披露宴翌日(KING)

無茶苦茶眠いのだが、チェックアウトの時間はあるし、
今日は十勝に帰らなければならない日だからしょうがない。
目覚ましで何とか起きた。
体がだるだるでいうことをきかない
やはり寝る直前に荷物の片付けと入浴を済ませておいてよかった。
そうしていても時間ギリギリになったのだ。

外観
黄昏ミドルさんと華聖人さんと待ち合わせて
南平岸、平岸街道沿いにあるKINGへ。
無茶苦茶混んでいた。
待ってでも食したい美味しさ。
実際に席が空かず、ちょっと待った。

ラムカレー1
頼んだのはラム野菜カリーにトッピングいくつか。
今月のマンスリーはメガカリーだが、ちょっと自信がなかった。
仏太を知る人は「え?」と思われるかもしれないが。(苦笑)

ラムカレー2
カゼ、というトッピングは独特。
ネギとこがしニンニクの組み合わせで
風邪をひかないようにというものだ。

俺の唐揚げ
俺の唐揚げは、これをメインにしたマンスリーがあったのだが、
唐揚げだけをトッピングで残していた。
ただし、聞いたら、なくなったら終わり、とのこと。

餃子
餃子は揚げ餃子
おいおい、一体いくつトッピングしてるんだ、と言われそうだけど、
これもトッピング・・・(笑)

キクラゲ
メガカリーぐらい食しているなじゃないの?とか
メガ頼んだ方が早いんじゃないの?とか言われそうだが、
これでもまだまだメガカリーには及ばない。

ラム肉
本来の主役であるラムが恥ずかしそうに奥まっている。(笑)
下になっているからわかりにくいが、ラムもごろんごろんと入っている。
勿論、スープも美味しいし、定番具材として入ってる野菜もいい。

チャイ
最後はチャイを飲みながらゆったりと話をした。
しかし、待っている人もいるからあまりゆっくりし過ぎるのもよくない。
好きな修行場が混むのは嬉しいことだ。
このまま維持発展してくれれば、
仏太が次来るときにもまた美味しいカレーを楽しむことができる。
そして、美味しいカレーが沢山の人達に支持され喜んでもらえてる証拠でもありそれも嬉しい。

I went to KING in Hiragishi, Sapporo for lunch with Mr. Kaseijin and Mr. Tasogare Middle. I ate lamb vegetable curry with some toppings. It was very good.

KING
札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1
011-821-0044
http://www.soupcurry-king.com/
11:30-15:00, 17:00-23:00(LO22:30)(土日祝11:30-22:00(LO21:30)) 
水曜定休

タグ: , , ,

コメントをどうぞ