‘カレー修行(十勝)’ カテゴリーのアーカイブ

いい意味での違和感(潮華)

2017 年 8 月 12 日 土曜日

世間様は3連休かそれ以上の連休のようだ。
仏太の職場にはお盆休みという概念がない。
キリスト教とかイスラム教などではない。
単にお盆休みがないというだけだ。
そして、仏太は当番なので、この3連休は出勤。

連休という字が、遺体と見えてしまうあたり、
仏太もかなり痛い存在になっているかもしれない。苦笑

朝食は簡単にいただいた。
写真は撮り忘れ。
スープカレーワンタンなどを食した。

仕事はつつがなく終わった。
午前半ドンなので、ランチを食べに行く。

外観
8月3日にオープンしたばかりの
初美というラーメン屋へ行った。
カレー修行者がランチにラーメンをいただく。
中々ないシチュエーションだ。(そうか?笑)
仏太のブログにカレーラーメン以外のラーメンが登場するのは、
そうそうない話で、違和感を感じる人もいるだろう。
(自分が一番違和感を感じているかも。笑)

チャーシューメン1
まあ、カレーラーメンならわかる。
カレーラーメンはメニューになく、
今回はチャーシューメンをいただいた。

チャーシューメン2
しょうゆ味のスープが麺に絡んでいい具合になっている。
甘さがあるのだが程よく、また、しょっぱすぎないのがいい。
チャーシューも分厚い!

仏太はここの大将を知っていて、所謂友人なのだが、
だからこそ推したくなるというのもある。
以前、彼が作ってくれた鍋を何度かいただいているのだが、
スープとしてこの美味しさがあるのだから、
それを元にラーメンとかスープカレーとか作ったら美味しそうと思っていた。
すると、今回8月3日、初美の日=はつ(8)み(3)の日
ラーメン屋をオープンすると連絡があった。

絶対美味しいという確信をオープン前から持っていて、
たまたまだが、好みのスープだったこともあり、
既に初美のファンになっている。
とはいえ、友達だから贔屓しているってことは否定しないので、
気になる人は是非ご自分で食べてもらいたい。
なお、味は現在、しおとしょうゆのみで、
他にねぎラーメン、チャーシューメンとラーメンは4種類だ。
今後、みそなどを増やしていくとのこと。

今後も頑張って欲しいと思い、大将に挨拶をして、お会計をした。

そして、ラジオの生放送に出演のため、FM WINGへ行った。
ももクロ応援番組堂々モノノフ宣言!」だ。
いただいたラーメンで元気になっていた。
ももクロの元気と笑顔を十勝に広めたいという番組だから、
元気に放送するのはとても良いことだ。

外観
夜は潮華でパーティー。
小さな店長が頑張っていた。

飲み物1
まずはビールで乾杯。
「仏太さんはビールでしょ?」と言われたのだが、
全く否定することなく、お願いします!笑

食べ物1
スタートはパクチーとジェノベーゼソースをトーストの上にのせるものだった。
いきなり潮華らしさが全開なのだが、何かが違う・・・・・

食べ物2
あ、仏太の無造作なのせ方が、違うのか。笑
もう少し綺麗にすれば良かった。笑
味は当然文句のつけようがない。

食べ物3
定番中の定番、生春巻き
これは予約したときじゃないと食べることができない。
野菜とエビが透き通ったライスペーパー越しに見える。

食べ物4
おそらくこれは初めてだと思う。
ポークの唐揚げは甘辛のタレでいただく。
なんか最初に感じた違和感が蘇ってきた。笑

食べ物5
それはこの鴨肉をいただく時にわかった。
いつもいただくパーティーメニューとちょっとずつ違うのだ。
趣向が凝らされて、いつも以上に上品というか芸術的というか。
味は美味しいのはわかっている。
そこじゃなく、もう一歩先へ進んだ工夫や愛が見え隠れしているのだ。

食べ物6
肉まんとかあんまんの生地のようなパン(?)に
鴨やネギなどを挟んでソースをかけていただく。
そうそれは北京ダックのようだ。
北京ドックではない。
赤潮の人達、笑うところですよ〜。笑
(追記:肉まんの生地のようなパンは花巻というそうだ。)

食べ物7
海老蒸し餃子は当たりだった。
ハチノスもあると思っていたけどなかった。
こういう予想をして、当たりハズレを楽しむのもまたいい。
そして、このプリプリのエビが入った餃子の
美味しいことといったらこの上ない!

食べ物8
魚の形をした器もそうなのだが、これは料理に注目!
数種類の野菜とともに牛肉が調理されている。
そのソースはカレー味が含まれている。
牛肉のカレー風味だ。
これ、ヤムウンセン、特に潮華のヤムウンセンを知っている方は
その味を思い浮かべてほしい。
イメージはそんな感じ。
この後も幾つかいただいたが、
今回の仏太的ベストはこれだ!

飲み物2
酔いも回って、ビールから紹興酒へ移る。
小さく可愛い店長さんが一生懸命に伝票に書いてくれている。
しょーこーしゅ、できゃんた
(実際の字は見てない。笑)
普通の小学生は知らないよなあ。

食べ物9
タイスキの鍋に入ってきたのは、
一瞬トムヤムクン?と思ったが、匂いが違った。
おそらくこれはエビが入ってない。
ココナツチキンスープだ!
いい匂い!
幸せの味!

食べ物10
まだお腹大丈夫ですよね、と最後に来たのは、特製ガパオだ。
特製は勝手に仏太がつけたのだが、
とにかく全てが、良い方向に違和感を感じる、今回のお料理の数々。
普通のパーティーじゃあ、こんなに特別じゃないでしょ。
などと心の中で喜んでいた。
喜びすぎてホイホイと食してしまい、
混ぜた写真を撮るのを忘れてしまった。笑

食べ物11
ヒートアップしたのをアイスで収める。
癒やしのひととき、冷やしのひとくち

小さな可愛い店長さんは、マスターご夫妻のお子さん。
夏休みでお手伝いをしているという。
本日は特に満席でパーティーだらけのように見えるから、
とても力になっているのではないかと思われた。
我々も癒やされた。
素敵なお料理の数々と癒やしのホスピタリティ、
あざっす!あざっす!あざっす!

I ate roast pork ramen at Hatsumi for lunch. Hatsumi opened on August 3rd. A master is my friend. He works there with his beautiful wife and his great son. Ramen was so good. I like it. I would go there again.
For dinner I ate good foods with beer and shokoshu with my wife. It was my birthday party. My birthday is August 13th. We went to Choka alonging to Shirakaba dori. We enjoyed good Chinese and Thai foods. I was so happy.

初美
音更町柳町南区3-7
0155-29-1118
11:00-14:30, 17:00-20:00 (土日祝11:00-20:00)(LO19:30)
火曜、第3水曜定休

潮華
帯広市西10条南9丁目12-2
0155-27-0031
http://taisukii.blog32.fc2.com/
11:30-14:00, 17:30-23:00 (LO22:30)
月曜定休
参考:乙華麗様です!第12回

参考サイト
FM WING
週末ヒロイン ももいろクローバーZ

欲張り万歳!(SANSARA)

2017 年 8 月 11 日 金曜日

外観
小雨の中、SANSARAへ。
マスターは思ったよりお元気だった。
FBで週末情報を流してくれているのだが、
今回はそれがないので、
具合が悪いか、週末スペシャルがないかだと思った。
お元気そうなマスターを見て、安心するとともに、
黒板に目をやると、本日のカレーがほうれん草チキンと。
迷う・・・・・。

食べ物1
いつもだと迷ったらスペシャルな方を選ぶのだが、
なんと今回は3種盛り特選プレートにした。
しかも、3種のうちどれかをサグチキンに変えることができる
ってなっていたのだが、あえて我慢した。

食べ物2
ポークビンダルーは安定の酸味。
その程よさはもう芸術と言ってもいいだろう。

食べ物3
南インドエビのプリプリさが嬉しい。
その元気さをもらう。

食べ物4
スリランカチキンは王道だろう。
ここの看板と言っても言い過ぎではない。
これら3種類がいっぺんに食せるとなると、
やはりそれだけでも嬉しさと美味しさが爆発だ。

食べ物5
ルヌミリスなど添え物がのるのだが、
ライスをいつもレモンライスにしてしまう。
そして、それらを混ぜ混ぜしながら、
食すのもまた面白く興味深く楽しい。

食べ物6
よくよく考えると、普通のライスの方が、
カレーそのものの味だったり、
混ぜ混ぜした時の味の変化だったりが分かるのではないかと
今更ながらに思ったりもするのだが、
その気づきを超えて、やっぱりレモンライスが好きなんだよなあ。笑

食べ物7
本日のカレーであるほうれん草チキン
所謂サグチキンカレーで、
相方が頼んだのだが、
そうおすそ分けしてもらった。
え?何かが違う
北インド系のサグカレーとはどこか味が違う。
違うのは分かるんだけど、何が違うかがわからない!
く、く、悔しい〜

食べ物8
スペシャルは相方に任せたのだが、
他の黒板メニュー、野菜のパコラはついつい頼んでしまった。笑
更にエッグパコラも・・・・・
う〜〜ん、欲張り万歳!笑

I went to SANSARA with my wife. We enjoyed curries. I ate 3 kinds special plate concluding three curries, pork vindaloo, Southern Indian shrimp, and Sri Lankan chicken. My wife selected today’s curry, sag chicken curry. They were all good.

SANSARA
帯広市西20条南3丁目
0155-35-5799
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
11:30-15:00, 17:00-22:00 (土日祝11:30-22:00) (LO30分前)
月曜定休

カレー修行はやめられない(インデアン西18条店)

2017 年 8 月 10 日 木曜日

外観
インデアン西18条店に行った。
とても混んでいてスタッフさん、バイトさん大変そう。
テーブル席は埋まっていて、おそらく待っているグループがいる。
カウンター席も両隣を空けて座るということが出来ない状態だった。
注文を取ってくれた女の子はおそらくバイトさんだろう。
仏太はシンプルな注文をしないので、
申し訳ないのだが、頑張ってもらうことにした。笑

チキンチーズエッグカレー1
インデアンチキンチーズ上乗せエッグもトッピングして、
極辛の3倍で、というのがオーダーだった。
この写真を見て、分かる人は分かるだろう。
エッグはこの西18条店にしかないトッピング。
そして、別皿で来るのもいつも通り。
(久しぶりなので、システムが変わってなければ、だが)

チキンチーズエッグカレー2
チーズが上乗せされてないのだ。
チーズをカレーの上に乗せて、強調したかった。
しかし、チーズはルーの下だったのだ。
残念。
次回からは言い方を変えよう。
こちらの言い方が悪かった。

チキンチーズエッグカレー3
エッグの他にガリと青じそをのせていただいた。
更に福神漬けをのせて、ぶどうジュースをもらえば、
ももクロ色の完成なのだが、今回はそれは狙わなかった。
そのうちそれもやろう。笑
食しながら気づいたのは、チキンが全てチーズの下に入っていることだ。
もしかしたら、チーズ上乗せは、チーズがチキンの上にのっているって意味だったのか?
今までにチキンカレーをオーダーした時は、
チキンは結構バラバラに散らばっている印象だったが、
ここでのマストは整えられているのだろうか?
それともチーズ上乗せというのはチキンと組み合わせた場合、
チキンがまとまって、その上にチーズをのせるということなのだろうか?
ちなみに、チーズはスライスチーズだ。(2枚)

インデアンもまだまだ奥が深い。
修行が足りないな、仏太。
これだから、カレー修行はやめられない。笑

I ate dinner at Indian Nishi18jo branch. I ate chicken curry with topping cheese and egg. I orderd cheese on curry but in fact cheese under curry. I want cheese on curry on/and chicken on rice. But the curry was curry roux on cheese on chicken on rice. It was not so severe problem.www

インデアン西18条店
帯広市西18条北1丁目フクハラ内
0155-41-5700
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:45
無休

ビアガーデン

2017 年 8 月 9 日 水曜日

実は知り合いからビアガーデンのお誘いが2つあった。
予定では今日と明日、連チャンだった。
が、明日のは遠慮した。
ホテルパコ(この名前は旧かな?)の屋上とのことで、
高所恐怖症の仏太は断念した。
本日は地上である方だったので参加。

混んでいるから早めに行って席を取るってことだったけど、
それぞれ仕事があったりして、結局18時現地集合。
仏太は遅れてしまった。
他の3人に先に始めてもらっていた。

物凄く人があふれる中、友達を簡単に見つけることができた。
遅刻がわかった時点でメールしておいたら、
その返事でだいたいこの辺にいるよって教えてくれたのだった。

ステージの直ぐ目の前。
ステージでは大道芸やアイドルの歌と踊りなどが行われていた。
バンド演奏があった日もあると。

食べ物1
友達がビールを取りに行ってくれて、4人で乾杯。
スタートでこんな感じ。
結構食べ物があって、ブースに買いに行くことを教えてもらった。
ただし、食券制。
友達が知り合いからチケットを
沢山買わされた買っていたので、
新たに求める必要はなかった。
可愛い女の子がかごに食べ物を入れて売り歩く姿も見られた。
あら、友達が親しそうに話している。
どうやら知り合いらしい。
そして酔っ払った我々は結構な量を追加注文した。笑
その時、ふざけて「スープカレー」と言ったら、
即答で「ありますよ!}と返事が返ってきた。
「今ここにないから後で持ってきます」という返答。
言ってみるものだ。笑

食べ物2
流石こういうところだ。
カップに入ってくる。

食べ物3
なんとなくおでんの具っぽい感じ。
だけど、嬉しい。
こういうところで食せるということだけでも嬉しい。

食べ物4
ほかの食べ物についてきたバゲット
浸して食してみる。
実はこれ、友達がやってみた時に、
「え?カレーにティッシュをつけるの?」
と見間違えてしまったのだ。
完全に酔っ払い。笑
で、そういう勘違いする写真撮れないかな、と思って
自分でやってみたのがこれ。笑
やはり意識するとこういうのは上手くいかないものだ。
というか、単なる酔っ払いだろう。笑

食べ物5
後半戦はテーブルも非常に賑やかになっていた。
ステージでのパフォーマンスを合間合間に見たり、
テーブルの友達と談笑したり、楽しい時間だった。
スタッフさんに知り合いの人(かなり偉い人)がいたり、
歩き回っていると知り合いに出くわしたりした。
運営する側も大変だろうな、と思い、感謝しながら飲んだ。
この大きなビアガーデンは、毎年のように今年で終わりと言いながら、
おそらく3〜4回目だろう。
続いてほしいと思うのと、ここはどうなるんだろうと思うのと
不思議な感覚が交錯したが、
最終的には酔っぱらいのまどろみの中に沈んでいった。笑

I ate soupcurry at a beer garden in the center of Obihiro. I met my friends and enjoyed drinking beer, foods and talking about many things. A pretty girl sold some foods, she said there was soupcurry. We were lucky. We got it. The beer garden was so pleasant. I thanked my friends so much.

オアシス

2017 年 8 月 8 日 火曜日

砂漠などの乾いた地域に、
水が恒久的にある地域はオアシスと呼ばれる。
集落を形成して、交通の要所となることが多い。
そこから、ホッとするところをオアシスと言うこともある。
イギリスのバンドでOasisというのがあったが、
この砂漠のオアシスから来ていると思われる。
内輪受けだが、Oasisはバンド名であって、曲名ではない。笑

さて、8月5日、6日と炎天下の関東・東京で
ももクロのライブがあり参加してきたのは報告したとおりだが、
ももクロはまさに炎天下の中のオアシスだった。
17年8月5日の日記「新規修行と頭のネジはずしと再訪修行(草枕、AANGAN)」
17年8月6日の日記「カレーポットの底の哀愁(Manna、モッツマン東新宿店)」参照。)

8月7日は両足の筋肉痛。
8月8日本日は肩の筋肉痛。
声は大丈夫だが、久しぶりの勤務で、
本日体力勝負になることはわかっていた。
しかし、やはり楽しみがあると、
それをセーブしながらというのは中々難しい。

午前中は比較的頭脳戦。
午後は体力戦。
正直、ランチを食せない可能性もあると思っていた。
予想通り、午後の仕事の開始予定時刻まで、
午前の仕事がかかってしまった。
このあたりは予想していたので、冷静に対処できた。
午後の仕事の種類を考えると、物凄く集中するだろうから、
それならランチなしでも切り抜けられるというのも予想がついた。
ただ、可能なら口にしたい。

ギリギリだが、大丈夫だと担当部署から連絡をもらうことができた。
いや、こちらから半ば強引にお願いしたわけではない。笑
職員食堂へ向かう。

スープカレー1
ラッキーだ。
本日はスープカレーだからだ。
ライスは普通に盛った。(セルフサービス)
サラダがあるのも嬉しい。

スープカレー2
スープカレーのスープも自分で盛ることができる。
ってかガッツリいってしまった。
本日のは以前のに比べると甘く感じた。
辛さ系のスパイスを入れなかったからかもしれない。
バタバタした状況で食した。
そういうのもあるかもしれないが、
午後の仕事を考えると、この控えめが良かったのだろう。

スープカレー3
スープを入れる前の具材はこんな感じ。
どうしても器のことなどで、
スープを入れると具が見えなくなるくらいになる。

午前も午後も忙しい中、本当に間に
ぎりぎり食すことができたスープカレーは
まさに砂漠の中のオアシスと言えた。

I ate soupcurry for lunch. In the morning I worked hard and In the afternoon so hard. For lunch I ate the soupcurry as an Oasis. It was good.