車場:あり
0席(ベーカリー部門)
営業時間:10:00-18:00
定休日:なし
Take Out:あり
メニュー
豚カレー¥231
激辛ビーフカレー¥252


仏太の視点

 千歳の市街地を車を走らせる。ん?なんだかおしゃれな感じの建物だな。家にしては無茶苦茶でかいかな。豪邸?いいなあ。造りが何となく気になる。よし、修行終わったら行ってみよう。

 修行できなかった。また、あそこ閉まってるよ。もしかして、逝ってしまった?がっかり・・・・。
 ということで、お腹を空かせて、ちょっと腹立ち紛れに、豪邸見学。
 あれ?D〜・・Le・・・Tao・・・あ、ルタオじゃん!何々?Doremo Le Tao・・・どれもルタオ・・・どれでもルタオってことか?ルタオ自体、小樽を逆から読んだものだから、ネーミングのセンスは天下一品といっていいだろう。そして、この豪邸と間違えた素敵な造り。そりゃそうだ、これなら豪邸と思うかもしれない。だけど、何億かかるんだろう、この家?(笑)

 スイーツ売り場と、カフェ+ベーカリーは建物が分かれてる。その日はカフェが貸しきりだった。結婚披露宴だったのだ。なので、ちらっとだけスイーツ部門とベーカリー部門だけ見て、次の修行場へ向かうつもりだった。何せお腹が空いてる。まず、スイーツ部門を見て、なるほどなるほど、と感心したふり。(笑)だって、スイーツは全然わからないんだもん。そして、ベーカリーへ。あわよくばカレーパンがあるかも、と淡い期待を抱いて、でも、きっとこういうお洒落なところにはないだろうと思って、ただ見に行くだけだったのだ。すると、運命の出会いが待っていた。まるでそれは運命の出会いで結婚する人達が近くにいるから、神様が仏太にも祝福を分けてくださったがごとく。自分でも何言ってんだかわかんなくなってきた。(笑)そのくらい吃驚した。ここにカレーパンがあるとは。

 豚カレーは豚肉が二つ入ってた。ジャガイモや玉ねぎなど他の具もしっかりしていて、美味しい。パン生地がとても柔らかく、その食感のコントラストもおいしさを増す。今まで食したカレーパンで一番美味しいかも。値段の価値あり。激辛ビーフカレーは「激辛」って書いていても大したことないだろう、と高をくくっていた。食してみて、二口目くらいに「ん?」3口目からは確実に「辛い」だった。辛いの苦手な人は止めておいた方がいいだろう。仏太の辛さ2。ちなみに豚カレーは仏太の辛さ0。激辛ビーフカレーは三角形になっており、ちょっと形を変えることで注意を促してる?(笑)これマジでお勧め。(08年5月食す、6月記す)


修行場のTOP 五十音別のTOP 地域別のTOP