‘カレー修行(道東)’ カテゴリーのアーカイブ

充実の釧路修行(Mon Coeur、くらぼん)

2022 年 7 月 3 日 日曜日

外環
昨日、Mon Coeurに行った。
Mon Coeurはベタベタカタカナにするとモンクールと読む。
多分、フランス語。
以前、札幌にあり、その時も行って、
気に入ったパン屋やんの1つ。
17年9月18日の日記「魚とパンとカレー(Mon Coeur)」参照。)
今回たまたま釧路に移転していたことがわかり、
ならば、行かねば、たこねば、ということとなった。
Mon Coeurの意味は、前回の日記(ブログ)に記載している、
と大々的に誘導しておく。笑
17年9月18日の日記「魚とパンとカレー(Mon Coeur)」参照。)

砂肝クミンパン1
昨日買ったパンの1つを朝食にいただく。
正確な名前は忘れたが砂肝クミンパン
昨夜コンビニで買ったサラダと一緒にいただく。
釧路の繁華街の中にあったセイコーマートが潰れていて吃驚した。
昨日行った美味しい居酒屋で聞いたら、
2ヶ所あるけど、多分近いのはこっちと教えてもらって行ってきた。
なんとなく旅行中の省エネ朝食は久し振りかも。
最近は、ホテルの朝食バイキングを楽しんでいることも多かった。
(といっても期間の長い最近だが)笑

砂肝クミンパン2
ちょっとフランスパン風に見える砂肝クミンパン
まあ、もう名前で想像が付く人もいるだろう。
カレー味orカレー風味なパンなのだ。
Mon Coeurがフランス語だから、
フランス風のパンを沢山置いていてもおかしくはない。
ジャパニーズなパンもあるし、ハード系もあった。
多種類あるのは見ていて楽しいし、選ぶのもワクワクする。
実際に沢山買っちゃった。

砂肝クミンパン3
仏太が行った時は、カレーパンはなかった。
が、この砂肝クミンパンは、クミンが入っているのだ。
クミンは、日本人がカレー!と思う味を、最も支配するスパイス。
砂肝玉葱がクミンで炒められて、
風味とともにハード系のパンに封じ込められていた。
クミンシードが見えて、嬉しくなった。
パウダーよりもシードが好きなのだ。
そして、何よりも吃驚したのは、パンに砂肝を入れるってこと。
今まで見たことないのはもちろん、考えたこともなかった。
いやあ、吃驚して喜んだ。
もちろん、クミンという文字に惹かれて買ったのは間違いない。
食してみて、おお!これは新感覚で素晴らしいと思ったのだ。
次いつ釧路に行けるかわからないが、
次回もこの砂肝クミンパンがあるなら、是非ゲットしたい。
それまでの間、釧路市民の皆さんにも買っていただきたい。
区民じゃなくても、市民でも帰るはずだから・・・・笑

朝食前後は休憩。
ホテルの温泉に入ったり、ネットを見たり。
ギリギリの時間でチェックアウト。
ランチ修行場が開くのを待つ。

外観
ランチはくらぼんへ。
前回とは場所が変わっていた。
19年3月3日の日記「2日目のスープカレー(CRABON)」参照。)
それは、ネットで情報を取得済み。
ただ、以前の場所と近い。
以前も今も釧路の繁華街の中にある。
普段は歩かない、天気のいい昼間の繁華街。
殆ど人はいなくて、夜と全く違う顔だ。
くらぼんは居酒屋の2Fになるのだが、入り口は基本違う。
通りに面した広い、居酒屋の入口から左に行き、
右の小道に入るところ、角っこに別の入口がある。
すぐに2Fへ上がるようになっている。
中に入ると、昭和の喫茶店の雰囲気が広がる。
テーブル上にあるメニューを見るとお目当てのものが書かれていた。
それを注文して、安堵して待っていた。
ホテルチェックアウトの関係もあり、
くらぼんはシャッターとなったから、
本日最初のカレーの注文だったはず。
程なくホールスタッフの若いお兄ちゃんが戻ってきた。
そのカレー今日はないと。
あら、一番に来てないのだったら、それはやらないってことだな。
ならばメニューは出さないでほしいと思った。
SNS見て、それを目当てにやってきたが残念。

スープカレー1
あけぼのザンギスープカレーにいくつかトッピングした。
あけぼのは下の居酒屋の名前。
居酒屋では夜営業の時に出している名物のようだ。
メニューには、他にも居酒屋メニューの一部を
注文できるようなことが書かれていた。
また、夜に居酒屋利用時にも
くらぼんのスープカレーを食すことができるようだ。
実際には居酒屋は使ってないし、SNS情報なので不確実だが。
釧路に来たらザンギでしょ、と思っての洗濯。
そのくせ、昨日の夜行った居酒屋ではザンギは食べてない。笑

スープカレー2
ライスは十穀米を選んだ。
こういうの好き。
白いライスでもいいのだが、
ターメリックライス、サフランライス、レモンライスや
五穀米、十穀米などスペシャルなものがあると
ついついそちらに心を奪われてしまう。

スープカレー3
名物のザンギ
ザンギは釧路のご当地グルメでもある。
というか、釧路発祥説が強い。
ザンギ自体は北海道で拡がっているが、
単に唐揚げをザンギという人もいる。
そのあたり、釧路の人は異議を唱えるだろう。
いずれにしても本格的なザンギだ。
カリッとしているのを食べたり、
スープに浸して、しっとりしたのも食したりした。
どちらもいい!

スープカレー4
揚げ物シリーズ的にごぼう揚げをトッピング。
思ったより量があってちょっと嬉しかった。

スープカレー5
ブロッコリーもトッピングしたが、
こちらも揚がっていた。
茹でてあると思いこんでいたので、
いい意味で期待を裏切られた。

スープはメニューにある一番辛い大辛にした。
(小辛、中辛、辛口、大辛の全部で4段階)
もう少し辛くてもいいかな、と思ったが、
スープの美味しさは以前と変わりなかったと思う。
19年3月3日の日記「2日目のスープカレー(CRABON)」参照。)
次回機会があれば、プレートカレーを食したい。

その後、釧路観光を楽しんで、帰路についたのだった。
釧路もまだまだ色々とある。
今回も、次回への課題ができたので、そのうちまたレポートしたい。笑

I ate breakfast in a room of a hotel in Kushiro. I ate Sunagimo bread. There were sunagimo, onion and cumin in the bread. It was so good. I ate it with salad bought at a midnight combinient store. It was so good, I was so glad and satisfied. Then we checked out and walked around the center of Kushiro. On time we went up to Crabon, a soup curry shop up front of an izakaya Akebono. We were the first shugyosha today, I thought. On a menu there was a plate curry. But nothing today. I was so sorry and ordered another curry. I ordered zangi soupcurry. Zangi is a kind of fried chicken. My wife ordered vegetable soupcurry. The zangi of the soupcurry was made at Akebono, first floor izakaya. There were many vegetbles, too. I was so glad because I like vegetable, too. Thank you. Nice lunch. Then we went to a cafe to drink something to take a rest. At last in this time Kushiro we went to a public bath Fumizonoyu. It was rather crowded but we had a good rest. Thnak you.

詩とパンと珈琲 Mon Coeur
釧路市米町2丁目3-4
0154-65-5072
https://www.facebook.com/ppcmoncoeur/
https://twitter.com/monkpan2009
10:00-16:00 (売り切れ閉店)
月曜、火曜定休

野菜とカレーのお店 くらぼん
釧路市末広町2-12-2F
0154-64-6571
https://ja-jp.facebook.com/soupcurryandcafecrabon/
https://www.instagram.com/crabon2017/
https://twitter.com/crabon6
11:30-15:00, 17:00-23:00 (LO各30分前)
無休
(水曜日はランチタイムのみ営業)

右クリックはいいことない(marsh)

2022 年 7 月 2 日 土曜日

ちょっと前から情報があったのだが、
なかなか腰を据えて釧路ってのがなかった。
今回本当に久し振りに、釧路オンリーの旅。
旅とは言っても1泊2日のプチだ。
まだ、感染対策中ということもあり、
慎重に行動していく。

外観
ランチで狙っていたのは、正直別のところだった。
だから、marshは第2候補だったのだ。
第1候補のところは「しばらく休業」の貼り紙があった。
新型コロナの影響だろうか?
理由は書いてなかったが、やってないものはしょうがない。
しばらく休業の場合、そのままフェードアウトというケースも
少なくないので、心配だ。
marshが第2候補とは言っても、行きたいという希望としては
釧路リストの上位に入っている。
知り合いからの情報が最初だったが、
この前、中標津でヒゲとハナウタに行った時、
待っている間に読んだ雑誌にも載っていた。
22年6月18日の日記「駐車場(ヒゲとハナウタ)」参照。)
そして、釧路に行こうと決めた時、ネットを調べた。
すると、ここには行くべきだという啓示があった。
少なくとも仏太にはその啓示が見えたのだった。<おいおい 笑
駐車場がちょっとビビった。
高さが大丈夫か心配だったのだが、大丈夫だった。
むしろバックで入った時、後ろの立板がギリギリだった。笑
2階に上がって入口となる。
綺麗でおしゃれ。
カフェ風で落ち着く。

キーマカレー1
キーマカレー専門だから、基本キーマカレーしかない。
正確には他にもある(トッピングとかドリンクとか)のだが、
食すのは当然キーマカレー。
そして、なんとなくお気づきとは思うのだが、
その通りで、しっかりトッピングした。

キーマカレー2
煮玉子は外せなかった。
やはりカレーの時に玉子トッピングがあるとアガる。
しかも煮玉子だと更にアガる。

キーマカレー3
キーマカレー自体は煮玉子の下。
まあ、トッピングは乗せるものだから、
上下関係的にはそうなるのが普通。
最初に頼む時、メニューの辛さがどの程度が聞いた。
するとイケメンクッカーの方が、
インデアンだとどのくらいを食しますか?
と、吃驚する質問が来た。
インデアンで辛さを例えるのは十勝なら充分ありうるし、
とても話が通じやすいのだが、
まさか釧路でこの会話が成り立つとは。
これは全国的にはCoCo壱番屋がその役割を果たしてくれるのだが、
十勝からは撤退してしまったので、微妙な感じだ。
仏太がインデアンは極辛3倍が多いことを伝えると、
恐らくこのくらいというところを提案してくださった。
ということで辛さは7にした。

キーマカレー4
角煮がWeekend Specialのトッピングであった。
限定に弱い仏太は頼んじゃう。笑
柔らかくて味が染み込んでいて、
パンチのあるキーマカレーといいタッグを組んでいた。

キーマカレー5
それらを覆い隠すようにたっぷりのパクチー
これもトッピングだ。
パクチー好きなので、出てきた時に小躍りしたのは、
スタッフさんにはバレてないか?笑
その爽やかさがキーマカレーや角煮と上手く調和していた。

キーマカレー6
煮玉子が半熟でうれぴー!
これは完全に踊っていた。笑
玉子好きなのだが、更に半熟だと好きが倍になりそうな勢い。笑
素敵な釧路修行の始まりだった。

I went to Kushiro with my wife. It was for a long time only Kushiro. When I went to Shiretoko with my family we went to Kushiro on the way. This time only Kushiro. I went to a sweets shop Matsuya first and bought gifts for parents and so on. Then we went to a center of Kushiro. First shop was closed. Was it contemporary or permanent? We went to a keema curry shop named marsh. I knew it from my friend’s information and a magazine I had read at Hige to Hanauta in Nkashibetsu. When I had reserched it on web God said to me Go There And Eat the Keema Curry. Oh goodness. So I was here today.www I and my wife ordered keema curries. She asked a stuff a topping abocade and I asked pork, pakti and egg. The keema curry was so good. I ordered hotness No7. It was a nice hotness. Thank you, Master. We were so satisfied. After eating we went to a cafe to take a rest and stayed a hotel. For dinner we went to an izakaya Nora. There were so many good foods and sake. We were glad to find the shop. We were so satisfied the first day of Kushiro. Thank you very much.

marsh
釧路市愛国東1丁目2-8
070-8363-2060
https://www.instagram.com/marsh_curry/
11:00-14:00, 17:00-21:00 (土日11:00-21:00)
水曜定休(祝日営業)

参考サイト
インデアン
CoCo壱番屋

2週連続の月曜の夕食にサラリと(こうば)

2022 年 6 月 27 日 月曜日

カレーパン1
夕食は食パでプチ弁当。
月曜日はこういう事が多い。
って、おーい、先週と同じくだりやーん!
22年6月20日の日記「月曜の夕食にサラリと(こうば)」参照。)

カレーパン2
パンの1つはカレーパン
揚げパンタイプの丸いカレーパン。

外観
これはこの前こうばに行った時に買ったもの。
って、それも先週と同じやーん。笑
22年6月20日の日記「月曜の夕食にサラリと(こうば)」参照。)

カレーパン3
カレーパンのカレーは程よい美味しさ。
辛くないし、甘すぎない。
程よいのだ。
油っこい揚げパンタイプのカレーパンは
ちょっとくどいと思うこともあるのだが、
こうばのカレーパンは程よい。
嬉しくなった。
さて、この後も頑張るか!

Today’s dinner was a petit meal box made by my wife. I ate it at a worksite. There was a curry donut. It was bought at Kouba in Nakashibetsu. It was good. I was happy to eat it. Thank you.

パンと珈琲のこうば
中標津町緑町南1丁目2-53
0153-74-9807
https://www.facebook.com/KOUBA.brot/
10:00-17:00
月曜、火曜、水曜定休

月曜の夕食にサラリと(こうば)

2022 年 6 月 20 日 月曜日

外観
湯治ツアー(?笑)で中標津に行った時、買い物もいくらかした。
22年6月18日の日記「駐車場(ヒゲとハナウタ)」
22年6月19日の日記「期せずしてインド・ネパール系の連続修行(せせらぎ、ほかりこうえん)」参照。)
その時にこうばというパン屋やんに行った。
ここは以前、中標津の街中にひっそりとあった。
大きな通り沿いなのに、ひっそりとあったのだ。
20年10月11日の日記「十勝にて〜GO TO 中標津エピローグ(こうば、はなはな)」参照。)
それが、郊外に移転していて、大きく綺麗になっていた。
1週間前に行った時は殆どパンが残ってない状態で、
22年6月12日の日記「誕生日ツアー2日目(マルスコイ、木多郎倶楽部中標津店)」参照。)
物凄い人気を実感したのだが、
今回は比較的早い時間帯に行ったので、色々選ぶことができた。

カレーキッシュ1
夕食は職場でプチ弁当
月曜日はこういう事が多い。
そして、それが決まりということでもない。笑
まあ、当たり前だ。
手前にあるのが、キッシュ。
名前は自信ないがこうばで買ってきたもの。
アスパラキッシュカレー味だったと思う。
そう、カレー味のキッシュなのだ。
それのチョコドーナツオレンジヨーグルトサラダ
周りを彩り、華を添えてくれている。笑

カレーキッシュ2
あくまでも主役はアスパラキッシュカレー味だ。
これは名前の通りアスパラがふんだんに使われている。
そして、じゃがいもも、ああ、北海道に生まれてよかったと思えるもの。
これはネットで調べた時に、買いたいと思ったが、
アスパラがなくなり次第終了という素敵な言葉も添えられていた。
ガビーンと思いながら、こういうのはタイミングだから、
無かったらないでしょうがないと半分諦めていた。
したら、あったので、当然すぐにトレイに乗せた。
そういう思いがあってのものだから、
ただでさえ美味しいのに、更に美味しく感じた。
キッシュは普段それほど食べる機会がないが、
こうしてカレー味だとやはりゲットしたくなるし、
食したらそれはやはり美味しいのだ。
キッシュを見直すいい機会でもあった。
また、アスパラは時期の物がやはりいいんだよなあ、と
旬の美味しさを改めて実感した。
更に、やはりカレーって凄いなあと思った。笑

When I was in Nakashibetsu I went to Kouba, a boulangerie, with my wife. We bought some breads there. I ate one of them for today’s dinner. I ate curry tasted asparagas quiche of Kouba. It was season limited. So I was so lucky. It was so good. Curry, Asparagas, Quiche! I like asparagas and quiche. I like them more than ever this time I ate it. I love curry the best. I understood it again.www Thank you.

パンと珈琲のこうば
中標津町緑町南1丁目2-53
0153-74-9807
https://www.facebook.com/KOUBA.brot/
10:00-17:00
月曜、火曜、水曜定休

期せずしてインド・ネパール系の連続修行(せせらぎ、ほかりこうえん)

2022 年 6 月 19 日 日曜日

如月ではない。
2月・・・・じゃなく6月だ。
葛城ではない。
ボヘミアン・・・・じゃなく養老牛だ。

ってなわけで、中標津は養老牛の湯宿だいいちで湯治した。

外観
だいいちで一番よく使う食事処がせせらぎという。
20年10月10日の日記「後ろ髪を引かれながら(吸引力と牽引力)〜GO TO 中標津3日目(せせらぎ、ヒゲとハナウタ)」参照。)
名前の通り小川のせせらぎを楽しみながら食事ができる。
夜はコースになることが多いが、今回は別の場所だった。
そして、朝はよく知っているせせらぎ。

朝食1
バイキングスタイルで、ついつい取ってしまう。
そして、撮ってしまう。
無理矢理枠に入れた感満載。笑
それでも以前はこれに更におかわりをしていたのだから、
まあ、まだ少食になった方だ。
あと以前は大皿から好きな分を自分で取っていったが、
今は感染対策の一貫で、小皿に既に取り分けられているのを取る。
これスタッフさんの手間が尋常じゃないよな。
いつも以上に感謝して頂く。

朝食2
んで、左サイドはこんな感じ。
さっきの全体で気づいていた方も多いかと思うが、
そうカレーがあるのだ。
ずっと以前はカレーはなかった。
が、最近、朝はカレーがあることが多い。
ありがたい。

朝食3
で、このカレー本格的なネパールチキンカレーなのだ。
スタッフとしてネパール人が数人いるので、
本格的な味にならないわけがない。
と誰にプレッシャーをかけているかわからないが、
少なくとも、このカレーとても美味しい。
スパイスがしっかりと利いている。

食後、チェックアウトまでちょっと部屋でゆっくり。
ここは部屋にWiFiがつながってなく、不便。
PCはWiFiがつながってなくてもできることを。

チェックアウト後は買い物などをした。
中標津もまだまだ魅力的なところがいっぱい。

外観
そして、今回初めて見つけたところでランチ。
これはナビがないと行けなかった。
ほかりこうえんという名前は、本当の公園かと最初思ってしまう。
が、なんで平仮名?という疑問もあり、
公園じゃないのでは?という気持ちが強くなる。
結局ネットで調べていたから、公園じゃなく食事ができるところ、
ちょっと小洒落たカフェだということがわかっていた。
車を停めるスペースは沢山あったが、結構車があり混んでいることが予想された。
また、自分が車を停めたところにワンちゃんがつながれていた。
それがわかったので、駐車は非常に慎重におこなった。
ワンちゃんに挨拶して、なでなで。
ちょっと弱々しいのは老犬なのか?

庭
天気がよく、このほかりこうえんも素敵だった。
もしかして、ここからほかりこうえんという名前がついているのだろうか?
ママさんに聞けばいいのだろうが、
あまりにも忙しそうで、質問するのははばかられた。
10人くらいの陽気なラテン系お姉さんの集まりがあったのだ。
ガテン系お兄さんではない、ラテン系お姉さんだ。
輪に加わりたかったが、あいにく言葉は全くわからない。
少なくとも日本語とか北海道弁じゃないことは確か。

バターチキンカレーうどん1
オーダーしたバターチキンカレーうどんが来た。
待つよ、と言われていたので、覚悟していたが、
おそらくその覚悟の3分の1くらいだったと思う。笑

バターチキンカレーうどん2
バターチキンカレーうどんとろけるチーズが広くトッピングされていて、
そこの下に透けるようにしてチキンが見えている。

バターチキンカレーうどん3
バターチキンカレーうどんなので、当然うどんがある。
うどんが殆ど見えないくらい、カレーがしっかりとかかっている。
ああ、いい匂いだ。
食欲をそそる。
ってか、お腹空いた、ランチタイムだ。

バターチキンカレーうどん4
うどんをリフトしてみる。
カレーやチーズの粘度が高く、上手くできない。
が、しかし、これが終わったら、あとはEat Timeだ。
おお!
うどんも好みの茹で加減!
そして、カレーが美味しい。
本格的だ。
どうして普通のカレーうどんではなく、
バターチキンカレーうどんなんだ?
知りたかった。
が、帰りがけのおばちゃんは半分抜け殻だった。
おそらくこれからあの10人分プラス他の人達の分の洗い物が残っているからだろう。
ホールや厨房には他のスタッフさんの気配はなく、
おそらくこれからママさんがまとめて一気にガーッとやると思われた。
なので、質問は止めた。

美味しかったという思いと味の記憶は残る。
次回来たなら他のカレーメニューも修行したいところだ。

外に出ると、ワンちゃんがしっぽを振って寄ってきた。
笑。
笑顔になる。
覚えていてくれたんだね。
なでなでして、もう帰るんだ、じゃあね、バイバイと挨拶をした。

I had stayed at Daiichi in Yoroushi, Nakashibetsu, with my wife. For breakfast at Seseragi, a restaurant in Daiichi, we ate many foods. I selected vegetables, other foods and Nepal chicken curry. I was so happy to eat the curry. Thank you. It was so good. Then we took rests at our room and checked out on time. We drove in Nakashibetsu and went shopping. I bought some gifts for friends and foods for ourselves. For lunch we went to Hokari Koen. It was slightly difficult to reach there for me. So navigation taught us the way to there. It was a cafe. I knew there was a curry menu. But there were some curries on menu. I selected Butter Chicken Curry Udon, my wife selected yomogi lamb galette. Both were so good. We were satisfied. Thank you. At last I said good bye to an old dog. I wanted to see him(her) again. Thank you.

せせらぎ
中標津町養老牛518温泉宿だいいち内
0153-78-2131㈹
http://www.yoroushi.jp/
7:00-9:00, 18:00-last
無休

ほかりこうえん
中標津町東中2-8
0153-72-5112
11:00-22:00
月曜定休