‘カレーインスタント’ カテゴリーのアーカイブ

久しぶりのヤバパイン

2018 年 2 月 8 日 木曜日

このブログ、検索ボックスがあるのだが、
ヤバパイン
という言葉で検索すると、結構な数が上がってくる。
本日のブログで3400番目になるのだが、
ヤバパインという言葉は以前かなり使っていた。
一時のブーム(しかもかなり限定された仲間内)だったが、
その後、下火になっても使い続けている自分がいる。
おわかりかと思うが、仏太はしつこい。笑
というか、自分の中で、ヤバパインという言葉は
語彙の1つとしてインプットされている。
ある種の方言みたいだ。
その言葉に引っ掛けて、一時パイン(パイナップル)や
それを使った食品、お菓子などをよく買って、食べていた。
残念ながら、ヤバパインという言葉は流行語大賞を取るまでは至らなかったが、
言葉遊びとしては満足行くものとなった。

焼きカレー1
本日の夕食は焼きカレーと野菜スープ。
付け合せに昆布の漬物。
スープで体が温まる。

焼きカレー2
焼きカレーも熱々で、口の中火傷しないように注意しないと。
こういう熱々が焼きカレーはいいよなあ。
実は真ん中あたりに玉子が半熟で隠れていた。
こういう宝探し的要素も遊び心をくすぐり、
楽しい食事がよりいっそう楽しくなる。

焼きカレー3
今回使ったカレーはお土産でいただいた沖縄のパイナップルカレー
ふと思った。
PPAPはどうなっているんだろう?
(というかピコ太郎?)
まあ、ヤバパインよりはずっと流行して、
ずっと広まったので、心配してもしょうがないのだが。笑
何せ世界的に人気が出ていたからなあ。
(ジャスティン・ビーバーや某大統領の孫とか)
パインつながりで、同列で考える事自体がヤバパインだ。笑

I ate grilled curry made by my wife. An egg was hidden in it. She used an instant pineapple curry. It was so good. I like it.

お勧めされて

2018 年 2 月 6 日 火曜日

先日、ラジオ番組で、メッセージをいただき、
レトルトカレーのお勧めをいただいた。
あ、物をもらったのではなく、メッセージでお勧めされたということ。笑
第246回(2018年1月29日月曜日)(仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ)参照)
以前、食したことがある。
が、いつだったか忘れてしまった。
パッケージは覚えている。

で、早速帯広のCOOPベルデに行って買ってきた。
いつ食すとかあまり考えてなかったが、
意外と早くにその機会は来た。

かきカレー1
更に、ふと思ったことがある。
スープカレーになまじ慣れてしまったために、
ライスとルー(スープ)を別にするというのが、
自分の中では当たり前というかデフォというか、
なんかそういう状態になっていて、
ライスにルーをかけるというのが直ぐに思いつかなくなっている。
頭が固くなっているなあ。苦笑
今回買ってきたのはかきカレーのレトルトだ。
レトルトの牡蠣カレーは今まで、
この広島のと、厚岸能登、宮城のを食したことがある。
ああ、匂いがカレーと牡蠣だ。

かきカレー2
今回久しぶりにライスにカレーをかけようと思ったのは、
せっかくだから、牡蠣をわかるように配置したいと思った時に、
パッケージの写真を見て、ああ、そうかと頷いたのだった。
しかし、全く同じではつまらない。笑
牡蠣をライスに乗せて、その上にルーをかけた。
まあ、あんまり変わらんが。笑
お味は以前に食した時より、良い印象だった。
やはりグルメな人にお勧めされると違うものだ。

かきカレー3
ふとパッケージを見直して気づいた。
このパッケージ、嘘じゃないか!!!笑
実際に入っていた牡蠣は3個だ。
そして、このパッケージの写真は
スプーンですくっているのを合わせると4個じゃないか!笑
まあ、そんな小学生の揚げ足取りみたいなことは言わなくていいのだが。笑

今回はいくつかの新しい発見があった。
お勧めされたものも、しっかり修行になるので、
これからも色々と食していきたい。

I ate an instant oyster curry which oysters were from Hiroshima. I had been recommended by a listener of my radio program. It was better than I had eaten ever. She has a good tongue so I believe her, she said it was good, I thought so, too. It was good. But there were three oysters in the curry though a picture said there were four!www

参考サイト・ブログ
FM WING
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ

やはり相対的なものだと思う

2018 年 2 月 1 日 木曜日

朝食は職場でいただく。
なんかカレー食したいなあ。
いつものごとく、そう思った。笑
レトルトカレーを探したが、ピンと来ない。笑
スープカレーワンタンにしようか?
それもなんとなくピンとこなかった。笑
ストックしてあるカレーを眺めていると、
いなばグリーンカレー1
いなば チキンとタイカレー グリーンを見つけた。
あ、これいいね。
改めて見ると、本場タイで製造って書いてあった。

いなばグリーンカレー2
缶詰だから開けたら、そのままご飯にかけることもできる。
別の器に開けて食すってのも良かったなあ。
しかも、温めるの忘れた。
なんだか、カレーを探すことだけに一生懸命で、
見つかっただけで安心してしまった。
しかし、ゴロンゴロンと入ったチキングリーンカレー
ライスと一緒でとても美味しいものだった。
だから、食している時も温めないととは思ってなかった。

インスピレーションで選んだから、
それはなんとなく身体や頭がこのカレーを欲していたってことだろう。
そういうシチュエーションで、おそらくいつもより美味しく感じたと思う。
だから、温めるとかそういうことは全く考えずに、食しきってしまったのだと思う。
ということは、少なくとも自分の中には、相対的な美味しさがあって、
それはおそらくどの食べ物にも言えるだろうから、
カレーに限らず、絶対的な美味しさというのは、断言できないと思う。
改めて、それを再確認した。

ごく少数ながら、そういう美味しさを絶対的なところに求める人もいる。
その人にとっては絶対的なものがあるのだろう。
しかし、それは常人には理解できない。
やはり味は相対的なものと考えられる。

で、こんな小難しいことを言ってながら、
こういうことを言うってこと自体、
食を、カレーを楽しんでいるとは思えなくもない。笑
自分で言っているんだから、困ったものだ。笑
実際はカレーも楽しんでいるし、
「言葉遊び」も楽しんでいる。笑

美味しさは喜び、楽しみの1つだ。
であれば、理屈をこねくり回す必要はない。
食をあえて難しくする必要はない。
でも、あえて言葉にして、書きとどめておくと、
その時の気持ちがわかるというものだ。

そして、小難しく考えるのではなく、
単純化して、カレーを更に楽しみたいと思う。

I ate chicken green curry in a tin for breakfast. It was good but I forgot it warmed.www This time I felt it good not warmed. I think the taste is never absolutely.wwwww

ビックリサプライズアメージングプレゼント

2018 年 1 月 31 日 水曜日

この前、ミントカフェで友達と会った時、
18年1月20日の日記「やはりこの話題は避けられない(ミントカフェ)」参照。)
友達の1人のお子さんがモノノフだということで、
ももクログッズをプレゼントした。
急遽会えることになったので、準備をしっかりしてなくて、
渡そうと思っていた物の一部を忘れてしまうという失態をおかしたが。笑
吃驚したのは、その友達はプレゼントを用意してくれていた。
何も特別な日ではない。
誕生日でもないし、素敵なことがあったわけでもない。
そういう気を使ってくれるのが流石だなあ、と思った。

カレーフォースープ1
友達からのプレゼントは
パクチスト カレーフォースープだった。
それを本日いただく。

カレーフォースープ2
作る時は、フォーのみをお湯で温める。
蓋の上にスープの入った袋を乗せて温めておく。
麺が温まったら、スープを入れて、上にパクチー刻みをかける。
するとこんな出来上がりだ。

カレーフォースープ3
フォーをすする時のパクチーの匂いが凄い。
一瞬(もっと?)カレーってことを忘れてしまうくらい。
このインスタント、仏太の好みが3つある。
カレー、フォー、パクチーだ。
3つの共通点は、「ー」と伸ばして単語が終わること。
(おい、そこかい!笑)
プレゼントしてくれた友達に感謝を捧げる。
あざっす!あざっす!あざっす!

ちなみに、パクチストって熱狂的なパクチーファンをそう言うらしい。
以前からあった言葉のようだが、今回初めて知った。
パクチーブームは2016年だっただろうか。
(ネット検索すると、2015年半ばからのような・・・)
マヨネーズのマヨラー、生姜のジンジャラーなどは知っていたが、
パクチー好きのパクチストは今回勉強になった。笑

I thank my friend for a present. She gave me an instant noodle. We, all of three, met at Mint cafe on January 20th. It was an instant pakuchi pho curry taste. Today I ate it. It was good.

参考サイト
「スパイスキッチン パクチスト チキンフォースープ」(6月19日発売)
「スパイスキッチン パクチスト カレーフォースープ」(10月2日発売)
「パクチスト」急増中! ほぼ中毒…独特な味と香りになぜハマる(イザiZa・産経デジタル)
今年に入ってから急に湧いて出たパクチーブームは一体なんなんですか?(YAHOO! JAPAN知恵袋)
異常なパクチー料理ブームにタイ人らから疑問続出…「見たこともない」「あり得ない」(Business Journal)

マルチカレーデー(あさねぼうのベッカライ、インデアン音更店)

2018 年 1 月 24 日 水曜日

昨日の夜、温泉に行ったのだが、
その行き帰り、結構モサモサと雪が降っていた。
ああ、これは明日雪かきだな、と思うくらいだった。
夜中にやんだようだったが、
さて、今朝どの程度だろうか。

朝早くに起きて、窓から外を見る。
まだ、夜は明けてなく、街頭の灯りで確認する。
なるほど、これは雪かきが必要だ。
運動不足の体にはいい運動だ。

カレーパン
戻ってきて朝食をいただく。
カレーパンは昨日の仕事帰りに
あさねぼうのベッカライに寄って買ってきたものだ。

スープカレー
スープ代わりに、豆野菜スープカレーだ。
椎茸がよく利いている。
朝一仕事した後の朝食に
カレーがふんだんに盛り込まれているのは、
嬉しいし、1日の始まりとして活力となる。

出勤した時に、それほどの筋肉痛ではなく、
今回の雪がサラッとして軽いのが幸いしていると思った。
本格的に仕事に入ると、体のことは全然気にしなかったので、
おそらく雪かきによる疲れはそれほどでもないだろう。

午前中の仕事を終え、
同僚がtake outしてきてくれたカレーが
本日のランチとなる。
本日は送別カレーだ。

シーフードハンバーグカレー1
今回はインデアン音更店から
シーフードハンバーグカレーをtake outしてもらった。
極辛3倍はいつも通り。

シーフードハンバーグカレー2
ミョウガに目がいってしまうかもしれないが、
よくよく見ると、ハンバーグがこんもりと輪郭がわかる。

シーフードハンバーグカレー3
自家製のミョウガ酢漬けをのせて味の変化を楽しむ。
実はミョウガは生でもカレーに合うのだが、
今回のように酢漬けも合うと思う。
これはラジオにゲストで出てもらったケミーさんから教えてもらった。
第240回(2017年12月11日月曜日)(仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ)
ちょっと前にも、トッピングしていて、ブログにもあげている。
18年1月11日の日記「ミョウガ(インデアン音更店)」参照。)

知り合いの美人さんからメールが来ていた。
今朝のテレビで、あのレトルトスープカレー出ていたよね、と。
え?その番組って・・・・・もしかしたら、毎朝見ているニュース・情報番組?
あああ!!!
今日、雪かきしていて見てない!
ガビーン!
どうやら、大家のOh!Yeah!のコーナーで紹介されたらしい。
道産牛スネ肉がゴロッと入ったスープカレー(大家のOh!Yeah!/STV どさんこワイド朝)参照。)
1月22日はカレーの日ということで、今週はレトルトカレーが紹介されているのは知っていたが、
まさか自分が関わったカレーが紹介されるとは微塵にも思ってなくて軽視していた。泣
ってことは、小山悠里さんも食してコメントしたってことだよなあ。
ああ、見たかった・・・・・
でも、扱ってくれるだけで嬉しいものだ。
とはいえ、物自体は十勝スロウフードの商品だ。笑

しばらくこのブログには登場してないが、
時々ゲットして食してはいた。
また、ちょうどよいプレゼントだったりお土産だったりする。

正直、社長と色々打ち合わせをして、楽しませてもらっているのだが、
16年6月15日の日記「道産牛スネ肉がゴロッと入ったコクと旨みのスープカリー」
16年7月16日の日記「反動でインスタント」
16年10月5日の日記「素敵な人間関係(魚くま)」参照。)
こんなに長く売れるものとは思ってなかったし、
数年経っても話題になっているというのにもちょっと感動。
十勝スロウフードの商品なのだが、
開発に仏太もちょっと関わったことを考えると、
仏太のポリシーも反映されていて嬉しくなる。
とはいえ、仏太のポリシーは伝えたわけではない。

物事はどんなことであれ、なるべく長続きすることを考えて進めていく
というのが仏太の中でのポリシーの1つだ。
その場しのぎだったり、即興だったりもとても大切だと思うが、
それらの積み重ねで長く続いたり、
元々計画して、数年数十年を見越して長い目で見ていく、
ということも更に大切だと思ったりする。
継続は力なりとか石の上にも三年とか
地味だけど、続けることで大きなものになるってあると思うんだよなあ。
まあ、このあたりは今までにも何度か書いていると思うし、
普段の仏太を知る人はわかってくれることだと思う。
よくわかってなかった方は、今回を機に仏太の一部を知ってもらえたら光栄だ。

牛スネ肉スープカリー1
ということで、本日ラストのカレーはこれだ。
道産牛スネ肉がゴロッと入ったコクと旨味のスープカリーだ。

牛スネ肉スープカリー2
牛スネ肉の大きさといったら半端ない。
まさにゴロッと入っている。
他にじゃがいもにんじん3種類の豆も入っている。
勿論、他の野菜をトッピングして、オリジナルのスープカレーとすることもできるだろう。
感慨深く、でも、また気を引き締めて、感謝して、味わっていただいた。

雪かきで疲れた体を癒やすカレーパンとスープカレーを朝食し、
送別カレーをランチでいただき、
テレビで紹介された喜びのレトルトスープカリーを頬張って、
本日は3食4種類のカレーを堪能した。
(本日がカレーの日か、と思ってしまうくらい。笑)
それぞれ意義深く、嬉しく、美味しいカレーだった。

I ate a curry donut bought at Asanebou no Baeckarei and bean vegetable soupcurry made by my wife for breakfast. For lunch I ate seafood hamburg curry taken out from Indian Otofuke branch. It was a farewell curry for our inferiors. At last for my dinner I ate an instant soupcurry by Tokachi Slow Food. It was a beef soupcurry. I like it. All of curries I ate today were so good. It was a useful day of me. Thanks.

あさねぼうのベッカライ
音更町然別北5線西33
0155-30-3833
10:00-19:00
日曜、月曜定休

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-22:00 (LO21:45)
無休
参考:乙華麗様です!第5回

参考サイト・ブログ
FM WING
仏太とRYOの食KING食QUEEN十勝 Blogページ
どさんこワイド朝(STV)
十勝スロウフード
小山悠里(STV)