‘カレーgo一緒’ カテゴリーのアーカイブ

送別の儀式(インデアン音更店)

2019 年 8 月 28 日 水曜日

インデアンカレー1
同僚がインデアン音更店からtake outしてくれたカレーで送別の意を表する。
幾度となく行われている儀式。
単にカレーを食すというだけなのだが。
去る人がソウルフードを再確認してもらうという儀式だ。笑

インデアンカレー2
今回はシンプルにインデアンカレー
チキン、カツ、ハンバーグなど色々あるが、
それらをトッピングするではなく、
インデアンカレーをいただく。
基本形はビーフカレーだ。
極辛の3倍はいつも通り。
ライス半分は最近よくやっているパターン。
送別の儀式?として、シンプルもまたいいものだ。笑

I ate Indian Curry of Indian Otofuke branch for lunch. It was taken out by my fellow. Thank you so much.

インデアン音更店
音更町木野大通東16丁目1
0155-30-2139
http://www.fujimori-kk.co.jp/
10:00-21:00
無休
参考:乙華麗様です!第5回

SMILE MEKES YOU HAPPY(ライオンのいえ)

2019 年 8 月 25 日 日曜日

昨日、昼くらいから天気が良くなり、
十勝川河川敷で行われた花火大会を見てきた。
5部構成になっていたが、
やはり圧巻のフィナーレに感動した。
少し風があったが、基本天気が良かったので見やすかった。

そして、今日も晴れ。
連続して晴れるというのは、最近の十勝はなかったと思う。
晴れと言えば、やはりカレーだろう。笑
晴れ、カレー、夏、暑い、レゲェ・・・
なんとなく連想されるのは同系統のものって気がする。
だから、晴れと言えばカレー!
まあ、仏太の場合は雨と言えばカレー、曇と言えばカレー、
雪と言えばカレー、雷と言えばカレー・・・
誰か止めて・・・

晴れと言えば、カレー!
カレーと言えば、レゲェ!
レゲェと言えば、ボブ・マーリー!
ボブ・マーリーと言えば、Iron Lion Zion!
ってことで、本日はライオンのいえに行くことにした。

外観1
国道38号線を清水新得富良野方面に向かって、
途中、高速芽室ICこっちだよという緑の標識に従い、
右に曲がって、鹿追方面に向かう。
芽室ICに入らず、そこからひたすら道なりに車を進める。
左右にワインディングしていたり、
アップダウンがあったり、
ダウンタウンの浜ちゃんだったりしたのだが、
そのうち鹿追町の標識(看板)が出てきて、
もう少し進む。
あと10kmも行かないうちに鹿追の街中なのだろうが、
そこまでは全く行かない。
少し行くと左手に現れた。
一度行っているので、またこの道は結構通ったことがあるので、
19年6月30日の日記「2方向(ライオンのいえ)」参照。)
おそらくよっぽどのことがなければ迷わないと思う。

外観2
そう、ライオンのいえだ。
ポニーの散歩をしている人がいた。
ドッグランスペースもある。
ライオンと馬と犬・・・
あ、今度のタイトルはそれにしよう。笑

先客がいて賑わっていた。
おお、ちょうどBGMにレゲェがかかっている。
カレーとレゲェはお互いを高め合っている気がする。
しかし、なんでだろう?
そういうイメージだろうか?
レゲェってジャマイカだよね?
カレーってインドだよね?
実際ここライオンのいえではインド風のカレーを出している。
ここライオンのいえだけでなく、
カレー修行場ではレゲェをかけているところが多いと思う。
まあ、それはもう当たり前のようになっている。
レゲェのリズムが、カレーにビートを刻むのだ。
(意味不明・・・)

チキンカレー1
そんな鼓動を感じるカレーをオーダー。笑
チキンカレーに目玉焼きをトッピング。
まあ、親子カレーというのだろうか。
いや、ほぼ誰も言わない。笑

チキンカレー2
綺麗に素揚げされたピーマンズッキーニが乗る。
チキンはしっかりカレーと一緒に煮込まれているが、
野菜もしっかりあるのが嬉しい。

チキンカレー3
目玉焼きはトッピングでオーダー。
やはり玉子は好き。

チキンカレー4
ライスは今回2種類を。
あいがけとは言わないかもしれないが、そんな感じ。
白米ライスもあるのだが、今回のセレクトは
玄米ご飯とトウキビご飯。
玄米ご飯は前回も食べていて、
19年6月30日の日記「2方向(ライオンのいえ)」参照。)
モチモチした感じが非常に特徴的で、
忘れられなく、癖になる。

チキンカレー5
トウキビは北海道弁。
標準語ではとうもろこしと言うらしい。
やはり生粋の道産子としては、
あー・ゆー・ぴゅあ・じゃぱにーず?と言われようと
THE・北海道にこだわるのが筋というもの。
相変わらずの意味不明だが、
トウキビご飯も良かったのは事実。

チキンカレー6
野菜類の中にもトウキビがある。
いい時期だからねえ。

チキンカレー7
サラダもプレートにあるのが
素敵なオシャレなカフェという感じ。
ドレッシングが好みの量で食べやすい。

言葉
スプーンなどが入っていたところを見ると、
HAVE AN ENJOYABLE TIME
LIFE IS ONCE
SMILE MEKES YOU HAPPY

と書かれていて、なんか感動した。
この感動を忘れないように、
しっかりと美味しいチキンカレーを食さないと!!!

仏太の訳
楽しい時を過ごそう
人生は一度きり
笑顔で幸せになる

ももクロを思い出す。
19年8月24日の日記「笑顔(Jorro)」参照。)

I went to Lion no Ie in Shikaoi for lunch. I ate chicken curry there. My wife ate vegetable curry. To say the truth I liked vegetable curry better than chicken curry.www I thought chicken curry was good, too. Probably all of curries are good at Lion no Ie. I was happy to eat them and got shocked looking a paper. It said
HAVE AN ENJOYABLE TIME
LIFE IS ONCE
SMILE MEKES YOU HAPPY
Very nice words.

ライオンのいえ
鹿追町上然別西13線16-10
080-8290-3687
11:00-16:00
木曜定休

参考サイト
週末ヒロイン ももいろクローバーZ

反動のカレー

2019 年 8 月 20 日 火曜日

昨日カレーを食さなかったから、というわけではないのだが。笑
19年8月19日の日記「オシャンティなコースにカレーはない」参照。)
最近は数日ノーカレーが続くこともある。
それを進んでしているわけでもないのだが。笑
ノーカレーの翌日の反動というのも考えたことはないのだが。
しかし、本日は結果的に「リバウンド」みたいな形になった。笑
ここでいうリバウンドは、バスケのリバウンドよりも、
ダイエットにおけるリバウンドに近い意味合いだ。笑

チキンカレー1
ランチを職員食堂で。

チキンカレー2
チキンカレーがはみ出しそう。

チキンカレー3
ああ、ヤバい!
って、いいながら、写真を撮り続けている。
じゃがいもアップでごまかそうとしているわけではないのだが。笑
まあ、結局たれずに済んだ。
チキンカレー美味しくいただいた。
本当に職員食堂のカレーもいつも楽しみだ。

カレー1
そして、自宅のカレーも楽しみ。
どこででも、カレーは楽しみなんでしょ、って言われたら、
はい、その通りです、と答えるしかないのだけど。笑
順位をつけるつもりはないけど、
好きの中でも差はある。笑
今回はスパイスカレーに盛り盛りでいただく。

好きなものを好きと言える幸せ。
好きなものを美味しくいただける幸せ。
健康的にカレーを楽しめる幸せ。

カレー2
トマトの赤玉子の黄色みょうがのピンクナスの紫
さて、どこにあるかわかるかな。
Diamond Fourスパイスカレーだ、ゼエエエエエエット!!!!で、更に幸せ!笑
あざっす!あざっす!あざっす!

あ、実は今朝もカレーパンを食して、本日は3カレー。
幸せが3倍ではなく、幸せの3乗だ。

愛の色(藍色)

2019 年 8 月 18 日 日曜日

久し振りに札幌に行った。
3年ぶり?と思っていたら、2年ぶりだった。
17年9月17日の日記「ガビーン!〜欲張りなトッピングにも意味がある(らっきょ大サーカス)」参照。)
だから、行きたいところ(修行場)が結構ある。
で、かなり迷った。
今回の札幌は別件用事があり、そちらがメインなので、
19年8月19日の日記「オシャンティなコースにカレーはない」参照。)
カレーの優先度はちょっと低い。
が、自分の中では、「ちょっと」だ。笑

外観
藍色もその時行っていて、2年ぶり。
17年9月16日の日記「いろ(藍色、SOUL STORE、ZORA)」参照。)
前回もあまり迷わなかったが、知り合いは結構迷ったと言っている人もいる。
今回も迷わずに行けた。
橋の下だよって教えてもらっていたからだろうな。
ほぼシャッターの時間。
車はギリギリ1台停めるスペースがあった。
ということは、かなり人がいるってこと。
スタッフさんに名前を告げて待つ。
うわ、10万10組くらいいるのかああああああ。
11:29ぴったりにオープン。
でも、最初の順目で中に入れたのでラッキー。
マスターお元気そうで良かった。
ベンチに腰掛けて待ったのだが、
スタッフさんのホスピタリティーの高さのおかげで
待ち時間が全然気にならなかった。

スープカレー1
伽羅色にした。
まさに文字通り色とりどりなので迷うのだが
前回と違うものをということで選んだ。
空色、若葉色、柚葉色、琥珀色、黄金色、海凪色などが他にあった。
伽羅色はキャラメルの色?とふざけて思っていたが、
伽羅はアジア(東南アジア)、キャラメルはヨーロッパで全然違う。
まあ、当たり前っちゃあ、当たり前。
茶色がかった暗い黄褐色と表現するようだ。
伽羅は香道で最高級の香木らしい。
なんとなく知っていたのは、
もしかしたらギャラリーフェイクのおかげかもしれない。

スープカレー2
伽羅色鶏せせり木の子だ。
それらから連想する色で名前がついたのかな。
修行場名もそうだが、メニューも色に関係するもので統一されている。
辛さは8番
6番からは極という領域に入る。
5番の上が極でそこがMAXと思っていたら、
数字で指定できるのだと。
なるほどってことで、8番にしてみたのだが、これがちょうど良かった。
汗ダラダラかくくらいのちょうど良さ。

スープカレー3
主役の一つ、鶏せせり
待っている間に見たラミネートに人気ランキングがあり、
それを見ていて楽しかった。
へえ、みんなはこういうのが好きなんだなあ。

スープカレー4
煮玉子をトッピング。
玉子は最初から入っていたら、別のトッピングを考えるが、
入ってない場合はトッピングすることが多い。
たまに忘れて後で後悔することがある。笑

スープカレー5
木の子がでかい!
聞いてないよ!笑
正直、こんなにでかいと思ってなくて、
予想外の嬉しさだった。
ラミネートに書かれていることで、
席のこととか待ち時間のことがあったのだが、
色々なことを総合して、オールオッケーだ。

スープカレー6
南瓜もトッピングした。
この南瓜がまたとても良く更に満足。

ラミネートを見ていて、一番素敵だなと思ったのが、
店名『藍色』の由来ってやつ。
どんな修行場もその名前には由来がある。
簡単に考えられたものや、じっくりと考えられたものなど。
名前って、由来があり、それを聞くと面白い。
人の名前、バンドの名前、建物の名前、地名・・・
修行場の名前もそうだ。
実際の文章をここに書くことはしないが、
修行場に行って、是非見ていただきたいと思う。
色への愛、修行場への愛、スープカレーへの愛、出身地への愛・・・
それが修行場全体に現れていたり、にじみ出ていたりするので、
尚更、ああなるほどと思い、カレーを更に楽しめたのだ。
藍色は愛色、なんかそんな風に思った。
次に来れるのは何年後かわからないが、
長く続いて欲しい修行場の一つだ。

I went to Aiiro in Sapporo. It was a curry shop. I ate Kyara-iro, and my wife Wakaba-iro. Mine was chicken and mushroom soupcurry. My wife’s was vegetable soupcurry. It was very good. We were very satisfied with its taste and color. We liked a master and stuffs’ good hospitality. Thank you so much.

藍色
札幌市豊平区福住2条10丁目1-3
011-376-1618
http://www.aiirocurry.com/
11:29-15:30(LO14:45), 17:29-21:30(LO20:45) (日祝-21:00(LO20:15))
水曜定休+不定休 (スープなくなり次第終了)

参考サイト
伽羅色(伝統色のいろは)

カレー満喫(カレーリーフ、タイランド)

2019 年 8 月 12 日 月曜日

外観
前にいる車がちょうど曲がった。
なんだかカレーリーフに行くんじゃないかと思ったら、案の定だった。
時々ふざけて、前の車も同じところに行くはず、と
大風呂敷を広げたようなことを車の中で呟く時がある。
今回は冗談ではなく本当にそうなった。
駐車場はうちらで3台目 J Soul Brothers。

いつものカレーリーフに比べると空いているのでは?
まだ時間が早いか?
でも、そのうちに徐々に埋まってきた。
やはり人気だ。

チキンと夏野菜スペシャル1
季節限定物があるはず、と予想していたらやはりあった。
チキンと夏野菜スペシャルインド風でいただいた。
スリランカ風もできるが、今回はインド風。
ライスは半分にしてもらった。

チキンと夏野菜スペシャル2
カレーは相変わらずの美味しさ、美しさ。
御大の言葉を思い出す。
美しいものは美味しい、美味しいものは美しい
夏野菜たっぷり。

チキンと夏野菜スペシャル3
なすししとうもいいよね。

チキンと夏野菜スペシャル4
アスパラは初夏というイメージだけど、
今の時期もしっかり食すことができるんだなあ。

チキンと夏野菜スペシャル5
かぼちゃは冬至のイメージが強いから
仏太は昔冬野菜と勘違いしていたが、
実際の収穫は夏から秋で、
夏野菜の分類されることもあるそうだ。

また、写真には入らなかったが、隠れてズッキーニもあった。
うん、やはり野菜たっぷりは嬉しく、美味しい。
チキンも完全に隠れていた。
そのくらい野菜たっぷり。
流石、満足の逸品だった。

後から来た子供連れ家族の小さな子供がいい味出していた。
やはり子供は面白い
連れてきている親とか祖父母は大変かもしれないけど
微笑ましい感じがする。
ただ、それをうるさいと思う人もいるのだろう。
だから、引率者が大変気を使う場合もある。
あまりにも気を使わなすぎて、モンスター化させてしまうのもどうかと思うけど、
もっと子育て中の人達が気楽に飲食できる環境ってのも大切だろうなあ。

外観
さて、夕食は親と一緒にタイランドへ。
無茶苦茶久し振り。
忘れているわけではない。
避けていたわけでもない。
ましてや嫌いになったわけでもない。
なんとなく他のところに行くことが多かった。
ちょっと前に、汽車でマスターにお会いした。
しばらく行ってなくてとても申し訳なかった。
で、その時に必ず近々行きますと約束した。
ある程度の義務感も時には大切。笑
で、約束通り、伺うことができた。

飲み物
ビールで乾杯。
タイのビールチャーンで。
その後、シンハーと交互に。
最初に来たのは春雨サラダヤムウンセンだ。
今回は辛いのが苦手な人もいるので普通で。笑

食べ物1
生春巻きは野菜もエビも嬉しい。

食べ物2
空芯菜炒めは空芯菜が手に入るかどうかが鍵。
これ好きなんだよなあ。

食べ物3
プーパッポンカリーはカニと玉子のカレー。
タイではポピュラーらしいが、
タイに行ったことがないので真偽はわからない。笑
これがとてもいい。
もしかしたら、今回いただいた中で
一番評判が良かったかもしれない。

食べ物4
ガイヤーンは東南アジアにもある焼鳥。
仏太は東南アジアの方にあるってことを最初に知ったが、
タイでもあるってことをここタイランドで教わった。

食べ物5
牛肉炒めも好きなメニューの一つ。
やはり人数がいると色々と頼めて楽しい。

食べ物6
焼きそばはタイ風。
スープがあるのが斬新。
これきっと初めてだと思う。
人数いると、こういう初めてもあり、
新鮮で新たな味を知ることができていい。

食べ物7
〆はレッドカレーのポークカレー
仏太だけに豚肉にしてみた。
ああ、共食い。笑
素敵な時間だった。
嬉しい、楽しい、美味しい、大好き。
人気バンドの曲みたい。笑

I went to Kurry Leaf for lunch. I and my wife ordered summer vegetable chicken curries. It was special during summer. It was so good. We were so satisfied.
For dinner I went to Thailand in Obihiro with my wife and parents. It was the thanks party to my birthday presents. I thanked my wife and parents. We ate good foods and drank good drinks. We enjoyed talking something. At last I ate hot red pork curry. Thank you.

カレーリーフ
帯広市西17条南5丁目8-103-101オーロラ175 1F
0155-41-0050
11:30-14:30, 17:00-20:30 (LO30分前)
水曜、木曜定休
参考:乙華麗様です!第14回

タイランド
帯広市自由が丘1-2自由が丘ストリートⅡ
0155-41-0678
11:30-14:00, 17:00-22:00 (LO21:30)
火曜定休
参考:乙華麗様です!第6回