大阪で流行っていると聞くスパイスカレー(CoCo壱番屋音更木野大通店)

2018 年 4 月 13 日

いつもカレーを食していたいのだが、
色々な修行場があったり、
家で食したりと、カレーも色々だ。

だから、いざ行こうとした時に、
どうしようか迷うこともある。

本日は、候補に上げたところの1つが
仕事の終わり時刻を考えると、難しそう。
もう一つは時間が大丈夫だが、また行けそう。

外観
迷った挙句、選んだのはここ。
CoCo壱番屋音更木野大通店だ。
いつでも行けそうだけど、中々行かないという意味では
もしかしたらナンバーワンなのかもしれない。笑
(あまり名誉なものではないか・・・)

サラダ
カレーとサラダを頼んだが、
サラダの方が圧倒的に早く出てくる。
以前も同様の経験があった。
サラダを食べてカレーを待つことが多いのだが、
今回はサラダを食べずにカレーを待った。

カレー1
狙っていたカレーをオーダー。
大人のスパイスカレーTHEポークだ。
サラダとカレーを並べるというのは
仏太的にはここでは少ない図柄だ。

カレー2
ルーの上にスパイスが数種類乗っている。
パセリ、クミン、カルダモン、唐辛子、胡椒
あ、5種類か。笑
スパイスカレー良かった。
3辛がちょうどいいかも。
次の機会は4辛だな。
普段、ココイチで食す5辛は急に辛くなるイメージ。
あとトッピングしようと思ったが、今回はやめた。
スパイスカレー・スパイスを楽しむために。
正解だった。

I went to CoCo Ichiban-ya Otofuke Kinoodori branch for dinner. I selected salad and curry. The curry was Adult’s Spice Curry THE Pork. It was rather spicy than usual. It was good. I like it.

CoCo壱番屋 音更木野大通店
音更町木野大通東12丁目1番1号
0155-32-2551
http://www.ichibanya.co.jp/index.html
11:00-23:30 (LO23:00)
無休

宝刀とか放蕩ではないらしい(図無志亭)

2018 年 4 月 12 日

ほうとうとは山梨県の独特な麺だ。
平たく太く独特の硬さがある。
郷土料理で、温かいのも、冷たいのもあるようだ。
また、デザート的な形でのものもあると聞いてびっくりした。
麺類がデザートになるのか・・・。

仏太は、そのほうとう
本場の山梨県で食べたことはない。
なんと帯広で食べたことがあるのだ。
以前は一般的な、野菜が沢山入ったものをいただいた。
スープは味噌ベースだったと思う。
帯広では唯一、十勝でも唯一のほうとう専門店でいただいたのだ。

だから、ほうとうという麺に関して、
本家本元を食べたことがないし、
実際にどういうものかというのをわかっているわけではない。
十勝帯広で食べた時の記憶でしかない。

ただ、独特な麺ということはわかる。
必殺技的な伝家の宝刀ではないのもわかる。
ぐーたらしている息子のような放蕩でもないのもわかる。

外観
本日、夕食で、その図無志亭に行った。
情報が入ってから、結構経っていたが、
しっかり覚えていて、
今回やっと行くことができた。

カレーほうとう1
情報とはカレー味が出たというものだった。
ほうとう専門店というのは、帯広に限らず、
北海道全体を見渡してもそんなにはない。
以前に来た時は、カレー味はなかった。
熱々の鉄鍋に入ってくる。
ふわ〜っとカレーの匂いが漂ってくる。
ちょっとスパイシーなカレーほうとうという。
これ以外に、カレーほうとうというのも貼り紙メニューとしてあった。
まあ、スパイシーな方を選んでしまう。

カレーほうとう2
具だくさんだ。
豚肉、人参、じゃがいも、ネギ、玉ねぎ、しめじなどなど。
スープをすすってみると、出汁が非常によくきいたカレー味だ。
熱々をすすりながら、麺や具を一緒にいただく。
ああ、徐々に体が温まる。

カレーほうとう3
ほうとうの麺は平たく厚め。
モチモチした弾力があり、非常に食べごたえがある。
熱々なので、猫舌の仏太は慎重に。
あ、あちっ!
慎重にしていても、熱い。
体が更に温まる。

I went to Zumushitei in Obihiro with my wife for dinner. I ate slightly spicy curry hoto. Hoto is one of noodle. It was Yamanashi’s soul food. It was good.

図無志亭
帯広市東5条6丁目2セイノビル1F
090-9433-1021
11:30-21:00
水曜定休

参考ブログ
帯広市/ほうとう 図無志亭(ずむしてい) (隠密麺喰い師の備忘録)

満足な修行の1日(インデアン音更店、夜のスープカレー屋さん)

2018 年 4 月 11 日

外観1
久しぶりに行った。
行くのはその気になればいつでもできるのだが、
take outを食していて、
その回数がそれなりなので、
インデアン音更店には
結構それで満足しているところがあった。
そして、そのtake outは最近進んで行ってくれる同僚がいる。
なので、修行場自体に行かなくなりつつあった。
今日はその同僚がのっぴきならない用事があり、
久しぶりに自分で行くこととしたのだった。

外観2
なんだかドキドキする。
あ、可愛い女性がレジにいる。
いやいや、そういうドキドキじゃないから。笑
注文をして、少し時間がかかるだろうことを確認。
ちょっとフクハラで買い物。
その後、程よい時間に戻って、
7人分のカレーをゲットした。

シーフードカレー1
仏太はシーフードカレー極辛3倍にした。
今回はトッピングはなし。
シーフードだけでも豪華だ。

シーフードカレー2
今回カレー部員となり初インデアンだった人がいる。
札幌在住で、帯広に来ると必ずインデアンカレーを食す
という情報は数か月前に入っていた。
このカレー部に相応しいと、誘うつもりで
数ヶ月すぎてしまったのには理由がある。
その人が出張の時は決まって食堂がカレーの日にぶつかっていたのだ。
本日本当に久しぶりにその人が来る時に食堂がカレーじゃなかった。
ということで、go一緒カレーと相成った。
とても嬉しそうに食す姿は、go一緒させてもらえて
こちらも幸せになるし、とても良かったと思った。

そんな満足を抱えて、本日は街中へ出た。
ただし、アルコールは入ってない。笑

外観1
夜のスープカレー屋さんというそのまんまの名前。
すなわち夜のみの修行。
深夜も。
更には朝方までも。
で、灯りの加減、携帯カメラの加減で、
こんな風に写ってしまう。

外観2
何も気にせずに撮るとこんな感じで、
看板が真っ白になってしまう。
中に入ると以前のアルペスカの形がそのまま残っている。
1階のカウンター席に座った。

十勝のたっぷりベジタブル1
メニューには10種類ほどのカレーが書かれていて、
その中から十勝のたっぷりベジタブルを選んだ。
豆まめ、なっとうをトッピングした。
納豆は見えているが、豆はその直ぐ横にスープに隠れて見えている。

十勝のたっぷりベジタブル2
数々の野菜が丁寧に調理されていて、
スープとともにいただくと、幸せが拡がる。
スープは2種類あり、今回はトマトベーススープにした。
トマトがきつくなく、程よい味わいだ。
辛さはメニュー上は10段階だったが、6番の激辛にした。
まだまだ辛いのが行けそうだから次回はもっと辛くする予定。笑

十勝のたっぷりベジタブル3
ライスを小さくするのを忘れてしまった。
が、全部を食すくらいスープカレーが良かった。
ちなみに、ライスの上に乗っているのは、クミンなのだが、
最初フェンネルと間違えていた。
まだまだ修行が足りないな。

昼も夜も非常に充実して満足な修行だった。

I ate seafood curry taken out from Indian Otofuke branch. This time I went there and took all curries out. It was a good lunch. Then I joined a welcome party for our fellow at Kura in Otofuke. I didn’t drink any alcohol today. Because I would come back home by car. After a party I went alone to Yoru no Soupcurry-ya san in the center of Obihiro. It was a brand new shop of soupcurry. I ate Tokachi vegetable soupcurry. It was so good. I knew a master. I found it. We said hello each other. Today I was satisfied with lunch and dinner.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

夜のスープカレー屋さん
帯広市西1条南12丁目2-7
0155-67-6673
17:00-28:00
不定休

士幌牛のビーフカレーを使って

2018 年 4 月 10 日

焼きカレー1
本日の夕食は焼きカレーだ。
士幌牛のビーフカレーを使った。
ピクルスや酢の物と一緒にいただくと
更に良さが増す。

焼きカレー2
表面に凹凸を作って見えているのは、
じゃがいも人参、玉子など。
勿論、士幌牛のビーフカレーなのだからビーフも入っている。
全て食しやすい大きさにカットされている。
スプーンを入れて、すくうと、その下にはライスがある。
チーズの下にある玉子が半熟よりも生寄りな感じだ。
途中からそれを割ってカレーと混ぜて食すとまたいい。

I ate grlled beef curry made by my wife using potato, carrotte, Shihoro beef curry roux and so on. There was an egg in it. It was so good. I thanked my wife so much.

再開(ELEPHANT IN THE ROOM)

2018 年 4 月 9 日

ちょっと、いや、大きな用事があって、外に出た。
職場では朝の内に伝えていて、スムーズに出られるようにしていた。
本来の用事は14時だが、ついでに役所関係のこともやってしまおうと思った。
色々なことを予定するので、細々と移動したりが予想された。
腹ごしらえもしないとな。笑
最初、別のところに行こうかと思っていたのだが、
車に乗っている内に、そういえば!とふと思った。

外観
4月になったら帰ってくるという話があり、
18年3月15日の日記「誕生日と納税とカレー(CoCo壱番屋音更木野大通店)」参照。)
もしそうなら嬉しいなということで、
とりあえず行くだけ行ってみた。
すると、やっているではないか。
黒板にはカレーって書いてある。
ELEPHANT IN THE ROOMだ。

ドアを開けると、お元気そうなマスターが出迎えてくれた。
素敵な1枚板のカウンターに座った。
テーブル席にもカウンター席にも修行者がいて、盛況のようだ。

カウンターの隣の女性が友達と楽しそうにハキハキと喋っていた。
内容がきわどい感じもあり、ここには書けないが、
そういうことをはっきりと喋れるのは素敵だと思った。
オブラートに包むべきこともあるが、
パッと喋っちゃったほうがいいこともある。

メニューが変わった。
うん、見づらい。笑
マスターが見やすいように作ったのに
みんなに見づらいって言われると嘆いていた。笑
こういうあたり、とてもおもしろいものだ。

待っている間に、近くにあった雑誌を読んでいた。
知らない情報があり、何故だかわからないが、とても引き込まれた。
へえ、と思った時には、そろそろカレーが来そうな感じだった。

チキンカレー1
前と変わらないチキンカレー
セットとして食後にチャイをもらうこととした。
ネラの玉子パクチーをトッピングするのは前と同じ。
辛さは以前と表記が変わっていたので、
同じとは言いにくいが、有辛(ありから?)という
メニューに書かれている中では一番辛いのにした。
とはいえ、更に辛いのをお願いすることもできるということが
メニューにしっかり書かれいてた。

チキンカレー2
カレーは1種類しかないが、
このカレーをマトンで食してみたいと思った。
きっと合うと思う。

チキンカレー3
玉子はマイルドになるが、しっかりした玉子で、
この玉子でTKGにしてみたいと思うくらいだ。

チキンカレー4
玉子やパクチーが合うカレーだ。
特に好きならパクチーはお勧め。

チャイ
チャイをいただきながら、女の子とマスターの話を聞いていた。
知り合いなのかな?
常連なのかな?
どちらにしても楽しそうに話しているのが伝わる。
今回、仏太も話しかけようと思っていたが、
おっさんよりも当然女の子のほうがいいに決まっている。
それは同じ男性としてよくわかるのでよしとした。笑

SANSARAも復活したし、ELEPHANT IN THE ROOMも再開した。
18年3月11日の日記「復活・復興(SANSARA)」参照。)
DALも合わせて、帯広の南インド系の修行がまた盛んになることを望む。

I went to ELEPHANT IN THE ROOM for lunch. I had a big job in the afternoo. It was the lunch right before a big job. I ate chicken curry set was chicken curry and chai. I took it on an egg and paxchi as toppings. It was so good. A master came back!

ELEPHANT IN THE ROOM
帯広市西2条南1丁目18
0155-29-2463
http://elephant-in-the-room.shop/
11:00-17:00 (土-20:00)
日曜定休+不定休