2021 年 7 月 のアーカイブ

流石〜お礼参り7(SAMA帯広本店)

2021 年 7 月 31 日 土曜日

昨日のブログ、タイトルが
律儀に忠実〜お礼参り6その2(たんた家)
だったのだが、後から考えたら、
自分で意味不明と、書き終えた時に思ってしまった。
21年7月30日の日記「律儀に忠実〜お礼参り6その2(たんた家)」参照。)
これは昨日の分のブログは
一部分を当日(7月30日)に書いていて、
仕上げは別の日にしているために起こったことだった。
で、その戒め的に、タイトルをそのままにしておいたら、
今日、といっても、これを書いている日(今回は当日ではなく後日)に
あ、そうか!と気づいたのだった。
戒めはしっかりと反省として、今後に活かされている。笑

律儀に忠実は、月刊しゅん7月号に紹介されていた、
take outのレンジDEカレーうどんを
しっかりとtake outして修行したということだった。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
昨日違うカレーも食したので、それもブログに書き、
共通点は何かとか余計なことを考えてしまった。
すると、タイトルはお礼参り的なことでつけたものだった。
即ち、月刊しゅん7月号に忠実に従ったということだ。
そのちょっと前にたんた家に行った時は、
eat inで別のものを食していたから、
21年7月25日の日記「1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)」参照。)
今回は律儀に月刊しゅんに従ったよ、とアピールしたのだった。

そして、サブタイトル的〜お礼参り6その2のその2は
この一連の中で、たんた家がeat inとtake outどちらも経験したことを意味する。
まあ、自分の中での自己満足でしかない。笑
21年7月30日の日記「律儀に忠実〜お礼参り6その2(たんた家)」参照。)

外観
さて、今回はSAMA帯広本店だ。
お礼参りは残り2つ(プラス1)で、
その一つにやってきた。
なんまら天気が良くて、カレー日和だ。
スープカレー日和だ。
SAMA日和だ。
乙カレーSAMAです!とドアを開けると
カウンター席に座ることができた。
少人数は比較的席につきやすいが、
SAMAは人気のために待たなければならないこともある。
が、今回はラッキーだった。

スープカレー1
月刊しゅん7月号に従ってオーダーをする。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
SAMA帯広本店は沢山のメニューがあるから、
いつも迷うのだが、今回は迷いなし。
まるでラオウが天に召される時のようだ。

スープカレー2
パリパリチキンのさっぱり春雨カリー
極(きわみ)スープ辛さ15番でお願いした。
6種類あるレギュラースープの中では
極スープが一番好きかもしれない。
どれも美味しいんだけどね。
辛さは以前は30番とかを食していたのだが、
最近は15〜20番くらいにしている。
口や胃は大丈夫なのだが、だいたい翌日に影響が出るからなのだ。
また、辛さを抑えたものもしっかり美味しいので。

スープカレー3
春雨がここに。
この辺りを中心に結構な量隠れていた。
流石、パリパリチキンのさっぱり春雨カリーの名前だけある。

スープカレー4
チキンレッグはここに・・・・
ってジャガイモと間違えてはいけない。笑
やはりこの辺りを中心に隠れていた。
チキンレッグは1本まんま。
柔らかく煮込まれていて、簡単に骨からはずれる。
流石、パリパリチキンのさっぱり春雨カリーの名前だけある。

スープカレー5
彩り豊かな野菜類が所狭しと並んでいる。
ジャガイモが右下に見えている。
そう、やはりさっきのはチキンだったのだ。笑
色々な野菜を楽しめる、美味しくいただけるのも
スープカレーの特徴の一つだ。
流石、パリパリチキンのさっぱり春雨カリーの名前だけある。
いやいや、意味不明。笑

しっかりと美味しく修行させてもらった。
お礼参りは残り一つ(プラス1)。
プラス1はジャングル1は支店があり、
完全なコンプリートを目指すならそこにも行くべきと考えている。
21年7月23日の日記「満腹〜お礼参り5(ジャングル1WOW店)」参照。)
しかし、このお礼参りは緩いのでどうしようかなと思っている。笑
いずれにしても残り一つに行かなければならない。
実はそこは仏太にとってはちょっと難関なのだ。
それはそこに行って修行報告をする時に説明することにする。
と、思わせぶりに、次回へ続く状態。

残念ながら、今月いっぱいでという目標はかなわなかったが、
21年7月25日の日記「1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)」参照。)
ネタとしてお礼参りをしっかりさせてもらって、
楽しんでいるので、良しとしている。
このお礼参りは必ず達成する!
果たして?笑

I went to SAMA Obihiro branch to eat lunch with my wife. It was very fine. So it was the day of curry, the day of soupcurry and the day of SAMA.www I ate chicken and vegetable soupcurry on Monthly Shun. It was so good. I ordered it with Kiwami soup, hotness 15. My wife ate a monthly soupcurry, summer vegetable soupcurry. We were satisfied with our soupcurry. Thank you very much.

SAMA帯広本店
帯広市西21条南3丁目27-12
0155-34-9477
http://www.hb-sama.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/hb1999shu
11:30-15:30(LO15:00)、17:00-21:00(LO20:30)
水曜定休
参考:乙華麗様です!第8回

律儀に忠実〜お礼参り6その2(たんた家)

2021 年 7 月 30 日 金曜日

好きなものは先に食べる派?後に食べる派?
ネット情報だったと思うが、
兄弟姉妹で、一番上は後に食べる派が多く、
二番目以降は先に食べる派が多いと。
一人っ子の場合は知らない。
書いていたかもしれないが忘れた。
理由も書いてあったが、どうだったと思う?
面白い分析だと思った。

さて、たびたび忙しい自慢をしてしまっているが、
今回もプチ忙しい自慢。笑

シーフードカレー1
時間ギリギリに職員食堂に駆け込んだ。
すると他の職員もいて、みんな忙しいなあ、
と他人事のように思ってしまった。笑

シーフードカレー2
今回はシーフードカレーだ。
それを知っていたので、ランチを抜きたくないと思った。
すなわち忙し過ぎて、食すことができないかも、
という状態に陥っていたのだ。
が、そこは目的があると、しっかりと切り上げる。笑
(実際は、終了したのではないのだが)

ポスター1
勿論、黙食だ。
忙し過ぎて心が荒んでいるわけではないが、
こういうのに癒やされるということは
もしかしたら、ある意味病んでるのかもしれない。笑

シーフードカレー3
隠しきれなかったデスソースが見えている。笑
まあ、言わなければわからないかもしれないのだが。
盛り方も上手いわけではないのだが、
それでも努力はしていて、気になるのだ。

ポスター2
あ、大丈夫、喋ってないよ。
脳内独り言だから。笑

フルーツ
どっちも食べていいと書いてあったので、
メロンスイカどちらも取った。
さて、どちらも先に食べたでしょう?笑

シーフードカレー1
今回のランチ、好きなものをより後に食べる(食す)としたら、
このラインナップだと甲乙つけがたいが、
大根サラダ、フルーツ、カレーという順番になるだろう。
強いて言えば、だ。
実際は大根サラダシーフードカレースイカメロンという順番だった。
これはフルーツは最後という固定観念的な気持ちがあるからだ。

一時の癒やしの時間を過ごすと、
午前中から引き続きの仕事があった。
というか、途中で休憩して出てきたようなものだから、
続きをしなければならなかった。
それが終わった後も、細かいことが怒涛の攻めを展開してくる。

さて、もう終わりだな、と思った矢先、
ギリギリになって、後輩から相談があった。
あ、このパターンか、なるほどね。
やはり神様は色々用意してくれて、
で、それらの伏線回収として、
こうやって試練を与えてくださる。
後輩の相談に乗り、指示を出す。
思ったよりはスムーズに進んだ。
このくらいの遅れならなんとかなる。

外観
仕事後、たんた家へ行った。
予約していた時間に間に合った。
少し余裕を持って伝えたのが正解だった。
名前を伝えるとすぐに分かってもらえた。
あ、そう言えば、と、ふと思い出した。
携帯での支払いはここ数ヶ月結構やっている。
できると気づいたら積極的にそちらで払ってみる。
こういうのは慣れが必要なので。
そう、今回はeat inじゃなくて、take outしたのだった。

カレーうどん1
レンジDEカレーうどん
袋から取り出すとこんな感じ。
説明書きがあり、カレーうどんを入れて混ぜてから温めてと。
温める目安がレンジのW数によって3つほど書かれていた。
優しい説明だ。
ありがたい。
すると、この器も凄い。
蓋を開けて、ネギを取り出す。
更に蓋がついていて、これには孔が空いていて
ああ、なるほど、レンチンの時はこの蓋をするのね、と理解した。
で、その蓋を開けて、クリーミーなカレーとご対面。
そこにうどんを入れて混ぜ混ぜ。
そして、孔開きの蓋をかぶせてレンジセット。

カレーうどん1
温めたらはねる。
それを拭かずに、ありのままのレリゴーで写真を撮る。笑
あ、この後の変化を既に頭に思い描いていたので、
尚更レリゴーだったのだ。
そう、これは言い訳。笑

カレーうどん2
ついていたネギをトッピング。
ネギくらい自分で買って、それでええねん、
とウルフルズみたくなってしまうかもしれないが、
最初からついている方が、しかも切れていると、
本当に簡単にちゃちゃっとできちゃう。
何かの役所広司が出ているCMみたいだ。笑

カレーうどん3
別に買ってきた天ぷらを乗せる。
たんた家はうどんとカレーと丼と天ぷらが有名。
おいおい、どれが主役?と言われたら、
仏太は、うどんとカレーと丼と天ぷらと答える。笑
即ち、今回レンジDEカレーうどんの他に
天ぷらもtake outしてきたのだった。

カレーうどん4
トッピングをがっつりして、うどんがほぼ見えない状態に。笑
天ぷらはかぼちゃ茄子舞茸だ。
茹玉子は家で用意。
実は後から納豆も乗せた。
写真を撮ったつもりがどうやら撮り忘れてる。

カレーうどん5
うどんを持ち上げる。
流石、うどんも有名なたんた家
うどんがつるんとプリンとしていて程よいコシ、のどごし。
どうやら、これでカレーうどんなのかも、と
この写真では思えるような状態。
そのくらい具沢山になった。
欲張り仏太にはとても嬉しいことだ。
レンジDEカレーうどん、これ結構いい。
いや、だいぶいい。
またそのうちtake outしたいな。
天ぷらとともに。

たんた家でのお礼参りはこれでコンプリート。
たんた家でも食したが、今回は月刊しゅん7月号に載っていた、
take outのレンジDEカレーうどんを食すことができた。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
ちょっと前にたんた家に行った時は、
こんなにすぐに実現するとは思ってなかったのだが、
思い立ったら吉日ってことで、実現した。
21年7月25日の日記「1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)」参照。)

さて、冒頭の話の答え。
兄弟姉妹の一番上は立場の強さから、
好きなものを確実に食べられるから、
好きなものを最後まで残しておく。
しかし、二番目以降は、確実に食べられる保証がないから、
それで食べられるうちにということで、先に食べちゃう。
ってことらしい。
もっともらしいが、現代には通用しない話かもと思った。

そして、内容を頭で考えていて、タイトルをつけたのだが、
実際に本文を書く段になって、意味不明。笑
自分でつけているのに。
反省と、これからも考えていくってことで
タイトルをそのままにしておく。苦笑

I took curry udons out from Tantaya. I had eaten Toriten Curry Udon there. This time taking out. I took out two Range DE Curry Udons which were mine and my wife’s. I ordered them with Tempura. Tantaya is famous for udon, curry udon and tempura. So I took out curry udons and tempuras from there. I ate them with my wife at home. I took tempuras on curry udon. I took boil egg and natto on, too. It was so good. I was satisfied with them. Thank you.

たんた家
帯広市西8条南15丁目3
0155-23-1070
11:00-21:00
木曜定休

SABA CURRY

2021 年 7 月 29 日 木曜日

SABA CURRY1
本日の夕食
配置を上手くしないままに撮影。笑
美味しく見せるためには写真をしっかりするのも大切。
いや、わかってるんだけどさ。笑
それをやらないってことは、わかってないってこと。
ま、まあ、そうなんだけど。
おいおい、誰と会話してんの?
仏太とブッタかな。笑

SABA CURRY2
今回はKALDIでゲットしたSABA CURRYをいただく。
非常用の缶詰のローリングだ。
最近知ったローリングストック
21年5月19日の日記「ローリングストック」参照。)
実は概念的には以前からやっていたことと同じだった。
が、言葉を知ることはでかい。
常識的な言葉のようで多くの人が知っていれば、
一単語(英語だと2単語)で通じる。

SABA CURRY3
SABA CURRY酵素玄米ごはんといただく。
普段、カレーとライスが別皿の場合、
そのまま別々で食すことが多い。
たまに、ライスにカレーをかけたりすることはある。
が、スープカレーの要領で、別々に食したり、
ライスをすくって、ルーと一緒にして食したりする。
そういう事が多い。

SABA CURRY4
SABA CURRYサバがわかりやすいようにルーを減らしてみた。
輪切りというのだろうか、そうしているのがよく分かる。
持ち上げなくても、ルーを減らすことで
わかりやすくなるんだな。笑

SABA CURRY5
んで、ライスに乗せるにあたって
他のおかずも少しずつ乗せてみるということをやってみた。
サバの上にはトウキビ、両サイドに大根、きゅうり、
上にはズッキーニと茄子などなど。
あ、実はライスは見えなくなっている。
納豆も入っていて、一瞬それがライスに見えるかもなのだが。
種類は全然違うが、こうやって色々なものを乗せて、
混ぜ混ぜしながら食すのはスリランカ風な印象を受ける。
SABA CURRYというのが尚更。

I ate SABA CURRY for dinner with my wife. It was a tin curry. It was our stock for emergency. I ate it with some good foods my wife made. I put on SABA CURRY and some foods. It looked like Sri Lankan curry, I thought. They were all good. I was satisfied with them. Thanks a lot.

1ヶ月〜お礼参り6(たんた家)

2021 年 7 月 25 日 日曜日

1ヶ月でやろうと思って目標を立てていたが、
残念ながら、達成できなかった。
実はその予感はあった。
だから、目標を表明しなかった。
ブログに書かなかった。
そして、心の中で勝手に目標を変えていた。
今月いっぱいと。笑
それも実は際どいのだが。
まあ、自分で自分に義務を課している形だ。
しかし、緩いし、以前と比べてストイックにやらなくなった。

月刊しゅん7月号が発刊されて今日で1ヶ月だ。
21年6月25日の日記「月刊しゅん7月号本日発刊」参照。)
そして、今月はあと1週間。
月刊しゅん7月号でカレー特集を組んでいただき、
そこで掲載された修行場を回るということ。
それを自分の義務とした。
以前もそうしている。
以前はとにかく早めにってことを考えていた。
しかし、最近は色々な事情が変わったので、
マイペースを守ろうと決めた。
だから、緩いのだ。

外観
たんた家に行った。
カレーうどんの幟が眩しい。
前に行った時、とても混んでいた記憶がある。
19年4月6日の日記「麺とカレー(たんた家)」参照。)
そして、それはちょっと前の記憶だと思っていたら、
なんと2年3ヶ月前ではないか。
いや、もう少しで2年4ヶ月だ。
むむう、考えものだ、自分。苦笑
ただ、その記憶は正しく、今回も同様に並んで待つこととなった。
が、前の時は5組以上待ったのだが、今回は2組目。
前回は12時過ぎに行ったが、今回はその反省を活かして、
11時台に到着したし、駐車場も余裕があった。
席に案内されて、前回と違うことに気づいた。
タッチパネルのメニュー注文タブレットが導入されていたのだ。
あ、これ、十勝では有名な鳥○○チェーンのと同じだ。
注文したのを変更するのにちょっと手間取っていたら、
スタッフのお姉さんが、優しく
「お困りですか?代わりにやりましょうか?」
と来てくださった。
おそらくこれを導入するとなった時、
上手く使えないご老人などへの対応として、
積極的に介入するということを取り組んでいるのだろうと思えた。
それって素晴らしいことだ。
しかし、仏太はこういうのをいじるのは嫌いではない。
むしろ好きだ。
なので、あ、ちょっと間違っただけなので大丈夫です、と丁重にお断りした。
注文完了。
しばし待つ。
混み具合からそれは覚悟の上。
凄いものだな、本当にいつも混んでいる。

大根サラダ
最初に大根サラダが来た。
これは予想通り、狙い通り。
海苔と鰹節も良かったが、
隠れて見えないところに、にんじん、大葉もあって、
それらも大根といいハーモニーを醸し出していた。
それはまるで玉置浩二と井上陽水のように。笑

カレーうどん1
とり天カレーうどんがやってきた。
月刊しゅん7月号のお礼参りとして、
マイルールでは月刊しゅんに出ているメニューを
そのまま踏襲してオーダーすることにしていた。
が、月刊しゅんに載ってるたんた家の分はtake outなので、
今回はeat inだから、同じものをオーダーとはならない。
なので、今回は月刊しゅんの中で、仏太がコメントした、
とり天カレーうどんにしたのだ。

カレーうどん2
とり天カレーうどんのうどん自体はたんた家独特な個性のあるコシ。
ぐにゅという擬音で表現してわかってもらえるだろうか。
こういう感覚って、伝え方が難しい。
美味いから、いいから食べろ!という
乱暴な勧め方はしたくない。笑
カレーがいい具合に絡んで嬉しい。
とり天もたっぷり。
美味しいがたっぷりは満足に繋がる。
お腹いっぱい。

あ、このブログ、1ヶ月遅れでアップか・・・・笑

I went to Tantaya to eat lunch with my wife. I selected Toriten Curry Udon with topping an egg. And before then I ate Japanese radish salad. It was good, too. My wife ate chicken and ume-shiso udon. She said it was good, too. There were many toriten on my curry udon. Toriten is a chicken tempura which is famous in Ohita prefecture. I was satisfied with them. Thank you very much. I should take out the curry udon on Monthly Shun.www

たんた家
帯広市西8条南15丁目3
0155-23-1070
11:00-21:00
木曜定休

予定外、予想外、想定外(インデアン東5条店)

2021 年 7 月 24 日 土曜日

予定外のことは色々なところで起こるものだ。
うーん、想定外というのか?
いずれにしても何でもかんでも、
予想したことが全て当てはまるわけではないし、
そうだったら結構つまらないかもしれない。

本日の仕事は最後引き継ぐ必要があった。
引き継ぐ相手は初めて会う人だった。
紹介されて、簡単に伝えた。
マスク越しだったが、アイドルのように可愛い女性だった。
すると、予想外の呆れることが起こり、
幸か不幸か、可愛い女性と少し長く話をすることができた。

が、今日は15時からラジオ担当(堂々モノノフ宣言!)だったので、
できれば早めに仕事を終えて、食事や準備に行きたいところだったのだ。
残念ながら、予定より結構な遅れとなった。
行こうと考えていたところだと厳しそうだと判断して、
ランチのカレー修行の場所を変更することとした。

外観
インデアン東5条店に行った。
予定外だったがカレー修行できるのは嬉しく幸せだ。
おっと、やはりというか、混んでいた。
が、一人は強い。
直ぐにカウンター席に座ることができた。
ラッキー。
かばんを足元に置き、注文した。
そして、水をごくりと飲んで落ち着いた。

ガリ1
注文して薬味をボーッと眺めたり、
隣の人の様子を伺ったりした。
じーっと見ると不審者と疑われるかもしれない。笑
すると、隣の人はガリを沢山散りばめていた。
そう、まさに散りばめるという表現がピッタリ。
もしかして、プニノフ(あーりんのファン)ですか?
と危うく声が出そうになった。笑

カツカレー1
頼んだカツカレーがやってきた。
そう上乗せ(後乗せ)を忘れてなかった。
ちょっと急いでいる中でも冷静にオーダーができている。笑
ラジオ前なので、辛さは抑えて、極辛にした。

カツカレー2
薬味を乗せる。
仏太は福神漬よりも青じそガリが好みだ。

ガリ2
あーりんの回復を祈ってガリをしっかりといただく。
そして、途中で更に追加した。
隣の男性のように「散りばめる」ことはできなかったが、
結構な量を追加した。

満足して、席を立ち、お会計。
時間的に余裕があることがわかり、
慌てずに落ち着いてFM WINGに向かった。
FM WINGで駐車した瞬間、青ざめた。
かばんがない!
ああ、足元に置いてそれから持ち上げてない!
ってことはインデアンに戻らないと!

外観
かばんを忘れたことを伝えたら、
あー、という雰囲気がスタッフさんの間に流れた。
自分が座っていたカウンター席の一番端は空いていた。
かばん・・・・あ、ない!
焦った。
すると、店長さんがスタッフさんに、かばんの忘れ物と伝えてくれて、
スタッフさんの一人が奥からかばんを持ってきてくれた
そうか、忘れたのを見つけて、保管しておいてくれたのだな。
良かった。

まさかこんな重たいかばんを忘れるなんて。
想定外も想定外
気をつけないと。

I went to Indian Higashi5jo branch to eat a late lunch after talking to a very pretty lady on job. I wanted to eat more early because today I had a radio program. I ate cutlet curry there. It was so good. Thank you. Then I went to FM WING. As soon as I reached there I noticed I forgot my bag at Indian. I got very shocked and returned there. A stuff took it to me. Thank you very much. I was so lucky.

インデアン東5条店
帯広市東5条南12丁目
0155-25-9197
http://www.fujimori-kk.co.jp/
11:00-21:00
無休