‘カレー修行(道東)’ カテゴリーのアーカイブ

地元愛とカレー愛(はまなす)

2020 年 3 月 9 日 月曜日

はるな愛ではない。
福原愛でもない。
大塚愛でもない。

という名前はよく聞く。
愛は素晴らしい。
この世、宇宙で唯一の真実と言われることもある。
親としては子供に素敵な名前をつけるのは当たり前。

名前だけでなく、実際のも大切。
そして、素敵なものだ。
色々なこと、物への愛。
世の中、愛であふれると、本当に幸せになるだろう。
誰もが幸せである世の中が理想で、
そのために愛は必要不可欠だ。

がこの世の絶対真理にして唯一の真理だと言う人もいる。
それはもしかしたら正しいのではないだろうかと思うときもある。
ただ、そこまで人生達観してないので自信はない。
ただ、愛は素晴らしいものであることはわかる。

さて、小雨が降る中、車を走らせた。
ああ、洗車しないとなあ。
車に対する愛が、しばらく洗ってないことを申し訳なく思わせた。

外観
白糠町にあるはまなすへ行った。
釧路帯広間の行き帰りで行くこともあるのだが、
結構スルーしてしまうこともある。
国道38号膳沿いにあるから、通り道で見えているし、
駐車場も広く入りやすいのは間違いない。

ラムキーマカレー1
茶路めん羊牧場産ラム肉のキーマカレーをいただいた。
茶路は白糠町の地名。
地元食材を積極的に使っているのが伺える。
実際にメニューにもそのあたりはしっかり書かれていた。
他にも酪恵舎のチーズを推していたり、
地元愛が素晴らしい。
カレーポットに入ったキーマカレーってあまりないかも。
そういう珍しさも面白い。

ラムキーマカレー2
ラムキーマがたっぷりで、他にコーンやグリーンピース、
人参、玉ねぎなどが入っている。
辛さは程々で、しかし、食しているうちにジワーッと染み込んでくる。
ああ、カレーこだわっているんだなあ、
カレー愛を感じるなあ、とプチ感動。
そのカレー愛はやはりメニューの記載でもヒシヒシと伝わってくる。
以前あったスープカレーがなくなっていたのはとても残念だったが、
09年3月28日の日記「白糠浦幌ツアー(はまなす、かし和家、ムーミン)」参照。)
それでもカレーメニューは豊富
地域の洋食レストラン的役割を果たしていると思われるが、
カレーだけ独立した形でジャンル分けされている。
そのカレーだけで8種類もある。
更には、危険なカレーDinamite Curryって分野もあるし、
カレーへのこだわりも書かれていた。
レトルトカレーも出しているようだった。
このメニュー、結構見ていて面白い。
表紙とかも、今まで掲載された雑誌を
にぎやかに載せているので、目を楽しませてくれる。
料理愛が素晴らしいからこそのメニューだろう。

を感じて、美味しくいただいたランチだった。

I went to Hamanasu in Shiranuka Town for lunch with my wife. I ate lamb keema curry, my wife white cheese curry. Both were so good. I felt their love for curry. Thank you very much.

はまなす
白糠町東2条南2丁目1-26
01547-2-2188
http://hamanasu1990.web.fc2.com/
11:00-14:30, 17:00-21:00 (LO20:30)
水曜定休

自分へのお土産(こうば)

2019 年 9 月 12 日 木曜日

外観
この前、釧路・標茶・中標津ツアーに行った時、
19年9月7日の日記「昭和ノスタルジー(ぽけっと)」
19年9月8日の日記「期待大!!!(やまや)」参照。)
中標津のパン屋やん・こうばへ行った。
2回目だから、ほぼ迷わなかった。
で、いくつかのパンを自宅用とお土産用と買ってきた。

カレーパン1
カレーパンを今朝の朝食でいただく。

カレーパン2
半球状の焼きパンタイプ。
ああ、香ばしい匂いが素敵。

カレーパン3
中はキーマカレーをみっしり詰まっている。
一緒におかずなどをいただくのもいい。
素敵な朝食だった。

I ate curry pain for breakfast. It was bought at Kouba in Nakashibetsu. It was so good. Very good breakfast.

パンと珈琲の こうば
中標津町東8条南1-1
0153-74-8015
https://www.facebook.com/KOUBA.brot/
10:00-18:00
火曜水曜定休

期待大!!!(やまや)

2019 年 9 月 8 日 日曜日

中標津でランチを摂るかどうか。
これは結構迷った。
というのは、行こうと思っていた修行場が臨時休業だったからだ。
さて、どうしよう?
迷っていたのは、さっさと帰り道につき、
その途中で修行するか、
それとも中標津でしっかり修行してから、
その後に帰路につくかどうかということだ。

最近導入した那比芸太くんに道を訪ねてみた。
すると来た道とは違う経路を示してくれた。
知らない道だ。
これはちょっと危険かも。
なんとなくだが、全然鋭くない勘が働いた。

時刻もだいたい12時位でランチにちょうどよい時間だ。
混み合っていると、入ってからも時間がかかる可能性がある。
そして、何より日曜日なので、狙っていったところが
開いてないという危険性も考えなければならない。
ネットである程度は調べられるが、それが正しいとは限らないのだ。
実際に、帰り途中と考えた候補の修行場は休みだった。

そして、思いついたところに突撃したところ、
カレーはなく写真撮影もお断りということだった。
そこは飲み物だけを飲んで、ちょっと休憩した。
その時、ふと思い出したことがあった。

携帯で「中標津」「カレー」と検索をかけると、
中標津ミルキーカレーラーメン
中標津ミルキーカレー
とヒットしたのだ。
ああ、思い出した。
ってか、下調べの時点で、すっかり忘れていた。

今回の釧路、標茶、中標津の旅は、
カレーは目的の優先順位として1番ではなかったからというのもある。
そう、言い訳だ。笑

ラーメンよりはカレーライスがいい。
ミルキーカレーで探す。
あ、今いるところの近くにある。
期待大!!!
よし、したら行ってみよう。

ということで、やまやにたどり着いた。
いくつか候補があったのだが、
メニューの豊富さに惹かれた。
すなわちカレーメニューが沢山あったのだ。

看板
表側には駐車場はなさそう。
裏手に行くと、結構遠回りになったがたどり着いた。
看板が魅力的だ。
やまやの下に
スパイスカフェ ヤマヤマ
と書かれているではないか!
期待大!!!
裏手から入る。
裏手の向かいにラーメン屋があり、
そこは外の看板に思いっきりミルキーカレーラーメンって出ていた。
まあ、また次回のお楽しみということで。

貼り紙
メニューを見ると、実際はスパイス系なカレーはなかった。
また、中標津ミルキーカレーってのはなくなっていた。
残念。
しかし、カレーメニューが沢山ある。
かつ、壁にはこんな貼り紙が!
期待大!!!
あ、ミニカレーの方じゃないよ。笑

チキンカツカレー1
チキンカツカレーにした。
色々メニューがあった時、
ルーカレーの場合、チキンカツカレーを頼むことが多いなあ。
ちなみに、スープカレーは、ラムカレー、ポークカレーが多いと思う。
誰も聞いてなくても言う。笑

チキンカツカレー2
ビジュアルの昭和加減にやられる。
器といい、福神漬といい、盛り具合といい。
修行場の雰囲気も昭和という感じが
更に気分を高揚させてくれる。
昨日のぽけっとは落ち着いた喫茶店だったが、
19年9月8日の日記「昭和ノスタルジー(ぽけっと)」参照。)
今回はいかにも大衆食堂というのがまたいい。
隣のテーブルでは、なんだか凄いスペシャルを食べている人がいた。
肉体労働系かと思われるがっちりとした体格の中年男性。
大きなプレートに様々なガッツリ系メニューが乗っているのだ。
昔だったら大食いだったので挑戦したいところだった。

チキンカツカレー3
チキンカツはたっぷり入っていた。
チキンカツとカレーとライスのバランスは考えることなく、
横から順番に食していけば、どれもだいたい同じくらいに終わる、
というくらいのボリュームだった。
このチキンカツカレーだけでも
十分お腹いっぱいになる。
仏太が食し始める前に、スペシャルプレート(名前は忘れた)を食べ始めた中年男性は、
仏太が食し終わった後も、まだ黙々と食べ続けていた。
全然ペースは落ちてないし、美味しそうに食べていたので、
これはきっと完食は間違いないでしょ。
期待大!!!
確認をせずに、お会計をして帰路についたのだが。笑

Today I would go back our home. Before then I ate lunch with my wife in Nakashibetsu. We went to Yamaya. I ate chicken cutlet curry and my wife omelet curry. Both were so good. It was a Showa, too. I like it.

やまや
中標津町東3条北1
0153-72-5155
http://yamayama.ftw.jp/index.html
11:00~21:00
月曜定休(祝日の場合営業)

昭和ノスタルジー(ぽけっと)

2019 年 9 月 7 日 土曜日

釧路からずーっと北上する形になる。
途中からどうやら国道301号線になったようだ。
どこからかは知らないが301号線があるってコト自体わかってなかった。
で、真っ直ぐ進んでいるつもりだったのだが、
いつの間にか国道391号線になっていた。
まあ、そのあたりは名前の違いだけで、
実際は道は続いているので特に大きな問題はない。

まだ301号線か、そこに入る前に、
すなわち釧路にいる時に、
ああ、この道通ったことあるな、と思ったら、
そのとおりで、あの南蛮酊があったのだ。
あのタワーのようなザンギ。
行った当時はまだインスタもなく、
映えという言葉も(流行りでは)なかった気がする。

それより先だったか後だったか記憶が曖昧だが、
同じ道沿いにのるかそるかというラーメン屋があった。
ももクロの曲に伸ルカ反ルカというのがあり、
不思議なことにテンションが上った。笑
きっとマスターはモノノフなんだろう。笑

牛が沢山いたり、草原が広がったり、
ああ、これって内地の人が見たら
北海道だなあって感動するところなんだろうな、と思ったりした。
実際に道産子の仏太も感動していたくらいだから。
しかし、運転はしっかりと。笑
那比芸太くんの教えでは、そろそろ到着なのだが、
いまだに牧歌的ムード漂う風景で、
え?目的地は修行場だから、きっと街中だよね、と
半信半疑で進んでいった。
すると、スーパーや家など街並みが現れ、
疑問は解決された。

外観
左前に直ぐに目的の地を見つけた。
今回の修行地はぽけっとという。
標茶に行くなら寄らなければならない、
そんな義務が発生したのは数年前。笑
そう、もう約束してからかなり経つ。

中
昭和な雰囲気漂う中には
フクロウの置物や、SLの写真などが飾られていた。
そうだ、ここはJR標茶駅の近く。
そして、釧網線には季節限定でSLが走るという。
SLが走る時期に食せるカレーがあるのだが、
残念ながらその時期ではない。
が、ぽけっとは以前からの目標だった場所。
約束の地と言っても過言ではない。
1年以上前から話が出ていた。
憧れの地といっても過言ではないだろう。
やっと行けたのだから嬉しいに決まっている。
幸せに決まっている。
そして、この雰囲気が好みで、ああ、来てよかった、と
修行する前から安堵感でいっぱいだ。

ぶーふーうーカレー1
カレーは何種類かあるうちぶーふーうーカレーにした。
友達の口からもその名前を聞いていたからだ。
すなわちポークカレーだ。
予想に反して黒っぽいカレー。
あ、そうか、よくよく考えたら、
SLが走る時期限定のカレーは
黒っぽいと聞いたことがあり、
ベースはそれかそれに近いってことだな。
最近、食す黒っぽいカレーは甘めが多いのだが、
このぶーふーうーカレーはそこまでは甘くはない。
が、辛さ甘さでいうと、甘めでコクがある。
ポークの旨味を感じる。
友達がお勧めするのもよく分かる。
なんとも言えず落ち着くのだ。
次回はSLの時期に来たくなった。

ぶーふーうーカレー2
ぶーふーうーって3匹の子ぶたの豚の名前かと思っていた。
が、念の為に調べると、どうやらNHKの着ぐるみ人形劇のようだ。
「ブーフーウー」という人形劇に出演する豚の名前が、
ブー、フー、ウーという三兄弟という設定だったと。
記憶って曖昧なものだ。
で、このブーフーウーという劇は、3匹の子ぶたの後日談という設定だそうだ。
ブーの声が大山のぶ代、ウーの声が黒柳徹子という
豪華キャストだということも今回調べて知った。
うろ覚えだったのは、ブーフーウー自体リアルタイムで見てないというのは大きい。
(仏太が生まれる前だから当たり前。笑)
でも、なんとなくでも聞いたことがあるってことは
それだけ有名ってことだよな。
ってことで、ぶーふーうーカレーはポークカレー。笑

コーヒー
昭和な雰囲気ただよう喫茶店なら、
カレーの後はコーヒーでしょ。
と仏太の固定観念でオーダー。
とても素敵な雰囲気でコーヒーを飲むと
更に落ち着いて長居しそうになった。
いや、落ち着いてはいけない。
目的地はまだ先だ。
ただ、今回の目的の一部は
ここぽけっとに来ることで達成。
いい修行だった。

I went to Shibecha from Kushiro by car. I went to a cafe Pocket with my wife. I ate Boo Phoo Woo Curry for lunch, and my wife pasta. It was a good pork curry. A shop and a curry were both a Showa. I like it. Thank you so much.

ぽけっと
標茶町川上2-1
015-485-2918
http://www7b.biglobe.ne.jp/~poketto/
11:00-19:00
日曜定休

帰ってからも釧路(HATCH BAKERY)

2019 年 3 月 4 日 月曜日

外観
釧路プチ旅行でHATCH BAKERYに行った。
釧路は以前結構行っていたが、最近は間が開いている。
友達もいるので会いたいのだが、
時間的な制約でなかなかそうもいかず。(言い訳)笑
いずれにしても、ほぼ釧路に行く度に寄るところが
このHATCH BAKERYだ。
今回は結構男性客が多かった。
あ、ちなみに、ハッチベーカリーは
ハッチベー・カリーというカレー修行場ではない。
ハッチ・ベーカリーというパン屋やんだ。笑

タンドリーチキンタコス1
今朝の朝食にHATCH BAKERYで買ってきたものを食す。
HATCH BAKERYではカレーものの種類が結構あって嬉しい。
カレーに限らず、全体的にパンの種類が豊富だ。
今回行った時も混んでいたのだが、
いつも行く時と比べると男性客が多いという印象だった。
まあ、だからといってその理由を調べたりはしないし、
自分も男なので、それがどうこう特別というわけではない。
ただ、以前までは女性客の方が多いというイメージだった。
ただそれだけ。笑

タンドリーチキンタコス2
んで、今回買ったのはタコスタンドリーチキンだ。
以前にも何回か食しているが、これ気に入っている。
17年1月23日の日記「人生修行はカレー修行に似ている(ハッチベーカリー)」参照。)
更に前のも見たのだが、タコスタンドリーチキンを食しているが、
ベーカリーかカリーかということも同じことを言っている。
16年11月24日の日記「八兵衛カリー、ではない(ハッチベーカリー)」参照。)
成長してない・・・苦笑
しかし、確固たる意志を持って発言している、とも言える。(前向き)笑

タンドリーチキンタコス3
何度か食しているが、おそらく食している途中で
タコスタンドリーチキンの写真を撮るのは初めてかもしれない。
まあ、食している時は夢中なので普段は撮らない。
今回何故撮ったかというと、たまたまパプリカが見えたからだ。
釧路パプリカというブランドだろうか。
今回の釧路訪問で、何度か目にしたのだ。
勿論、そのように書いてないところもあったが。
もしかしたらこれがそうなのかな、と
見た瞬間にそれを思い出したから、撮ってみた。笑

旅行から帰っても、こうして思い出すのもいいものだ。
楽しい思い出とそれを思い返す時間・・・。
19年3月2日の日記「幸せを運ぶ(CLOVER)」
19年3月3日の日記「2日目のスープカレー(CRABON)」参照。)

I ate a kind of bread named Tacos Tandol Chicken of HATCH BAKERY. My wife and I like HATCH BAKERY’s breads so much. They are all so good. Yesterday we bought some breads there and some of them were on a breakfast plate this morning. Thank you.

HATCH BAKERY
釧路市文苑1-9-3
0154-5185
https://www.facebook.com/HatchBakery
7:00-17:00
木曜、第2水曜定休