‘カレー修行(麺類)’ カテゴリーのアーカイブ

魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー

2022 年 8 月 16 日 火曜日

夜寝る前に、パソコンをいじるか、
漫画(本)を読むことが多い。
今日は、漫画を読んだ。
(カレーマン、はたらく細胞、王様ランキング、今日もカレーですか?)
それから、ぴあMOOK究極のカレーを見始めたら止まらなくなった。笑
やはりカレーは止まらない、止まれない。
そんなカレーの魅力のおかげで助かっていることは多々ある。

カレーうどん1
昨日の夕食が魅惑的だったので、本日も似たようなラインナップ。
22年8月15日の日記「魅惑の豚しゃぶ夏野菜カレー」参照。)

カレーうどん2
そんな魅力のあるカレーは豚しゃぶ夏野菜カレーだ。
ルーは昨日と同じ。
チーズトッピングの気合が違う。
生玉子も魅力的。
胡椒をガリガリとしたのも良かった。
魅力の豚しゃぶ夏野菜カレー!

カレーうどん3
もう1つ決定的な違いがあった。
昨日は別皿でライスがあったが、
今回はカレーうどんパターン。
すなわち魅力の豚しゃぶ夏野菜カレーうどん!
ボリューミーで美味しー!

昨日に引き続きの豚しゃぶ夏野菜カレー(うどん)だったが、
同様に、仕事などでも引き続き色々あった。
レジ、数字、マグ、最後、生玉子、職員・・・・
やはり、良いことも悪いこともある。
今日もまた反省して、明日以降に繋げなければ。
サブタイトルは、反省、反省、また反省、かな。笑

I had many things about my job, so heavy today. Today’s dinner let me cheered and relieved much. Thank you, my wife. The curry udon was made by her. She is a good cooker. The roux of the curry udon was same as yesterday’s. Yesterday rice, today udon. Of course curry udon was so good, too. I was so satisfied and forgot many things.www

1ヶ月前のミッション(びばいろ)

2022 年 8 月 14 日 日曜日

ランチはふと思い立って芽室の北伏古へ。
1ヶ月ほど前に自分に科したミッションがあった。
果たして本日は可能なのかどうか?

外観1
青と白と緑と茶色の組み合わせが素敵。
十勝には、この組み合わせは至る所にある。
心が洗われる

外観2
びばいろがやっていることはネットで調べておいた。
万が一やってなかったとしても、
この天気の中ドライブできたのを良しとする。
が、しっかりやっていた。
前回来た時に、夏季限定はいつからか聞いたら、
お盆あたりからと言われていたので、
そのキーワードがインプットされていたのだろう。
22年7月10日の日記「ポツンと(びばいろ)」参照。)
お盆・・・・びばいろ・・・・

偶然だが、前回と同じ席に案内された。
22年7月10日の日記「ポツンと(びばいろ)」参照。)
前回は先に来ていた修行者はなく、
今回は先の修行者は一組。
あ、カレーものを頼んでないかもしれないから、
修行者じゃないかもしれないのか。
みんなが自分と同じだと思いこんだらいけないよな。笑

メニューを見て、スタッフさんに確認した。
現在、やっていると。
速攻でそれにした。

待っている間に周りを見回す。
前よりは余裕がある。笑
壁に書いてあることが素晴らしいと思った。

十勝で一番美味いお店ではありません
びばいろではより多くの人に
北海道、この十勝の自然の雄大さ、
彩り豊かな四季の風景
食の豊かさをより身近に触れて
満喫してもらいたく努めています。
蕎麦を通して様々な人が行きかうことで、
十勝全体が更に潤い
より豊かにしていければと願っています。

冷かけカレーそば1
冷かけカレーそばが狙っていたものだった。
予想を超えるものが来た。
かけそばの冷たいバージョンで、
それにカレーがかかっているか、
汁がカレー味なのではないかと思っていた。
するとビジュアルが既にカレーライス的????
枝豆がついているのは前回と同じ。
22年7月10日の日記「ポツンと(びばいろ)」参照。)

冷かけカレーそば2
カレーライスのライスがそばに置き換わったような感じ。
これだけでも、充分いける。
カレーが美味しく、カレーだけでもいいが、
そばと一緒に食すと、このカレーはそばに合うことがよく分かる。

冷かけカレーそば3
カレー自体は、豚挽き肉炒め玉ネギが入ったキーマカレー
甘めだが旨味が出ていてこれだけでもいけるのが納得。
一緒にお盆に乗っていた特製香油で辛さを調整。
あ、これかけた方が好みの味になる。
もっと辛くてもいいが、このあたりは程々で。

冷かけカレーそば4
そばの風味も尊重して、辛くしすぎるとよろしくない。
また、キーマカレーもそばとのバランスを考慮されていると思った。
これはいいものをいただいた。
今シーズンもう一度来れるなら、
またこの冷かけカレーそばを食したい。
食しながら、リピート希望を心の中で唱えた。笑

It was so fine day today. I went to Bibairo with my wife to eat lunch. We both ordered Hiyakake Curry Soba. It was so good. I was surprised its visual first. Next when I ate it I was surprised again. It was so good. My wife was satisfied with it, too. I put hot oil on it after half. It was better I thought. Thank you.

びばいろ
芽室町北伏古南12線26
0155-62-7970
http://bibairo.gourmet.coocan.jp/
11:30-15:00 (なくなり次第終了)
金曜定休

辛さに挑む

2022 年 7 月 22 日 金曜日

世間一般では、本日7月22日は
ONE PIECEの日なんだそうだ。
あ、漫画のONE PIECEね。

そして、カレー修行者的には
夏ふーふースープカレーの日だ。
22年1月22日の日記「カレーの日のセレクト(カレーリーフ)」参照。)
だが、しかし、スープカレーを食さなかった。
自分の不覚に深く反省
しかし、カレーはしっかり食している。

さて、以前の自分は
食せなかった辛さのカレー3つほどある。
1つは、レトルトのLEE。
記憶が正しければ、限定の50倍だったと思う。
これは無理だった。
あとの2つは修行場のスープカレー。
どちらも限界を超えていて、ごめんなさいした。
当時の自分は辛さに自信を持っていて、
修行場で食す時は、必ずメニューの辛さのMAXをオーダーしていた。
撃沈が2回もあったが、当時は反省がなかった。苦笑

その後、自分の身の丈にあったところに落ち着いた。
しかし、それでも、多くの人よりは、おそらく辛さは強いだろう。
とはいえ、過信せずに、程々のところで収めている。

インデアンでは極辛の3倍をオーダーすることが多い。
時々、極辛とか極辛2倍とかに下げることもあるが。

この前、釧路に行った時、キーマカレー修行場の
marshで聞かれた時に吃驚したことを思い出した。
22年7月2日の日記「右クリックはいいことない(marsh)」参照。)
辛さをアップできるとのことで、どのくらいかを聞いた。
この時、どう例えるかは難しい。
が、お互いの共通でわかる修行場があれば、
それを基準にすればいい。
marshではインデアンが共通認識の辛さとして会話されたのだ。
嬉しいやら吃驚するやら。

某有名カレー修行場のマスターが
カレーの要素の1つは辛さだから挑戦すべき
的なことを発言していて、
最近の若者は安全志向で挑戦してない
というようなことを、かつておっしゃっていた。
あ、いや、単に仏太の解釈がそういう感じだった。笑
マスターの意図は違っていたのかもしれない。
11年4月17日の日記「座談会(PULU PULU、デストロイヤー)」参照。)

また、別の某有名カレー修行場では
辛さが増すほど旨味も増すというマスター。
実際にそこのスープカレーは辛い方が美味しいと思う。
13年9月3日の日記「やっぱり美味い!(gopのアナグラ)」参照。)

まあ、別に名前を隠すことはないのだが。笑
(リンクは名前を伏せてない。笑)

仏太の主張としては、
辛さもっと尊重すべきで、
だからこその挑戦があってもいいってこと。
そして、辛さは慣れてくると徐々に強くなる。

以前は強く主張していたが、最近は穏やかに主張している。笑
(え?そうなのか?)
あ、辛さが苦手な人が、無理をすることはないと思う。
しかし、スープカレーをよく知らなかった母が、
時々スープカレーを食すようになり、
徐々に辛さがアップしているってことを考えると、
仏太の主張はあながち間違ってないと思う。笑

ペヤング獄激辛カレー1
友達がプレゼントしてくれた、
ペヤングやきそば獄激辛カレー
満を持して本日の夕食として頂く。
泣けるほど辛みが強いので、小さなお子様や
辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。

と、説明書きがあるが、小さなお子様は禁止にした方がいいのでは?笑

ペヤング獄激辛カレー2
ペヤングやきそばのこの辛いシリーズ
幾つかあるようだが、
友達は、カレーは仏太でしょ、と
数週間前に渡してくれた。
ターバンおじさん(勝手に命名)と違い笑顔で。笑
ターバンおじさんから、食せるなら食してみろ!
言われている気がするが、気のせいじゃないだろう。
心して挑戦させて頂く。

ペヤング獄激辛カレー3
パッケージを開けて、中身を取り出す。
かやくとソースが入っていた。
まあ、それらは普通のカップ焼きそばと同じか似てる。

ペヤング獄激辛カレー4
獄激辛カレーソースだ。
これだけだと、文字でしかわからない。
当たり前だ。
この時点で辛かったら、衛生的に問題ありだ。笑

ペヤング獄激辛カレー5
お湯を入れて、3分後にお湯を切った。
時間をしっかり守るのは珍しい。
それだけ緊張しているのか?笑

ペヤング獄激辛カレー6
先程の獄激辛カレーソースをかけたら、
匂いが目に染みる。
うわ、結構なものだ。
酷いぞ。
ずっとこの状態だとどこで憩うのだ?
この匂い そこ酷い どこ憩い

ペヤング獄激辛カレー7
ソースを混ぜる。
以前は縦方向に持ち上げたり戻したりして、
麺とソースを混ぜ混ぜしていたのだが、
今回はプレゼントしてくれた友達の真似をした。
その友達は上手に混ぜていたのを見たことがあるからだ。
その友達はカップ麺、カップ焼きそばにかなり慣れていて、
本当に上手に混ぜていた。
縦方向より、横方向に細かく動かす方が綺麗に混ざった。
時々縦方向にも持ち上げたりした。

ペヤング獄激辛カレー8
ペヤングやきそば獄激辛カレーの出来上がり。
これ以外はトッピングはしない。
純粋に辛さにチャレンジ!笑
しかし、他に色々用意をする。
万が一辛すぎて大変だったときのために。
牛乳 豆乳 母乳
おい!笑
あ、牛乳もないから、豆乳だな。
辛いものの直後に飲むのは水より乳製品が良い。
と強く思っているので断言。

ペヤング獄激辛カレー9
さて、頂きます。
恐る恐る、でも、堂々と!
ここは男だ、ガッツリと行かねば!
普通の量を頂くが、すすり方は慎重に。
すぐに辛さが口の中を支配する。
食べれないか?
いや、そんなことない、大丈夫。
やばい 食べれない そんなことない

辛いのは辛いのだが、次々と食すことはできる。
が、痛いことは痛い。
特に舌が。
お、なんだか徐々に辛くなってきたか。
辛い 痛い 辛い
あ、これ、からい、いたい、つらい、ね。笑

でも、美味しく3分程で完食
思ったよりは辛かったが、
思ったよりはしっかりと食すことができた。
が、終わった途端に、安心したのか、鼻水が出てきた。
おっとダッシュしてティッシュを取りに行かないと!
バッシュ履いていた方が早く取りにいけるか?
ダッシュ ティッシュ バッシュ
ふ、間に合ったぜ。
余裕だぜ。笑

ペヤングやきそば獄激辛カレー
プレゼントしてくれた友達に感謝。
あざっす!あざっす!あざっす!

My friend gave me an instant very hot yakisoba. I ate it today. In fact it was so hot. It was hottest of I have eaten ever. I completed eating it about three minutes. It was good. Thank you.

ポツンと(びばいろ)

2022 年 7 月 10 日 日曜日

美唄焼き鳥、美味かったなあ。
時々思い出す。
そんな風に思い出す焼き鳥は
美唄と室蘭だな。
が、今回は焼き鳥の話ではない。笑

昔も最近もドリフの話題になると、
はーびばのんのんってのが出てくる。
おそらく我々の世代は知らない人はいないくらいだ。
勿論、はーびばのんのんだけではないが。

南米系なのだろうか。
ビバ!〇〇!
と絶賛するようなセリフ。
日本人にも馴染みがある。

そういや、昔ワイルド7という漫画があり、
その主人公が飛葉大陸だったよな。

などと、ダラダラ関係なさそうな話を書き連ねたが、
そろそろ、はは〜ん、あれだな、とお気づきだろう。
ってなわけで、本題に入ろう。笑

外観
以前から狙っていたびばいろへ。
畑の中にポツンとある一軒家。
あれ?テレビでやってるポツンと一軒家って
こういうのも対象になる????笑
正直、そばを食べるつもりで行った。
普通の一軒家を改造したところだ。
昭和の家という気がする。
すなわちイメージが実家と似ていた。
(実際は全然違うのだけど、雰囲気が)
玄関で靴を脱いで上がり、木の板の廊下を案内された。
和室はそれらしいものが多々置いてあった。
メニューを見ると物凄く種類がある!
うわ!凄い!
あ!
カレーあるじゃん!!!!
突然、修行モードになり、スイッチが入った。
最初に目をつけたものは夏季限定。
それはまだやってないと。
いつからか尋ねるとお盆くらいだと。
じゃあ、またその時来ないと。

鶏カレーそば1
ってなわけで、今回の修行は
鶏カレーそばだ。
サラダ枝豆がつく。
蕎麦なので、ネギもついている。
更に辛くするのにラー油が乗っていた。

鶏カレーそば2
蕎麦は2種類から選べる。
この鶏カレーそばも選べたので、好みの太い方にした。
とはいえミリ単位の違いだ。
でも、それで食感などが変わるので面白いものだ。
飾り切りされた人参かしわ玉葱も見える。

鶏カレーそば3
そこに枝豆を入れた。
うん、彩りが良くなった。
そしたら、笑顔ができていた。

鶏カレーそば3cut
ここの部分ね。笑
笑顔は大切。
心からの笑顔があれば、争いは起こらないと思う。
鶏カレーそばを食しながら、世界平和を祈った。

鶏カレーそば4
リフトしてみる。
うん、程よくコシがあり、好みだ。
カレーともいい具合に絡んでいる。
途中でラー油を加えて味変して楽しんだ。
素敵な修行だった。
次回はお盆あたりに来て、夏季限定ものを食したい。

I went to Bibairo in Kitafushiko, Memuro town, with my wife for lunch. When I looked at menu I found curry soba. I didn’t know it. So I ordered it. My wife selected cool vegetable soba. We enjoyed good soba. It was so good. Another curry menu was found. I asked a stuff about it. It would be served around obon. So next time we should come here again around obon.www

びばいろ
芽室町北伏古南12線26
0155-62-7970
http://bibairo.gourmet.coocan.jp/
11:30-15:00 (なくなり次第終了)
金曜定休

参考サイト
ポツンと一軒家(朝日放送テレビ)

サ飯でカレーうどんを(フォレスト)

2022 年 5 月 29 日 日曜日

温泉に行くことが多いほうだと思う。
以前は温泉というと「お出かけ」的な要素が強かった。
が、十勝に来てからは、公衆浴場が温泉が多いので、
当たり前のように温泉につかっている。
ありがたいことだ。

その温泉でもよく行くところの1つが
札内ガーデン温泉だ。
色々理由があるが、やはり使い勝手がいい。

外観
フォレストというレストランが
札内ガーデン温泉の2Fにある。
受付をしたら、すぐ近くの階段を登る。
開放的な広い空間にテーブル席と小上がりがある。
食券制で先に券を買ってすぐ横にいるスタッフさんに渡す。
メニューが豊富なので、目的のものが決まっても
慣れてないと選ぶのに時間がかかってしまう。

枝豆
枝豆を頼んだが、ビールは頼んでない。笑
メニューにはある。
しかし、殆どの場合、札内ガーデン温泉には
車を運転してくるから、ビールは飲んだことがない。
枝豆をつまみながら、メインを待つ。

サラダ
温玉シーザーサラダもよく頼む。
野菜類を最初にいただくというマイルール。
実際にサラダが先に来ることが多く、ありがたい。
そして、また美味しく頂く。

カレーうどん1
今回の修行は温玉カレー南蛮うどんだ。
ここのカレーメニューはまだ全制覇してはいない。笑
カレー以外のメニューも頼んだことがある。
今回は前に来た時に、次はこれにしようと思っていた。
そばよりもうどんの気分だった。

カレーうどん2
いい具合にカレーが絡まったうどんをすする。
ああ、いい感じ。
うどんの茹で具合、引き締め具合が好み。
すなわち程よいコシが素敵。
そして、カレーも独特な美味しさ。
前に食したカレーとは違う味に思える。
21年12月10日の日記「温泉 after カレー(フォレスト)」参照。)
それこそ出汁と混ぜているからだろうか。
ならば、尚更次回はそばで試したくなった。

さて、今回も温泉(サウナ)と食事のコラボだからサ飯
サ飯の概念を獲得してから1ヶ月半くらい。
22年4月15日の日記「サ飯(塒)」参照。)
その後何度かサ飯があるのだが、あまり意識してなかった。
22年5月5日の日記「頑張っているなあ(ひまわり温泉のお食事処)」参照。)
今回たまたま思い出して、ちょっと振り返ってみた。
ホテルの場合、あまりサ飯というイメージは沸かないが
風呂(サウナ)と食事、という定義だけなら当てはまる。
22年5月14日の日記「記憶のシナプスが繋がる(OLANGO、マルスコイ)」
22年5月15日の日記「バッチコイ、どすこい、(マルスコイ、木多郎倶楽部中標津店)」参照。)
しかし、そこに抵抗感を感じるなら、それはおそらく
ホテルで泊まる場合、他の観光などが付随してくるから、
サ飯がメインではなくなるからだろう
と思った。
ただ、日本サ飯委員会のメンバーではないので、なんとも言えない。
(ってか、そんな委員会ないよね?笑)
まあ、細かいことは良しとして、今回はサ飯でいいだろう。笑

I went to Forest, a restaurant in Satsunai Garden Spa. I had dinner with my wife there. We ordered edamame and Ceaser salad and each like food. I selected curry udon, my wife seafood don. They were all so good. The curry of curry udon was different from ordinary curries, I thought. It was good, too, I felt. We were satisfied with them and then after eating we took spa each. Thank you very much.

フォレスト
幕別町札内北町55札内ガーデン温泉2F
0155-55-4000(代)
http://satsunai-g-onsen.sakura.ne.jp/restaurant-4.html
11:30-15:00, 17:00-21:00 (LOそれぞれ30分前)
不定休