‘Bar Maroubra’ タグのついている投稿

なんか違う(KiRiちゃん)

2017 年 4 月 11 日 火曜日

自分は現実の中にいるのに、
なんだかふわふわしたような、
ある意味淀んだ空気の中に漂っている、
そんな感覚に襲われる時がある。

なんか違うんだよなあ。
男は呟いた。
しかし、どこがどう違うのか説明ができないのだ。

カラオケで一生懸命歌っているのだけど、
全部、半音ずつ違う、
そういう感じなのかもしれない。
だけど、それははっきりと「半音違う」と説明ができている。
今の感覚はそれを明確な言葉で説明できないのだ。

男は朝の仕事に就いた。
仕事で会った人と話したが、
なんだか噛み合わない。
会話というのは言葉のキャッチボールだよな。
男は呟いた。
グローブを差し出しても、そこにボールが来ない、
それってキャッチボールって言うのかな?
こちらが投げたボールは相手に真っ直ぐに向かっていっているのに、
相手はわざと体を横に避けて、難しくして捕球している。
なんか変だ。

ランチを食べる直前、男は携帯を取り出した。
FBやinstagramに投稿するのに、
よく食事の写真を撮る。
電源を入れた。
男は仕事中は差し支えるので、携帯は電源自体オフにしている。
揚げ魚はネタにならないかな、と思いながら、
写真を撮ろうとしたら、画面が急に暗くなった。
あれ?
あらら、充電されてない。
やっぱりなんかおかしい。

男は、朝から、自分の周りが、ずれていると感じていた。
酷いズレではないのだ。
微妙なズレだ。
いや、微妙というより、奇妙という方があってそうだ。

そして、こういう時は、この類のことが連続するということを
人生の経験上知っていた。
いや、正確には感じ取っていた。
理由とか、そのズレの詳細を理解してないので、
知っていたとは言えない。

幸い午後の仕事は緩やかだ。
人と会うことはないだろう。
おそらく会話で苛ついたり、作り笑顔をする必要はない。

ただ、午前中の違和感だけでかなりの疲労感。
気がついたら、まどろみの世界にどっぷり浸かっていた。
気がついたら、夕方だった。
仮眠を取ってしまった方がマシだったかも。
こう考えるってことは、この睡眠自体も
奇妙なズレの1つなのかもしれない。

眠ることでズレが修復されないかと期待した。
例えば、ズレが0.5あったとして、それを0に戻すってことだ。
しかし、体が感じる空気は、まだズレている。
違う感覚のズレが生じている。
0を通り越して、-0.3になったような。

男は、仕事が終わるまでに
この変な感覚を解消したいと思っていた。
何故なら、アフター5は、楽しみが待っているからだ。
男はふと不安になった。
この感覚のまま飲み会に突入したらどうなるのだろう?
悪酔いするのだろうか?

現実は小説よりも奇なり・・・

外観
いなり小路にあるさんのうという
新しくできた居酒屋へ行った。
友人達が既に始めていた。

食べ物1
別に取っておいてくれたお通しをもらい、
ビールで乾杯をした。
お通しが豪華すぎて嬉しく違和感を感じた。
なんか違う。笑

食べ物2
トマトソースのかかったスペアリブ
これ1人でというのは、なんか違う気が・・・。
やっぱり違った。
二人で分けてとのことだった。笑

食べ物3
肉三昧
ビーフ、ポーク、チキンと鹿。
これはみんなで分けていただくんだよね?
え?
一人分?
みんなそれぞれ食べたと。
なんか多くね?

食べ物4
最後、味噌汁をサービスしてくれた。
シジミはわかるのだが、
それとクレソンだという。
違和感を感じたが、この味噌汁は絶品だった。

お腹いっぱいであまり動きたくないと
二次会はすぐ近くにすることにした。

カクテル
Bar Mroubraで職場の同僚と会った。
あれ?
なんかデジャヴ・・・
奇妙と言えば奇妙だが、これはズレではなく、
おそらく以前経験したシチュエーションのためだろう。
一瞬、パラレルワールドに引き込まれるのかと思ったが、
単に酔っ払っているだけだと理解できた。

外観
男は最後、KiRiちゃんで〆ることとした。
この時点で、ズレのことはすっかり忘れていた。
解消されたのかもしれない。

カレーラーメン
しかし、カレーラーメンを食すことで、
体調を本来の調子に戻すという、
強引なやり方に出たのだった。
やはりカレーの力は凄い。笑

男は帰りのタクシーの中で思った。
明日はどうなっているだろうか。
パラレルワールドに入って、ズレが完全なものになるのか?
また0にならず、プラスの1.8になるだろうか?
それとも元の「現実」に戻るのだろうか?

I went to Sanno in Inari Koji to meet my friends and eat good foods. There were many kinds of meat. We enjoyed. Next we went to Maroubra to drink something alcoholic. Then at last we went to KiRichan to eat the last meal curry ramen. It was good. It had me to be real.

さんのう
帯広大通南8丁目いなり小路
090-2433-1120
17:00-24:00
不定休

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目2 2F
0155-27-6258
19:00-last
日曜定休

ラーメンKiRiちゃん
帯広市大通南8丁目いなり小路
080-1867-3115
https://www.facebook.com/kirichan.08018673115
20:00-26:00(なくなり次第終了)
日祝定休

普通の(Maroubra)

2012 年 8 月 23 日 木曜日

外観
飲んだ後にバーに行く、って実は変な表現かも、って今更思ったりした。
だって、バーって飲むところだよね。
更に飲みに行くっていうのが正しいような。
あ、まずはバーって人もいるね、きっと。
Bar Mroubraは飲んだ後に行くところの1つ。

黒板
メニューは飲み物はデスクに小冊子であって、
壁の黒板に食物が書いてる。
こういうのを見ていても、マスターの洒落がなんとなくあっていいね。
あ、藤田社長頑張ってるなあ。

ヤバパインカクテル
ヤバパインカクテル
パインの入ったカクテルをお願いした。
「なんて名前ですか?」
「ヤバパインカクテルです。」
(笑)マスターのシュールな洒落、好きだな。

普通のドライカレー
そして、普通のドライカレー
仏太がカレーを好きなのを知っていて、
本当にいいんですか?と念を押すマスター。
これ結構美味いんだよねえ。
普通のってマスターは謙遜するけど、
しっかりがこもっている。
建前は普通の、本音は愛情の、だなあ。
だって、美味しいもん。

I went to Bar Maroubra after drinking. I drank Yaba-pine cocktail there and ate an ordinary dry curry. They were so good. A master said it was ordinary but I thought it was with love.

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-last
日曜定休

もしかして、ウオーミングアップ?(あっけらかん)

2012 年 1 月 20 日 金曜日

牡蠣料理って色々あるだろうけど、
ちょっと今思いつくだけ列挙してみようかな。
牡蠣料理
・生牡蠣
・牡蠣酢
・焼き牡蠣
・蒸し牡蠣
・牡蠣鍋
・牡蠣カレー
・カキフライ
・牡蠣バター炒め

そして、最近、知り合いが見つけたグルメチックな食べ方があるのだが、
これは別の日に報告することにしよう。

牡蠣は、子供の頃、おもいっきり吐いたことがある。
親父が食べているカキフライが無茶苦茶美味そうで、
真似して、がっついてみた。
猫舌なので熱々なのが大変だったが食べることはできた。
が、苦い感じで変にドロッとしていて気持ち悪かった。
これだけ覚えているのだから、相当印象的だったのだろうな。
そして、その夜思いっきり吐きまくった
フライなので当たったのかどうかは不明だが、
牡蠣はそれ以来苦手で、15年ほど経つまでは口にしなくなった。

アルコールを飲めるようになり、
酒のツマミとして牡蠣酢などを食べたりして、
おお、これは美味しいと思ったものだ。

産卵期には毒が出るので食べれないという話は有名で
英語ではRの付く月に牡蠣を食べるという。
September〜April(確認してみてね。)

外観
歓送迎会。
帯広街中で銀座通りから平原通りに移転したまさゆめ
西帯にもあるのだが、今回は駅前店。

食べ物
牡蠣があった!!!
蒸し牡蠣だな、これ。
うん、いいね。
もしかしたら、今シーズン初か?

外観
2次会は先輩と二人でMaroubra
真剣に仕事の話をしてしまった。
充実。

ウイスキー
ラフロイグというシングルモルトウイスキーを飲んだ。
最近、ロックだと飲み過ぎてよろしくないので、水割りにしている。
ボウモアにしようと思っていたが、酔っ払って忘れていた。
ボウモアにしようと思ったのは意味が大いにあるのだが、
このあたりは、また別の日に報告することにしよう。

外観
蔵粋はクラシックと読む。
ここから一人旅。(笑)
入った瞬間にギョッとした。
スキンヘッドが3人並んでいた
野球部かお寺さんかと思った。(偏見。笑)

お通し
ここのチャームはいつも豪華。
そして、美味しい。
お酒のことを考えていて、
それに合うようなものを作ってくださる。

酒
お酒は、女城主 幻の城がウェルカムドリンクで、
この上喜元吟風、刈穂六舟、信濃錦と飲んだ。
吟風は北海道の酒米。なんだか嬉しくなった。
スキンヘッドの人達と、マイ箸をきっかけにして話すことができた。
お坊さんだった。
どうやら社会勉強で般若湯というものがどういうものかを知るためのようだ。
熱心な修行僧たちだ。
マイ箸が別の形で役だって面白かった。

外観
そんなこんなで〆はあっけらかん
あ、マイ箸忘れた。(笑)

焼酎1
「残ってるのあるよ!」
あれ?そうだっけ?
ああ、そういえば、前に入れたやつだ。
仏大になってる・・・(笑)

おでん
焼酎を飲みながら、今日もやばいくらい飲んでるなあ、と自覚。
一応自覚はある。
おでんが美味しい。

焼酎2
ふと気づくと仏太になっている。(笑)
今日はビール、ウイスキー、日本酒、焼酎・・・

カレー焼きそば
そして、〆はカレー焼きそば
ここで焼きそばを食べた覚えがないので、
比べようがないけど、太目の麺にソースが絡んだ感じ。
いつものスジ肉カレーで和えるとまた一味違った美味しさ。
お腹いっぱいのはずなのに、ほとんど一気食い!

今日は後日予定していることの前哨戦かのような内容。
無理したわけではない。
すっかり楽しんでいる。
そして、出来上がっている。
あ、箸は忘れたけど記憶はあるよ。

I went to a welcom party of our worksite at Masayume Ekimae branch. I ate some foods and drank beer. Oyster was there. It was boiled. Next I went to Maroubra, a bar which was on the undergraund of a building. I drank Scotch with my boss and talked about our jobs. Then I said good by to my boss. And I drank Japanese sake at Classic, a Japanese sake bar in the center of Obihiro. There were good Japanese sakes. I found close crops there right after entering. I talked to them starting about my chopsticks. Then I knew them not to be baseball players but priests of temples in Tokachi. At last I went to Akkerakan to go to end of this tour. I enjoyed shochu and yakisoba curry. They were good, too. I was oversatisfied.

まさゆめ駅前店
帯広市西2条南10丁目7-1
0155-25-5959
http://gourmet.onestime.net/masayume/
17:30-24:30
日曜定休

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

日本酒Bar 蔵粋
帯広市西1条南9丁目19番地サンプラザビル3F
電話なし
20:00-22:00(日18:00-, 18日17:00-)
不定休

あっけらかん
帯広市西5条南4丁目
0155-24-1205
18:00頃-last

塾長よ、永遠なれ(本郷)

2010 年 7 月 21 日 水曜日

同僚の塾長Gさんは今月で、うちの職場の勤務が終わる。
今月は送別会の嵐だ。
仏太が参加する一連の送別会のうち最後の予定が今日だった。
塾長は人気者なので色々な飲み会があるようだ。
仕事か飲み会か・・・
そんな台詞を聞いた。(笑)

お通し
帯広銀座通りのセンナリが会場。
男だらけ7人が集まった。
ビールを飲んで塾長Gさんを待っていた。
全員が揃って本格的に送別会のスタート。
お通しにもマスター気合いが感じられる。

ワイン1
そのうちすぐにワインに変わった。
塾長Gさん、M神さん、ゴルフ好きのFさんは最近一緒にいることが多い。(笑)
それだけにお互いに飲んで疲れていることをわかっている。

ワイン2
なので、ビールは早々に切り上げて、
白、赤の順でワインが開けられていく。

パスタ
メニューなどは幹事組のSさん、Kさん、Fさんが選んでくれた。
2品目にして既に量の多いパスタ
普段ならこれをみんなで取り分けるくらいだ。

ワイン3
そのうちにやはり酔っぱらってきた。(笑)
同じカウンターの向こう側に綺麗な女の子がいるのが見える。

ワイン4
いや、いや、今回の主役は塾長Gさん。
仕事の話に始まり、アホな話まで盛り上がった。

魚
、と徐々に重くなる食事。
それぞれ美味しくどんどん入るが、
この飲み物と食べ物はやばい。(笑)

肉
最近、胃の調子が悪いので、胃薬を飲み始めた話や、
栄養スナック?の話など、健康的な?話もした。
また、ゴルフ好きのFさんの奥さん
女優さんのように綺麗だという話も出た。

デザート
デザートもあっさり系で非常に食べやすかったが、
この頃にはかなりお腹がきつくなっていた。

ウイスキー
幹事組の仕事は1次会まで。
というか結構な時間になった。
ここでSさん、Kさん、Fさんとお別れ。
塾長Gさん、M神さん、ゴルフ好きのFさんとは更に行く。
Bar Maroubraでウイスキーをいただきながら談笑。
しかし、そろそろ覚えてない。
あれ?金払ったっけ?(笑)

外観
もうお腹いっぱいなのだが、塾長Gさんは今日は本郷に行く、と決めていたようだ。
以前のようなパターンに懐かしさを覚えつつ、
塾長Gさんはそれをとても楽しんでいた。

カレーそば1
そして、みんなしてカレーそば
オヤジさんもお元気そうで、笑いながら作ってくれた。

カレーそば2
塾長Gさんとのカレーそばもこれが最後かな。
でも、塾長Gさんが十勝に来たときにはまたgo一緒したいところだ。

今までの塾長Gさんの活躍に乾杯すると共に、
今後の転勤先でのますますの活躍を期待して、
今回の飲み会はお開きとなった。

ソイジョイ1
さて、幹事Fさんが話題にしていたものを差し入れてくれた。
カレー色だ!!!

ソイジョイ2
賞味期限がカレーの日だ!!!

ソイジョイ3
でも、バナナ味。(笑)
荒れた胃には優しく、栄養もある。
さて、頑張らないとな。

塾長Gさん、お疲れ様!
今後も健康に気をつけて頑張って!!!

I went to Taverna Sennnari to join the farewell party for Jukucho G with Mr. M, Mr. F liking golf, Mr. S

Taverna Sennari
帯広市西1条南9丁目7
0155-26-3805
http://www.kitanoyatai.com/Sennari.htm
夏期17:30-23:30, 冬期18:00-23:30
(ランチタイムの営業の場合もある)
日曜定休(祝日で連休になるときは、営業することもある)

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

立喰そば本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
0155-22-0500
21:00-26:00
日曜月曜定休

ギリギリ(本郷)

2009 年 2 月 4 日 水曜日

普段していることが当たり前になったときは、
いわゆる「慣れ」に気をつけないとならない。
端から見ると「いい気になってる」という状態だ。(笑)

十勝は、野菜が美味しい。
肉も美味しい。
小豆や甜菜(ビート)が取れるから、スイーツも美味しい。
そういう食べ物が、美味しくて当たり前、に慣れてしまうと、
作ってくれた人達、取ってくれた人達、それらを育んでくれた地球などへの
感謝の気持ちを忘れてしまうことがあるが、忘れてはならない。
さて、十勝の魚は?

仏太は十勝に来てから、それほど刺身、寿司を食べているわけではない。
数回食べたのはそれぞれ美味しかった。
十勝は内陸的に考えられがちだが、海に面している部分もあるし、
膿(港)から無茶苦茶遠いわけではない。
ただ、札幌、小樽などのように、超有名になるほどの寿司屋は知らない。

職場のHさんがお勧めのところに連れて行ってもらうこととなった。
以前から、冬には素敵なネタがある、と聞いていて、是非それを食べたい、と話していたのだった。
今回それが実現した。

吟寿司金ちゃんの店という帯広の街中にあるところ。
金太郎さんがマスターなのかと思ったら、
全然違う名前の名刺をもらった。
ハズレだった。

Hさんは既にDさん夫妻と待っていてくれた。
仏太はM神さんと一緒に行った。

お任せ寿司
大人数もいいが、全員の顔が見えて、一緒に話のできるメンバーもいい。
小上がりに案内されたのだが、席をよく見えると硝子張り?
おお、下が水槽になってる!!!
で、お任せをお願いした。
写真をよく見ると4人前くらいしかないように見えるかもしれないが、
真ん中にある牛トロとその軍艦はDさんの分だ。
Dさん、実はかなり偏食。特に魚介類はあまり食べない。
じゃ、寿司をなんで?となるが、以前にHさんに連れられ、
ここに来たときに、牛トロタチが無茶苦茶美味しかったそうだ。
その時帰って、奥さんにさんざん自慢したそうで、奥さんのDさんは行きたくて行きたくて
1年越しでやっと実現したというエピソードがある。
そんなわけで、牛トロとタチは再度頼んで、みんなで分けた。
美味しかった。

普段持ち歩く鞄を、アルコールが入るときは、持って行かないように最近してる。
結局使わないことが多くて、荷物になるから、いいやと思っていた。
すると、そういうときに何か忘れるもので、
いつもよりお金を少なく持って出てしまったのだ。
残りはその鞄に入れてしまった。
慣れたつもりが全然だった。
ま、最終的には借りればいいや、と軽く考えて、2次会以降へ。(笑)

バーで、バックギャモンドミノをする。
しかもマスターは将棋好きだと。凄いなあ。
今度勝負することを約束して後にした。
Bar Maroubraは地下にあり、ひっそりとした感じがいい。
実際は我々の声と、ゲームで一喜一憂して、うるさかったと思うのだが。
結構酔ってる。

知り合いがやってるというスナックへ。
ビバーチェっていう店の名前の意味を聞くのを忘れた。
知り合いは数年前から知ってるので、昔話に花が咲いた。
だんだんお金がギリギリになる。(笑)

カレーそば1
そのくせして、最後の〆がいつもの本郷
実は仏太はこれを払っちゃうとタクシー代がない。(笑)
M神さんに借りた形になった。
きっと覚えてないだろうから、誤魔化さずに明日返そう

カレーそば2
今回はカレーそばにがっつり一味を振りかけた。
うん、美味しい。
やはり〆はこれだよなあ。
最後のメンバーDさんとM神さんとタクシーに乗って帰った。

楽しかったな。

I went out to eat good sushi with Mr. M God, Mr. H and Mr. and Ms D. Very good. We enjoyed eating and talking.

吟寿司金ちゃんの店
帯広市西1条南10丁目13
0155-23-6641
11:30-24:00
火曜定休

Bar Maroubra
帯広市西1条南9丁目コンビクションビルB1
0155-27-6258
19:00-
日曜定休

ビバーチェ
帯広市西1条南10丁目2-1
0155-21-7767
21:00-26:00
不定休

立喰そば本郷
帯広市西1条南10丁目1-1ローヤルプラザ1F
21:00-26:00
日曜月曜定休