‘飲み会’ カテゴリーのアーカイブ

大晦日の過ごし方(茶淹香、潮華)

2022 年 12 月 31 日 土曜日

年末年始は、以前は結構色々な修行場がやっていた。
最近はコロナ禍で年末年始に限らず休みのところが増えた。
また、それ以外の理由でやってないところもある。
残念ながら潰れてしまったところもある。
それぞれの事情があるので、構わないのだが、
修行場がやってるかやってないかは、
修行者としては死活問題だ。(そんなにか?)笑

年末はファストフード系になることもあった。
それは修行の場合もそうじゃない場合も。
21年12月31日の日記「考えさせられた、そして、ラストカレーは?(ガスト帯広白樺店、潮華)」参照。)

外観
ってなわけでランチは茶淹香へ。
大晦日14時までやっているという情報を得た。
ああ、修行ができる。笑
すると、ちょうどマスターが看板を出すところで
シャッターとなったのだった。
少し余裕をもって行ったつもりで、
オープンして少ししてから到着だろうと思っていたら、
思いっきりシャッターになってしまった。
まあ、やっていてくれるのが嬉しくありがたいので、
到着時間やシャッターかどうかは関係ない。
そして、ふと気づいた。
茶淹香に来たら、外環写真は縦が多いのではないか?
やはりそうだった。
22年12月4日の日記「毎回オーダー(茶淹香)」参照。)
まあ、縦か横かもあまり関係ないと言えばないのだが。
多分、自分の美的感覚が、その時の写真の構図などを決めるのだろう。
ただし、仏太は写真に関してはズブの素人で、
美的センスというか、人に見られてどうというのをあまり気にしてない。苦笑

タンドリーチキンプレート1
ここ茶淹香でお願いするのは、決まってこれ。
これしかない。笑
タンドリーチキンプレートだ。
おそらく常連さんだったら、「いつもの」とかっこよく言えるのだと思う。
仏太は、目と膝は悪いが、顔と性格と頭はいいので・・・・
ああ、かっこもいいってしないと・・・・<おい!
いずれにしてもタンドリーチキンプレートはいつものこと。
他のメニューも毎度見るのだが、結局ここに落ち着くのだ。
勿論、修行しなければ、このブログにはほぼ載らないから、
タンドリーチキンプレート以外だったら表に出ないだろう。
とはいえ、「前は違うものを食べた」という文言さえ出せない。
そのくらいタンドリーチキンプレートだけをオーダーしている。
タンドリーチキンプレート以外を食べた人の話では
それらも全部美味しいのだ。
わかっている、それは。
だけど、やはりタンドリーチキンプレートとなる。
お茶で炊いたご飯サラダマッシュ南瓜スープなど
所謂カフェのランチというのが、また修行者の心をくすぐるのだ。
普通のカレー修行場ではない絵だからだ。

タンドリーチキンプレート2
言い訳的な説明はもう良い。
修行だ。笑
タンドリーチキンだ。
細やかな配慮で作られ、盛り付けられた
スパイスヨーグルト漬けチキンだ。笑
絶妙な味付けと弾力。
あ、そうだ、チキン好きな人に食してもらいたい。
今更だが、カレー好きは勿論、チキン好きにも
これを食して、その感想を聞いてみたい。
ふとそう思った。

タンドリーチキンプレート3
そして、茶淹香の特徴的なごはん
お茶で炊くというのが考えもしなかったこと。
だけど、食べてみると、ああ、なるほどという
安堵感と安心感と納得。

お茶
食後に抹茶入り玄米茶というお茶を頂いた。
お茶もズブの素人なので、何かを語れるわけではない。
このお茶、色は抹茶、味は玄米茶という面白いものだった。
いや、詳しい人が味わうともっと繊細な何かがあるのだろうけど。
このお茶も美味しかった。
なにせ温度管理もしっかりしてくれているので。

外観
夕方、潮華へ行った。
予約してあったものを取りに行ったのだ。
人が結構来ていて賑わっている。

年越しオードブル1
最近、年末は潮華オードブルを手土産に実家を訪れる。
美味しくて、ボリュームがある。

年越しオードブル2
何よりも香り塩の存在がでかい。
スパイス塩なのだが、カレー味がする。
まあ、スパイスを組み合わせるとそうなるよね。
これを唐揚げなどにつけて食すのだ。

お節1
両親も沢山のお料理を用意してくれた。
沢山ありすぎて、申し訳ないくらいだが、
お腹が空いていると頂いてしまう。

お節2
北海道はお節料理を大晦日からいただくという習慣がある。
仏太も子供の頃からそうだったから、
何の疑問も持ったことがなかったが、
大人になってから、内地では年が明けて正月から
お節を食べ始めると知って驚いた。
内地の人は北海道の習慣を知ると驚くらしい。
まあ、これは文化の違いなどがあるだろう。

年越し蕎麦
紅白を見ながら、年越し蕎麦も頂いた。
お腹いっぱいでゆったりできる幸せを堪能しながら。
家族に感謝して、今年も一年を終える。

そして、このブログの読者の皆様にも感謝しかない
見ていただくことで、ここが成り立つ。
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to Chaiko with my wife for lunch. I ate tandol chicken plate today, too. I had ordered just only it. I thought it was so good so every time I came here I ordered. Of course it was so good today, too. Thank you very much. In the evening I went to Choka to buy special food set. After I got it I went to my wife’s parents’ house. There were Parents, Wife and her brother. All of us, five, had year end special dinner togather. Parents prepared many good foods. Thank you very much. There was spicy salt in the food set of Choka. It was like curry taste. I put it on fried chicken, roast pork and so on.www They changed to curry taste. All of foods were so good. I was happy to join them. Thank you very much. It was so good year end. At last we ate over year soba watching TV, White Red Song Battle on NHK.

茶淹香
帯広市柏林台北町1丁目15
0155-40-7179
https://www.instagram.com/nihonchacafe.chaikou/
https://twitter.com/cafe_chaikou
https://www.facebook.com/nihonchacafe.chaikou
11:00-18:00
火曜、第1,3月曜定休(祝日営業、翌日休み)

潮華
帯広市西10条南9丁目12-2
0155-27-0031
http://taisukii.blog32.fc2.com/
11:30-14:00, 17:30-22:00 (LO30分前)
月曜定休、日曜不定休
参考:乙華麗様です!第12回

学ぶことを忘れちゃいけない(夜のスープカレー屋さん)

2022 年 12 月 22 日 木曜日

チキンカレー1
職員食堂でランチ。
カレーってことは1ヶ月の献立表をゲットした時に既にチェック済み。笑
今週頭、何故か再度チェックしていた。
そして、それがチキンカレーだってことも。
んで、今朝、リコンファーム。笑
職員食堂は混んでいた。
こんなに混んでいるのを見たのは、久し振りだ。
というのも、仕事の関係で、結構ランチの時間が遅くなることが多い。
あ、仕事じゃない時も、個人的にちょこちょこやっていて、
それに夢中になっているといつの間にか時間が過ぎているのだ。笑
勝手にZONEに入っていると思っている。笑
だから、普段は結構人が少ない時間帯に行くことが多い。
それで今日みたいに満席に近いのを見ると、
うわ、うちの職場ってこんなに人いたんだ、と改めて感心する。笑
チキンカレーはいつも通り、サラダフルーツがつく。
パインが2種類あることに気づき、1種類ずつ取った。
そう、セルフサービスだ。
で、そのパイン、同じパインの部位違いなのか、
そもそも個体が違うのかわからなかったが、
甘さが全然違っていたのだ。
それが見た目で分かるほどだったから、
その違いたるや如何に!笑
この仏太に見破られるくらいだから、
その違いたるや如何に!笑
もういい?

チキンカレー2
さて、仏太的主役のチキンカレー
ああ、愛おしい。
涙が出てくるくらい。
え?そんなに辛くしてないよ。
デスソースはいつもの半分以下で今回は6滴。
意図的に少なくしたのだった。
これは以前の教訓を生かしてのことだ。
明日の朝は早いだろうし、雪が心配だ。
予報では今日の午後から雪が振り始め、
一晩中降る大雪だから。
カレー自体を食すのにはそれは関係ないのだが、
辛さをアップするのは、MAXは控えた方がいいという結論。
ここにカイエンペッパーシベスコをかけた。
辛さや旨味の種類が違うので、いいのだ。笑
ぷりっとしたチキンを頂くときの幸せ。
デスソースゾーンに入ったときの幸せ。
カレールー、じゃがいも、人参の素晴らしいコラボ。
ああ、チキンカレーよ、私に食されるために生まれてきたんだね。
(苦笑。そこまで酔いしれなくてよい)笑

色々とうごめき、渦巻く、多数のことが混沌としてくる。
このまま、解消されればいいのに、ということがありすぎる。
カレーも修行、人生も修行
まだまだ道は長い。

外観
CALINO御大のお祝い&友人の乙カレー様会。
延期になっていたのだが、年内開催を何とかできた。

飲み物1

とある業界の方々はスパークリングワインをそう呼ぶ。
ビールなど他の炭酸飲料をそう呼ぶのは聞いたことがない。笑
いや、もしかして言ってるのか?
知らないだけかもしれない。<急に弱気 笑

食べ物1
バターナッツかぼちゃのスープ
今回は可能な限り説明してくれたことをメモした。
説明してくれたスタッフさんがとても可愛いから・・・・?
とても可愛いのは事実なのだが、それを理由にするなら、
メモしないでじーっと見つめていることだろう。(セクハラ!)笑
あ、どの料理もアルコールも美味しいのは当たり前なので、あえて書かない。笑

食べ物2
バゲット オリーブオイル
ホエー豚(源ファーム)のパテ レバーペースト
出てきた順番に書く。
ってか、メモがそうなっていた。笑
バゲットは後から追加することとなった。
バゲットの美味しさもあるが、合わせる料理の美味しさで、
ついついバゲットも消費が早かったのだ。
上品で丁寧な作りのパテ、ペースト。

食べ物3
美味しいは幸せ
美味しい予感しかしない
名言連発の御大と頷く友人とメモる仏太。
そのメモがない!
おそらく小肉と舞茸とリーキだと思うのだが、
この料理名がメモされてない!笑
まあ、そのくらい夢中で食べちゃったのだと思う。

飲み物2

赤ワインはそのまま略した言い方。
しかし、トマトジュースを赤というのは聞いたことがない。笑
いや、もしかして言ってるのか?
知らないだけかもしれない。<急に弱気 笑
まあ、赤ワイン、白ワインという区別で、赤、白というのは以前から知っていた。
なんとなく紅白で縁起が良さそうだし。
あ、でも、今回は白は飲まなかった。

食べ物4
アオソイのタルティーボ サルサベルデ
御大が魚を当てていた。
すげえ、と思い、改めて尊敬したのだが、
御大にとってはそのくらいはお茶の子さいさい、
朝飯前の当たり前なのかもしれない。
ふー、昭和になっちまったぜ。
タルティーボはわからなかったが、
サルサベルデは緑のソースって意味だなとわかった。
ベルデはコープベルデとか、サッカーのヴェルディに似てるから。
サルサはなんとなくソースとスペルが似てそうだから。笑
でもタルティーボは、タルるートくんしか思いつかなかった。笑

食べ物5
サウスダウンのシンシン(モモの一部)、肩ロース 黒丸大根
弾力でブリッ!
ああ、凄すぎ!
今回のメインはこれ。
CALINOには数種類のコースが存在するが、
延期前に「」を希望する声が圧倒的で、
延期後も以前の予約を継承してもらった。
メインが来たということはそろそろ終盤だ。
楽しい集いもいつかは終りが来る。
ダラダラずーっと続くなら、
それは楽しみではなくなってしまうかもしれない。

食べ物6
デザート
これは仏太の分。
御大と友人が今回の主役なので、
2人の分は花火付きにしてもらった。
サプライズは成功!
というか、忘れてた。笑
そう、忘れていた仏太にもサプライズとなった。笑

飲み物3
コーヒーを頂いて、体も心も落ち着ける。
スポーツで言うところのクールダウンということだ。
勉強しなくてもいい。学ぶことを忘れちゃいけない
御大の心に沁みる名言が本日も出た!
忘れないようにしないと!(笑)

外観
Comodo BAR Axisへ行った。
クールダウンのクールダウンだ。
うう、苦しい言い訳だ。
年末のご挨拶。
あ、これならいい。笑
丁度ソーシャルディスタンスが保たれる程度のお客さん。
それぞれ沈黙の中、時々マスターと話したりする。

カクテル
このバーに来ると、落ち着く。
マスターの優しい笑顔と語り口が良いのだ。
だいたいカクテルを飲む。
ウイスキーを頂くことは少ない。
なんとなくそういう気分なのだ。
そして、程よいアルコールで気分上々。
先程のサプライズ成功にニンマリとする。

外観
夜のスープカレー屋さんに行った。
もさもさとが降る中、修行場に行くのは猛者なんじゃないかと。笑
カウンター席に陣取った。
シメだ。
もう開き直る。笑

中
振り返って窓から外を見ると、やはりだ。
雪かきや寒いのは好きじゃないが、
雪自体は嫌いじゃない。
むしろ好きかも。
冬って感じがする。
降っている時は純白な気がする。

パキスタンカレー1
夜のパキスタンカレーにした。
以前からあるのは知っていたが、だいたいスープカレーに行ってしまう。
今回はメニューを見て、とっさに発作的にオーダーした。
サラダが付く。
これ嬉しい。
マイルールに従って、まずサラダから頂く。

パキスタンカレー2
夜のパキスタンカレー
コレ自体は本当にパキスタンにあるかどうかは不明。
しかし、この大元のカラバトカレーなどは、
パキスタン人に教えてもらった説が強い。
仏太はパキスタンに行ったこともないし、パキスタン人の友達もいない。
だから、真偽は不明だが、美味しいのでこれでいい。笑
ほぐされたチキンがいい味を出す。
素敵なスパイス使い。
これはほぼ間違いなく、ライスと一緒に食したい。

チャイ
夜のパキスタンカレーには更にチャイも付く。
なんという贅沢でコスパの良いセットなのだろう。
メニューには夜のパキスタンカレーセットではなく、
夜のパキスタンカレーと記載されている。
カッコ書きで、サラダ・ライス・チャイ付きとなっているので、
しっかり読む人にはあたり前田のクラッカー。
読まない人には、ちょっとしたラッキーサプライズか、
頼んでないのに出てきて、
値段が上がるんじゃないかという心配につながるかも。笑
(よく見ておけよ!笑)
仏太は読んでいたか読まなかったか忘れた。
が、夜のパキスタンカレーにすることは、メニューを見てから決めた。
チャイを飲みながら、美味しさの余韻に浸り、
冬の夜長を楽しんだ。
帰りも雪はシンシンと積もり続けていた。

学ぶことを忘れちゃいけない・・・・

I ate chicken curry at our worksite restaurant for lunch. It was good. I put death sauce on it. This time I put it a half quantity of ordinary. Because I thought about a meeting in the evening.
In the evening I met friends. They were good friends of mine. We ate lamb dinner course at Bistro CALINO. Of course all of foods were so good. And wine was good, too. My friend selected them. And I cereblated them for their good behaviors. The surprising was successful. Thank you very much.
Then I went to Comodo BAR Axis to drink some glasses of cocktail. They were good. Thank you, master.
At last I went to Yoru no Soupcurryyasan to eat the last meal soupcurry.www This was the first time to eat Yoru no Pakistan Curry. It was one of chicken curry. It was a set with salad, rice and a cup of chai. It was good, too.
All of foods and drinks were so good today, too. I was so happy. Thank you very much.

Bistro CALINO
帯広市西1条南8丁目1-1一条ビル2F
0155-66-6863
https://www.facebook.com/BistroCALINO/
11:30-13:30LO, 18:00-21:00LO
日曜定休

Comodo BAR Axis
帯広市大通南11丁目1-1さくら館ビル5F
0155-21-5514
20:00-27:00
日曜定休

夜のスープカレー屋さん
帯広市西1条南12丁目2-7
0155-67-6673
17:00-28:00 (日曜-25:00) (LO30分前)
火曜定休

参考ブログ
Bistro CALINO@帯広/心の友と極上のディナーコース!(山茶花六十郎が行く)

仏太スペシャル(SANSARA、魚くま)

2022 年 12 月 3 日 土曜日

外観
SANSARA久し振りな気がする。
はしごを止めてから随分経つ。
即ち、1つの修行場へ行くのに間隔が空いてしまうのはしょうがない。笑
欲張りだが欲張れなくなっている。
また、意図的に欲張らない時も増えた。
たまにある欲張りのことは今は考えない。笑

SANSARAに行くことは数日前に決めていた。
土曜日半ドンで午前中仕事。
その後のランチはSANSARAにしようと思ったのだ。
午後約束があった。
冬タイヤ装着だ。
交換というより、新たに買ったのだ。
その時間に合わせて、ランチは修行する。

計算してちょうどよい時間帯に予約したはず。
が、仕事が思っていたより時間がかかってしまった。
極端な忙しさではないのだが、時間は拘束される場合がある。
それでも予定・予想していたより遅くなることは往々にしてある。
しかし、遅刻するような時間ではない。
修行はしっかりしないと。

ってか、万が一遅れたら遅れたでしょうがない。
ごめんなさいと謝るしかないのだ。
仏太の中で優先順位はやはり修行が一番なので。笑

さて、今回も予めSNSでチェックしていたが、それでも迷うことになった。
おそらく1分36秒くらいだ。
すなわち100秒弱。
計ったのか、と問われたら、経験と勘、と答えるだろう。笑

マスターが、提案してくれた。
仏太スペシャルにしたら?と。
あ、そういうメニューがあるわけではない。
3種盛り+もう一皿で4種類のカレーを食すという作戦のことだ。
一般の修行者は3種盛りプレートならそれだけ、
単品カレーならそれだけというオーダーで、
仏太のように欲張ることはほぼないそうだ。
仏太的には当たり前と思っていた欲張りは、
他の人達にはない常識のようだ。笑

改めてメニューを見直して
食したいカレー4つを選んだ。
あとはどれをプレートに乗せて、どれを別皿にするかだ。
このブログを見てくださっている方はお分かりだと思うが、
この仏太スペシャルのパターンの時は、
ライスはプレートのもののみで、
別皿の分はライス無しにする。
最初、オーダーした後で、別皿のカレーをすぐに変更した。
というのも、ガッツリと多い量を食したいものは
これだと行く前に決めていたのだから。

今回別皿で迷ったのは、ラムローガンジョシュとチャナマサラだ。
しかし、最初のオーダーで口に出たのは牡蠣のシャクティだった。笑
あれ?と自分で思って、すぐに変更した。

カレー1
かくして登場したのは、
お好み3種盛りプレートチャナマサラだ。
3種はラムローガンジョシュ、南インドエビ、そして、牡蠣のシャクティだ。
ああ、美しい。
美しいは美しい、美しいは美味しい
そう語ったのは、かの有名な・・・・笑

カレー3
ラムローガンジョシュを食して、
ああ、やはりラムはいいよねえ、としみじみさせてもらった。
ふと、こちらを別皿にしても良かったんだよなあ、と思ったが、
後から、これで良かったとなるのだった。笑

カレー4
南インドエビはもしかしたらレギュラーメニューで一番好きかも。
流行りものに迎合したくはないが、美味いものは美味い。笑

カレー5
牡蠣のシャクティはこの時期ならではだが、
その酸味と牡蠣の出汁が素晴らしく、いい意味で唸るしかなかった。
犬が吠える前に唸るのとは別の唸るだ。笑

カレー7
チャナマサラには牡蠣のシャクティと同様に
パクチーが散りばめられている。
それがまた良いアクセントだ。
チャナはチャナ豆
豆のホクホク感とスパイスやパクチーに刺激が融合する。
ああ、ヤバパイン。
やはりこれを別皿にして良かった。

カレー6
ライスはレモンライスに変更するのが仏太のデフォルト。
もう虜だ。
フランス風に言うと、虜ロール!!!!
マスターもそれをわかってくれているので、
仏太がオーダーを忘れていると、レモンライスは?と聞いてくれる。
今回、忘れずに注文できた。

カレー2
そして、今回はそれでオーダーを終わりにしていたのだが、
マスター煮玉子は?と聞いてくれた。
黒板表示がなかったので、ないのかと勘違いしていた。
すると、ラミネートされたメニューにしっかりと書かれているではないか。
おー、マイエッグ!
速攻でトッピング追加!笑

カレー8
半熟のスパイス煮玉子はラストに頂いた。
好きなものを最後にというポリシー(?)は
自然と身についているようだ。
気がついたらそうなっていた。

カレー9
因みにカレーは途中から混ぜ混ぜしたので、
何が最後かはよく覚えてない。
ダルタニアンと四銃士・・・・
あれ?本当は三銃士?笑
ま、いいや、スパイス煮玉子と4種カレーだ。
ああ、美味しかった。
満足な修行だった。

タイヤ装着は間に合った。
しかも10分前到着というおまけ付き。
ふふふ、計算通り。笑
そして、これはタイヤ装着の待ち時間に書いている・・・・笑
あ、雪が降ってきた。

外観
夜、魚くまで夕食。
黄色い看板が嬉しい。
やはり黄色は正義だ。笑
エレベーターもあるが、階段を登る。
少しでも体を動かす。笑

酒
ちょっと頂く。
このお酒、恥ずかしかった。
本当にちょっとしか残ってなかったのだ。苦笑
だから、もう一本入れた。

食べ物1
お通しはミートローフ、ベーコン巻き、名前がわからないもの。
名前がわかろうがわかるまいが、
美味しいのだから、それだけで幸せ。
名前がわかっているものも美味しい。
そう、ママさんのお料理は何でも美味しい。

食べ物2
肉じゃがは、おふくろの味と言いたくなるが
ママさんは、仏太の母親というより、友達という方が近い。
でも、そのくらい美味しいってこと。

食べ物3
フキとたけのことこんにゃくもあれば70%くらい食べちゃう。
ああ、お酒が進む。
やばい。
今回はほんのちょっと残しは止めて、
しっかりとある程度の量を残そう。笑

食べ物4
イカと大根の煮付けもしみてる。
そう、煮物ってなんとなくおふくろの味的料理な気がする。

食べ物5
ホッケを焼いてもらった。
これちょっと恥ずかしい。
美味しそうで食べたくて、速攻で骨を外してしまった。
写真を撮るのを忘れていたのだ。
が、脂が乗っていて、美味しかったので良しとする。
そう、可愛いは正義と同様に、
美味しいは正義というのもまた真なりなのだ。

食べ物6
刺し身盛り合わせも豪華。
好きなものだらけだし、
お酒に合うものだらけ。

食べ物7
ママさんが、これどうぞと出してくれたのは、
ふかし芋・・・・ん?
に、匂いが!!!!
ポテト カレー粉まぶしだ!
魚くまにはメニューがないので、
とりあえず勝手に命名しておく。
何か名前があるなら、それは後日訂正。
(って確認しないんだけど)笑
ママさん、そんなに無理しなくていいんだよ。
無理ない範囲でカレー物を用意してくれると嬉しい。
なくても全然来るし、美味しいものをいただけるから幸せ。
が、そこにプラスカレー味のものがあると更にハッピー!

スパイス
ふと顔を上げると、あ、スパイス!
今まで全然気づいてなかった。
なるほど、これだけあれば、カレーものはお茶の子さいさいだな。笑
今後も期待しちゃおう。
あ、いや、無理ない範囲で・・・・笑

そういう名前はついてないが、
今日は仏太スペシャルを2つのところでそれぞれいただくことができた。
嬉しすぎて、ラッキーハッピー
あざっす!あざっす!あざっす!

I went to SANSARA for lunch after a very hard work in the morning. I ate three kinds curry plate and chana masala which was bean curry. On the plate there were oyster curry, shrimp curry and lamb curry. They were all Sri Lankan and South Indian. Of course they were all so good. Thank you, master.
For dinner I went to Uokuma with my wife to enjoy two men year end party. We ate some good foods and drank somethings. My wife drank glasses of tea and I Japanese sake. All of foods we ate were so good. I was so glad to eat curry tasted potato. It was the first time I saw. It was very good, too. My wife said so, too. It was a special night. Thank you very much.

SANSARA
帯広市西16条北1丁目1番地112
0155-35-5799
https://sansara-curry.wixsite.com/sansara-tokachi
https://www.facebook.com/Sansara.obihiro/
http://www.mytokachi.jp/sansara/
11:30-15:00, 17:00-20:30 (LO各30分前)
木曜、金曜定休

魚くま
帯広市西2条南9丁目20第一あさのビル2F
0155-23-1076
18:00-24:00
日曜定休

保護中: 暴走特急〜脱線2

2022 年 9 月 11 日 日曜日

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


保護中: 暴走特急〜脱線1

2022 年 9 月 9 日 金曜日

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください: